ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フレームワーク」最新記事一覧

コストが掛かる作業を大幅に合理化:
PR:Tetration Analyticsの意外な使われ方と、意外でない効果
「Cisco Tetration Analytics」は、どのような企業・組織で使われ、どのような効果を発揮しているか。事例や利用例を通じて、具体的に確認してみたい。(2017/8/21)

ITはみ出しコラム:
米国の白人至上主義サイト、締め出した側と受け入れた側の言い分
米バージニア州で極右団体とその反対派が衝突して死傷者が出たことを受け、白人至上主義サイトやそれに関連する差別的発言をネットから締め出す動きが出てきました。(2017/8/20)

Oracle Planning and Budgeting Cloud Service:
脱表計算ソフト、寺岡精工がクラウド型予算管理サービスを採用
日本オラクルは、寺岡精工が同社のクラウド型予算管理サービス「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を採用したと発表した。(2017/8/18)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2017年7月版:
Flash Playerが廃止、影響は?
2017年7月のセキュリティクラスタでは、「Adobe Flash Player」が話題になりました。脆弱性によってユーザーが攻撃にさらされることが多く、2020年末に廃止されることが発表されて、ようやくかとほっとするツイート、さらには移行について考えるツイートが多数ありました。7月はあまり大きなセキュリティインシデントが発生せず、無事に米国の「Black Hat USA」「DEF CON 25」に遠征できた方が多かったようです。どちらもとても盛り上がったようでした。(2017/8/17)

柔軟性とスケーラビリティが鍵
いまさら聞けない「SoE」、従来の「SoR」とは何が違う?
データ管理の分野では今、イノベーションを創出するシステムとして「Systems of Engagement」(SoE)を構築する動きが活発化している。鍵となるのは、柔軟性とスケーラビリティ。そして「Systems of Record」(SoR)との違いは?(2017/8/17)

仕事はグローバルに、プライベートは北海道で:
PR:最先端プロジェクトでスキルを磨く、アクセンチュアHDCのエンジニアライフとは
札幌にあるアクセンチュアの「北海道デリバリーセンター」(HDC)は、クラウドなどを活用したアプリケーションの開発業務を行う、同社の先端技術拠点だ。そこで働くエンジニアたちに、札幌に根ざして開発に取り組む思いを聞いた。(2017/8/17)

特集:Visual Studioで始めるリファクタリング:
後編 Visual Studio 2017のリファクタリング機能
変数レベル/メソッドレベル/型レベルでのリファクタリングを支援するために、Visual Studio 2017が提供している機能を取り上げる。(2017/8/16)

Microsoft、「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」をGitHubで公開
Microsoftが「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」の正式版をリリースした。APIはこれまでよりほぼ倍増した。(2017/8/15)

2018年初頭にOSSコミュニティーへ寄贈予定:
Microsoft、エンタープライズ要件を満たすブロックチェーン構築フレームワーク「Coco Framework」を発表
Microsoftが、ブロックチェーン構築フレームワーク「Coco Framework」を発表。企業導入を踏まえたエンタープライズクラスの要件を満たす機能を実現する。2018年初頭にOSSコミュニティーへ寄贈予定としている。(2017/8/15)

認識系API活用入門(6):
人工知能会話アプリが作りやすくなる文章解析サービス「LUIS」を学習させるには
コグニティブサービスのAPIを用いて、「現在のコグニティブサービスでどのようなことができるのか」「どのようにして利用できるのか」「どの程度の精度なのか」を検証していく連載。今回は、LUIS(Language Understanding Intelligent Service)の概要とLUISへアプリケーションを登録する方法、LUISに学習させる方法を紹介する。(2017/8/15)

自己修復やステートレスにも注目
クラウドアプリ開発、デベロッパーが肝に銘じておくべき12のルール
クラウドアプリケーション開発ではスケーラビリティだけではなく、自己修復やステートレスといった機能にも注目すべきだ。肝に銘じておくべき12のルールを紹介する。(2017/8/15)

パナソニック:
ベルギーZetesの物流ソリューション分野の強みを生かしビジネス拡大
パナソニックは、物流および人物認証、モビリティソリューション大手のベルギーZetes Industriesの発行済株式を100%取得し、非上場化を完了した。(2017/8/15)

