トップ10
» 2021年06月17日 17時15分 公開

6月のスマホ決済キャンペーンはどう?/LINEが古いAndroidスマホのサポートを終了へMobile Weekly Top10

スマホ決済サービスは、キャンペーンを駆使して「あの手この手」でアクティブユーザー数を増やそうと工夫しています。日用品で還元率をアップすると、結構効果がありそうですよね。でも「もっと高いところが……」と手をこまねいているとキャンペーンが終わってたとか、よくありますよね……。

[井上翔,ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2021年6月6日から2021年6月13日までの1週間について集計し、まとめました。

PayPay×花王 PayPayでは、対象店舗で花王製品(「ソフィーナ」「カネボウ」ブランドを除く)を買うと30%還元するキャンペーンを実施中

 今回の期間において、アクセス数のダントツ1位だったのは、スマートフォンで利用できる決済サービスで6月に実施されるキャンペーンをまとめた記事でした。

 何度も何度も言っているような気がするのですが、やはり最近は「おトク」に敏感な人が多いです。同じモノを買うなら、少しでも手頃な価格、あるいはより有利な条件で、という意識が高まっている表れともいえます。

 ただ、「もっとおトクになるはずだ!」と買い渋っていると、実は買い時を逃していた、ということも少なからずあるんですよね……。やはり「買いたい時が買い時」なのかもしれません。

告知 KDDIと沖縄セルラー電話がAndroid 4.4までのAndroidスマホ/タブレットにおける「LINE」アプリのサポート終了を告知

 ランキングの5位には、au(KDDIと沖縄セルラー電話)が、Android 5.0未満のAndroidスマホ/タブレット端末における「LINE」アプリのサポート終了を告知する記事が入りました。

 LINEアプリは、OSバージョンによってアプリ自体のバージョンが異なります。簡単にいうと古いOSを搭載している端末では新しいバージョンのアプリが利用できないということです。古いバージョンのアプリのサポート終了は、古いOSを搭載するスマホのサポート終了とほぼ同義となります。

 セキュリティ上の問題から、LINEでは2019年1月30日をもってAndroid 4.4未満の端末におけるアプリ配信を終了し、2020年9月23日には事実上の利用停止措置を実施しました。今度は、Android 4.4を搭載する端末がその対象になるということです。

 今後も引き続きLINEアプリを使いたい場合は、以下の選択肢のいずれかを選ぶことになります。

  • 端末のOSをAndroid 5.0以上にバージョンアップ→アプリも更新
  • 端末を買い換える

 Android 5.0以上へのバージョンアップが用意されていない場合は、機種変更するしか選択肢がありません。Android 4.4未満の端末における措置と同様、アプリの利用ができなくなると、トークのバックアップも取れなくなるので、当てはまる人は早めに対策を講じてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー