ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アルミニウム」最新記事一覧

トランセンド、スティック状のアルミ筐体を採用したMac用ポータブルSSD「StoreJet 600」
トランセンドジャパンは、Mac用のUSB Type-C接続対応ポータブルSSD「StoreJet 600」を発表した。(2017/10/27)

製造マネジメントニュース:
神鋼製の不正アルミ板を使用したトヨタの車両、強度や耐久性への影響は無し
トヨタ自動車は、神戸製鋼所によるアルミ板などの検査証明書の不正に対する調査結果を発表した。2017年10月8日に不正が公表されたアルミ板については、仕入先経由で購入しているものも含めて、一部の車両のフード(ボンネット)やバックドアなどに使用されていることが分かったが、車両への影響はないとしている。(2017/10/20)

三菱マテリアル FMAX:
高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッターに、カッターボディーを追加
三菱マテリアルは、高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッター「FMAX」に、カッター径Φ40mmとΦ160mmのカッターボディーを追加した。(2017/10/20)

品質不正問題:
トヨタが神鋼製アルミ板の安全性を確認、ホンダ・マツダも
神戸製鋼の品質不正問題で、トヨタは、品質データの改ざんがあったアルミ板について、安全性・耐久性に関する関連法規や同社の基準を満たしていることを確認したと発表した。(2017/10/19)

複数の「疑わしい事案がある」:
品質不正で信頼度はゼロに、さらに疑わしい事案も=神戸製鋼社長
神戸製鋼の川崎博也会長兼社長は、アルミ・銅製品などで性能データを改ざんしていたことについて「品質不正で神戸製鋼の信頼度はゼロに落ちた」と厳しい現状認識を示した。(2017/10/12)

調査中:
神鋼、鉄粉でもデータ改ざんの可能性
アルミ・銅製品の検査データ改ざんが発覚した神戸製鋼は、同様の不正が自動車のギア部品などに使われる鉄粉でも行われていた可能性があることを明らかにした。(2017/10/11)

「最善策を検討する」:
神戸製鋼、不動産子会社の売却報道に「そのような事実ない」
アルミ製部品のデータ改ざん問題に揺れる神戸製鋼が、不動産子会社・神鋼不動産を売却するとの一部報道を否定するコメントを発表した。(2017/10/11)

製造マネジメントニュース:
神戸製鋼が検査証明書のデータを不正書き換え、仕様に満たない製品を出荷
神戸製鋼は、アルミ・銅事業部門と同部門傘下のグループ会社において、取引先から要求された製品仕様に適合しない一部製品を、検査証明書のデータを書き換えるなどして出荷していた。(2017/10/11)

違法性・安全性の問題調査求める:
経産省、神戸製鋼にデータ改ざんで原因究明・再発防止を要請
経産省は、神戸製鋼に対し、アルミ・銅製品の性能データ改ざん問題に関する違法性や安全性で問題がないか事実関係を調べ、原因究明と再発防止策を講じるよう要請した。(2017/10/10)

FAニュース:
アルミニウム合金仕上げ正面削りカッター新たなサイズを追加
三菱マテリアルは、高能率アルミニウム合金仕上げ正面削りカッター「FMAX」にカッター径Φ40mmとΦ160mmのカッターボディーを追加した。(2017/10/9)

バリュートレード、“オーディオ用”のRaspberry Pi対応アルミケース
バリュートレードは、オーディオ用途への特化をうたったシングルボードコンピュータ用ケース「CASE 01」(2017/10/2)

サイズを超える音とプレミアム感、テクニクスの一体型オーディオ「OTTAVA f 」誕生
テクニクスの「OTTAVA f 」(オッターヴァ フォルテ)は、シンプルながらも高級感のある一体型のネットワークオーディオシステムだ。トップパネルはアルミ製で、透明な円形のカバーが水平に回転してCDドライブが現れる。(2017/9/20)

なんだこれ! アルミと水銀を混ぜると塔やおばけのような物体がにょきにょき生えてくる
水銀は猛毒だから、絶対にマネしないでね。(2017/9/10)

