ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アルミニウム」最新記事一覧

舞台「進撃の巨人」エレン、ミカサ、アルミンのキャストが公開 7月28日から55公演
エレンを三浦宏規さん、ミカサを佃井皆美さん、アルミンを阪本奨悟さんが演じます。(2017/2/6)

Apple Payと耐水性能が付いた「Apple Watch Series 2」が当たる! 「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!(2017/1/24)

ウイングアーク1st/小松工業 MotionBoard Cloud:
アルミ冷間鍛造専門メーカーがクラウドBIダッシュボードを導入
ウイングアーク1stは、アルミ冷間鍛造専門メーカーの小松工業が、同社のクラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を導入したと発表した。(2017/1/18)

上海問屋、断線に強いアルミ蛇腹デザインのmicroUSBケーブル
ドスパラは、蛇腹デザインケーブルを採用したmicroUSBケーブル「DN-914566」の取り扱いを開始した。(2017/1/17)

オウルテック、三つ折アルミ筐体採用のBluetoothキーボードなど3製品を発売
オウルテックは、折りたたみ機構を採用したBluetoothワイヤレスキーボード計3モデルを発表した。(2017/1/16)

Nokiaブランドのスマートフォンが「Nokia 6」として復活 中国で発売へ
Nokiaの元CEOが立ち上げた新興企業HMD Globalが、NokiaブランドのAndroidスマートフォン「Nokia 6」を中国で発売すると発表した。価格は約2万8500円。アルミ筐体で、背面にNokiaのロゴが刻まれている。(2017/1/10)

SIM通:
充実の性能で19,800円!「gooのスマホ」の新機種「g07」が登場
NTTレゾナントは「gooのスマホ」の第7弾となる「g07」を発表した。gooのスマホシリーズでは初のアルミボディを採用。DSDSに対応していながら、19,800円の価格を実現している。(2016/12/30)

製造IT導入事例:
アルミ冷間鍛造専門メーカーがクラウド型BIツールを導入
ウイングアーク1stは、製造現場の作業日報と実績管理業務を改善するため、アルミ冷間鍛造専門メーカーの小松工業が同社のクラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を導入したと発表した。(2016/12/22)

蓄電・発電機器:
リチウムを超える「アルミニウム」、トヨタの工夫とは
電気自動車に必要不可欠なリチウムイオン蓄電池。だが、より電池の性能を高めようとしても限界が近い。そこで、実質的なエネルギー量がガソリンに近い金属空気電池に期待がかかっている。トヨタ自動車の研究者が発表したアルミニウム空気電池の研究内容を紹介する。開発ポイントは、不純物の多い安価なアルミニウムを使うことだ。(2016/12/21)

蓄電・発電機器:
買取価格が下がっても利益を上げる、メガソーラーで2870万円のコスト削減
千葉県の北部で新しいメガソーラーが稼働した。太陽光発電の買取価格の低下をにらんでコスト削減に取り組んだ点が特徴だ。小型のパワーコンディショナーを分散して設置したほか、低価格のアルミ製の架台を採用。いずれも中国メーカーの製品で、合わせて2870万円のコスト削減に成功した。(2016/12/15)

UNiCASE、アルミボディーの「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」を発売
UNiCASEは、12月9日にアルミボディーのiPhone 7ケース「ZERO HALLIBURTON for iPhone7」の予約販売を開始。新色「GOLD」を加えた4色で展開する。(2016/12/12)

東北大:
青色LED超えるか? 深紫外〜緑色の偏光光源開発
東北大学多元物質科学研究所の秩父重英教授らは、双葉電子工業の協力を得て、深紫外線(DUV)から緑色までの光を呈する新しい小型偏光光源を開発した。非極性面窒化アルミニウムインジウム(AlInN)薄膜ナノ構造を蛍光表示管(VFD)に搭載した。(2016/11/30)

あの「ドラゴンレーダー」発売 アルミとLEDで再現 ドラゴンボール7つそろえて「神龍の声」も
ドラゴンボールの「ドラゴンレーダー」が大人向け玩具に。ドラゴンボールを7つそろえると神龍の声が聞けるなど、ギミックを再現した。(2016/11/21)

世界限定300台! ハイレゾ対応プレーヤー「OPUS ♯1LIMITED」をe☆イヤホンが発売
e☆イヤホンは、韓国The BITのハイレゾ対応プレーヤー「OPUS ♯1LIMITED」を11月18日に発売する。切削加工によるアルミ合金ボディーを採用した。全世界300台のうち、日本市場向けとして50台を確保した。(2016/11/11)

