ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドラゴンボール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドラゴンボール」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

EVO JAPAN 2019、メイン種目決定もプレイヤー反発 人気タイトル「スマブラSP」「ドラゴンボール」不採用
パブリッシャーの承認が得られなかったとのこと。(2018/12/14)

「東映まんがまつり」が「ドラゴンボールZ(映画第一作)」以来29年ぶりに復活
まさかの復活!(2018/12/1)

映画「ドラゴンボール超」試写会、一部招待客が“入場拒否”受けるトラブルに東映が謝罪文
オラに席を分けてくれ……。(2018/11/15)

偽ドラゴンボールカード、メルカリで販売 38歳の男を逮捕 売り上げ120万円、「手軽に稼げた」
「ドラゴンボール」のデザインを使用したカードをアニメ会社の許可を得ずに販売したとして、京都府警は13日、著作権法違反の疑いで、無職の男を逮捕した。(2018/11/14)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【後編】:
「最近の若い奴は」と言う管理職は仕事をしていない――『ジャンプ』伝説の編集長が考える組織論
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は白泉社の社長としていかなる人材育成をしてきたのかを聞き、鳥嶋さんの組織論に迫った。(2018/10/30)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【中編】:
『ジャンプ』伝説の編集長は『ドラゴンボール』をいかにして生み出したのか
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。(2018/10/29)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【前編】:
ドラゴンボールの生みの親 『ジャンプ』伝説の編集長が語る「嫌いな仕事で結果を出す方法」
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。(2018/10/26)

“超サイヤ人”長友佑都、「ドラゴンボール」とCMでコラボ 「自分のエネルギーを全て出せたかな」
やってくれると信じてた。(2018/8/10)

「オッス! おらマダオ!」 ドラマ「銀魂2」が禁断のパロ全振り予告、ドラゴンボールへの依存半端ない
マダオ「ぜってー見てくれよな!」(2018/8/8)

「ドラゴンボール」最新映画の敵はブロリー! 本編登場に沸くファン、鳥山明「より魅力的なブロリーに」
悟空たちとは初対面になるのかな。(2018/7/10)

『週刊少年ジャンプ』仕様のミニファミコン登場! ジャンプ漫画のゲームを20本収録
「キャプテン翼」「キン肉マン」「ドラゴンボール」など人気漫画のゲームを収録しています。(2018/5/14)

常識を覆す「投げ」の排除、徹底再現されたドラゴンボールの世界観―― 「ドラゴンボール ファイターズ」はいかにして最高の格闘ゲームになったのか
これは究極のドラゴンボールゲーだ。(2018/3/15)

久川綾さん演じるブルマが登場 花王が「ドラゴンボール」コラボCM公開
先日、手違いで一時公開されて話題になっていました。(2018/2/20)

「ドラゴンボール」ブルマの新声優が久川綾さんに決定! コラボCMうっかり公開も「違和感ない」と好評相次ぐ
鶴ひろみさんによるブルマは2月18日放送で見納めに。(2018/2/15)

「ドラゴンボールファイターズ」累計出荷本数200万本突破 「2.5D」のグラフィックで発売前から注目集める
圧巻のグラフィック。(2018/2/1)

「ドラゴンボール ファイターズ」海外発売初日にして、近年Steamでもっとも多く遊ばれている格闘ゲームに
国内向けには2月1日の発売が予定されている。(2018/1/30)

ブリトニー・スピアーズの「息子のアート」が完全に孫悟空 ファン「彼女はこれが誰か知らないのでは」
ドラゴンボールのアメリカ人気は根強いのか?(2017/12/29)

「ユーザーごとに確率操作」を否定:
「ドッカンバトル」騒動の業績影響は「軽微」 アカツキが発表
アカツキが人気スマホゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の表示不具合に関連し、業績への影響を発表。「現時点においては2018年3月期の業績への影響は軽微である」という。(2017/12/5)

ドラゴンボールの「カリン様」と化した猫ちゃん 表情がまさに仙人のような穏やかさ
元気を与えてくれる猫神様です。(2017/11/26)

J-WORLD TOKYOで「ドラゴンボール祭り」開催決定 「ミニ筋斗雲」に乗れるアトラクションなど
遊んで食べて撮ってドラゴンボール三昧です。(2017/11/22)

ドラゴンボールの「舞空術」は可能なのか? 科学的に検証してみた
空を自由に飛びたいな。(2017/11/21)

モバクソ畑でつかまえて:
「深夜1時に引く」「ちひろを蒸す」――根強い「ガチャ宗教」は“運営不信”の裏返しか 「ドッカンバトル」騒動が浮き彫りにしたもの
「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」騒動は、これまで積み重なってきた「運営不信」が爆発したもの?(2017/11/19)

2人の人造人間VS悟飯とトランクス 実写版「ドラゴンボールZ」ファンムービー新作がハイクオリティーでアツい
35分があっという間だった……。(2017/11/17)

「テレビからはドキンちゃんの声が聞こえるのに」 鶴ひろみさんの突然すぎる訃報に声優界などから悲しみの声
「ドラゴンボール」のブルマ役や、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで人気を博しました。(2017/11/17)

ガシャ誤表記問題の「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」 ソースコードを公開する“詫びソースコード”実施
評価する声や「見ても意味が分からない」とする声などさまざま。(2017/11/16)

ソシャゲ不具合の原因、ソースコード開示して説明 「詫びソースコードとは斬新」と話題に
「ドラゴンボール ドッカンバトル」のガチャで不具合。運営側は、不具合があったプログラムのソースコードを開示し、どのようなミスだったかを説明した。(2017/11/16)

