ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジュラルミン」最新記事一覧

水曜インタビュー劇場(水泳帽子公演):
なぜ学校のプールで「水泳帽子」をかぶるのか 知られざる下町企業のチカラ
プールの授業で使っていた「水泳帽子」はどこのメーカーでしたか? このように聞かれて、即答できる人はほとんどいないはず。多くの人は考えたこともないだろうが、いまから50年ほど前に水泳帽子が生まれ、市場をつくってきた会社がある。東京の下町にある「フットマーク」という会社だ。(2016/8/31)

総枚数127枚! 魅惑のガレキ&フィギュアが満載のワンダーフェスティバル2016夏フォトレポート
これさえ見れば、ご自宅でもワンフェス気分を味わえます!(2016/7/26)

“ウェアラブル”の今:
Apple Watchをエレクトロニクス製品ではないものに SQUAIR「The Watch」の挑戦
Apple Watchの高級モデル、「Edition」には驚かされたが、SQUAIRの「The Watch」のコンセプトと価格への驚きは、その比ではない。なぜ30万円を超える価格のケースをApple Watchのために作ったのだろうか。(2016/6/11)

本革ベルトと輝くステンレスボディ Apple Watch向け高級ケース「The Watch」発表
ジュラルミン製の高級iPhoneケースを展開するDAQが、Apple Watch向けのステンレスケース「The Watch」を発表した。価格は30万円を超える。(2016/5/24)

石原裕次郎、初の可動フィギュアがfigmaから発売! 西部警察のグレさんがよみがえる
一億円入りジェラルミンケースが付属。(2016/5/18)

いろいろな情報を集約:
「iPhone SE」「iPad Pro(9.7型モデル)」の関連記事まとめ【随時更新】
「iPhone SE」「iPad Pro(9.7型モデル)」が、いよいよ3月31日に発売される。そこで、ITmedia Mobileに掲載されている両機種の関連記事をまとめた。読者の皆さんの参考になれば幸いだ。(2016/3/30)

林信行がiPhone SEを徹底レビュー:
iPhone SEに見た先進性とレガシーの美しき共存
最新テクノロジーをまとい過去の資産も継承したiPhone SEを林信行氏がチェック。サードパーティ各社の人気ケースも紹介。(2016/3/30)

SQUAIR、iPhone SE対応のジュラルミン製バンパーを最大51%オフに 4月11日まで
SQUAIRは、iPhone SEに対応したジュラルミン製バンパー「Curvacious Bumper」と「SQ Duralumin Bumper」の2種、計8色の最大51%オフセールを開催する。(2016/3/29)

16万円のiPhoneケースあらわる 航空機に使う強度金属「超々ジュラルミン」製の「Diamo」
iPhone本体の2倍以上の価格だとぉ!?(2016/3/19)

超々ジュラルミンを採用、16万円のiPhone 6s/6ケース「Diamo」――坂本ラヂヲから
坂本ラヂヲは「超々ジュラルミンA7075」を採用したiPhone 6s/6向けケース「Diamo」(MIMC9006 シリーズ)を発売した。価格は16万円(税込)。(2016/3/18)

クルマから見るデザインの真価(9):
自動車用ホイールとデザインの深イイ関係
路面に接しているタイヤと車体をつなぐホイールは、自動車部品の中でも重要なパーツだ。走行に欠かせない機能部品であると同時に、ファッション性を含むスタイリング要素も求められるパーツでもある。「東京オートサロン2016」で披露された数多くのホイールを眺めつつ、ホイールとデザインの関係を見ていこう。(2016/3/1)

CES 2016:
CESで見つけた“注目のヘッドフォン”総集編 2016
今年もCESで見つけた注目のヘッドフォンをまとめて紹介しよう。ベイヤーダイナミックとゼンハイザーが展示した最新のハイエンドモデルなど、いくつかは会場で試聴することができた。(2016/1/15)

iPhoneジュラルミンケース「SQUAIR」、12時間限定20%オフセールをAmazonで開催
iPhoneケースブランド「SQUAIR」は、Amazonでジュラルミン製バンパー2種の20%オフセールを開催。12月13日の12時から12時間限定で行う。(2015/12/7)

