ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「受験生」最新記事一覧

「Pokemon GO」で「妻とずっと顔を合わせなくて済む」 中高年が熱くなっていた
Pokemon GOは意外と中高年のファンを多く見かける。なぜ、このゲームを始めようと思ったのか。30代以上のユーザーを中心に質問した。(2016/8/15)

意外と知らない教育現場のいま:
生き残りをかけて迷走する大学の“国際教育”のいま
少子化による18歳人口の減少期突入を目前とし、各大学は生き残りに必死だ。そこで「国際化」はどこも標榜するフレーズで、英語教育への傾注もまたしかり――今回は山梨学院大学のiCLA学部を例に、大学の国際教育についてお伝えする。(2016/7/29)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルビッグデータで占う東京都知事選、現在の情勢は?
「調査のチカラ」にストックされた8万件の調査データをさまざまな角度から紹介する週末企画。高校生が間違える英単語から東京の未来(そして町田の将来)まで、5本の旬ネタをノンジャンルでお届けします。(2016/7/23)

世界を「数字」で回してみよう(32) 人身事故:
だから減らない? 鉄道への飛び込みは“お手軽”か
このシリーズを始めて以来、「鉄道を使った自殺は、他の自殺より“軽い”ような気がする」という印象を拭えずにいます。そこで今回、なぜ“軽い”と感じるのか、それを具体的に検討してみました。(2016/7/19)

プログラミングや大学受験のライブ授業をアプリで体験 「N予備校」カドカワが公開
カドカワは、ライブ動画授業を視聴できるスマートフォン向け双方向学習アプリ「N予備校」を一般公開した。N高生でなくてもプログラミングと大学受験の授業を利用できる。(2016/7/14)

リクルートの「スタディサプリ」、夏期講習のライブ配信を期間限定で実施――1コース4980円(税別)から
リクルートマーケティングパートナーズが提供する「スタディサプリ」で、夏期講習のライブ配信を実施。利用料金は1コース4980円(税別)から。(2016/7/13)

“アンソロ事故”も:
「プールで腐女子をカミングアウト」 声オタ・夢女子さんにオタクの目覚めを聞く
あなたはなぜオタクになったの? 声オタさんと夢女子さんに聞きました。(2016/6/27)

優勝校には100万円! アプリで「英単語バトル」に高校生がハマる理由
英単語学習アプリ「mikan」。mikanバトルには開成高校や筑波大学附属駒場高校など、そうそうたる進学校が参加しているという。こんなにも高校生が夢中になる理由とは?(2016/6/21)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「iPad Pro」を使いこなす大学1年生が語る、学校IT活用の広げ方とは?
学校生活にITを使いこなしてきた大学生が、IT活用の拡大に悩む教育機関にアドバイス。その内容とは? 千葉大学1年の山本恭輔さんに聞きます。(2016/6/10)

教育に人工知能、導入の“壁” AIには「絶望的に難しい」科目も 
教育分野へのAI導入が進んでいる。だが、AIには「絶望的に難しい」科目もあるという。(2016/6/9)

リクルートと神奈川県教育委員会が「スタディサプリ」で共同研究を実施
リクルートマーケティングパートナーズと神奈川県教育委員会が、オンライン学習サービス「スタディサプリ 高校講座・大学受験講座」を利用した「授業力向上」の共同研究をスタート。(2016/6/8)

人工知能「りんな」は「かわいいから頑張れ」と応援してくれた
日本マイクロソフトが提供する人工知能「りんな」は、おしゃべり相手の女子高校生だ。少し元気が回復し「がんばる!」と送ると、「かわいいから頑張れと応援する」と返ってきた。(2016/6/8)

就職活動を再点検せよ
6月1日は、就職・採用活動の解禁日でした。どんな環境下でも採用が順調に進む人は確かにいますが、ほとんどの学生はなかなか自分の思う通りに選考が進まないのが現状です。今回は、就活が思うように進まない人に向けた「就活再点検」です。(2016/6/8)

Webサイトギャラリー:
「森永製菓」で名刺やオリジナルラベルが作れるって本当?
(2016/6/3)

近大のドSすぎる紹介ページが話題 「授業で発言しない学生は欠席です」厳しさ打ち出すデザインの意図を聞いた
講師たちがオドロオドロしい表情で厳しいセリフを投げかける……何この血気盛んな学部紹介!(2016/5/26)

