ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「親戚」最新記事一覧

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
徳川家臣団に嫌われながらも家康に尽くした本多正信の素顔
徳川家康の幼なじみであり、参謀として知られる本多正信ですが、一度は家康と敵対し、徳川家を離れました。それが正信のその後の人生において大きなターニングポイントとなったのです。(2016/8/27)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
カンボジア代表・猫ひろしの「素顔」と「日本人帰化問題」を追う
リオデジャネイロ五輪が閉幕した。日本人選手の活躍にいまだ感動に酔いしれている人も多いのではないだろうか。一方で、気になる元日本人選手がいる。カンボジア代表のお笑い芸人・猫ひろしだ。国籍を変更して五輪代表の座をつかんだが、今後のことを考えると……。(2016/8/23)

Facebookでやってはいけない5つのこと
SNS上での行動は十分な配慮がなされていないこともしばしばです。この記事ではFacebookを取り上げて、やってしまいがちな間違いを紹介します。(2016/8/18)

きっと金額以上にうれしい お小遣いを謎解き風に渡してくれる叔父さんが「ステキ」「いいセンス」と話題に
こんな親戚、欲しかった。(2016/8/17)

まるで「007」!? 別れさせ屋にGPS、盗聴……夫婦で不倫調査バトル
妻は夫の不倫相手の郵便物をあさって個人情報を入手し、「別れさせ屋」まで使って2人を引き離そうとした。夫は、自宅に録音機を仕掛けて動向を監視、妻が裏工作をしている事実を突き止めた。スパイ映画さながらの“暗闘劇”の結末は――。(2016/8/4)

80年前に事故死したベルギー王 現場の血痕をDNA分析
血痕は王のものと確認され、「別の場所で殺害され、遺体が移動された」という陰謀論はあり得ないものとなったと研究チーム。(2016/8/2)

暴力団との正しい“付き合わない方法”
ビジネスシーンで知らないうちに暴力団関係者と知り合っていたり、取引をしていたりすることも少なくありません。本稿では、暴力団関係者と出会ってしまった場合の正しい“付き合わない方法”を解説します。(2016/7/21)

アニメ×実写の「妖怪ウォッチ」映画、実写パートに山崎賢人さん、斎藤工さんら出演
遠藤憲一さん「おじさんの顔は怖いけど、ちょっとしか出ないから大丈夫だよ」(2016/7/10)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
家の鍵がスマートになると何が便利なの? 「Qrio Smart Lock」で確かめた
「落とす・なくす・忘れる」といった鍵にまつわる“3大うっかり”とさよならできるスマートロック。でも、実際はそれだけではない。自宅のカギがスマートになると何が便利なのか。体当たりで検証した。(2016/7/8)

社長の輩出率、2年連続で徳島県がトップ
都道府県別の社長輩出率で徳島県(1.37%)が2年連続トップ――東京商工リサーチ調べ。(2016/7/7)

「ZABADAK」吉良知彦さん亡くなる 56歳
ファンとのお別れの会を8月7日に都内で予定している。(2016/7/6)

「冒険するなら25歳まで」「皆に理解されるのは諦めてる」すれ違う父と娘の仕事観
(2016/7/3)

任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
岩田さんはWiiに自分の存在理由をかけた
2006年12月、いよいよWiiが発売に。岩田さんはWiiの開発を振り返り、「自分の存在理由をかけた戦い」と表現しました。Wiiというプロダクトによって岩田さんは何をしようとしていたのでしょうか。(2016/6/29)

「映画とは人生そのもの」 映画フリーク永井豪、漫画との関係性や“文化”としての創作を語りまくる
「映画は最も漫画に近いというか、“映像で伝える”というところが近いと思うんです」。(2016/6/24)

80歳を過ぎてはじめてディズニーランドを訪れたおばあちゃんにほっこり 「人生に希望が持てる」「こういう歳のとり方したい」
ステキなおばあちゃん……!(2016/6/21)

キーボードが使えなかった6歳児が「亀」という文字だけ異常なスピードで打ち込めるようになるまでの話
はじめに亀ありき。(2016/6/21)

「義手をメガネのようにしたい」――誰もが自由に設計できる、オープンソース電動義手の狙い
「電動義手」の設計データから使われている部品情報、プログラム、ソースコードまで全てを無料で公開するイクシー。彼らには、腕をなくした家族がいるわけでも自分が義手を必要としているわけでもない。なのにどうしてここまでやるのだろうか?(2016/6/21)