あの「ファミコン」のコントローラが名刺入れに
バンプレストが「ファミリコンピュータ」のコントローラを模した名刺ケースを投入。アルミ素材で色味や光沢、ボタンなどの凹凸も忠実に再現した名刺ケース「Iコントローラ」型「IIコントローラ」型の2種類がある。(2016/11/9)

FAニュース:
銅と窒化アルミニウムセラミックスを接合する新技術を開発
三菱マテリアルは、銀(Ag)を接合材として使用せずに、銅(Cu)と窒化アルミニウム(AlN)セラミックスを接合する新技術を開発した。同時に、AlNセラミックス基板の両面にCuを接合した「AgフリーDBC基板」の試作対応を開始した。(2016/10/11)

ASUS、重量910グラムのアルミ合金ボディ採用12.5型モバイルノート「ZenBook 3 UX390UA」
ASUS JAPANは、12.5型フルHD液晶ディスプレイを内蔵した薄型軽量モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3 UX390UA」を発表した。(2016/9/28)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタの“オカルト”チューニング
ビッグマイナーチェンジした86の試乗会でトヨタの広報がこう言うのだ。「アルミテープをボディに貼るだけで空力が改善します」。絶句した。どう聞いてもオカルトである。実際に試したところ……。(2016/9/20)

蓄電・発電機器:
燃えにくくて軽い太陽電池、電気自動車の屋根や住宅の壁にも
太陽電池の研究開発を担う産業技術総合研究所が、難燃性で軽量の太陽電池モジュールを開発した。太陽電池を保護する封止材にシリコーンゴムを採用したほか、表面をガラスから高分子フィルムに、裏面をアルミ合金で構成して重さを約半分に抑えた。車載用や住宅用の製品開発へつなげる。(2016/9/8)

ダリの顔がアルミ合金の能面に! 「能」をテクノロジーで拡張する「テク能プロジェクト」始動、第1弾は「ダリ能」
第1弾としてダリを演じる新作能「ダリ能」を、展覧会「ダリ展」に合わせて披露。(2016/8/26)

太陽光:
災害時にソーラーカーポートを避難所に、企業と自治体が提携
屋外駐車場の屋根に太陽光パネルを設置する「ソーラーカーポート」の設置事例が増えている。アルミ製品製造のSUSは静岡県菊川市と協定を結び、同社の静岡事業所内に設置したソーラーカーポートを災害時の避難所として活用する。(2016/8/22)

どう見てもまcうわなにをする:
夏にひんやり気持ちいい アルミ製マウスパッド
上海問屋が、アルミ製マウスパッド「DN-914057」の取り扱いを開始した。(2016/8/16)

省エネビル:
風の力を自然に受け流して省エネ化する窓、中小ビル向けにも対応
アルミ建材メーカーのYKK APは、風の強さに合わせて障子が自然に稼働し、効率よく自然喚起が行える換気窓シリーズに、中小規模物件向けの製品を発売した。(2016/8/3)

おしりを向けてぺたん! ひんやりシートの使い方を理解したハリネズミの姿がかわいい
納涼ひんやりアルミ床。(2016/7/8)

TIS株式会社提供Webキャスト
システム停止の損害は1日2億円、三菱アルミニウムの業務を守るIT基盤とは?
一貫生産体制を備えた欧米企業や、大規模な生産能力を持つ中国企業とのグローバル競争が激化する中、三菱アルミニウムは高い品質と技術力を武器に事業拡大を目指している。そのために同社が取り組んだ業務システムの刷新について、3つの課題を軸に紹介する。(2016/7/8)

スマートホーム:
太陽光パネルと住宅の屋根を一体型に、1ミリ単位で縦と横の寸法を調整
LIXILは住宅の屋根の広さや形状に合わせて設置できる一体型の太陽光発電システムを8月1日に発売する。屋根材と太陽光パネルを組み合わせた製品にアルミ調整材を加えて、設置スペースを1ミリ単位で変更できるようにした。屋根の一部に太陽光パネルを設置しない張り分けも可能だ。(2016/7/5)

