ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「親戚」最新記事一覧

週刊「調査のチカラ」:
メルカリ、フィンテック、宅配便再配達問題…… EC時代の生活者インサイトはどうなってる?
利便性がもたらす社会のひずみについて考えさえられる今日このごろ。各種の調査データから見えてくる生活者の今の気分とは?(2017/5/27)

「異端」の販売戦略とは:
赤城乳業の名物部長が語る「ガリガリ君」秘話
ITmedia ビジネスオンライン編集部が主催する読者イベント「アクションリーダー学」に、「ガリガリ君」のマーケティングを手掛ける赤城乳業 営業本部 マーケティング部の萩原史雄部長が登壇。大ヒットの裏話を語った。(2017/5/25)

ヤフー myThings Developers:
商用利用可能なIoTプラットフォームの提供開始――新規サービス創出を加速
ヤフーは、事業者がさまざまなIoT製品やWebサービスをシームレスに連携させてサービスを創出できるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版の提供を開始した。(2017/5/25)

80年代の小学生の部屋を再現した写真がスゴイ 懐かしさで思わず声出そう
(2017/5/23)

「LINEで勧誘された」 SNSで広がるマルチ商法、その問題点と“法律で全面禁止”されない理由
法律で禁止されない理由は。(2017/5/22)

「カイショウ」:
“運命”の仏人から突然の別れ 女性が婚約破棄訴え怒りの提訴
「カイショウ(甲斐性)はあります」。将来について語り合った仏人男性が「アイムソーリー」と突然別れを切り出した。女性は一方的な婚約破棄だとして損害賠償を求めて提訴。(2017/5/16)

製造業IoT:
商用利用できるIoTプラットフォームを提供開始
ヤフーは、事業者がさまざまなIoT製品やWebサービスをシームレスに連携させてサービスを創出できるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版を提供開始した。高齢者の見守りサービスや災害情報提供などに活用されている。(2017/5/11)

暴力を受けた経験5割:
暴言にセクハラ、性的被害──訪問看護師、対策急務
1人で患者宅に赴き、看護や介護にあたることが多い訪問看護師が患者や家族から受ける被害が後を絶たない。(2017/4/28)

「結婚式で出席者のカメラ持込料10万円」ってホント? 式場側の言い分は
友人が一眼レフを持ってきても、請求しないってよ!(2017/4/28)

ライトを付けると恐怖画像が…… カプセルトイ「戦慄!! 恐怖のライト」が怖そう
涼しくなりそう?(2017/5/23)

世界最大の「mstdn.jp」を立ち上げた大学院生“ぬるかるさん”は一体何者か その素顔とドワンゴ入社が決まるまでの10日間に迫る
ネット上で急速に注目を集める新SNS「Mastodon」(マストドン)。日本で注目を集める要因となった“ファーストインパクト”は、ある大学院生が自宅のサーバに立ち上げた日本向けインスタンスだった。彼の人生は約10日間で劇的に変わった。(2017/4/24)

干ばつと紛争:
ソマリアの少女、飢える一族救うため失った自由と夢
乾ききった低木地の広がるソマリア南部の村では、井戸が涸れ、家畜が死んでいった。家族を飢餓から救うために残された最後のチャンスは、14歳の娘の美貌だった。(2017/4/21)

「4251万円」持ち主は誰? 「家族のカネだ」相次ぐ問い合わせ
群馬県の廃棄物収集処理業者の敷地内から現金4251万円が見つかった。持ち主が特定できない状態だ。(2017/4/21)

密かに連携:
高級腕時計ブランド、「灰色市場」は必要悪か
スイスの腕時計メーカーは「グレーマーケット」に対し、大幅な値引きは高級感を損ねると嫌悪感を露わにするが……。(2017/4/17)

「かけ算九九」を5種類の図で表す方法が美しい 小学生の算数プリントに思わず感動
数学って美しい。※追記あり(2017/4/12)

アンジャッシュ渡部さんと佐々木希さんが結婚発表
佐々木さんのInstagramにはツーショット写真が。(2017/4/9)

やしろあずきの日常―― Web漫画家ってどうやって過ごしてるの?(後編)〜仕事の仕方やお金の話を怒られない程度に話してみる〜
仕事ください。(2017/4/9)

認識系API活用入門(3):
テキスト→音声変換の「Text To Speech API」の使い方と、2017年3月現在のWatsonとの違い
コグニティブサービスのAPIを用いて、「現在のコグニティブサービスでどのようなことができるのか」「どのようにして利用できるのか」「どの程度の精度なのか」を検証していく連載。今回は、Text To Speech APIの概要と使い方を解説し、他のサービスとの違いを4パターンで検証する。(2017/4/5)