スタンダードモデル!:
「AK380」と何が違う? Astell&Kernの新DAP「AK320」は約25万円で12月18日発売
アユートが「AK320 128GB ガンメタル」を正式に発表した。ハイエンドモデルの「AK380」をベースにした新しいスタンダードモデルという位置付け。(2015/12/3)

ほんもののジュラルミンだ! 世界的テディベアメーカー・シュタイフが「よつばと!」のジュラルミンを完全再現したぞ
グロウラー内臓で「めぇ〜」と鳴く!(2015/11/26)

AK380と共通の基本設計:
Astell&Kern、普及版の新型DAP「AK320」を発表――時期・価格は未定
Astell&KernからDAP(デジタルオーディオプレイヤー)の最上位モデル「AK380」の基本設計を踏襲した新スタンダードモデル「AK320」が発表された。(2015/11/24)

ギルドデザイン、Xperia Z4対応ジュラルミン削り出しケースを11月12日に発売
ギルドデザインは、Xperia Z4の向けのジュラルミン削り出しケースを11月12日に販売開始する。(2015/11/5)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(3):
経営難から大逆転! 独自の精密加工で新分野を開拓した金型メーカー
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。第3回となる今回は大阪市西淀川区で精密金型製作を専門とする三木製作所を紹介する。(2015/10/30)

ジュラルミン削り出しケース「ソリッドバンパー for Xperia Z3 Compact」発売――ギルドデザインから
ギルドデザインが、Xperia Z3 Compact専用のジュラルミン削り出しケースを8月5日に販売開始する。(2015/7/29)

落としたり壊したりする前に iPhoneの画面を割らないためにやっておくべきこと
気を付けていても、不慮の事故などでiPhoneの画面が割れてしまうとかなりショックです。そうならないために、細心の注意を払うのは当然ですが、iPhoneは落とすもの、という前提で対策を考えてみることも大事かもしれません。(2015/6/20)

ハイレゾ・ポータブルプレーヤーの頂点に立つ! Astell&Kern「AK380」を聴く
先日の「春のヘッドフォン祭2015」でお披露目されたAstell&Kernの超弩級フラグシップ「AK380」。一足先に試聴機を借りることができたので、さっそくリポートしよう。(2015/5/26)

春のヘッドフォン祭2015:
2人のキーマンが語るフラッグシップ――パイオニア「SE-MASTER1」開発秘話
パイオニアブランドから登場したフラッグシップヘッドフォン「SE-MASTER1」。その担当エンジニアとオーディオ評論家の野村ケンジ氏が開発秘話を披露した。(2015/5/17)

Astell&Kernの新フラグシップ「AK380」登場! 北米での販売価格は3499ドル(約41万円)に決定
フジヤエービックが主催する「春のヘッドフォン祭 2015」。初日の午前中にはアユートがAstell&Kernのハイレゾポータブルオーディオプレーヤー「AK380」の記者発表会を開催した。その詳細をリポートしよう。(2015/5/16)

3万円のバランス接続ケーブルも:
パイオニア、25万円の“超弩級”なハイレゾ対応オープンエアー型ヘッドフォン「SE-MASTER1」
オンキヨー&パイオニアイノベーションズが実売25万円のハイレゾ対応フラッグシップヘッドフォンを発売する。オープンエアー型ダイナミックモデルで、高域の85kHzまでをカバーする。(2015/5/11)

ヱヴァ新劇場版「RADIO EVA」とコラボしたiPhone 6/6 Plus用アルミケース&イヤフォンジャックカバー
ギルドデザインは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式プロジェクト「RADIO EVA」とコラボレーションしたiPhone 6/6 Plus用アルミケースとイヤフォンジャックカバーを発売する。(2015/2/25)

