ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GOM PLAYER」最新記事一覧

半径300メートルのIT:
「サイバーセキュリティ月間ですよ!」 ネットユーザーができること
毎年2月から3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。毎年さまざまな試みが行われていますが、その中からインターネットユーザーにぜひ注目してほしい点をご紹介します。(2016/2/9)

GRETECH JAPAN、「GOM Player」などGOMソフトウェア事業終了を白紙撤回へ
製品版GOM Encoderについては終了するもよう。(2015/11/27)

GRETECH JAPAN、「GOM Player」などGOMソフトウェア事業を終了へ
GOM Playerは引き続き無料で利用できるが、親会社が方針を変更した場合はこの限りではないという。(2015/11/17)

2014年 記事ランキング(セキュリティ編)
米ハッカー集団「TAO」に悪寒 2014年、セキュリティで最も読まれた記事は?
米NSAのハッカー集団「TAO」から、OpenSSLの脆弱性「Heartbleed」まで、2014年はセキュリティ関連のさまざまな話題を取り上げました。2014年の記事ランキングで振り返ります。(2015/1/15)

2014年 検索キーワードランキング(セキュリティ編)
2014年、読者が最も検索したセキュリティキーワードは?
セキュリティ関連の事件/事故が相次いだ2014年。読者が最も気になったセキュリティキーワードとは何だったのでしょうか。2014年に検索されたセキュリティ関連キーワードのトップ10を紹介します。(2014/12/24)

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」【最終回】
“Baiduショック”の再来を防ぐ「アプリ識別」の仕組みとは
正規なアプリケーションが突如脅威に変わる事件が相次ぐ今、重要性が高まりつつあるのが次世代ファイアウォールの「アプリケーション識別機能」だ。その仕組みを解説する。(2014/7/22)

週間記事ランキング
王者「Surface Pro 3」 そして伝説へ……
最高レベルのデバイスという評価の声もある「Surface Pro 3」。ベンチマーク結果などを踏まえて、その理由を解説します。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/6/20)

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」【第4回】
「Baidu IME」「GOM Player」だけじゃない、まだある正規アプリ悪用事件
正規のアプリケーションを舞台とした脅威の広がりは、とどまるところを知らない。主に海外を中心に発生した2種の攻撃と、その対処法を解説する。(2014/6/16)

週間記事ランキング
できれば知りたくなかった「iPad Air 2」事前情報
2014年秋に発表される見通しの第6世代iPad(通称「iPad Air 2」)のさまざまな臆測を検証。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/5/23)

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」【第3回】
更新ファイルだと思ったらマルウェア――「GOM Player事件」の脅威と対策
正規のアプリケーションを正規のプロセスでアップデートしたら、マルウェアに感染してしまった――。そんな悪夢のような事態を招いた「GOM Player事件」を例に、同様の事件にどう対処すべきかを解説する。(2014/5/20)

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」【第2回】
「Baidu IME」「Simeji」の勝手利用と情報流出を防ぐには?
中国Baidu製の「Baidu IME」経由の情報漏えいを懸念し、Baidu IMEのインストールを禁止したり、Baiduへの情報送信を制限したいと考える企業は少なくない。セキュリティ製品でどこまで制御できるのか?(2014/4/21)

週間記事ランキング
使いづらさの原因は「Windows 8.1」ではなく、その設定
無料で簡単にでき、「Windows 8.1」の生産性を確実に上げる設定方法とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/3/20)

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」【第1回】
“正規アプリ”が情報漏えいの根源に? 「Baidu IME/GOM Player事件」の衝撃
「入力した文字情報を無断で外部へ送信」「アップデートプログラムだと思ったら実はマルウェア」――。こうした事件が“正規アプリ”で発覚した。詳細をひも解く。(2014/3/17)

“Baiduショック”で見直す「アプリ管理」
“正規”のアプリが情報漏えいの原因に変わる――。「Baidu IME」や「GOM Player」を舞台に発生した“事件”の詳細を整理しつつ、具体的な対策を示していく。(2014/7/22)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2014年1月版:
安全なオンラインアップデートってどうすべきだろう?
2014年がスタートしても、アップデートの手法や新しい攻撃手法の研究など、セキュリティクラスターは議論すべきことばかりで忙しいようです。(2014/2/10)

国立がん研究センター、「GOM Player」のアップデートによりウイルス感染 患者情報漏えいか?
ウイルス感染のPC内に患者情報の一部が存在。(2014/2/6)

国立がん研究センターのPCが「GOM Player」悪用のウイルス感染
国立がん研究センター東病院のPC2台がウイルスに感染し、外部から不正アクセスを受けていたことがわかった。「個人情報漏えいの可能性は低い」としつつ、データ流出の有無や内容は引き続き調査していく。(2014/2/6)

「GOM Player」攻撃で続報 12月27日から1月16日にアップデートを行った場合マルウェア感染のおそれ
早急にウイルスチェックを。(2014/1/25)