IIoT時代にこそ、日本のモノづくりが世界で強みを発揮する(6):
製造・検査設備の現場課題が、本来取り組むべき企業の差別化戦略を阻害している
「IIoT(Industrial IoT)」を実現させ、新たなモノづくりを創造するためには、現状の生産設備の在り方を見直す必要がある。今回は、ハイバーテック 代表取締役社長の伊東健氏と筆者との対談を通じ、日本が目指すべきモノづくりへの取り組みについて紹介する。(2017/8/15)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(6):
GOAIはデータベース、アナリティクス、機械学習を全てGPUに統合しようとしている
GPUベースのソフトウェアを開発する新興ベンダー数社が、データベース、アナリティクス、機械学習を同一のGPUメモリで動かすことで、データ移動をしなくて済むような基盤を生み出すための活動「GOAI」を始めた。この取り組みについて取材した。(2017/8/14)

キーパーソンインタビュー
Hadoopの父、カッティング氏に聞く今後のビッグデータ活用法
「Hadoop」の生みの親の1人であるカッティング氏に、現在の活動、Hadoopの今後、サイバーセキュリティとビッグデータの関係について聞いた。(2017/8/14)

「ラーメン二郎」全店舗“見分ける”bot NTTコムウェア技術者が趣味で開発
「ラーメン二郎」のラーメン画像をリプライすると、どこの二郎なのか答えてくれる――そんなTwitterのbotアカウントを、NTTコムウェアの技術者が趣味で開発した。正答率は約87%という。(2017/8/10)

組み込み開発ニュース:
IoT共通フレームワーク構築を目指すEdgeX Foundryに新たに8社が加盟
IoTエッジコンピューティングのためのオープンフレームワーク構築を目的とするプロジェクトEdgX Foundryに、新たにAbsolute Software、IoT Impact Labs、東芝デジタルソリューションズ、Tulip Interfacesなど8社が加盟した。(2017/8/10)

特選ブックレットガイド:
システム統合を含めた日独連携の強化に取り組むDMG森精機
DMG森精機の前身である森精機製作所とドイツのGildemeisterとの間では、製品統合、部品およびユニットの統一化、CADやPLMなどのシステム統合といった、さまざまなレイヤーでの統合が進められている。(2017/8/10)

日立システムズエンジニアリングサービス/日立システムズ:
CADデータなどの機密情報を安全・高速・低コストで転送できるサービス
日立システムズエンジニアリングサービスは、日立システムズと連携し、国内外の拠点などとデータ共有を行う企業向けに、データを一時的に無意味化し、低コストで安全かつ高速に転送できる「グローバルセキュアデータ転送サービス」の販売を開始した。(2017/8/10)

富士ゼロックス 紙帳票による保全可視化ソリューション:
手書き文字認識技術を活用し、紙帳票による効率的な設備保全を実現
富士ゼロックスは、同社独自の手書き文字認識技術による帳票処理支援ツール「ApeosWare Record Link」と、ウイングアーク1stのBIツールを組み合わせた「紙帳票による保全可視化ソリューション」の提供開始を発表した。(2017/8/10)

Androidの月例セキュリティ情報公開、メディアフレームワークに深刻な脆弱性
メディアフレームワークの脆弱(ぜいじゃく)性が悪用されれば、リモートの攻撃者が細工を施したファイルを使って任意のコードを実行できてしまう恐れがある。(2017/8/9)

情報インフラ24時 眠らないシステム:
RPA導入でコストが増えた? そんな事態を避けるには
RPAを効果的に活用するには、ITILの観点から見る「キャパシティー管理」と「ITサービス業務継続性」が必要になります。RPAが止まったときを例に、2つのキーワードについて解説します。(2017/8/10)

Dev Basics/Keyword:
Rider
RiderはJetBrainsが提供するクロスプラットフォームな.NET用の統合開発環境(IDE)。Windowsのみならず、macOSやLinuxでもさまざまなアプリの開発を快適に行える。(2017/8/8)

日立システムズ 統合資産管理サービス 設備部品・予備品管理モデル:
現場のデジタル化を推進、工場の設備部品と予備品の管理を支援するサービス
日立システムズと日立システムズフィールドサービスは、製造業向けに設備部品や予備品の管理や在庫の全体最適化、設備保全の効率化を支援する「統合資産管理サービス 設備部品・予備品管理モデル」の提供を開始した。(2017/8/8)

高度なパーソナライゼーションを実現:
「Adobe Target」、企業独自のアルゴリズムと「Adobe Sensei」のAI機能を統合可能に
Adobe Systemsは、「Adobe Target」のデータサイエンス機能およびアルゴリズム最適化機能をオープン化したと発表した。(2017/8/7)