Astell&Kern「AK240」にステンレススチールボディモデル登場
アユートが、ハイレゾプレーヤーのフラッグシップモデル「Astell&Kern AK240」のボディにステンレススチールを採用した「Astell&Kern AK240 ステンレススティール」を発表した。価格はオープンだが、直販価格は38万4000円。2月27日から販売する。(2015/2/20)

ギルドデザインのアルミ削り出しケースにXperia Z3用が登場――4カラーで展開
ギルドデザインから、高強度ジュラルミン材から削り出したXperia Z3 SO-01G対応のアルミケースが登場。(2015/2/4)

店員さんと一緒にケース選び:
「スマラボってめっちゃケースあるやん!」――SmartLabo心斎橋に行ってきた
全国各地で展開しているスマートフォンのアクセサリーショップ「Smart Labo」。今回は「SmartLabo心斎橋」にお邪魔し、関西人らしい楽しいショップスタッフの皆さんにオススメのアクセサリーをご紹介してもらった。(2015/2/3)

ケースからイヤフォンまで――Smart Labo店長が太鼓判、スマホをグレードアップできるアイテム
スマートフォンのケースは、単にスマホを保護するためのものではない。オシャレなファッションアイテムとして活用できるケースも多数発売されている。今回は、アクセサリーショップ「Smart Labo」で購入できるオススメのケースを紹介したい。(2014/12/26)

ギルドデザイン、アルミ削り出しケース『Solid/Solidbumper for iPhone6Plus』発売
ギルドデザインから、使いやすく強固なiPhone 6 Plus向けアルミ削り出しケース『Solid for iPhone6Plus』と『Solidbumper for iPhone6Plus』が登場。(2014/12/22)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(4):
シャフトが折れたから強くした……じゃ、ダメーッ!!
通勤通学中にも取り組める、各企業における設計審査の定型質問に基づいた問題集。今回は、治工具のヒンジシャフトの設計変更についてです。(2014/12/19)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(3):
MRJにも使われているジュラルミンだが、鋼材に匹敵する強度だと?
通勤通学中にも取り組める、各企業における設計審査の定型質問に基づいた問題集。今回は、問題3を解説しながら、設計審査で使える資料を紹介します。(2014/12/5)

中からクマさんがこんにちは 「Ma.K.」とコラボした「ダンボー スノーマン」発売
頭部ハッチを開けてパイロットを乗せることも可能です。(2014/12/2)

ギルドデザイン、アルミ削り出しケース「ソリッド for iPhone 6」を発売
ギルドデザインより、ストレスを感じさせない操作性や折荷重にも耐える構造を追及したiPhone 6向けアルミ削り出しケースが登場。(2014/11/27)

甚さんの「サクッと! 設計審査ドリル」(2):
応力低減の合言葉「イカの頭を切れ!」
通勤通学中にも取り組める、各企業における設計審査の定型質問に基づいた問題集。今回も耐震補強材の「股裂き」対策ですが、ちょっぴりやっかいな問題です。(2014/11/21)

速報、レビュー、アクセサリー情報を集約:
「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」の関連記事まとめ【随時更新】
9月10日に発表された「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」そして「Apple Watch」。Appleや各キャリア、アクセサリーメーカーからの情報とレビュー・コラムなどの関連記事をまとめた。(2014/9/16)

DAQ、iPhone 6向けジュラルミン製バンパーとケース発売――最上位製品は15万円
iPhone 6対応のジュラルミン製バンパー「The Dimple」「The Edge」、「SQUAIR」ブランド最上位製品となる15万円のケース「The Slit」が登場。(2014/9/10)

ギルドデザインのアルミ削り出しケース「ソリッドバンパー」にXperia A2用が登場
ギルドデザインが、NTTドコモのスマートフォン「Xperia A2 SO-04F」向けバンパーを発売する。(2014/8/21)

