ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フレームワーク」最新記事一覧

IoT時代の無線規格を知る【Thread編】(8):
Threadにおけるボーダールーターの役割(前編)
ホームネットワーク向け無線規格として注目を集める「Thread」を解説する本連載。今回からは、Threadネットワーク内のノードと外部ネットワークにある他のデバイスとの接続を行う役割を持つ「ボーダールーター」について前後編に分けて紹介する。(2016/12/8)

OSSチャット基盤RocketChat入門(終):
WebhookやHubotを使ってチャットとSubversion、Redmine、Jenkinsを連携させる基本設定とは
OSSのチャット基盤であり、Dockerコンテナとして簡単に導入できるRocketChatを使った、コミュニケーション基盤の作り方を学ぶ連載。最終回は、RocketChatと他のアプリケーション(Subversion、Redmine、Jenkins、Zabbix、fluentdなど)と連携させる方法を紹介します。(2016/12/8)

Dev Basics/Keyword:
SemVer(セマンティックバージョニング)
SemVerとはソフトウェアのバージョン番号の付け方に一貫した意味付けを与えることで、その後方互換性情報が一目で分かるようにしたものだ。(2016/12/6)

特選ブックレットガイド:
ロボット開発に学ぶ、モノづくりへのOSS活用
モノづくりにおけるOSS(オープンソースソフトウェア)への関心は高まる一方ながら、上手に活用されている例は少ないのが現状です。OSSによるロボティクス領域の形成と発展をサポートする東京 オープンソースロボティクス協会の取り組みを通じ、「モノづくりへのOSS活用ポイント」を探ります。(2016/12/6)

LinuxのコアライブラリでFPGAを利用し、アプリを改変せず利用可能:
ミラクル・リナックス、FPGAで文字列分割処理を最大10倍高速化するフレームワークを開発
ミラクル・リナックスは、FPGAを使った文字列分割処理の高速化についての研究開発成果を公開した。glibcのstrtok関数の機能をFPGAで処理させ、CPUでの処理に比べて約10倍の処理速度が得られたという。(2016/12/5)

一次サポートの対象をEngineered Systems 5製品に拡大:
PR:Oracle Exadata国内販売数No.1のNECが次に向かう先は? オラクルとの協業強化で企業のデータ活用をさらに加速
「Oracle Exadata」の国内NO.1販売数を誇るNECが、一次サポートの対象をEngineered Systems 5製品に拡大した。独自の技術/ノウハウも加えてEngineered Systemsの活用を強力に支援する同社は今後、企業のデータ活用をどのように加速しようとしているのだろうか? [プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2016/12/5)

特集:Xamarin+Visual Studioで始めるiOS/Android/UWPアプリ開発:
第3回:Xamarinにおけるコードの共通化とプラットフォーム固有のコードの記述
Xamarin.Formsで提供されているコードを共通化する方法と、プラットフォーム固有のコードを書く方法を見ていこう。(2016/12/2)

ユーザー企業にも結果的にメリット
MicrosoftのLinux Foundation加入に驚きの声、OSS開発への貢献を加速か
MicrosoftがLinux Foundationに法人会員として加入した。同社がオープンソース技術との関係を深めることは、ユーザー企業にとってどのようなメリットがあるのだろうか。(2016/12/2)

組み込み採用事例:
ECHONET Lite用アダプターに開発用プラットフォームとSDKを提供
ユビキタスの通信機器開発用プラットフォーム「Ubiquitous Network Framework」と通信規格ECHONET Lite対応機器の開発キット「Ubiquitous ECHONET Lite」が、大和電器の「エコーネットライトアダプター」に採用された。(2016/12/1)

Enterprise IT Kaleidoscope:
次期Windows 10のCreators Update 3D機能は企業にメリットあり?
Windows 10の次期アップデート「Creators Update」の新機能は一見企業ユースとは無縁だが、意外な可能性を秘めるかもしれない。2017年の展望も占ってみたい。(2016/11/30)

SAS Institute Japan SAS Viyaシリーズ:
AI技術を搭載した分析プラットフォームの第1弾
SAS Institute Japanは、同社が新たに提供する分析プラットフォーム「SAS Viya」シリーズの第1弾として、人工知能技術を搭載した「SAS Visual Data Mining and Machine Learning」の提供開始を発表した。(2016/11/29)

IT導入完全ガイド:
“走りながら考える”プロジェクト管理に必要な機能とは
アイデアが市場競争力の源泉となる場合が少なくない現代では、「走りながら考える」開発スタイルに追従できるプロジェクト管理手法が必要とされている。本稿では、こうした環境下でのプロジェクト管理の在り方について考えてみたい。(2016/11/28)