CEATEC 2017 開催直前情報:
豊富なコンデンサー群でIoTを支える、日本ケミコン
日本ケミコンは2017年10月3〜6日に開催される「CEATEC JAPAN 2017」(千葉・幕張メッセ)で、「あらゆるシーンでIoT(モノのインターネット)を支える信頼のブランド」というテーマの下、主力製品のアルミ電解コンデンサーや、自動車向けに採用が伸びている導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサーなどを展示する。(2017/9/6)

からくり改善:
「からくり改善」で躍進、重力と知恵で実現する自動化で年率30%成長
工場の自動化ニーズが高まる中、安価で作業負荷を軽減できる“からくり”への関心が高まっている。その“からくり”を支援して年率30%成長を見せているのがアルミフレームを提供するSUSである。同社の“からくり”の提案を取材した【訂正あり】。(2017/9/4)

工場ニュース:
アイシン精機、アルミダイカスト部品生産工場を増築
アイシン精機は、増築を行っていた愛知県西尾市にある西尾ダイカスト工場南棟の稼働を開始した。乗用車用オートマチックトランスミッションの生産能力を増強し、2018年3月までに全7ラインの稼働を目指す。(2017/9/1)

Nokiaブランドのハイエンド端末「Nokia 8」登場 Snapdragon 835搭載、2画面撮影可能
Nokiaブランドを保有するHMD Globalが、Snapdragon 835搭載でアルミユニボディのハイエンドAndroid端末「Nokia 8」を発表した。9月に欧州で発売する。ZEISSの背面/前面カメラで同時に撮影した画像/動画を2分割画面で録画できる。(2017/8/17)

リンクス、iPad Pro(12.9型)対応のハードケース一体型Bluetoothキーボードを発売
リンクスインターナショナルは、12.9型のiPad Proに対応したハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE 12.9」を発売。軽量のアルミニウムボディに180度無段階開閉ヒンジを搭載している。(2017/8/8)

アルミ素材を採用したスタイリッシュなノートPC台
サンワサプライは、ノートPCを適度な高さに保持できるアルミ素材採用のノートPC台「200-STN029S」の販売を開始した。(2017/7/14)

日本HP、13.3型プレミアムノートPC「HP ENVY 13」など8機種を発表
日本HPは、アルミ筐体採用の13.3型プレミアムノートPC「HP ENVY 13」など計8機種の発表を行った。(2017/7/13)

L字型USBコネクターを採用した高耐久Lightningケーブル「CHEYNN」
ミスターカードは、L字型USBコネクタのLightningケーブル「CHEYNN」を発売。タブレットにも利用できる出力2.1Aに対応し、アルミ材質のコネクタガードや、高耐久のTPE材質で柔軟性のある銅線コアを採用している。(2017/7/5)

Qualcommの次世代超音波指紋認証センサー搭載端末、Vivoが披露
Qualcommが、OLEDディスプレイやアルミニウムの下に埋め込める次世代超音波指紋認証センサー「Qualcomm Fingerprint Sensors」を発表した。MWC Shanghaiで中国Vivoがこのセンターをディスプレイに埋め込んだ「XPlay 6」(未発売)を披露している。(2017/6/29)

ママさん設計者とやさしく学ぶ「機械材料の基本と試作」(3):
アルミニウムと銅のいろいろと、めっきやアルマイトのお話
ママさん設計者と一緒に、設計実務でよく用いられる機械材料の基本と、試作の際に押さえておきたい選定ポイントと注意点を学んでいきましょう。今回は、“鉄に非(あら)ざる”、「非鉄金属」の中から、アルミニウムと銅のいろいろについてです。アルマイトとめっきの違いについても説明します。(2017/6/28)

蓄電・発電機器:
安価で高容量「アルミニウム空気電池」、世界初の成果で充放電を可能に
現在主流のリチウムイオン電池を上回る性能を持つ電池として期待されているアルミニウム空気電池。課題は充放電が可能な二次電池化の実現だ。冨士色素は電解質にイオン液体系電解液を用いたアルミニウム空気二次電池の開発に成功。空気極に非酸化物セラミック材料を用いることで、二次電池化の障壁となっていた化学反応の抑制に成功した。(2017/6/7)