モダンなフロントエンド開発者になるためのSPA超入門(終):
ReactとAngular2の使い方やコードの違いを状態管理、CSS適用、単体テストで比較する
フロントエンド開発のアーキテクチャである「SPA(Single Page Application)」について、開発に必要となる各種フレームワークの特徴や作り方の違いなどを紹介する連載。今回は、状態管理の方法やCSSの適用、単体テストの実装方法について比較し、ReactとAngular2の違いを明らかにする。(2017/8/7)

COBOL専用デバッガーを搭載したCOBOL開発環境:
「COBOL」製品の新バージョンが登場 マイクロフォーカス、「Visual COBOL 3.0J」をリリース
マイクロフォーカスがCOBOL開発環境の新バージョン2製品を発売する。対応OSやデータベース管理システムなどを拡充した他、開発機能も強化されている。(2017/8/4)

省エネ機器:
任意にCO2の分離・回収を実現、光で制御する多孔性材料
CO2などの分離回収や貯蔵に有用な素材として、多孔性材料の研究開発が進んでいる。京都大学と東京大学の研究グループは、CO2の吸着を光で制御できる多孔性材料の開発に成功したと発表。これまでより簡単に、任意のタイミングでのCO2の分離・回収や再利用が可能になるという。(2017/8/4)

特集:Visual Studio Codeデバッグ入門:
第2回 Visual Studio Codeのデバッグ構成ファイルの基本:Node.js編
Visual Studio Codeはlaunch.jsonファイルで構成を行うことで、デバッグをさまざまに構成可能だ。Node.jsを対象に構成ファイルの取り扱いの基本を説明する。(2017/8/4)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(5):
あまり知られていないFacebookの機械学習ツール「FBLearner Flow」とは
機械学習フレームワークでは、GoogleのTensorFlowが人気を博しているが、Facebookは「FBLearner Flow」というツールを自社開発し、同社エンジニアの4分の1が使っているという。このツールは、業界に大きな影響を与える可能性を秘めている。(2017/8/3)

Sensuで始めるクラウド時代のシステム監視(8):
Yahoo! JAPANがSensuを選んだ「5つの理由」
新たなクラウド監視ツールとして注目され始めている「Sensu」の活用方法を解説する本連載。今回は、Yahoo! JAPANがSensuを採用した経緯と活用状況を紹介します。(2017/8/3)

イノベーション量産化技術開発:
パナソニック、次の百年の計「ヨコパナ」でイノベーションを量産化
製造業のビジネスモデルが「モノづくり」から「コトづくり」へとシフトする中、パナソニックは、これまで日本の製造業が世界をリードしてきた生産技術/量産化技術をヒントに“イノベーションの量産化技術”を実現し、同社の成長の源泉であるクロスバリューイノベーションの取り組みを加速させようとしている。(2017/8/3)

ブロックチェーンのトランザクション処理を約2.7倍高速化 富士通研から新技術
富士通研究所は、これまでボトルネックとなっていたブロックチェーンのトランザクション処理を高速化する技術を開発。オンライン取引システムなどへの適用を見込む。(2017/8/1)

製造業IoT:
AI×IoTのブレークスルーを生み出すPreferred Networks、原動力は成長と多様性
ベンチャー企業のPreferred Networks(PFN)は、時代に先駆けてAIとIoTに着目することで一気に業容を拡大している。同社の原動力になっているのは、創業精神として今も続く「常に新しく技術を取り込んでいく成長」と「多様性」だ。(2017/8/1)

HomePod用ファームウェアから、次期iPhone用と思われるアセットファイル発見
HomePod搭載アプリや顔認証フレームワークも明らかに。(2017/7/31)

中小企業のためのIT活用のススメ(3):
CADデータがあるのに紙図面が「正」――実録、ここが変だよ“昭和なIT活用”
本格的な第4次産業革命の到来に向け、IoT活用への期待が非常に高まっている。この大きなビジネスチャンスをつかむべく、大企業を中心にさまざまな戦略、施策が打ち出されているが、果たして中小企業はどうすべきか? 第3回では、インダストリー4.0的働き方のイメージや設計図面のIT化の後退現象について問題提起する。これを機会に自社のIT活用の状況を再点検してみよう。(2017/7/31)