Tech TIPS:
Windows Server 2016のNano Serverとは何か?
Windows Server 2016には新しいインストールオプションとして「Nano Server」が用意されている。これは何か、Server Coreとは何が違うのか、について解説する。(2016/11/25)

“イノベーション思考”で発想が変わる!(3):
これができると劇的に変わる! 発想を広げるためのコツ
発想を生み出すためには「考え方の技術」がある。コツの解説と演習を通じてその技術を身につけてもらおうという当連載。今回は有用なロジックツリーを作成するため=発想を上手に広げていくためのコツをお伝えします。(2016/11/25)

実業務でちゃんと使えるAndroidアプリ開発入門(3):
Javaでの常識が通用しないAndroidにおけるメモリ管理の注意点
本連載では、バージョンの違いに左右されないスタンダードなアーキテクチャで実業務で使えるAndroidアプリ開発のノウハウを提供していきます。今回は、Androidアプリのメモリ管理に関して、Javaとはどのような挙動の違いがあるのかをサンプルアプリを通じて解説していきます。(2016/11/25)

キヤノンITソリューションズ FOREMAST:
出荷期限を考慮した補充計画の立案が可能な需要予測・需給計画システム
キヤノンITソリューションズは、出荷期限を考慮した補充計画を立案できる、需要予測・需給計画システムの新バージョン「FOREMAST Ver.3.0」の販売を2016年11月下旬から開始する。(2016/11/25)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(23):
「JavaScriptアプリ開発入門」電子書籍版
最近のWeb開発では、どのような技術を使い、どのようにアプリが開発されているのだろう。JavaScriptの言語仕様と人気のライブラリについての最新事情をキャッチアップして、これからの時代に備えよう。(2016/11/25)

沖縄モノづくり新時代(6):
“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス、キーワードは「非日常」と「人間中心設計」
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第6回では、IT企業でありながらその枠組みを越えて、“モノづくり”の分野にも事業領域を拡大させている「レキサス」の活動に焦点を当てたい。(2016/11/24)

ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第1回】
製薬企業のIT部門は販促活動の環境変化に備えよ――知っておくべき技術トレンド
専門性の高い情報を扱い、医薬品の適正使用を促すサイクルを構築するMR(医薬情報担当者)の業務には、データ分析やデジタルマーケティング技術の活用が大きな効果をもたらす可能性がある。(2016/11/28)

もう迷わないシステム開発:
「システム開発地図」の使い方と作り方 第3回
システム開発を進める上で強力なトレーサビリティーツールとなる「システム開発地図(System Development Map)」について解説。第3回は、地図の見方と、業務フローを記述する具体的な手順を解説します。(2016/12/1)

特集:Connect(); // 2016:
2つのVisual Studioとマイクロソフトの変化
2016年11月に開催された「Connect();」で登場した2つのVisual Studio。これらを簡単に紹介するとともに、その意味合いを探ってみよう。(2016/11/22)

実際に検証済み!OSS徹底比較(7)Dockerコンテナ環境管理編:
OSSのDockerコンテナ環境管理ソフト 注目の5製品紹介 2016年版
Dockerコンテナ環境をGUIを利用して管理を行いたいニーズは大きく、各社よりDockerコンテナの起動制御やスケジューリングをGUIから行える管理ソフトが提供されている。今回は、GUIに対応したDocker環境の管理ツールの内の5つのOSSをピックアップ。特徴やメリット、デメリットなどを解説する。(2016/11/28)

ビジネスチャットの地殻変動
Slack vs. Microsoft Teams以上に注目したい「働き方の劇的変化」
今、ビジネスチャットに注目しているユーザーたちは「Microsoft TeamsがSlackに仕掛けた戦い」に夢中だ。しかし、Microsoft参入はもっと大きな、「働き方の本質」を変えようとしている。(2016/11/18)

Tizen上で.NET Core動作可能に 組み込み系エンジニアに朗報
11月16日、開発者向けオンラインイベント「Connect(); // 2016」で米Microsoftが発表した。(2016/11/17)

MEANスタックで始めるWebアプリ開発入門(終):
AngularJSユーザーのためのAngular2超入門
MEANスタックを用いたWebアプリの開発方法について紹介していく本連載。今回は、前回カスタムディレクティブで解説しきれなかった内容と、最近リリースされたAngular2を紹介します。(2016/11/17)

Apple Payアプリ開発入門(2):
MacBook ProのTouch Barでもできる、Safari上でのApple Pay決済の流れとApple Pay JSの使い方
2016年10月25日から日本でも利用可能になったApple Payについて、JavaScriptを利用したWeb上での決済の流れを、実装フレームワークApple Pay JSの使い方とともに解説します (2016/11/17)

