ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

SIMカード に関する記事 SIMカード に関する質問

「SIMカード」最新記事一覧

Next Creation、訪日外国人向けクーポン付きデータ通信専用プリペイドSIM「OMOTENASIM」発売
Next Creationは、飲食店や施設で使えるお得なクーポンの付いたデータ通信専用のプリペイドSIMカード「OMOTENASIM」を発売する。(2015/4/27)

格安SIMの通信速度、大手キャリアと差 昼に顕著に速度低下
MMD研究所は、MVNO 10社が提供する格安SIMカードと、大手3キャリアの回線との間で通信速度に違いが出るか調査した結果を発表。格安SIMは朝、昼、夕でダウンロード平均速度の差が大きく、特に昼の速度低下が著しかった。(2015/4/23)

エックスモバイル、「Xperia Z3 Compact SO-02G」の白ロムを3万9800円で販売
エックスモバイルが、ドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」をもしもシークスのSIMカードとセットで販売する。(2015/4/22)

ドコモ版でSIMロックあり:
エックスモバイルがiPhone 6/6 Plusを発売――「もしもシークス」のSIMとセットで
エックスモバイルが、4月22日からMVNOとしては初めて「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を販売する。SIMロックのかかったドコモ版で、同社のSIMカードとセットで購入する。(2015/4/21)

SIM通:
BIGLOBE、粋なオマケ付きの「NINJA SIM」提供開始
ビッグローブが販売するプリペイド式データ通信専用SIMカード「BIGLOBE NINJA SIM」。外国人旅行者をターゲットとしており、折り紙で作る手裏剣が付属しています。(2015/4/20)

「イオンスマホ」誕生1周年記念、データ通信容量を家族でシェアできるオプションプランを提供開始
イオンスマホの誕生1周年記念企画として、「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)の新規契約者向けに高速データ通信容量を家族でシェアできる「シェアSIMカード追加オプション」を提供開始した。(2015/4/17)

Tech TIPS:
格安SIMのSIMサイズにnano-SIMを選んでおく理由
格安SIMカードを購入する際に悩むのが、SIMカードのサイズ。「標準SIM(mini-SIM)」「micro-SIM」「nano-SIM」の3種類からどれを選ぶのがよいのか、そのコツを紹介しよう。(2015/4/15)

ヨドバシ、「SIMフリー専用カウンター」設置 即日開通に対応
ヨドバシカメラにSIMフリー端末やSIMカード専用のカウンターが登場。業界初という。(2015/4/14)

SIM通:
1万円のSIMフリースマホ「FLEAZ F4」レビュー
標準SIMとmicroSIMのデュアルSIMスロットを備えたスマホ「FLEAZ F4」。実売価格1万円程度で購入できる“安さ”が魅力ですが、使い勝手はどうなのか? 実際に使ってみました。(2015/4/14)

しばりなし、解約金なし:
ワイヤレスゲート、月額1300円からの音声付きプランを4月28日開始
ワイヤレスゲートは4月28日から、音声通話付きの格安SIMカードをヨドバシカメラで販売する。全国4万カ所のWi-Fiスポットが利用できるほか、最短契約期間を設けず、解約時の違約金が発生しないのが特徴。(2015/4/14)

橋本氏に聞く――イオンがスマホ事業に参入した理由と春夏モデルの狙い
大手流通企業のイオンがSIMロックフリー端末やMVNOのSIMカードの販売に継続して取り組んでおり、3月から2015年春夏モデルを販売。イオンはどんな考えでスマートフォンを販売するに至ったのか? イオンスマホを統括する橋本昌一氏に聞いた。(2015/4/14)

MVNOを利用しない理由は「詳細が分からない」――SIMフリースマホ&MVNOのSIMカードに関する調査結果
ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)は、SIMフリースマートフォンの販売動向と、MVNO SIMカードの利用意向について調査を実施。認知度が高まる一方、利用しない理由では「詳細が分からない」が最も多くなった。(2015/4/6)

ソフマップ秋葉原本館に「BIC SIM」専用受付カウンターが登場――最短1時間で開通可能に
ソフマップの秋葉原本館に、音声通話やSMS機能付きのオリジナルSIMカード「BIC SIM」の専用受付カウンター「BIC SIMカウンター powered by IIJ」が登場。最短1時間で新規契約やMNP転入手続きを行える。(2015/4/2)