パナソニック AIS ZKシリーズ:
車載用導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサー
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、ハイブリッド車(HEV)、電気自動車(EV)、ガソリン車などの車載ECUの電源回路に適した車載用導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサー「ZK」シリーズを製品化した。(2016/6/29)

価格は約3万5000円:
防水・おサイフ対応、アルミフレームを採用した「arrows M03」、7月下旬に発売
富士通の最新SIMフリースマホ「arrows M03」が7月下旬に発売される。アルミフレームや功績をイメージした素材を背面に採用して高級感がアップ。カメラはM02よりも画素数が向上。おサイフケータイやワンセグも利用できる。(2016/6/28)

4Kディスプレイも選べる、外付けGPUも接続できる:
黒いアルミボディーに1680万色キーバックライト――男心をくすぐる12.5型Ultrabook「Razer Blade Stealth」をひもとく
ゲーミングデバイスでおなじみのRazerから、質感の高いアルミボディーや1680万色から選べるバックライトキーボード、そして外付けGPUをつなげばゲーミングPCにもなる「Razer Blade Stealth」が登場。MacBook AirやNew XPS 13をライバルに見据える薄型軽量ノートPCの実力は?(2016/6/21)

パナソニック ZKシリーズ:
車載ECUの小型化に貢献するアルミ電解コンデンサー
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、車載ECUの電源回路に適した車載用導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサー「ZK」シリーズを製品化した。(2016/6/15)

坂本ラヂヲ、iPhone SE向けメタルバンパー「GMB506」シリーズを発売
坂本ラヂヲは、高剛性のアルミニウムを削り出したiPhone SE向けストレートメタルバンパー「GMB506」シリーズを発売した。価格は8000円(税込)。(2016/6/14)

PR:メタルフレームのスリム形状にリニューアル!――高速・高画質の新「AQUOS」スマホ
シャープの「AQUOSスマートフォン」が、新デザインを採用して生まれ変わった。丸みを帯びたボディーにアルミフレームを採用して高級感と持ちやすさがアップ。秒間120コマを表示できる「ハイスピードIGZO」も健在。カメラは約2260万画素にパワーアップした。(2016/6/3)

太陽光:
目隠しになる太陽光パネル、発電しながら外観をスマートに
外部からの視線を遮ったり、屋外に設置した機器などを隠したりするために広く使われる「目隠しルーバー」。三協立山と三協アルミではこのルーバーに太陽光パネルを組み込んだ製品を開発している。その新商品として縦型タイプを発売した。(2016/6/1)

光触媒使用:
“GLAPS”の新作はアルミで作られた6角柱のエアクリーナー「A1」
REVSONICが家電ブランド“GLAPS”の新製品「A1」を発売した。6角柱のアルミボディーを採用した省スペースな除菌・消臭エアクリーナーだ。(2016/5/31)

基幹DBのBCP対策強化、管理性と性能の大幅向上を実現:
PR:三菱アルミニウムがマルチテナント機能で販売/生産管理データベースを一挙集約し、事業継続性も強化。その選択の理由とは?
三菱アルミニウムは2015年12月、中核生産拠点となる富士製作所で稼働する基幹データベース群を、Oracle Database 12cのマルチテナント機能を用いてOracle Database Appliance上に集約。事業継続性の強化と運用管理性/パフォーマンスの大幅向上を果たした。[プライベートクラウド/データベース統合][高可用性/災害対策][パフォーマンス改善][運用管理効率化][Engineered System][Database Security](2016/5/25)

JONSBO、ATXマザー対応のアルミ製ミニタワーケース「RM2」
アイティーシーは、中国JONSBO製となるアルミ製ミニタワーPCケース「RM2」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/5/24)

アルミハウジングで2980円、e☆イヤホンから1moreブランドのカナル型イヤフォン「Piston Classic」登場
ヘッドフォン/イヤフォン専門店「e☆イヤホン」は5月30日、中国1more(ワンモア)のカナル型イヤフォン「Piston Classic」(ピストンクラシック)を発表した。「ハイエストコストパフォーマンスイヤフォンシリーズ」(同社)をうたうモデルだ。(2016/5/20)

