ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドワンゴ」最新記事一覧

中村獅童×初音ミクが歌舞伎で共演 ドワンゴの「超歌舞伎」がACC CM FESTIVALでブロンズ賞を受賞
ニコニコ超会議で新作歌舞伎として上演されていました。(2016/9/28)

FC2、「ブロマガ」商標をめぐってドワンゴに訴訟
ドワンゴは「FC2の商標権を侵害するものではない」との見解。(2016/9/8)

FC2、ドワンゴを提訴 「ブロマガ」商標めぐり
「ブロマガ」商標をめぐり、FC2がドワンゴを提訴していたことが分かった。(2016/9/8)

niconicoに「中国中央テレビ」公式チャンネル G20首脳会議の開会式を生中継
ドワンゴが中国の国営放送局と提携。G20首脳会議の開会式や、習近平国家主席の演説の模様をニコニコチャンネルで全編生中継する。(2016/8/26)

今夜の「プロフェッショナル」は川上量生氏 「ひらめきを信じない」流儀
今夜の「プロフェッショナル 仕事の流儀」でカドカワ社長とドワンゴ会長を兼任する川上量生氏が採り上げられる。(2016/8/22)

「クローズアップ現代+」でAIと芸術を特集 ドワンゴ会長の川上さんも出演
「進化する人工知能 ついに芸術まで!?」と題して「創造とは何なのか」を問いかける。(2016/7/12)

なんで赤字拡大してるんですか! 「ニコニコ超会議2016」最終赤字額は3億9084万3616円 初年度に次ぐ歴代ワースト2位の大赤字に
ドワンゴ「赤字が我々のアイデンティティー」(2016/6/23)

“本物の歌舞伎”とネットの化学反応 老舗・松竹が本気で挑んだ「超歌舞伎」ができるまで
松竹とドワンゴがタッグを組み、「ニコニコ超会議」で上演した「超歌舞伎」。中村獅童さんと初音ミクを主演に迎え、最新技術を駆使した新作歌舞伎の製作は試行錯誤の連続だった。創業120周年の老舗・松竹が挑んだ「超歌舞伎」の裏側を聞いた。(2016/6/18)

「日本を人工知能研究の先進国に」――東大に研究者育成講座 ドワンゴ、トヨタなどが9億円寄付
東京大学が人工知能領域の研究者を育成する寄付講座を設置。ドワンゴ、トヨタなどから9億円の寄付を受け、産学連携で取り組む。(2016/6/7)

ボタン一つで歓声や拍手 “生主”向けオーディオインタフェース、ティアックとドワンゴが共同開発
ネット生放送向けのUSBオーディオインタフェース「MiNiSTUDIOシリーズ」を、ティアックとドワンゴが共同開発。「TASCAM」ブランドで6月上旬に発売する。(2016/4/28)

新東名サービスエリアがモチーフのキャラ ドワンゴ×NEXCO中日本「幻想交流」でビジュアル公開
岸田メルさんや渡辺明夫さんがデザイン。(2016/4/9)

動画広告取引を自動化:
ルビコン・プロジェクト、「ニコニコ動画」のインストリーム広告枠に動画広告を配信開始
ルビコン・プロジェクトは、ドワンゴが運営する動画コミュニティサイト「ニコニコ動画」に導入する広告自動化プラットフォームにおいて、動画広告の配信を開始する。(2016/4/5)

「ニコニコ動画」一時つながらず 15分ほどで復旧
ドワンゴのサイトも一時つながらない状態でした。(2016/3/28)

ジブリも使うアニメ制作ソフト「Toonz」オープンソースで無償公開 現場の声を研究に活用
ドワンゴが、アニメ制作ソフト「Tooz」のオープンソース版「OpenToonz」を無償公開。スタジオジブリが独自開発した「Toonz Ghibli Edition」に加え、多彩なエフェクト機能を搭載する。(2016/3/28)

ドワンゴ、ニコニコ超会議で「エンジニアが焼いた焼きそば」販売へ おいまたエンジニアに焼きそば作らせる気か!
安心してください、今回焼くのは希望者だそうですよ。(2016/3/24)

ジブリが使用したアニメ制作ソフト「Toonz」、ドワンゴがオープンソース化し無償公開
3月26日に公開。(2016/3/18)

ジブリも使うアニメ制作ソフト「Toonz」、ドワンゴがオープンソース化し無償公開
ドワンゴが、アニメ制作ソフト「Toonz」のオープンソース版を無償公開する。(2016/3/18)