いしゃまち:
タバコを吸う人は要注意! 男性型脱毛症の意外な原因
AGAとはAndrogenic alopeciaの略で男性型脱毛症のこと。「お医者さんに相談だ」というテレビCMを覚えている人もいるでしょう。今回は、その症状と原因について説明します。(2016/6/13)

「育児で絶望のどん底にいた」母が漫画ブログから得たモノ――悩みを表現に変える方法
「子育てがつらい」「子供との向き合い方が分からない」子育てに悩みは尽きない。そんな中、ブログを活用して悩みを解決した人がいる。(2016/6/13)

週刊「調査のチカラ」:
コミュニケーションロボットによる接客、約半数が「抵抗はない」
子どもの時間の使い方の今昔からコミュニケーションロボットやVR(バーチャルリアリティ)など注目の新技術まで。時代を越えたトピックの数々を調査データで振り返ります。(2016/6/11)

若者文化?:
メルカリで見た不思議な世界 「意外すぎる出品」に「強制力ない謎ルール」
フリマアプリ「メルカリ」に広がる不思議な世界をイラスト付きで紹介します。これでメルカリの裏側がちょっぴり分かるかも?(2016/6/11)

ITエンジニアの未来ラボ(9):
VR、人工知能、画像/音声/動画解析、IoTの最先端16事例が披露されたMicrosoft Innovation Day 2016
Microsoft Innovation Day 2016では、先進的な技術やサービスを提供する企業やスタートアップを表彰するInnovation Award 2016のファイナルピッチと表彰式が行われ、日本のスタートアップの最新の取り組みが明らかになった。本稿ではファイナリストたちが発表した優れたアイデアや最先端のサービスの一端をお届けする。(2016/6/3)

ネットバンキングの不正払戻し被害、個人・法人とも過去最悪に
2015年度の不正な払い戻しなどによる被害額は個人、法人とも過去最悪になった。(2016/5/31)

「徹子の部屋」で重大発表!? 引退説も飛び出す中、まさかの告知に視聴者ずっこける
引退じゃなくてよかった。(2016/5/26)

間もなく6分の1の採用解禁:
手応えを感じた面接が失敗する理由
就活シーズンもまっさかり。すでに面接を受けている人も多数いるでしょう。今回は、新卒だけでなく転職時の面接でもよくある「感触が良かったのに落ちる」ことにスポットを当てて、その中身を探ります。(2016/5/26)

DAIGO姉の漫画家・影木栄貴、弟夫婦の挙式写真を公開 「レアなスリーショット」も
祖父母もきっと天から見てたはず。(2016/5/25)

ニッチェ江上、出雲大社で神前挙式 親族のみのはずが相方・近藤も「私も身内やろがい」とブチギレ参加
江上さんは平謝りしたそう。(2016/5/24)

「タックスヘイブンはもう古い」と金融のプロは笑った 租税回避とマネーロンダリングの主流はいま
「悪事を隠す方法はいくらでもある」――金融のプロは、パナマ文書以上に深い闇を語り始めた。(2016/5/18)

名状しがたきおねショタのようなもの Web漫画「姉なるもの」がクトゥルフのウ=ス異本の新書を生み出しそう
また罪深きクトゥルフの書が世に放たれる。(2016/5/17)

ジブリ作品手がけたアニメーター、二木真希子さん死去
「風の谷のナウシカ」などに携わっていた。(2016/5/16)

マネーの達人:
新社会人の皆さんへ FPの立場から生命保険のアドバイス
新社会人の皆さんに生命保険についてのアドバイス。本稿では、生保についての大切な知識と考え方をしっかり身に着けてもらえればと思います。(2016/5/16)

「金スマ」でベッキーが中居に明かした本音 涙声で語った「記者会見のウソ」【書き起こし】
番組内でベッキーが語った内容を書き起こしました。(2016/5/13)

山口英氏が死去 初代内閣官房セキュリティ補佐官 JPCERT/CC設立に尽力
奈良先端大教授で、内閣官房の初代情報セキュリティ補佐官を務めたセキュリティ専門家の山口英氏が5月9日に死去した。52歳だった。(2016/5/13)

シンセサイザーの巨匠・冨田勲さん死去
シンセサイザー音楽の第一人者として世界的に知られる作曲家の冨田勲さんが死去した。84歳だった。(2016/5/9)