安全基準下回る:
ブリヂストン、ホイール39万本超を無償交換 割れる恐れ
ブリヂストンが、国が定める安全基準を下回っていたとして、アルミホイール「BALMINUM XR10」など4種類・計約39万5000本を無償交換すると発表。(2017/6/2)

ロジクール、高耐久アルミ合金ボディを採用したゲーミングキーボード「G413」
ロジクールは、スタイリッシュなアルミ筐体を採用するメカニカルゲーミングキーボード「ロジクール G413 メカニカル ゲーミング キーボード」を発表した。(2017/5/30)

「給食のご飯がアルミパック」は静岡だけ!? 静岡県民に衝撃 「マジか!」「全国区だと思ってた……」
フタに爪でよく絵とか書いてました(静岡県民)。(2017/5/18)

ロジクール、スタイリッシュなアルミ筐体を採用したメカニカルキーボード「K840」
ロジクールは、独自のメカニカルキースイッチを採用したUSBキーボード「K840」を発表した。(2017/5/18)

上海問屋、デスクの美観を損なわないアルミ製ディスプレイスタンド
ドスパラは、薄型デザインのアルミ製ディスプレイスタンド「DN-914784」の取り扱いを開始した。(2017/4/11)

新型「Gear 360」も登場:
Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表 大画面とスリムさを両立
Galaxyシリーズのフラッグシップモデルの第8世代が登場する。画面比9:18.5の「Infinity Display」と、フレーム部を極限まで削減したガラス×アルミのシームレスボディーが大きな特徴だ。(2017/3/30)

アルミの上質感が大きな魅力――iPhone 7用ゼロハリケース「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」
ゼロハリ×UNiCASEのコラボケースは、その質感の高さに定評がある。iPhone 7用のそれは、アルミニウム製とポリカーボネート製から選べるが、この記事ではトラディショナルなアルミニウム製ケースを試す。(2017/3/13)

薄型派に朗報!――デザイン性に優れる「ゼロハリ」iPhone 7ケースにポリカーボネート製が仲間入り
ゼロハリ×UNiCASEのコラボiPhone 7ケースに、ポリカーボネート製が追加された。今までのアルミ製ケースの秀逸なデザインはそのままに、さらなる薄さと軽さを手にしたこのケースを試してみよう。(2017/2/22)

アルミボディーの薄型モバイルバッテリー「cheero Slim 5300mAh」発売
cheeroは、2月21日にモバイルバッテリー「cheero Slim 5300mAh」を発売。スタイリッシュでコンパクトなアルミボディーで、厚さ約10mmの薄型モデルとなっている。(2017/2/21)

舞台「進撃の巨人」エレン、ミカサ、アルミンのキャストが公開 7月28日から55公演
エレンを三浦宏規さん、ミカサを佃井皆美さん、アルミンを阪本奨悟さんが演じます。(2017/2/6)

Apple Payと耐水性能が付いた「Apple Watch Series 2」が当たる! 「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!(2017/1/24)

ウイングアーク1st/小松工業 MotionBoard Cloud:
アルミ冷間鍛造専門メーカーがクラウドBIダッシュボードを導入
ウイングアーク1stは、アルミ冷間鍛造専門メーカーの小松工業が、同社のクラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を導入したと発表した。(2017/1/18)

上海問屋、断線に強いアルミ蛇腹デザインのmicroUSBケーブル
ドスパラは、蛇腹デザインケーブルを採用したmicroUSBケーブル「DN-914566」の取り扱いを開始した。(2017/1/17)

オウルテック、三つ折アルミ筐体採用のBluetoothキーボードなど3製品を発売
オウルテックは、折りたたみ機構を採用したBluetoothワイヤレスキーボード計3モデルを発表した。(2017/1/16)

Nokiaブランドのスマートフォンが「Nokia 6」として復活 中国で発売へ
Nokiaの元CEOが立ち上げた新興企業HMD Globalが、NokiaブランドのAndroidスマートフォン「Nokia 6」を中国で発売すると発表した。価格は約2万8500円。アルミ筐体で、背面にNokiaのロゴが刻まれている。(2017/1/10)