「極」と「雅」の中間モデル:
FREETEL、スタイリッシュなAndroidスマホ「SAMURAI REI(麗)」を発売 20日から予約開始
FREETELの「SAMURAI」シリーズの第3弾が登場する。既存の「KIWAMI(極)」と「MIYABI(雅)」の中間に位置するモデルで、高級感のあるアルミボディーが特徴だ。(2016/5/17)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
オリジナリティーあふれる直角三角形のスピーカー、ピエガ「AP-1.2」
ワン・アンド・オンリーのリボン型ユニットを開発し、アルミのエンクロージャーを積極的に活用するピエガ。そのピエガが発売した三角形のコンパクトスピーカー「AP-1.2」は、実はレストランの“まかない飯”のようなスピーカーだった。(2016/5/9)

「業界最小」という小型モデルも:
定格電圧600Vを実現したアルミ電解コンデンサー
ニチコンは、「TECHNO-FRONTIER 2016」(2016年4月20〜22日/幕張メッセ)で、定格電圧600Vと「業界最小」(同社)という小型サイズを実現したアルミ電解コンデンサーを展示した。(2016/4/25)

省エネ機器:
捨てる廃材が水素に変わる、省エネにも役立つ新型リサイクル装置
リサイクル事業を手掛けるアルハイテックがNEDOプロジェクトで進めていたアルミ複合廃材から水素を製造できる実証プラントが完成した。リサイクルが困難なアルミ複合廃材から1時間に2キログラムの水素を製造できる他、油とパルプも取り出すことが可能だ。これらを工場のエネルギーとして再利用することで省エネが図れる。(2016/4/25)

自然エネルギー:
コンクリートを使わない太陽光発電所、3万枚のパネルで2400世帯分の電力
茨城県で10年以上も放置されていた宅地開発計画の跡地を利用してメガソーラーが運転を開始した。大量の太陽光パネルを設置するためにコンクリートで基礎を造る方法ではなく、地中に杭を埋設してアルミ製の架台を組んだ。エリアごとにパネルの種類を変えた構成で発電量や経年劣化を比較する。(2016/4/6)

「Acer Chromebook 14」はアルミボディーで12時間駆動、300ドルの低価格
米国で予約受付中、日本での発売は未定。(2016/3/30)

FAニュース:
高いAl含有比率と硬さを兼備するTiAlN膜を発表
三菱マテリアルは、高いAl含有比率と硬さを備えたTiAlN膜「Al-rich(アルミリッチ)コーティング」の開発に成功。同コーティングを適用したミーリング加工用のコーテッド超硬新材種「MV1020」を発売した。(2016/3/24)

オンキヨー、Deff Soundの小型プリメインアンプを3月下旬に発売――アルミ削り出しの筐体&天板を採用
オンキヨーは、Deff Soundブランドのコンパクトなプリメインアンプ「DDA-AMP1」を3月下旬に発売する。店頭予想価格は6万円前後。(2016/3/16)

フォーカルポイント、アルミ削り出し筐体を採用したUSB充電アダプタ
フォーカルポイントは、Just Mobile製となる2ポート搭載USB充電アダプタ「Just Mobile AluPlug」の取り扱いを開始する。(2016/3/9)

エルナー RTQシリーズ:
150℃保証の車載用アルミニウム電解コンデンサー
エルナーは、車載用表面実装タイプ(SMD)アルミニウム電解コンデンサー「RTQ」シリーズを発表した。電解液やブーツ形状台座の採用により、150℃の高温度での動作、最大30Gの振動加速度を保証するという。サンプル出荷は既に開始しており、量産出荷は2016年7月の予定である。(2016/3/9)

メカ設計ニュース:
トヨタは船舶の船体も“ハイブリッド”、FRP比で剛性は7倍に
トヨタ自動車とヤンマーは、マリン事業での業務提携に基本合意したと発表した。協業の第1弾は複合素材を用いた船体(ハル)の共同開発で、FRP製と比べて7倍の剛性、アルミニウム製と比べて10%の軽量化を実現した。2016年10月の発売に向けて商品化の準備を進めている。技術開発にとどまらない広範囲な協業も検討している。(2016/3/2)

上海問屋、滑らかな操作感のアルミ製マウスパッド
ドスパラは、スムーズなマウス操作が可能なアルミ製マウスパッド「DN-13643」の取り扱いを開始した。(2016/2/24)

SIM通:
VAIO、アルミボディーのSIMフリースマホ「VAIO Phone Biz」発表
VAIOは、Windows 10 Mobileを採用した「VAIO Phone Biz」を4月下旬に発売する。ビジネスパーソン向け製品となるが、法人向けの他に、「VAIOストア」などで個人向けにも販売する。(2016/2/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。