最強の囲碁ソフトを開発する「DeepZenGoプロジェクト」 ドワンゴ「引き続き半年〜1年後の完成を目指す」
開発陣による「AlphaGo」戦へのコメントも発表。(2016/3/17)

日本発・最強囲碁ソフトプロジェクト、開発を継続 「AlphaGoのためにもライバルが必要」
AlphaGoが李世ドル九段に勝ち越したことを受け、ドワンゴの「DeepZenGoプロジェクト」がコメントを発表。半年〜1年後に「新生囲碁ソフト」の完成を目指すという。(2016/3/17)

ドワンゴとナベプロが新会社、その名も「ナベアマ」 ゲーム実況者らプロデュース
ドワンゴとナベプロがゲーム実況者らをマネジメントする合弁会社を設立。社名は「ナベアマ」だ。(2016/3/9)

ドワンゴと芸能事務所ワタナベエンタが会社設立 ゲーム実況者をプロデュース
ゲーム実況の盛り上がりをテレビやラジオ、イベントなど、リアルのメディアにも展開。(2016/3/9)

ドワンゴが世界最強の囲碁ソフトを開発するDeepZenGoプロジェクト始動 Google「AlphaGo」の打倒を目指す
世界に対抗できる日本発の囲碁AI開発を目指します。(2016/3/1)

世界最強の囲碁ソフト目指せ――ドワンゴ「DeepZenGoプロジェクト」始動 Google「AlphaGo」打倒も
ドワンゴが、世界最強の囲碁ソフトを開発する「DeepZenGoプロジェクト」を始動。米Google「AlphaGo」の打倒を目指す。(2016/3/1)

闘会議2016:
スプラトゥーンがやっぱり人気? 熱気あふれるゲームの祭典「闘会議2016」に潜入
ドワンゴが主催するゲームの祭典「闘会議2016」が千葉・幕張メッセで開催された。2日間で4万人以上が来場し、ネットで687万人超が視聴したイベントの模様をリポート。(2016/2/1)

闘会議2016:
「ラブライブ!」に「艦これ」も ゲームキャラ33人のコスプレを一挙紹介
ゲームに特化したドワンゴのイベント「闘会議2016」が開幕。会場で注目を浴びるコスプレイヤー33人を一挙に紹介する。(2016/1/30)

「人生を楽しくする方法の1つがプログラミング」──17歳でドワンゴ入社のエンジニアと“現場目線”で学ぶ「プロハイハイ」
カドカワの通信制高校「N高等学校」の提携通学コースとして、初心者向けのプログラミングコース「バンタン プログラマーズ・ハイレベル・ハイスクール」が開校する。「プログラミングは人生を楽しくする手段の1つ」――講師を務める草野翔さんに思いを聞いた。(2015/12/14)

沖縄まで行けない人も! Ingressの世界的イベント「Abaddon Okinawa」ニコ生で中継決定
ドワンゴの川上量生さんのアイデアで実現。(2015/12/9)

イラスト閲覧数を投稿前に予測する技術、ドワンゴが開発 ディープラーニング応用
「ニコニコ静画」のイラストの閲覧数を投稿前に予測する技術などをドワンゴが開発。ディープラーニング技術を応用している。(2015/11/4)

イベントや生放送の“打ち上げ”はアプリ上で niconicoのチャットアプリ「ニコルン」リリース
niconicoのイベントや生放送と連動したチャットアプリ「ニコルン」をドワンゴがリリース。交流だけでなく、演者同士の会話も楽しめる。(2015/10/26)

プレゼン共有サービス「ニコナレ」 音声付きでスライド投稿、聞きながらコメントも
プレゼンテーションのスライドを、発表中の音声と一緒に公開できる「ニコナレ」をドワンゴが提供開始した。(2015/10/26)

自宅でナスカの地上絵を作ろう お香制作キット「ナスカの夏、ペルーの夏」、ネット発で商品化
ナスカの地上絵を模したお香制作キット「ナスカの夏、ペルーの夏」をドワンゴが発売した。(2015/10/23)

闘会議GP:
目指せ全国! スプラトゥーン、パズドラに「あっちむいてホイ」でも熱いバトルが 「闘会議GP」九州大会
福岡市で9月13日に開催されたドワンゴによるゲームイベント「闘会議GP 九州地区大会」。1500人が詰めかけ、ネットでも延べ21万人が視聴したイベントの様子をリポートする。(2015/10/5)

ドワンゴ、ディープラーニング専用GPUサーバ「紅莉栖」構築 人工知能研究に貸し出し
ドワンゴは、ディープラーニング専用GPUサーバファーム「紅莉栖」(くりす)を構築した。人工知能研究用として一部の研究機関に無償で貸し出す。(2015/9/18)