もはや主要キャラクターを出す気がない ベトナムファミマから「きれいなジャイアンまん」登場
ベトナムでも「きれいなジャイアン」は人気なんだそうです。(2017/3/31)

ここまで大きくなるとは……! アジャ・コングに抱っこされる少年 → 若手レスラーになり20年ぶりの抱っこ
このほど、チャンピオンベルトを獲得した勝俣瞬馬さん。(2017/3/24)

本当にJKなの? 女子高生AIりんなの迷言10連発
(2017/3/22)

なまはげと秋田犬の放課後ライフ! 秋田の“あるある”を描いたアニメ「秋田県立いぶり学校中等部」がなるほど県人以外わからん
ところどころ何を話しているか分かりませんでした(千葉県民)。(2017/3/20)

「すごい回ってる!」 時が止まったようにフィギュアスケートにくぎ付けな猫
(2017/3/19)

水曜インタビュー劇場(ピョーちゃん公演):
だからブラック企業の「生産性」は低い、いくつかの理由
「欧米企業に比べて、日本の生産性は低い」といった話をよく耳にするようになったが、多くのビジネスパーソンはピンとこないかもしれない。世界の常識と日本の常識はどこがズレているのか。グーグルなどで人材育成に携わったピョートルさんに聞いたところ……。(2017/3/15)

PR:プリングルズが最強のおつまみに! 新作「ハラペーニョ&オニオン」にベストマッチなお酒はどれだ?
日本人向けの旨辛テイストがクセになる。(2017/3/14)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia Touch」と「Xperia Ear Open-style」は何が新しい?――実際に体験してきた
ソニーモバイルがMWC 2017で新製品の体験会を実施。投影した映像をタッチ操作できる「Xperia Touch」と、周囲の音も聞こえる「Xperia Ear Open-style」を体験してきた。(2017/3/6)

“男”城主!? 直虎〜新史料に見る井伊の黒幕と黒歴史(後編)
新説の謎に迫る!(2017/2/24)

「そんなんインチキやん!」人から車借りて事故 使えなかった「他車運転特約」のナゾ
人から借りた車で事故を起こしてしまったら――「他車運転特約」に入っていた男性が保険会社に支払いを請求したが、まさかのゼロ回答。「そんなんインチキやん!」。(2017/2/22)

“男”城主!? 直虎〜新史料に見る井伊の黒幕と黒歴史(前編)
発見された“他見無用の書”には何が書かれていたのか。(2017/2/21)

「ひきこもり」の声、当事者が伝える「ひきこもり新聞」 創刊のきっかけは「あの報道」
「ひきこもり新聞」という新聞がある。引きこもりの人向けの情報を、実際の当事者や引きこもり経験者が自ら発信している。(2017/2/20)

北朝鮮女スパイの長い歴史を紐解く
日本人を装い旅客機を爆破、ハニートラップ、75歳で現役。著名な3人の北朝鮮女工作員を紹介しよう。(2017/2/17)

Go AbekawaのGo Global!〜Abhijit Shanbhag編:
映像解析技術で世界をより良くする――エンジニア出身社長を突き動かすたった1つの想い
イメージや動画の解析技術を提供し、シンガポールの犯罪減少に寄与するソフトウェアを開発しているテクノロジー企業の代表が常に持ち続けている“純情”な想いとは――。 ※日本のエンジニアへのアドバイス動画付き(2017/2/15)

【連載】誰も教えてくれなかった中国的電子市場動向 第1回:
中国版LINE「WeChat(微信)」は14億人のデジタルインフラ
14億人の巨大なデジタルマーケットで今、何が起こっているのか。中国におけるインターネットマーケティングの世界を、経験豊富なエキスパートが解説する。(2017/2/14)

「誤診」でまさかの“強制下船” 夢の台湾クルーズ暗転……旅行会社を怒りの提訴
当時2歳の長男と1歳の次男も連れて台湾3都市をめぐるツアーの大型クルーズ船に乗った女性。次男が突然熱を出し、船医が「髄膜炎の疑いあり」と診断したことから夢のような日々が一転し、結局船を下ろされることに。ツアーを主催した旅行会社の提訴に踏み切ったが、果たして……。(2017/2/13)