Made in Japanの技術力:
「全ての工程を日本国内で」――日本の技術力を注ぎ込んだiPhoneケースとは
アパレル製品やiPhoneケースなどの企画販売を手掛けるDAQが2014年5月29日に発表した、ジュラルミン製iPhoneバンパー「SQUAIR Duralumin Bumper Quattro for iPhone 5s/s」。非常に高級な部類に属するiPhoneバンパーだが、そこには日本の高い技術力を生かした“Made in Japan”のモノづくり精神が込められていた。(2014/8/18)

ちょっと差が付く、軽くて丈夫なアルミ製のiPhone 5s用高級ケース5選
こだわりの逸品で、周りの人とかぶらないiPhoneに。(2014/7/16)

三匹が聴く!(最終回):
ヘッドフォン選びで悩んだときの最善策とは?――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(5万円以上)
ヘッドフォン特集もついに最終回。各社のハイエンドモデルが並ぶ、5万円以上&価格上限なしの頂上決戦だ。(2014/7/7)

ポップなツートンカラーでiPhone 5sを彩れる「SQ ジュラルミンバンパー」
超々ジュラルミンA7075を用いたSQUAIRブランドのiPhone 5s/5用バンパーに、より安価な製品が登場した。しゃれたツートンカラーも特徴だ。(2014/7/2)

CD 1枚と同じ17グラム:
4パーツのみで構成された超々ジュラルミン製iPhoneケース「SQUAIR クアトロ・バンパー」
超々ジュラルミン A7075の塊から削り出す、個性的なMade in JapanのiPhone 5s向けバンパーに新たな製品が登場。見とれるほどの美しさと、金属製ながら軽くしっとりとした手触り、そして傷が付きにくく頑丈という実用性を兼ね備える。(2014/5/30)

俺のコスモがビビッと反応 聖闘士星矢の聖衣っぽいiPhoneカバー誕生
「聖闘士星矢」の聖衣箱をモチーフにしたiPhoneカバーが登場。(2014/5/26)

情報システム担当者のための「突撃! 隣のセキュリティ」:
「100年前から情報セキュリティ」――凸版印刷に見る大規模企業の対策と現実
サイバー空間の脅威から自社を守るために、情報システム担当者はセキュリティ対策の在り方を常に考える必要がある。本連載ではJPCERTコーディネーションセンターの情報セキュリティアナリスト、瀬古敏智氏が企業の情報セキュリティ対策事例を取材。エキスパートの視点から取り組みのポイントを分かりやすく解説する。(2014/6/11)

ギルドデザイン、ジュラルミン削り出しのXperia Z1f向けソリッドバンパーを発売
ギルドデザインより、NTTドコモのスマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」用ジュラルミン削り出しソリッドバンパーが登場。(2014/5/12)

iPhoneを活用しよう:
iPhoneで新生活を充実したものに――林信行オススメの最新アプリ&アクセサリー
新生活に向けてiPhoneで利用できる注目アプリとアクセサリーを一挙紹介。(2014/4/10)

「Fate/stay night」のセイバー&ギルガメッシュをデザインしたiPhone 5s/5向けジュラルミンケース
「Fate/stay night」×「GILD design」のiPhone 5s/5向けジュラルミンケースが登場。受注予約生産制で、セイバーおよびギルガメッシュをデザインした計2種を販売する。(2014/4/4)

エイプリルフールだから技術の無駄遣い:
3年目のナントカ。「春のおばかモノづくり祭」
今年のエイプリルフールも、なんだかんだでやりますよ。日本の製造業関係の皆さまから寄せられた、ウソとホントが適当に入り交るおばか作品・ストーリーの数々を紹介します。3年目のおばかぐらい大目に見てください!(2014/4/1)

バリエーション豊富!:
ここから選ぶ! この3連休で買いたい「iPhone 5s対応ケース」
ときおり寒の戻りはあるけれど、暖かくなってきた3月下旬。お出かけ気分を盛り上げるiPnone 5sのケースを探しに行こうかなと。(2014/3/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。