クラウドやコラボレーションの役割に変化か
ユーザーが注目、Microsoftに買収されたLinkedInの次のアクションは?
MicrosoftのLinkedIn買収で、どのようなクラウドアプローチが登場することになるのか。それはマイクロサービスに近いモデルで、従業員のニーズに合わせてもっとパーソナライズしたものになるだろう。(2016/11/16)

IoT時代の無線規格を知る【Thread編】(7):
Threadネットワークに参加するプロセス(後編)
ホームネットワーク向け無線規格として注目を集める「Thread」を解説する本連載。今回は、Thread製品を自身のThreadネットワークに参加させるプロセスである「コミッショニング」について、前後編に分けて紹介している。後編では、コミッショニングのプロセスを中心に紹介する。(2016/11/16)

照明器具がIoT化を促進する
「不審者侵入の即時警報を」──学校の安全を可視光通信とIoTで守る
IoTの普及に当たっては全てのデバイスをネットワークで接続することが重要になる。これが意外と難しい。その活路として期待したいのが無線LAN……、ではなく照明器具を使う可視光通信だ。(2016/11/15)

「ET 2016」開催直前取材:
“とにかく早いIoT”を実現する、Kiiのクラウド
2016年11月16〜18日、パシフィコ横浜で「Embedded Technology 2016(ET 2016)」「IoT Technology 2016」が開催される。EE Times Japan/MONOistでは、同展示会の開催に先駆けて、出展企業に展示する内容の事前取材を進めている。今回は、IoTクラウドプラットフォームを提供するKii社長の鈴木尚志氏と、プロダクトマーケティングマネジャーの山下頼行氏に話を聞いた。(2016/11/14)

electronica 2016:
「Synergy」欧州でも手応え、FA向けIPも追加予定
ルネサスは、現在ドイツ・ミュンヘンで開催されている「electronica 2016」(2016年11月8〜11日)で、IoT(モノのインターネット)/組み込み機器向けの設計プラットフォーム「Renesas Synergyプラットフォーム(以下、Synergy)」のデモを展示している。ファクトリーオートメーション(FA)をけん引する欧州を意識して、高精度のアナログIP(Intellectual Property)をSynergyに追加する予定だという。(2016/11/11)

NTTデータGSL Global BMT StartPack for SAP S/4HANA:
最短3カ月で運用可能、「SAP S/4HANA」活用の製造業向けクラウドソリューション
NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、製造業、流通卸売・サービスなどの企業向けに、「SAP S/4HANA」を活用したクラウドソリューション「Global BMT StartPack for SAP S/4HANA」の販売開始を発表した。(2016/11/11)

IT導入完全ガイド:
あの自動車部品も! 大規模製品開発プロジェクトの脱Excel管理術とは
プロジェクト管理に「Excel」を活用しているケースは多い。しかし、複雑化・多様化するニーズに迅速に対応し、厳しいグローバル競争を勝ち抜くためには、Excelシートによるプロジェクト管理では限界がある。では、プロジェクト管理ツールを導入してみてはどうだろうか?(2016/11/11)

リンクをクリックするだけで任意の電話番号にダイアル、iOSアプリに問題か
指摘した研究者によれば、ユーザーがアプリで受信したメッセージなどのリンクをクリックするだけで自動的に電話がかかり、画面には何も表示されないため電話を切ることもできない。(2016/11/10)

ラティス・テクノロジー XVL Studio/Lattice3D Reporter:
指示書作成の工数削減や納期短縮に貢献する製造指示書ソリューション
ラティス・テクノロジーは、製造現場で利用される指示書内の詳細図を手軽に作成できる製造指示書ソリューションを開発、デジタルモックアップツール「XVL Studioシリーズ」のVer.15.0および指示書作成ツール「Lattice3D Reporter Ver.10.1」の販売開始を発表した。(2016/11/10)

Facebook、ライブ動画をリアルタイムで加工できる「Caffe2Go」発表
Facebookは、Prismaなどのアプリで知られる画像加工機能「スタイルトランスファー」をリアルタイムのストリーミング動画に適用するディープラーニングプラットフォーム「Caffe2Go」を発表した。iOSおよびAndroid版公式アプリで利用できるようにする計画だ。(2016/11/9)

Apple Watchが医療の質を向上させる
慶應義塾大学 医学部の循環器内科で、Apple WatchとiPhone、HealthKit対応のアプリが用意された血圧計などを用いて、外来患者の日常のヘルスケアデータを取得し、医療に生かす臨床試験が始まっている。(2016/11/9)

