ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ジェネオン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ジェネオン」に関する情報が集まったページです。

「ドリフターズ」アニメ化 公式サイトも公開
黒王さまが御乱心かもしれません。(2015/3/28)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/3/19)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
3DにBDオーディオ、ブルーレイ大賞が示したBDの新しい可能性(前編)
5回目となる「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」が決まった。今回も各部門賞の受賞作品について、審査委員長を務めたAV評論家・麻倉怜士氏に詳しく解説してもらおう。今年も読めば見たくなるBlu-ray Discがてんこ盛り。(2013/3/7)

BDとモバイルの連携を実現、e-move協議会発足
Blu-ray Discから携帯電話などにコンテンツを転送できるe-moveの協議会が発足した。(2011/2/14)

東京国際アニメフェア同日に「アニメコンテンツエキスポ」 角川などアニメ8社
都青少年育成条例改正に反対する企業の出展取りやめで開催が危ぶまれている「東京国際アニメフェア」と同じ日、角川など8社が新イベント「アニメコンテンツエキスポ」を幕張で開催する。(2010/12/28)

本山由樹子の新作劇場 特別編:
「パコ」から「ソウ」、意外な拾いモノまで3月発売の要チェック新作BD
映画界で最近一番の話題といえば、「おくりびと」のアカデミー受賞。作品の公開はほぼ終了しているが、発売されるDVDなら家庭で楽しめる。見逃した作品、もう一度みたい作品をじっくり楽しめるのはパッケージのいいところ。それでは、今月発売のおすすめタイトルをどうぞ!(2009/3/2)

本山由樹子の新作劇場 特別編:
この10本を見ずして年末年始は過ごせない!
Blu-ray Discの本格普及年となった今年。新作はもちろん旧作のBD化も相次いで行われており、ふらりとショップへ出かけても目移りしてしまうこと必定だ。そんなあなたに、モトヤマ的 BD10大タイトルをご紹介。(2008/12/22)

本山由樹子の新作劇場:
ランボー、これで完結(多分)――「ランボー 最後の戦場」
ロッキーとならぶスタローンの当たり役、「ランボー」の20年ぶりとなるシリーズ4作目。ランボー、最後の闘いをしかと見届け、奮い立て!(2008/11/25)

ジェネオンがUniversal傘下に 日本法人と合併
電通は、子会社・ジェネオンエンタテインメント株式をUniversal Pictures International Entertainmentに譲渡することで合意した。(2008/11/13)

「ポロリ」だけでなく最後はうるっ、と来る映画――「お姉チャンバラ THE MOVIE」
「お姉チャンバラ」を実写映画化した「お姉チャンバラ THE MOVIE」が4月26日より渋谷Q-AXシネマ、シネマート新宿ほかで公開される。これに先立って先行ロードショーが開催され、出演する乙黒えりさん、中村知世さんが舞台あいさつに立った。(2008/4/17)

KDDIがDVD配信サービス「DVD Burning」開始
セルDVDの内容をネット配信し、PCのDVDドライブに直接書き込める「DVD Burning」をKDDIが始める。(2007/9/25)

DVDレビュー:
れこめんどDVD:「ダーウィンの悪夢」
何気なく食べている白身魚がタンザニアに引き起こしている惨劇。知らずとはいえ、あなたもその惨劇に加担している……。真実の持つ重みが悪夢となって迫ってくるドキュメンタリー。(2007/7/27)

この夏は全裸で楽しく!?――「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」
7月3日より放映開始のテレビアニメ「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」。その第1話のアフレコ現場に赴き、出演者たちの意気込みをうかがった。「全裸系」だなんて過激な言葉も混じったタイトルだが……その内容は果たして!?(2007/6/29)

DVDレビュー:
れこめんどDVD「ピーナッツ プレミアム・エディション」
「内村プロデュース」のゆかいな仲間たちが勢ぞろいした映画「ピーナッツ」をご紹介。コメディではなく、真っ当な野球映画。これは平均年齢37歳のおじさんたちの“俺たちのベアーズ”なのだ。(2006/9/8)

最新、BDソフト発売予定一覧
ソフトがなければプレーヤーもただの箱。“Blu-ray Disc 決起集会”に参加したソフトベンダーから発表された、Blu-ray Discソフトの発売予定をまとめてみた。(2006/8/29)

やわらか戦線、異状アリ? Flashアニメの商品化に企業続々
ネット発のFlashアニメ「やわらか戦車」に、商品化の動きがある。複数の大手玩具メーカーが「やわらか連合軍」を結成、多様なジャンルの商品をリリースする。(2006/7/4)

あの復讐劇をハイビジョンの迫力で――ジェネオン初HD DVD「オールド・ボーイ」
ジェネオン エンタテインメントは、同社初のHD DVDタイトル「オールド・ボーイ」を7月28日に発売する。価格は5040円。(2006/5/12)

DVDレビュー:
れこめんどDVD「チャイルド・プレイ/チャッキーの種」
第1作「チャイルド・プレイ」から約17年、シリーズ最新作「チャッキーの種」が登場。ホラーからコメディにジャンルを移して大活躍を続けるチャッキーと、悪のりしすぎのスタッフ・キャストにも大絶賛を送りたい必見の作品となっておりました。(2006/2/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。