SIM通:
充実の性能で19,800円!「gooのスマホ」の新機種「g07」が登場
NTTレゾナントは「gooのスマホ」の第7弾となる「g07」を発表した。gooのスマホシリーズでは初のアルミボディを採用。DSDSに対応していながら、19,800円の価格を実現している。(2016/12/30)

製造IT導入事例:
アルミ冷間鍛造専門メーカーがクラウド型BIツールを導入
ウイングアーク1stは、製造現場の作業日報と実績管理業務を改善するため、アルミ冷間鍛造専門メーカーの小松工業が同社のクラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を導入したと発表した。(2016/12/22)

蓄電・発電機器:
リチウムを超える「アルミニウム」、トヨタの工夫とは
電気自動車に必要不可欠なリチウムイオン蓄電池。だが、より電池の性能を高めようとしても限界が近い。そこで、実質的なエネルギー量がガソリンに近い金属空気電池に期待がかかっている。トヨタ自動車の研究者が発表したアルミニウム空気電池の研究内容を紹介する。開発ポイントは、不純物の多い安価なアルミニウムを使うことだ。(2016/12/21)

蓄電・発電機器:
買取価格が下がっても利益を上げる、メガソーラーで2870万円のコスト削減
千葉県の北部で新しいメガソーラーが稼働した。太陽光発電の買取価格の低下をにらんでコスト削減に取り組んだ点が特徴だ。小型のパワーコンディショナーを分散して設置したほか、低価格のアルミ製の架台を採用。いずれも中国メーカーの製品で、合わせて2870万円のコスト削減に成功した。(2016/12/15)

UNiCASE、アルミボディーの「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」を発売
UNiCASEは、12月9日にアルミボディーのiPhone 7ケース「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」の予約販売を開始。新色「GOLD」を加えた4色で展開する。(2016/12/12)

東北大:
青色LED超えるか? 深紫外〜緑色の偏光光源開発
東北大学多元物質科学研究所の秩父重英教授らは、双葉電子工業の協力を得て、深紫外線(DUV)から緑色までの光を呈する新しい小型偏光光源を開発した。非極性面窒化アルミニウムインジウム(AlInN)薄膜ナノ構造を蛍光表示管(VFD)に搭載した。(2016/11/30)

あの「ドラゴンレーダー」発売 アルミとLEDで再現 ドラゴンボール7つそろえて「神龍の声」も
ドラゴンボールの「ドラゴンレーダー」が大人向け玩具に。ドラゴンボールを7つそろえると神龍の声が聞けるなど、ギミックを再現した。(2016/11/21)

世界限定300台! ハイレゾ対応プレーヤー「OPUS ♯1LIMITED」をe☆イヤホンが発売
e☆イヤホンは、韓国The BITのハイレゾ対応プレーヤー「OPUS ♯1LIMITED」を11月18日に発売する。切削加工によるアルミ合金ボディーを採用した。全世界300台のうち、日本市場向けとして50台を確保した。(2016/11/11)

あの「ファミコン」のコントローラが名刺入れに
バンプレストが「ファミリコンピュータ」のコントローラを模した名刺ケースを投入。アルミ素材で色味や光沢、ボタンなどの凹凸も忠実に再現した名刺ケース「Iコントローラ」型「IIコントローラ」型の2種類がある。(2016/11/9)

FAニュース:
銅と窒化アルミニウムセラミックスを接合する新技術を開発
三菱マテリアルは、銀(Ag)を接合材として使用せずに、銅(Cu)と窒化アルミニウム(AlN)セラミックスを接合する新技術を開発した。同時に、AlNセラミックス基板の両面にCuを接合した「AgフリーDBC基板」の試作対応を開始した。(2016/10/11)

ASUS、重量910グラムのアルミ合金ボディ採用12.5型モバイルノート「ZenBook 3 UX390UA」
ASUS JAPANは、12.5型フルHD液晶ディスプレイを内蔵した薄型軽量モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3 UX390UA」を発表した。(2016/9/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。