返さなくていい「給付型奨学金」 どう考える?
返済の必要がない「給付型奨学金」の創設に向けた議論が活発化している。専門家に見解を聞いた。(2016/5/26)

カリカリまだある? 母のカレーが生んだ北海道のヒットメーカーに迫る
北海道のお土産市場は厳選区。そのような中、58歳からお土産プロデューサーとしてヒット商品を連発し、数年で年商25億円を売り上げている面白い男がいる。(2016/5/12)

「全力疾走」という病:
漫画が売れたら終わりではない 敏腕編集者・佐渡島氏が描く『宇宙兄弟』の次
講談社時代、漫画『ドラゴン桜』や『宇宙兄弟』など数々のヒットを飛ばした編集者、佐渡島庸平氏。大手出版社勤務というキャリアを捨てて彼が選んだのは、作家エージェントとしての起業だった。彼を駆り立てるものは一体何だったのだろうか――。(2016/4/20)

地味すぎるぞこれ 「走れメロス」をひたすら書き続ける競技「走れメロス走」があまりにも過酷
4時間37分45秒で完走。(2016/4/5)

“天才子役”として知られた女優・吉田里琴さん 学業専念のため芸能界引退を発表
最近では「あまちゃん」「リーガル・ハイ」などにも出演。(2016/4/1)

「デレマス」の現役女子大生アイドル新田美波が日商簿記の出題区分改訂ナビゲーターに就任
趣味が資格取得であることからの大抜擢。(2016/3/25)

授業は「ニコ生」、遠足は「ドラクエX」で――ネットの高校「N高」は“リアルの学校”を超えるか?
カドカワが開校する通信制高校「N高」では、ニコニコ生放送と同様のアプリで授業を配信するほか、「ドラクエX」内で“ネットの遠足”も行う。(2016/3/22)

敵と戦って英語レベルを上げていくアプリ「たたかう英単語」
(2016/3/21)

iTunes Uでハーバード大学教授の授業を聞こう!
(2016/3/11)

「1999年が近づいてきてヤバいと思った」 伝説の漫画「MMR」を作った男たち タナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー(後編)
まさかの「復活予告」も!(2016/3/11)

日本はまるで「2つの国」? 交通事情・関心事で分かる東京の“特異性”「Yahoo!検索データ」で浮き彫りに
東京の人々はITに関心が高く、子どもも大人も勉強している――そんな「地域による特異性」を浮き彫りにするビッグデータレポートをヤフーが公開している。(2016/3/9)

Twitterで合格祈願「ツイ拝」――企業も受験生応援、80の公式アカウントが“参拝報告”
受験シーズン真っ最中、Twitterの企業アカウント担当者が受験生の合格祈願のため神社を参拝して絵馬を奉納し、Twitter上で報告するイベントが企画された。(2016/3/8)

1分10単語! 現役東大生が開発した英単語アプリ「mikan」
(2016/3/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜ一流の人は歴史を学ぶのか――名言に学ぶ「見通す力」の作り方
「先が見えない世の中」とは言われるが、パソコンもデータ分析も発達していない時代に、過去や経験に学ぶことで、時代を切り開いてきた人がいる。竹中平蔵先生が考える今学ぶべき歴史と名言とは。(2016/3/3)

スマホを封印できる「スマホ封印太郎」がBIGになって登場! タブレットも収納可能に
受験生「大きくなったし家族みんなで封印しよう!」親「……お前のためなら!」。(2016/3/1)

これを独学で!? 中学3年生が自主制作した映像作品がハイクオリティすぎて将来性の塊
小学1年生のときに見た「ALWAYS 三丁目の夕日」がきっかけなのだとか。(2016/2/29)

受験票に答え載ってた――山口大入試で出題ミス、全員を正解扱いに
「ケイタイ」を漢字になおすという問題でしたが……。(2016/2/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
豪華観光列車の成功に「青春18きっぷ」が必要な理由
旅行業、レジャー産業の価値観を理解すると、鉄道会社の若者への取り組みの重要度が理解できる。時間消費型の若者が成功して資金消費型、富裕層になる。そのとき、彼らの遊びの選択肢に列車旅の記憶がある。そこが重要だ。(2016/2/26)

「SNSは怖い」と逃げていた妻が、既に足を踏み入れていた世界
ITオンチな妻に最新iPhoneを持たせて、悪戦苦闘っぷりを観察する本連載。FacebookやTwitterといったSNSには消極的だった妻だが、気付かないうちに足を踏み入れていた……?(2016/2/21)

