ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GSM」最新記事一覧

Global System for Mobile Communications

オランダの電話番号付き:
IIJ、海外渡航者向けプリペイドSIMを8月16日発売 Web直販とビックカメラグループ店頭で
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、日本人渡航者の多い42の国・地域で利用できるプリペイドSIMカードを発売する。対象国・地域の3G・GSMエリアで利用できる。(2016/8/10)

製品分解で探るアジアの新トレンド(6):
5000円 中国格安スマートウォッチの伸びしろ
今回は、中国で5000円以下で売られていたiaiwaiのスマートウォッチ「C600」を解剖していく。ほとんど日本では知られていない製品だがGSM対応の通信機能などを持つ。分解してみると意外にも将来を見据えた設計となっていたのだった――(2016/6/6)

日本TI LMX2582/LMX2592:
最大9.8GHzの周波数範囲を備えたVCO内蔵のPLL
日本テキサス・インスツルメンツは、VCOを内蔵したPLL「LMX2582」「LMX2592」を発表した。1MHzオフセット時のVCOの位相ノイズは−144.5dBc/Hzで、GSM通信標準規格に適合する。(2016/3/17)

AppleとSamsungにGSMAが組み込みSIM立ち上げ協力を要請中──Financial Times報道
次期iPhoneには「Apple SIM」が搭載されるとうわさされる中、GSMAがAppleとSamsungに消費者向け端末の組み込み型SIM(e-SIM)立ち上げに協力するよう要請しているとFinancial Timesが報じた。(2015/7/17)

モバイルへの配信強化:
アップベイダー、動画広告配信事業の拡大に向けゴールドスポットメディアら2社と事業提携
動画アドネットワーク「AppVador」を運営するアップベイダーは11月19日、モバイル動画広告配信事業において、ゴールドスポットメディア(以下、GSM)とチューブモーグル(以下、TubeMogul)の2社と事業提携したことを発表した。(2014/11/19)

BLUEDOT、デュアルSIM仕様のSIMフリースマートフォン「BNP-500」を10月中旬に発売
BLUEDOTからW-CDMA方式とGSM方式のカードスロットを備えたSIMフリースマートフォン「BNP-500」が登場。(2014/9/17)

KDDI、「DIGNO ISW11K」のソフトウェアアップデートを開始
KDDIは、「DIGNO ISW11K」のソフトウェア更新を開始した。WiMAX起動時に案内表示機能が追加されるほか、グローバルパスポートGSMの不具合を改善する。(2013/12/17)

「Nexus 4」SIMロックフリーで国内発売
「Nexus 4」が8月30日に国内発売。SIMロックフリーで、GSM/UMTS/HSPA+に対応する。(2013/8/27)

3Gモデルも開発中:
オーセラス、乾電池1本で動くGSMケータイ「SpareOne」を8月に発売
オーセラスは、乾電池1本で最大10時間駆動するGSM端末「SpareOne」の国内販売を8月に開始すると発表した。(2013/7/10)

現地法人も設立:
KDDI、ミャンマーで国際ローミングサービスを開始
KDDIは12月15日から、ミャンマーで国際ローミングサービスの「GLOBAL PASSPORT GSM」を開始する。また2013年1月には現地法人を設立。IT環境が整ったオフィスを進出企業に提供する。(2012/12/14)

ビジネスニュース 企業動向:
4方式の携帯電話通信制御を1チップで実現、NTTドコモなど4社が開発
NTTドコモなど4社は、GSM、W-CDMA、HSPA+、LTEという4種類の携帯電話通信方式の通信制御を1チップで行えるベースバンドICを開発した。同ICは、2012年3月設立予定のベースバンドICの合弁会社を通じて国内外に販売する方針だ。(2012/2/24)

ドコモ、メーカー3社とGSM/W-CDMA/HSPA+/LTE対応モデム技術を共同開発
NTTドコモとNEC、パナソニック モバイルコミュニケーションズ、富士通の4社が、GSM/W-CDMA/HSPA+/LTEの4方式をサポートしたモデム技術を発表。1チップで主要な通信方式を全てカバーするベースバンドプロセッサが開発できるという。(2012/2/24)