Webサイト証明書の安全性検証に新対策
「Google Chrome」でCertificate Transparency準拠が必須に、何が変わる?
GoogleのWebブラウザ「Google Chrome」では、公的に信頼されるWebサイト証明書の安全性検証にCertificate Transparency(証明書の透明性)への準拠が必須となる。(2016/11/9)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
サイバーセキュリティの課題解決を担うビッグデータ基盤技術のいま
セキュリティ対策に不可欠なログデータやメタデータの大容量化が進む中、ビッグデータ分析の基盤技術を活用して課題を解決しようとする動きが広まってきた。日本と海外ではどのような取り組みがあるのだろうか。(2016/11/9)

JBアドバンスト・テクノロジー Qanat Universe:
さまざまなデータを融合して活用できるデータ活用クラウド基盤
JBアドバンスト・テクノロジーは、データ活用クラウド基盤「Qanat Universe」の提供を開始した。(2016/11/9)

中期成長戦略を発表:
ルネサスが見据える2020年、車載/汎用事業の行方
ルネサス エレクトロニクスは2016年11月、2016年12月期第2四半期の業績とともに、2020年ごろに向けた車載事業と産業・ブロードベース事業に関する中期成長戦略を発表した。(2016/11/8)

FOCUS 2016 Report:
「復活」を宣言したMcAfee、昔の社名に戻る理由とは?
Intelのセキュリティ事業部門「Intel Security」がスピンアウトし、「McAfee」として再出発を切ることになった。独立の狙いや以前の社名に戻る理由をコーポレート バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのブライアン・ダイ氏に聞いた。(2016/11/7)

セキュリティのアレ(37):
「セキュリティ診断」を受ける前に知っておきたい基礎知識
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第37回のテーマは「セキュリティ診断」です。業者にお任せにせず、セキュリティ診断を賢く受けるためのポイントを解説します。(2016/11/7)

光コム/FlyData:
製造業向けクラウド型品質検査ビッグデータ基盤を共同開発、まずは自動車分野へ
光コムと米FlyDataは、製造業向けのクラウド型品質検査ビッグデータ・プラットフォームを共同で開発すると発表した。(2016/11/7)

開発コンテナと運用プラットフォームを選ぶ
「Docker」の次に注目したいコンテナツール5選
Dockerはコンテナの世界をリードしてきた。だが、今では他にも多数の選択肢がある。Dockerに代わる5つの頼りになるツールを、専門家が実践的なアドバイスと併せて紹介する。(2016/11/7)

Dockerのフルサポート+CaaS機能を採用:
SUSE、Newtonベースの「SUSE OpenStack Cloud 7」をリリース
SUSEは、プライベートクラウド構築に向けたOpenStackプラットフォームの最新版「SUSE OpenStack Cloud 7」を発表した。OpenStackの最新版「Newton」を採用した。(2016/11/4)

Tech TIPS:
「Windows Serverコンテナ」「Hyper-Vコンテナ」「Linuxコンテナ」「Docker」の違いとは?
軽量なアプリケーション実行環境であるコンテナ機能がWindows OSでも使えるようになった。Windowsコンテナには2種類あるが、その違いは? Linuxコンテナとは何が違う?(2016/11/4)

コンテナ技術、導入の課題と解決策とは?:
デジタルトランスフォーメーションで迫られる「開発・運用スタイルの変革」
近年、DevOps実践のカギになるテクノロジとしてコンテナ技術が注目されている。2016年10月5日に開催された「Red Hat forum 2016」でのパネルディスカッション「来たるコンテナ時代に向けて」の模様から、コンテナ技術の今と課題、真のメリットを探る。(2016/11/15)

セミナーレポート:
Webで見込み客を探す・育てる「鉄板」のシナリオ設計法
2016年10月にアイティメディアとNECマネジメントパートナーおよびランドスケイプの3社が共催したセミナー「Webで見込み客を探す・育てる『鉄板』のシナリオ設計法」の概要をお届けする。(2016/11/8)

Microsoft Tech Summit基調講演:
マイクロソフトは「セキュリティ」「管理」「イノベーション」で企業のデジタルトランスフォーメーションを強力に支援
日本マイクロソフトは2016年11月1〜2日の2日間、IT技術者向けのイベント「Microsoft Tech Summit」を開催。企業がデジタルトランスフォーメーションを実現していくための最新技術と実践的なノウハウを、100を超えるセッションで紹介。ここでは、初日に行われた基調講演の模様をレポートする。(2016/11/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。