「好きなことで、生きていく」の現在:
YouTuberの未来は? “日本で最初の動画レビュアー”ジェットダイスケさんの考える、動画配信のこれから
「好きなことで、生きていく」――ネットで発表した作品がコンテンツが人気を集め、生計を立てるまでに至る人はもはや珍しくない。数年前まで存在しなかった新たな職業を切り開く人のリアルな「好きなことで、生きていく」の現状は。第1弾はYouTuber/ビデオブロガーのジェットダイスケさんだ。(2016/2/16)

国士舘大学の入試試験に「ジョジョ」第3部が登場ッ エジプトへの旅路を地理の問題導入に!【問題文あり】
国士舘大学「Exactly(そのとおりでございます)」(2016/2/5)

田中メカ先生の人気マンガ「お迎えです。」がドラマ化決定! 「月刊LaLa4月号」で新連載も
スペシャルサイトもオープンしています。(2016/1/23)

センター試験の国語評論問題に「やおい」が注釈付きで登場 受験生じゃない人たちもざわざわ
さまざまな意見があるようです。(2016/1/16)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
2016年は日系製造業の“夏休み”か!?
頑張れ! 受験生!!(2016/1/12)

JR西、受験生に「すべり止めの砂」無料配布 SL用の砂を利用
JR西日本が、受験生の合格を祈願して「すべり止めの砂」を無料でプレゼントする。(2016/1/5)

JR西日本、「すべり止めの砂」を受験生に配布 100トンのSLの“すべり”を防いだ縁起物
これはご利益ありそうだ!(2016/1/5)

スピン経済の歩き方:
ファミレスでタダでバラまく新聞が、「軽減税率適用」を求める理由
ホテルやファミレスなどで新聞が無料で配られているのにも関わらず、読んだことがない人も多いのでは。大量の新聞紙が「刷られて、運ばれて、廃棄されて」いるわけだが、筆者の窪田氏はあることにスッキリしないという。それは……。(2016/1/5)

パッケージには絵馬 さくら風味の雪印コーヒーが新発売
雪印コーヒーが受験生にエール。雪印メグミルクはさくら風味の「雪印コーヒー さくらテイスト」を発売する。(2015/12/22)

京大、入試で時計の使用禁止 スマートウォッチ普及受け 出願はWebのみに
京都入試で各自の時計の使用が禁止に。新たにWeb出願も導入する。(2015/12/11)

約6割の学生がトラブルを経験:
大学事務局よ、ブラックバイトに対処する責任はあなた方にある
ブラックバイト。最近耳にするようになった言葉だ。企業の中には、学生の法的無知や優しさに付け込んで、とんでもない働かせ方をしている。彼らに対処すべきは、学生の味方である大学の事務局である。(2015/12/11)

ポカポカしそう 日清からジンジャーの風味をきかせた「夜食のカレーメシ」新発売
受験生の夜食にも。(2015/12/10)

開発者は1人の職員:
教員にも“1人1台タブレット”、「iPad用業務アプリ」を内製する中学校
学校での“1人1台iPad”と聞くと、生徒への配布をイメージする方が多いだろう。しかしタブレット活用が進んでいるのは、生徒だけではない。教職員全員がiPadを使う桜丘中学・高等学校では、職員自ら開発したiPadアプリを業務の課題解決に使っている。(2015/12/7)

ギクシャクした父と娘の関係を解消したのは「手作りの夜食」 マルコメのアニメCMが暖かすぎて泣けると話題に
90秒でぽかぽかしな!(2015/12/6)

レノボ、7万円以上の製品を購入した学生400人にQUOカードをプレゼントする「学生生活応援キャンペーン」
レノボ・ジャパンは、直販サイトで合計7万円(税込)以上の製品を購入した学生、先着400人に1万円分のQUOカードをプレゼントする「学生生活応援キャンペーン」を開始した。(2015/12/4)

ミス&ミスターも参戦:
“出会い系”とは違う――恋愛や結婚にITのイノベーションを取り入れる「Matchbook」
オンライン上で恋人や結婚相手を探すオンラインマッチングサービスが、会員数を伸ばして注目を集めている。ニジボックスが提供する「Matchbook by cameran」も安全なサービスとして評価されているが、どのようにクリーンで健全なイメージを維持しているのだろうか。(2015/11/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。