通信事業者を選べない?――au版iPhone 4Sの国際ローミング、パケット代に注意
「iPhone 4S」はGSM/W-CDMAに加えCDMA2000方式にも対応しており、世界中の事業者でローミングを利用できる。ただし渡航先によっては「海外ダブル定額」が適用されない事業者を選択してしまい、高額請求になる恐れがある。(2011/12/7)

Apple、SIMフリーの「iPhone 4S」を米公式オンラインショップで発売
AppleがGSMネットワーク対応のSIMフリーiPhone 4SをオンラインのApple Storeで発売した。日本のソフトバンクとドコモのネットワークでも利用できる。(2011/11/12)

GSM海外ローミングにも対応したPANTONEケータイ最新作――「PANTONE 4 105SH」
充実のカラーバリエーションが特徴のPANTONEシリーズの新モデル「PANTONE 4 105SH」は、GSMでの海外ローミングを追加した“世界対応PANTONE”だ。(2011/9/29)

無線通信技術:
「GSMからLTEまで単一品種でカバー」、広帯域パッシブミキサーをアナログ・デバイセズが発売
GSMからCDMA、WCDMA、LTEまで、複数の携帯電話規格の周波数帯を全てカバーできるため、規格ごとにミキサーICの品種を変更せずに済むという。部品の在庫管理が容易になり、部品コストの低減につながると説明する。(2011/6/1)

電子ブックレット:
Motorola社の「グリーン・ケータイ」、旧機種の流用ながら価値を高める
これまで携帯電話機業界は、環境負荷低減を目指す「グリーン・レボリューション」に対する取り組みで遅れを取っていた。この遅れを取り戻すために米Motorola社は、エントリーレベルのGSM対応携帯電話機「MOTO W233 Renew」(W233)を発売した。CO2(二酸化炭素)の排出量と回収量を釣り合わせるという発想に基づくカーボンニュートラルの実現と、ほとんどの部品をリサイクル可能にすることを同機種で試みた。(2011/2/15)

無線通信技術 LTE:
ルネサスがノキア買収後の第1弾を発表、LTEプラットフォームを投入
ルネサス モバイルは、「LTE」と「HSPA+」、「GSM」という3つの通信方式に対応した無線モデムプラットフォーム「SP2531」を開発し、2011年3月にサンプル出荷を始める。(2011/2/14)

せかにゅ:
CDMA版iPhone 4にGSM/CDMA対応チップ 次期iPhoneはデュアルバンド対応か
Verizon版のiPhone 4が、GSM系とCDMA系の通信規格両方をサポートするQUALCOMMチップを搭載していることが判明した。「iPhone 5はデュアルバンド対応」といううわさを補強する材料だ。(2011/2/8)

せかにゅ:
iPad 2は3機種登場か カメラは300万画素?
iOS 4.3のβ版を調べた開発者が、iPad 2はWi-Fi、GSM、CDMAの3バージョン登場するようだと報告している。(2011/2/3)

ドコモ、Mobile World Congress 2011に出展――3DディスプレイやNFC技術を紹介
NTTドコモが、2月14日から17日までスペインのバルセロナで開催される「GSMA Mobile World Congress 2011」に出展する。(2011/1/31)

せかにゅ:
iPad 2はデュアルコアGPUにRetinaディスプレイを搭載?
iPad 2はAppleの新プロセッサ「A5」やGSMとCDMAに対応したQUALCOMM製チップ、Retinaディスプレイを搭載するとうわさされている。(2011/1/18)

auの「グローバルパスポートGSM」が着信時の発信者番号表示に対応
KDDIは、国際ローミングサービス「グローバルパスポートGSM」において、着信時に発信者番号を表示するサービスを11月29日以降順次開始する。(2010/11/29)

1.2GHzプロセッサのグローバルAndroid携帯 米で発売
Motorola製「DROID 2 Global」は、Android 2.2に1.2GHzプロセッサを搭載し、VerizonのCDMA系ネットワークに加えてGSM、UMTSもサポートする。(2010/11/25)

第2世代iPadは2月出荷? GSM/CDMA両対応のうわさも
前面カメラ、GSM系とCDMA系ネットワークの両対応、ユニボディ――新型iPadについて、アナリストが独自調査でこのような情報を得たとしている。(2010/11/22)