ブックオフ、格安スマホサービス「スマOFF」を4月1日から改善――違約金撤廃やSIM交換に無償対応
ブックオフコーポレーションは、格安スマートフォンサービス「スマOFF」で解約時における違約金を撤廃。また、4月中にmicroSIMへの交換を申し込んだ場合は無償で対応する。(2015/4/1)

ブックオフの格安スマホ“2年縛り”撤廃 標準SIMからmicroSIMに変更
ブックオフの格安スマホで2年以内の解約時の違約金を撤廃。SIMカードは標準SIMからmicroSIMに変更した。(2015/4/1)

ワイヤレスゲートが4月からデータ容量アップ 「920円プラン」は3Gバイトに
ワイヤレスゲートは4月から、SIMカード3製品の月間データ容量を1〜3Gバイト増量する。一部の新規ユーザーは3月利用分から増量となる。(2015/3/25)

R25スマホ情報局:
「中古スマホ」購入時に守るべき3カ条
格安SIMカードの普及もあって近年需要が高まっている「中古スマホ」。しかし、中古スマホを購入する際には注意しないといけない点がいくつかあるのだ。(2015/3/24)

ビッグローブ、訪日外国人向けデータ通信専用プリペイドSIM「BIGLOBE NINJA SIM」を発売
ビッグローブは3月20日、訪日外国人向けにプリペイドSIM「BIGLOBE NINJA SIM」を発売した。データ通信専用SIMカードで、1Gバイト/3Gバイト/7Gバイトの3プランを用意する。(2015/3/20)

IIJ、音声通話付き格安SIMにMVNO初の「ファミリー割引」 通話料半額の「みおふぉんダイアル」も
IIJの音声通話機能付きSIMカード「みおふぉん」で、通話料が半額になる「みおふぉんダイアル」が4月1日にスタート。同一IDで契約したみおふぉん同士の通話を割り引く「ファミリー通話割引」も開始する。(2015/3/17)

SIM通:
コンビニでチャージ!プリペイドSIMカード「T-SIM」レビュー
プリペイド式のSIMカード「T-SIM」。SIM容量を使いきった際に日本国内のコンビニエンスストアでデータ容量をチャージできるのが特徴です。(2015/3/12)

ニフティ、月額1180円の音声通話対応SIMをヨドバシ限定で3月18日に販売開始
ニフティは、主に音声通話利用者に向けた「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」を3月18日に発売。月額1180円(税別)で利用可能だ。(2015/3/9)

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプラン、追加SIMカードもMNPに対応
「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランで、追加するSIMカードのMNP転入に対応。また、抽選で200人に「LG G2 mini」をプレゼントするキャンペーンも行う。(2015/3/5)

スマホからIoT機器に「タッチ」で電話番号切り替え ドコモが「ポータブルSIMアプリ」開発
ドコモは、スマートフォンに挿入されたSIMカードに記録された情報を、SIMを搭載しないタブレットなどに、機器同士をタッチするだけで切り替えられるAndroidアプリを開発した。(2015/3/3)

SIM通:
充実するプリペイドSIM。訪日外国人向けサービスも続々と。
円安の影響もあり、海外から日本への観光客が増加中。それに伴って、格安で使える訪日外国人向けSIMカード、いわゆるビジターSIMが手軽に購入できる環境が整いつつあります。(2015/2/24)

格安SIM徹底レビュー:
高速/低速を手軽に切り替え、安定した通信品質が魅力――「IIJmio」(2015年2月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、MVNOの老舗ともいえるIIJのSIMカードだ。(2015/2/23)

BIGLOBE、テレコムスクエアが提供する訪日外国人向けプリペイドSIMの販売を支援
BIGLOBEは、テレコムスクエアが訪日外国人向けに提供する電話通訳サービス付きプリペイドSIMカード「Wi-Ho! Prepaid SIM」にサービス基盤を提供し、販売を支援。(2015/2/10)

ブックオフ、格安スマホ販売 中古携帯買い取りも強化「スマホ売るならブックオフ」
ブックオフは、税別1万円の格安スマートフォン端末「Liquid Z200」とデータ専用SIMカード(月額税別980円)のセット「ブックオフオリジナルプラン」を発売する。(2015/1/27)

IIJmio meeting 6:
CPUとメモリ、対応バンドを確認すべし――IIJがSIMフリースマホの選び方を解説
MVNOのSIMカードが使えるSIMロックフリースマホは、どんな機種を選べばいいのだろうか? IIJの堂前氏がIIJmio meetingで解説した。重要なのは、CPUとメモリ、対応周波数帯だ。(2015/1/26)