PostgreSQLとMySQLをAzureのPaaSとして提供:
PR:データベースエンジニアからアプリ開発者まで広がるさらなる選択肢と支援――Microsoft Azureが提供する新たなOSSデータプラットフォーム
このところ、OSSへの取り組みが目覚ましいマイクロソフト――。アプリ開発やシステム運用管理だけでなく、データプラットフォームについてもOSSへの対応を深化させている。マイクロソフトが提供するOSSデータプラットフォームは企業、アプリ開発者、DB管理者にどのようなメリットを提供してくれるのか。(2017/7/31)

特集:マイクロソフトテクノロジーの現在と未来:
.NET Standardとは
.NET Standardは、さまざまな.NET開発/実行環境でのAPIの統一と互換性向上を狙ったもの。その概要と実際の使用例を見てみよう。(2017/7/28)

ATMの仕組みは50年前からあまり変わっていない
金融機関ATMに潜む脅威、IoT/M2M時代に欠かせないVPNのセキュリティを再考する
モノのインターネット(IoT)に接続されるATM(現金自動預払機)が増える中、各種ATMと銀行の処理センターの通信を保護することが必要不可欠となっている。(2017/7/28)

イノベーションのレシピ:
イノベーションの量産は可能か、パナソニックが目指す“コト作り”の製造装置
パナソニックは、2017年4月に新設したビジネスイノベーション本部の戦略として、社会課題の解決に向けたイノベーションを量産化する仕組み作りに取り組む方針を示した。(2017/7/27)

特集:C# 7の新機能詳説:
第2回 簡潔なコーディングのために
ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている。(2017/7/26)

山浦恒央の“くみこみ”な話(97):
タダでソフト開発の生産性と品質を上げる方法(7):高機能な単体テストツール「GoogleTest」を使いこなす(その2)
「タダでソフト開発の生産性と品質を上げる方法」の第7回。グーグル(Google)製の単体テストフレームワーク「GoogleTest」の高度な機能のうち、今回は「パスカバレッジ」を取り上げます。(2017/7/26)

ダッソー・システムズ:
ロックウェル・コリンズが「3D Experience Platform」を基盤にPLM環境を構築
ダッソー・システムズは、ロックウェル・コリンズとの契約を更新したと発表した。ロックウェル・コリンズは、ダッソー・システムズの「3D Experience Platform」を基盤に、今後もPLM環境構築への取り組みを進めるという。(2017/7/26)

大変身したPowerEdge 14Gの魅力:
PR:これからのデータセンターに、サーバの運用とセキュリティの自動化が必須な理由
サーバはデータセンターにおいてますます重要な役割を果たすようになることを意味している。それならば、サーバの運用管理はますます近代化し、さらにこれを支えるべく、セキュリティの強化が図られなければならない。もう、「どんなサーバでも同じ」ではない。(2017/7/24)

リコー RICOH Open Remote Services:
産業機器を遠隔監視、リコーがIoTと保守ノウハウを生かした構築サービスを提供
リコーは、IoT技術やビッグデータ活用、保守サービスのノウハウを提供することで、産業機器を製造している顧客のビジネスを支援する「RICOH Open Remote Services」を発表。第1弾として、検査機器や加工装置などの産業機器を遠隔監視できるリモート環境の構築サービスの提供を2017年9月15日から開始する。(2017/7/24)

特集:Visual Studio Codeデバッグ入門:
第1回 Visual Studio Codeでデバッグをするための基礎知識
Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう。(2017/7/21)

Azure ハイッ! ここ大事!:
Azure Web AppsでWordPressをインストールしてみる
これまでのIaaSに続き、Azureの大きな特徴といえるPaaSサービス、Azure App Serviceを試してみた!(2017/7/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
Googleの生産性はなぜ高いのか
なぜ効率化するのか? 仕事を1時間早く終わらせることがゴールではない。(2017/7/20)

デジタルネイティブ世代はセルフサービスを好む
「人間よりチャットbot」の時代、サポート担当者は失業するのか?
顧客サービスに人工知能(AI)とチャットbotを導入しても、人間のサポート担当者が不要になるわけではない。人間とチャットbotがそれぞれの役割を果たせば、よりよい顧客サービスを提供できる。(2017/7/20)

PR:生産性向上の“最後の砦”は「ERP」にあった 「SuperStream-NX Ver.2.0」の“効率化に効く”新機能
もはや生産性向上の施策はやり尽くした――。そう考えている企業を驚かせるような進化を遂げたのが、国産ERPの「SuperStream-NX Ver.2.0」だ。大幅な時短効果につながるどんな新機能が実装されたのか。(2017/7/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。