Xi:
日本初のLTEデータ端末、国際ローミングにも対応――「L-02C」「F-06C」
「L-02C」と「F-06C」は、下り最大75MbpsのLTEに対応する、日本初のデータ通信端末。LTEのエリア外ではFOMAハイスピードを利用でき、3G/GSM圏の海外でも利用できる。(2010/11/8)

URBANOがGSM/CDMAのデュアルローミングに対応――高級感ある防水端末「URBANO MOND」
auの「URBANO MOND」は、大人のための携帯電話をコンセプトにしたURBANOシリーズで初めて、グローバルパスポート(CDMA+GSM)に対応。防水性能も備え、利用シーンがさらに広がった。(2010/10/18)

せかにゅ:
iPhone 5はLTE非対応でGSM/CDMAデュアルモード?
次世代携帯規格LTEはまだ新しすぎるため、Appleは次のiPhoneで同規格を使わず、GSMとCDMAのデュアルモード機を投入する可能性があるとうわさされている。(2010/10/12)

HYBRID W-ZERO3用のW-SIM型GSMモジュール「CM-G100」販売開始
以前から販売が予告されていた「HYBRID W-ZERO3」専用のGSMモジュールがテクニッコジャパンから発売された。ウィルコムストアから購入できる。(2010/4/22)

Nokiaの低価格なQWERTYキー搭載端末「Nokia C3」「Nokia C6」「Nokia E5」
スマートフォンの普及を推進するNokiaが、低価格なQWERTYキー搭載モデル3機種を発表した。C3はGSM向けの低価格モデルで、C6とE5は3Gに対応したモデルとなっている。(2010/4/14)

193の国や地域で使える“国際派”法人ケータイ――KDDI、2月に「E08T」発売
KDDIが2月に、193の国や地域で使える法人ケータイ「E08T」を発売。IPX5/IPX7準拠の防水性能を備え、GSM/CDMAのデュアルローミングに対応する。(2010/1/19)

ドコモ、8つの周波数帯に対応する増幅器を開発
ドコモが700MHzから2.5GHzまでの8周波数帯に対応する電力増幅器を開発。端末を大型化することなくLTEやW-CDMA、GSMなどの国内外の通信サービスに対応させられる。(2010/1/8)

「GSMの暗号破り」に業界団体が反論、安全性を強調
携帯電話の盗聴を防ぐための暗号が破られたという報道に対し、業界団体のGSMAが「実際的なGSM攻撃からはほど遠い」と反論する。(2010/1/8)

クレバリー、Core i7搭載のスリムデスクトップPC
クレバリーは、スリム筐体を採用したCore i7-860搭載デスクトップPC「G-Maximum Slim GM5[GSM5-09L]」を発売した。(2009/12/22)

STYLEシリーズ:
3G+GSM圏の海外で使えるコンパクトなワンセグモデル――「L-03B」
LGエレクトロニクスの「L-03B」は、手のひらにフィットするコンパクトでシンプルなベーシックモデル。ワンセグや3G/GSMに対応する国際ローミング機能のほか、1500種類のデコメ絵文字など使い勝手も充実させた。(2009/11/10)

写真で見る「S002」
ソニー・エリクソン製の「S002」は、グローバルパスポートGSMに対応し約192の国と地域で利用可能なコンパクトな端末だ。かわいらしいフォルムに必要な機能が搭載、海外で利用するにあたって便利なツールが詰め込まれ、実用的な端末に仕上がっている。(2009/10/22)

GSMローミング対応の世界最小ワンセグケータイ――「S002」
ソニー・エリクソン製の「S002」は、約192の国と地域で通話やWebが利用できるグローバルパスポートGSM対応端末。丸みを帯びたボディは「ワンセグケータイとして世界最小」(メーカー調べ)というコンパクトさだ。(2009/10/19)

ドコモ、インド「タタ・ドコモ」とのGSMローミングを開始
ドコモは、同社がインドで展開する携帯電話ブランド「タタ・ドコモ」をGSMのローミングパートナーに加えた。(2009/9/28)

auの防水ケータイ「T002」――量販店価格はシンプル一括4万4000円台
GSM+防水の東芝製端末「T002」が発売された。都内量販店での価格は、シンプルコースの一括払いで4万4000円台。(2009/6/15)