ガシャ誤表記で炎上中の「ドラゴンボール ドッカンバトル」、原因はメモリ関連のエラーと発表
誤表記を発端として、「ユーザーごとに提供割合を操作しているのではないか」という疑惑にも発展していました。(2017/11/16)

「ドラゴンボール ドッカンバトル」ガシャ表示の不具合から提供割合操作疑惑へと発展 → 公式は疑惑を否定
ガシャの提供割合表示画面が、ユーザーごとに異なっていたのが原因。(2017/11/15)

1位は「ドラゴンボール」:
バンダイナムコのIP別売上高、「ニチアサ」の成績は?
バンダイナムコホールディングスがIP別売上高を発表。1位は「ドラゴンボール」。日曜日朝におなじみの「ニチアサ」IPは前年同期の実績を上回る好調ぶり。(2017/11/9)

あなたは悟空? ヤムチャ? ドラゴンワールドへの転生を体験する「ドラゴンボール転生ガチャ」話題に
極まれに藍染惣右介など他作品キャラが登場する仕掛けも。(2017/11/2)

ドラゴンボールの筋斗雲がまさかの商品化 史上最大・全長約100センチの「筋斗雲クッション」が登場
空は飛べません。(2017/9/22)

「おめえ誕生日か」「ぶっ殺すぞ」 ドラゴンボール好きな旦那のために作った「バースデー野沢雅子ケーキ」がナメック星爆発レベルの破壊力
オラぁワクワクしてきたぞ。(2017/9/21)

お前も転生者だったのか 「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」がついに完結
勇気をくれてありがとうヤムチャ……に転生した人。(2017/8/14)

通期でガンダム超え:
バンダイナムコ売上高、1位は「ドラゴンボール」
バンダイナムコが2017年4〜6月のIP別売上高を公表。1位は「ドラゴンボール」で、前年同期から2.46倍と好調だった。(2017/8/4)

ソニー、米アニメ配給会社を買収 「ドラゴンボールZ」などライセンス保有
ソニーの米子会社Sony Pictures Entertainmentが、アニメ配信会社Funimationを買収。Funimationは、米国で「ドラゴンボールZ」などのライセンス管理・配給を行っている。(2017/8/1)

リポビタンDの「ドラゴンボール」限定デザインボトルが発売 限定グッズが付属するコラボフェアも
初のアニメコラボパッケージです。(2017/7/31)

この夏、べジータ×べジータ再び 東芝の冷蔵庫「VEGETA」がドラゴンボールの“ベジータ”とのコラボ企画を実施
「一度食べたらうひょーっ!」な野菜料理のレシピを募集します。(2017/6/27)

「超サイヤ人8.1」って強いのか……? ドラゴンボールの世界にIT技術をねじ込むハッシュタグ「ITに強い悟空」
悟空はエンジニアになっちゃダメだ(確信)。(2017/6/23)

「ドラゴンボール」好き集まれ〜 初のファンランイベント開催
参加者は胴着Tシャツがもらえます。(2017/6/21)

マリカー、攻殻機動隊もVRに:
「かめはめ波」が撃てるVR施設、歌舞伎町に今夏誕生
バンダイナムコエンターテインメントが、7月14日から新宿・歌舞伎町にVR施設「VR ZONE Shinjuku」をオープンする。人気漫画「ドラゴンボール」に登場する「かめはめ波」を撃てるアクティビティーなどを提供していく。(2017/6/13)

「ドラゴンボール」格ゲー最新作が超進化 3Dアニメと2Dアニメが融合したド迫力演出がすごい
これ、プレイ画面なんだぜ……!?(2017/6/13)

これは超のつく発想力……! スピード感と迫力のある「ドラゴンボール」の戦闘シーンをイラストだけで表現した動画がすごい
かめはめ波の迫力と衝撃がうまく表現されています。(2017/5/24)

「ドラゴンボール超」ハッピーセットが超クオリティで見参 悟空のかめはめ波にベジータの必殺アッパーカット
コンプしたい。(2017/5/11)

ブームの後は:
「妖怪ウォッチ」3分の1に減る バンダイナムコ売上高
バンダイナムコの16年度IP別売上高で、「ドラゴンボール」などが大きく伸びた一方、「妖怪ウォッチ」は前年度から3分の1にまで減った。(2017/5/10)

ベジータとの死闘始まる! 「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」約5カ月ぶりに続編公開
原作のヤムチャとは違ったかっこよさがある。(2017/5/8)

なつかしのドラゴンボールカードダスに続編登場 「ゴールデンフリーザ編」「未来トランクス編」をフィーチャー
2016年に18年ぶりの復活を遂げたシリーズに、久々の新カードが。(2017/5/2)

自分だけの「ドラゴンボール」風超戦士キャラを作れる キリンが「惑星メッツ最強決戦武道会」キャンペーン
友達との戦闘力バトルがたのしそう。(2017/4/28)

どこでもジェスチャーで“かめはめ波”が撃てる 「ドラゴンボールZ」の世界に入れるスマホ向けVRゴーグルが登場
見た目は危険な人になるので注意が必要そうです。(2017/4/13)

平野綾、孫悟空役・野沢雅子らと“ドラゴンボール飲み” 大先輩の言葉に「感動してしまいました」
4月7日には、再放送が始まった「涼宮ハルヒの憂鬱」へのコメントも。(2017/4/9)

悟空が就職だと……「ドラゴンボール超」が4月1日限定で“社会サバイバル編”に
ヤムチャは……?(2017/4/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。