作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳
初音ミクとのコラボが話題になっていました。(2016/5/8)

常に考えているのは「いかに気持ちよく悔しがらせるか」―― 打越鋼太郎×加藤隆生「脱出ゲーム」極限対談【PR】
「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」発売記念、打越鋼太郎 × 加藤隆生 極限対談 「脱出×リアル脱出」編。(2016/5/19)

高井尚之が探るヒットの裏側:
身につけて疲労回復 新たな市場を開拓する「リカバリーウェア」とは?
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。今回は身につけて疲労を回復する「リカバリーウェア」の人気を読み解く。(2016/4/27)

紙の魔術師!? ぜーんぶ紙でできたニット帽と服のクオリティが半端ないぞ!
読子・リードマンの親戚さん?(2016/4/26)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
国内住宅の40%が空き家になる? それでも「空き家ビジネス」が難しい理由
“民泊”を筆頭に盛り上がりを見せつつある「空き家ビジネス」。今後数十年で多くの国内住宅が空き家になると見込まれる一方、日本ならではの課題もある。そのポイントを分析してみたい。(2016/4/25)

「アナウンサーが子どもを無理にどかせた事実なかったと判断」熊本県民テレビ、「ミヤネ屋」取材への批判受けコメント
子どもはインタビューが始まったので自発的に退いたと説明しています。(2016/4/22)

2020年売上高150億円を目指す:
ルネサス、ヘルスケア領域へ本格参入
ルネサス エレクトロニクスは2020年にヘルスケア/医療機器市場で売上高150億円を達成すべく、2016年4月に専門部署を立ち上げ、同市場に対し高付加価値のシステム提案を強化する方針だ。(2016/4/19)

マネーの達人:
友達までできる?! 今どきの代行サービスがスゴイ 
「代行サービス」というのをご存じでしょうか? 現在では家事代行、運転代行、買い物代行などがよく知られています。今回は、バリエーション豊かになった現在の代行サービスについて紹介します。(2016/4/18)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
『天地人』では見せなかった直江兼続のホントの素顔
上杉家の直江兼続といえば、当主の上杉景勝を支えた股肱の臣として活躍しましたが、実はかなりの皮肉キャラだったようです。(2016/4/16)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
善意が裏目に出た「LINEの10分無料通話」 震災時の安否確認はどうすべきか
熊本県で4月14日夜に発生した最大震度7の地震を受け、携帯電話と固定電話あてに電話をかけられる「LINE Out」が1回あたり10分まで無料となり、他社もこの動きに追従した。しかし、回線の混雑を助長するこうした施策は「善意が裏目に出た」と言えるものだ。(2016/4/15)

ドコモ、au、ソフトバンクの主要3キャリアが災害用安否確認サービスの提供を開始 熊本の地震に合わせ
「災害用伝言板」と「災害用音声お届けサービス」が利用できます。(2016/4/14)

英語教科書の「エレン先生」人気は出版元も想定外 なぜあのイラストが採用されたのか、そして初の試みとは
英語教科書「NEW HORIZON」の制作現場に聞いてみた。(2016/4/8)

VRライブプラットフォームも登場:
今、IBMが注目するIoTスタートアップ企業とは?
IBMのスタートアップ支援プログラム「BlueHub」の第2期が終了。IoTなどで事業拡大を目指す5つの企業がサービスの概要を説明した。ヘルスケアやオートバイ、農業などさまざまなアイデアがビジネスになろうとしている。(2016/4/8)

“売れ残り”のレッテルに立ち向かう 中国の独身女性を応援するSK-IIのキャンペーン動画
「周りからの重圧に支配されない人生を」というメッセージ。(2016/4/7)

春の新ドラマ「OUR HOUSE」で芦田愛菜がセーラー服姿を初披露 その成長ぶりに驚く声のほか、なぜか残念がる人も
「おっきくなったな〜」と頭ポンポンしたい(親戚のオジサン的な意味で)。(2016/3/21)

有田みかんのブランド偽装横行? 「食べたらまずかった」……不正利用される段ボール箱、JAは対策に苦慮
有田みかんの偽装販売が懸念されている。「有田みかん」と記された段ボール箱を不正利用したり、生産地がはっきりしないミカンを「有田みかん」としてネットで格安販売したり……JA関係者は対策に頭を悩ませている。(2016/3/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。