Samsung電子、ソーラーパネル搭載のGSMケータイを発表
Samsung電子は同社初のソーラーパネル搭載ケータイ「Crest Solar(E1107)」を発表した。GSM網に対応し、インドや欧州、アジアおよびラテンアメリカで発売される。(2009/6/15)

ドコモ、TTSLとの共同ブランド「TATA DOCOMO」を発表――インド国内でGSMサービスを開始
ドコモは、インド タタ・グループ傘下の通信キャリアTata Teleservices(TTSL)と共同で展開する携帯電話ブランド「TATA DOCOMO」(タタ・ドコモ)を発表。GSMサービスをインド国内で開始する。(2009/6/10)

GSM+防水 夏のお出かけにぴったりのエレガントケータイ――「T002」
「T002」は、水回りでも安心して使える防水性能と、世界各国で使えるGSM海外ローミングに対応した東芝製の折りたたみ端末。3インチの液晶ディスプレイを備え、ワンセグや映像コンテンツ、電子ブックを楽しめる。(2009/5/25)

KDDI、グローバルケータイ「W64S」と8Mカメラケータイ「SH001」に新色を追加
KDDIは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のGSM対応グローバルケータイ「W64S」と、シャープ製の8M CCDカメラ搭載モデル「SH001」の新色を発表した。(2009/5/18)

短期集中連載 ニッポンのブロードバンド基盤:
NGNの悲劇──日本は5年後もブロードバンド大国でいられるか
欧米はテレビや携帯電話をキーワードにブロードバンド化を進めている。携帯電話のビジネスモデルとは反対に、グローバルビジネスにつながる機器ベンダー主導型のIPTVビジネスは、携帯電話でGSMを生み出した欧米ではなく、むしろ日本で生まれた。だが、そこでは、「NGN」を「夢の高度な次世代ネットワーク」として宣伝するNTTの戦略で、IPTV界のGSMが空転するという悲劇も起こっている。(2009/3/27)

8Mカメラ+3.3インチ有機EL搭載の「Cyber-shotケータイ S001」、3月19日発売
ソニー・エリクソン製の「Cyber-shotケータイ S001」が3月19日に全国一斉発売される。S001は、809万画素CMOSカメラやフルワイドVGAサイズの3.3インチ有機ELを備えるほか、GSM+CDMAのデュアルローミングにも対応する。(2009/3/18)

海外でも使えるシンプルデザイン「L-03A」、3月14日発売
ドコモは、国際ローミング対応のシンプル端末「L-03A」を3月14日に発売する。シンプルな折りたたみボディに機能を容易に呼び出せる4つのワンタッチキーを搭載。3G+GSMの国際ローミングに対応し、世界177の国や地域(発表時)でそのまま利用できる。(2009/3/11)

カメラレスの9.8ミリ極薄モデル「P-05A」、2月27日に発売
パナソニック モバイル製のSMARTシリーズ「P-05A」が2月27日に発売される。P-05Aはカメラを搭載しないビジネス向けモデル。厚さ9.8ミリのボディを実現し、ワンセグやWORLD WING(3G+GSM)に対応する。(2009/2/24)

Mobile World Congress 2009:
GSMA、2012年までに携帯電話の充電規格を統一
携帯通信事業者の業界団体が、携帯電話の充電器の規格統一に向けて動き出した。実現すれば、機種を問わず同一の充電器が共有できるようになる。(2009/2/18)

極薄のワンセグ+GSM対応モデル「P-04A」発売──バリュー一括4万9350円、分割1925円/月から
ドコモのビジネスユーザー向け極薄モデル「P-04A」が発売。都内量販店の価格はバリューコースの選択で一括4万9350円、24回分割で1925円/月から。(2009/2/10)

開発陣に聞く「P-04A」「P-05A」:
「ほぼ完成形」の海外対応極薄モデル、“家ではきちんとオトーサン”なビジネスユーザーに──「P-04A」「P-05A」
厚さ9.8ミリの極薄ボディとワンセグを継承しながら、3.2MカメラやGSM国際ローミングに対応した「P-04A」。前モデルのP706iμと何が違うのか、どこが進化したのか。パナソニック モバイルのP-04A/P-05A開発チームに聞いた。(2009/2/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。