エンジニアを愛し、エンジニアに愛されたイベント!:
空前絶後のAI、VR、IoT、そしてYouTube! 全ての技術を使ったマッシュアップの産みの親! 超絶怒涛のMA2016決勝戦!!
全国の「ネタ好き」エンジニアにとって、もはや1年を締めくくる恒例行事となった感がある「Mashup Awards」のファイナルステージ(決勝戦)が、2016年12月17日に東京・品川の寺田倉庫で開催された。本稿では、決勝戦でプレゼンが行われた全14作品の概要と審査結果をお伝えする。(2017/2/9)

お年玉平均金額は2万5711円、使い道1位に「貯金」 バンダイが「小中学生のお年玉に関する意識調査」の結果を発表
子ども時代のお正月・最重要イベント「お年玉」に関する調査です。(2017/2/2)

子ども写真共有アプリ「みてね」100万ユーザー突破 初のテレビCM放送
親が撮った子どもの写真や動画を祖父母や親戚などを共有できるミクシィのアプリ「みてね」のユーザー数が29日に100万人を突破した。(2017/1/30)

女子高生AIりんなはビル・ゲイツにも強気
(2017/1/28)

無修正AV「カリビアンコム」で配信会社摘発 “合法主張”は通るのか
大手無修正動画サイト「カリビアンコム」に映像を提供していた制作会社が摘発。米国内から発信していることを理由に、自ら「合法」を全面に押していたが――。(2017/1/27)

来週話題になるハナシ:
L.L.Beanのブーツ、なぜ再ブーム?
L.L.Beanといえば? このように聞かれて「トートバッグ」と答える人が多いかもしれない。数年前、日本でトートバッグが流行したわけだが、最近、L.L.Beanが米国で再ブレイクしている。なぜかというと……。(2017/1/27)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
有機ELテレビにみるソニーとパナソニックの大きな違い――CESリポート(前編)
今年のCESは、「OLEDショー」だったと語る麻倉怜士氏。パナソニックとソニーが日本市場も見据えた新製品を披露したことが最大のトピックだ。パネル供給元は同じはずの両者だが、麻倉氏によるとアプローチは大きく異なるという。一体、どういうことなのだろうか?(2017/1/24)

自然派新電力が開くエネルギーの未来(3):
自治体新電力の草分け、みやまスマートエネルギーの戦略とは
自然エネルギー志向の消費者ニーズに応え、それぞれに多様な価値を提案する自然派新電力をリポートする本連載。第3回では、自治体主導による新電力の草分けとして知られる「みやまスマートエネルギー」をフィーチャーする。いち早く電力小売を開始した同社だが、はたしてその取り組みは成功裡に進んでいるのか? そもそも、なぜ自治体が新電力に取り組むのか? その意義と現状を探った。(2017/1/16)

「人工知能というより人工無能」 身内に厳しすぎる女子高生AIりんな
(2017/1/11)

父の理不尽な怒りっぽさを妹が親戚前でパワポでプレゼン 発想&実行力がTwitterで称賛浴びる
「根本的な原因はあなたにあります」→クリック→「あまりにも器が小さい(太字で大きくバーン!)」(2017/1/6)

「アイドルがファンのプレゼントをメルカリ出品」と指摘 親族が出品していたと本人と事務所が謝罪
広島のアイドルグループMAPLEZのメンバーがファンからのプレゼントを出品していたとの指摘に、事務所がコメントを発表しました。(2017/1/2)

お正月から涙腺決壊…… 紙コップ漫画作者の最新作、お年玉袋を使ったスライド漫画が心に響きまくり
今すぐおばあちゃんに会いに行きたくなる。(2017/1/2)

老舗×ソーシャルギフト:
嘉永2年創業 山本海苔店が取り組む「若者のお歳暮離れ」対策としてのO2Oマーケティング
江戸時代から続く老舗海苔店が、スマートフォンで手軽に贈りものができるソーシャルギフトサービスを導入。その背景にある市場の変化と今後の展望について聞いた。(2016/12/21)

まるでドレッドヘアー 飼育放棄で毛がすごい状態になってしまったネコが救出される
毛を刈ってもらってすっきり。(2016/12/18)

“元・天才子役”美山加恋、20歳の誕生日にInstagramを始める ファン「そんなに時間が経過してたなんて」
「加恋ちゃん、おっきくなったなー」と思わず親戚のおじさん状態に。(2016/12/12)

マネーの達人:
葬儀の供物、誰が出すの? その料金は?
葬儀に参列すると、果物や缶詰などのカゴが置いてあるのを見かけます。一般的に、これらは「供物」と呼ばれています。今回は、葬儀の供物について解説します。(2016/12/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。