ドワンゴさん、なにやってんすか! ディープラーニング専用GPUサーバファーム「紅莉栖(くりす)」を構築・無償貸出へ
これがシュタインズゲートの選択か。(2015/9/17)

niconico全サービスでInternet Explorer 8サポート終了
ドワンゴは、ニコニコ動画など「niconico」の全サービスでIE 8のサポートを終了した。(2015/9/11)

「エンジニアに焼きそばを焼かせるのは是か非か」 元ドワンゴ社員のブログきっかけで議論に
なんて腹が減る議論なんだ……。(2015/9/2)

ドワンゴ、ニワンゴを吸収合併
ドワンゴは、完全子会社のニワンゴを吸収合併すると発表した。(2015/8/31)

ドワンゴ、カラー、ポノックが手描き職人による背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」設立
アニメやゲーム、広告などの背景美術を手掛ける会社をドワンゴなどが共同で設立した。(2015/7/31)

アニメ背景の実力者が集まる専門スタジオ、ドワンゴ・カラー・ポノックが設立
背景専門の美術スタジオを運営する新会社「でほぎゃらりー」をドワンゴ、カラー、スタジオポノックが設立。アニメ背景のほかゲームや広告クリエイティブなども手がけていく。(2015/7/31)

ドワンゴ主催の新棋戦は「叡王戦」に 優勝者がコンピュータと対局する新生電王戦 羽生名人は出場せず
ドワンゴ主催の新棋戦の名称が「叡王戦」に決定した。優勝者は来年3月にコンピュータソフトと対局する。羽生善治名人、渡辺明棋王は出場しない。(2015/6/18)

ドワンゴ主催の新棋戦は「叡王戦」に 出場棋士も発表
全現役プロ棋士159人中154人がエントリー。羽生善治名人は出場せず。(2015/6/18)

プロ棋士VS.コンピュータ「第1期将棋電王戦」来春に 現役プロ棋士から“人類代表”を選ぶ新棋戦を新設
プロ棋士とコンピュータの対局「第1期将棋電王戦」が来春開催決定。これまでの団体戦方式ではなく、ドワンゴが新設する棋戦の優勝者とコンピュータソフトが対局する。(2015/6/3)

プロ棋士と将棋ソフトの新たな対局「第1期電王戦」開催決定 ドワンゴ主催の「新棋戦」優勝者が人間側代表に
糸谷竜王や森内俊之九段らトップ棋士も参戦。(2015/6/3)

KADOKAWA・DWANGOが社名を「カドカワ株式会社」に変更 「ド」はドワンゴの「ド」、「ワ」はドワンゴの「ワ」
な、なるほど……?(2015/5/28)

KADOKAWA・DWANGO、「カドカワ株式会社」に社名変更
KADOKAWAとドワンゴの経営統合により生まれた「KADOKAWA・DWANGO」が新たに「カドカワ」に社名変更する。(2015/5/28)

自作ゲームを無料配信「ニコニコゲームマガジン」 連載形式で毎週新ストーリー追加
PC向け自作ゲームを無料配信する「ニコニコゲームマガジン」をドワンゴがスタートした。毎週新ストーリーが追加される連載形式だ。(2015/5/27)

RSSリーダー「Live Dwango Reader」のスマホ版「LDR Pocket」公開
ドワンゴがRSSリーダー「Live Dwango Reader」のスマホ向け派生版「LDR Pocket」を公開した。(2015/4/2)

家庭用ゲームの裏側にあったもう1つのゲーム史 ドワンゴが公開した「自作ゲーム大年表(β)」が圧巻!
関係者へのヒアリングを重ねて制作し、ゲームイベント「闘会議2015」で掲載したもの。近日中に「みんなで作る自作ゲームwiki」も公開予定。(2015/3/28)

クリエイターの夢を形に “商売抜き”でアニメの未来を育てる「日本アニメ(ーター)見本市」の狙いと成果
一定の予算で作る短編アニメ、テーマはクリエイターの自由――スタジオカラーとドワンゴの共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」のセカンドシーズンが始まる。“採算度外視”で約半年取り組んできた成果は。(2015/3/18)

ドワンゴ、ネットユーザーに「TPP知財条項に対する緊急声明」への賛同呼びかけ
「ネットユーザーの二次創作活動の拠点」であるニコニコ動画の運営者として、賛同を表明した。(2015/3/14)

PR:着信音・着メロ取放題 dwango.jpなら着信音・着メロが取り放題



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。