「GOM Player」のマルウェア感染問題、期間を特定
「GOM Player」のアップデート機能の悪用でマルウェアに感染させられた可能性があるのは、昨年12月27日から1月16日までにアップデートしたユーザーだという。(2014/1/24)

「GOM Player」アップデート一時中止 ウイルス感染の可能性受け
人気の動画再生ソフト「GOM Player」のアップデートでウイルス感染の恐れが確認され、提供元がアップデートサービスを一時中止した。(2014/1/24)

不正サイトに誘導し、「GOM Player」アップデートを装いマルウェア送信:
詳報:正規のアップデートを装いマルウェア配布する手口、ラックが注意喚起
ラックは2014年1月23日、動画再生ソフトウェア「GOM Player」のアップデートプログラムを装ってウイルスに感染させ、標的型攻撃に悪用する手口が確認されたとして、注意を呼び掛けた。(2014/1/23)

【注意】動画ソフト「GOM Player」経由でウイルス感染のおそれ アップデート機能使った新手口 事前の回避「大変困難」 ※追記
今後「GOM Player」以外のソフトにも応用されるおそれがあるとのこと。(2014/1/23)

「GOM Player」の更新機能を悪用する標的型攻撃、ラックが注意喚起
動画プレーヤーの正規のアップデートを悪用する新たな攻撃手法が見つかり、同様の手口が広がる遅れもあるという。(2014/1/23)

「GOM Player」スマホ版リリースへ
GRETECH JAPANは動画再生ソフト「GOM Player」のスマートフォンアプリ版リリースに向けて準備を進めていることを明らかに。(2013/6/24)

3分LifeHacking:
デバイス別スクリーンキャプチャを極める――Windows、Macはもちろん、iPhoneやKindleも
Windows、Macはもちろん、iPhoneやKindleなど、デバイスおよびOSごとの、スクリーンキャプチャの方法をまとめて紹介しよう。(2010/9/22)

プリンタ、使ってる?:
“痛グッズ”製作からコレクション用ラベルまで――「ラベルマイティ」でプリンタを再活用する
プリンタは持っているけど、年賀状シーズンしか使わない……そんな人も多いはず。しかしそれではもったいない。さ、ラベルマイティさんの出番だ。(2010/9/9)

足なんてただの飾り、ではない:
「UMA-FS」シリーズで“足の可能性”を追求してみた
一部のユーザーの間でUSBフットスイッチが脚光を浴びている(らしい)。「タイピングには足技がない」――そんな風に考えていた時期がオレにもありました。(2010/5/13)

Googleの09年上半期検索ランキング、「WBC」「インフルエンザ」上位に
09年上半期の「Google」検索キーワードランキングでは「WBC」「インフルエンザ」「ETC」が上位に。ジャンル別では「地デジカ」も登場した。(2009/6/29)

大型連休連続レビュー第3回:
mbook M1の重さと性能とバッテリー駆動時間のバランスをチェックする
「mbook M1」は300グラム前半と軽い。でも、軽さと性能とバッテリー駆動時間はトレードオフの関係。今回はmbook M1の“バランス”を紹介しよう。(2009/5/6)

Lookup! せんせーしょん:
次元を超えた画像解析技術――「Deep Zoom」と「Photosynth」を体験する
超ズームの次の一手は想像のななめ上どころか、次元を超えていた。日本の誇る文化をモチーフにした実例で、Photosynthの魅力に迫る。(2008/10/17)

PR:今あえてNECが放つ硬派なマイクロタワー「VALUESTAR GタイプM」「タイプR Luiモデル」
NECはこの秋冬モデルでマイクロタワーPCを投入しているが、直販サイトのNEC Directに用意されたモデル「VALUESTAR GタイプM」および同マシンをベースに「PCオンデマンド機能(遠隔操作機能)」も付加した「タイプR Luiモデル」なら、さらに高性能かつ高機能なモデルを選択できる。さっそくその実力を見ていこう。(2008/9/19)

SSD搭載の激安モバイルPC:
“199ドルノート”の安くない中身に迫る――ASUS「Eee PC」(前編)
「Eee PC」はASUSの低価格ノートPC。高機能インターネット端末という位置付けだが、中身は紛れもなくノートPCで、その潜在能力は高い。(2007/11/16)

高橋敦の「Macでいいじゃん!」第2回:
Macで“アレな動画”はちゃんと再生できるのかな?
ネットで利用されるさまざまな動画形式。それらすべての再生環境を整えるのはWindows環境でも一苦労だが……Windowsで楽しんできた動画コレクション、Macでもいままで通り再生できるの?(2007/10/22)

100Gバイト無料「ファイルバンク」がリニューアル アップローダ機能も
100Gバイトを無料で使える「ファイルバンク」がリニューアルした。動画や写真などのファイルごとにURLを発行し、ブログなどで広く公開できるアップローダ機能が追加。また人気の「GOM PLAYER」の運営を国内で始めた。(2007/4/11)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。