SIM通:
キャリアより断然お得!格安スマホ+SIMカードセットプラン
大手ケータイキャリアに比べてお得に契約できたり、特色のある格安スマホセット。家電量販店やイオンなどの大手スーパーでも販売され、数年前に比べると、ずいぶん購入しやすくなりました。(2015/1/22)

MVNOに聞く:
LTEの接続問題、SIMロック解除義務化、無制限プランと価格競争――IIJにMVNOのアレコレを聞く
MVNOのSIMカードを使うと、APNの設定をしたのになぜか通信できないことがある。その理由は? SIMロック解除の義務化や、最近話題の無制限プランはどう考えているのか?――といったMVNOにまつわる話題を、ざっくばらんに聞いた。(2015/1/21)

編集部からのお知らせ:
「SIMカード特集」は「SIM LABO(しむらぼ)」に生まれ変わりました!
シムおじさん、しむ六くん、おしむちゃんの3人が登場します。(2015/1/8)

MVNOに聞く:
音声SIMで攻めるNTTコム――「これからの機能強化は他社が動く前に仕掛ける」
長らくデータSIMのみを提供してきた「OCN モバイル ONE」で、12月に音声通話対応のSIMカードの提供も開始した。なぜこのタイミングになったのか。そしてOCN モバイル ONEならではの強みとは? (2014/12/29)

gooスマホ部:
格安SIMカードの選び方
タブレットを購入する予定なのですが、格安SIMは、やっぱりSMS付きがいいですか?(2014/12/22)

ワイヤレスゲート、ドコモ回線と公衆無線LANを利用できる訪日外国人向けプリペイドSIMカードを発売
ワイヤレスゲートは、NTTドコモのLTE/3G通信と「ワイヤレスゲートWi-Fi」を併用できる訪日外国人向けプリペイドSIMカード「Wireless Prepaid SIM」を発売。(2014/12/19)

SMK CLE1006-7291F:
コンタクトの座屈防止構造を採用、SMKのnanoSIMカード用コネクタ
SMKは、nanoSIMカード用コネクタ(Push−Pullタイプ)として、コンタクト座屈防止構造を採用した「CLE1006-7291F」の販売を始めた。スマートフォンやタブレットPC、携帯電話などの用途に向ける。(2014/12/19)

月額660円から、SIM3枚使えるシェアプランも:
DMM.comがMVNOに参入――「DMM mobile」
デジタルコンテンツ配信などを行うDMM.comが、NTTドコモのインフラを利用したMVNOに参入、格安SIMカードやSIMロックフリースマホを販売する。1200万人いるDMM.com会員からのユーザー獲得を目指す。(2014/12/18)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
高いコスパを実現できた秘密とは?――ASUSに聞く「ZenFone 5」日本投入の狙い
ASUSが日本で初めて投入したLTEスマートフォン「ZenFone 5」が大きな話題を集めている。自社のSIMカードとセットで販売するMVNOも多く、2万円台後半という安さも魅力だ。ZenFone 5導入の背景や価格設定の秘密などを、ASUS JAPANに聞いた。(2014/12/18)

DMM.comがMVNOに参入 「DMM mobile」 月1Gバイトで660円から
DMM.comがMVNOに参入。高速通信を月間1Gバイト使えるデータ専用プランは660円と「業界最安値」に抑えた。3枚までのSIMカードで容量をシェアできるコースも。(2014/12/17)

編集部からお知らせ:
格安SIMの主要プランがひと目で分かる――「SIMカード特集」に料金表を追加しました
ITmedia Mobileの「SIMカード特集」に、各MVNOが提供しているモバイル通信サービスの料金プランを一覧できる表を追加しました。(2014/12/4)

エヌディエス、音声通話に対応した「Tikiモバイル 通話SIM」販売開始
エヌディエスの「TikiTikiインターネット」で、データ通信と音声通話を組み合わせたSIMカード専用プラン「Tikiモバイル 通話SIM」が販売開始。事務手数料の無料キャンペーンも行う。(2014/12/3)

OCNの格安SIMが音声対応、月額1600円から 「050Plus」の月額料金込み
ドコモLTEに対応した格安SIM「OCN モバイル ONE」で、音声通話が可能な「音声対応SIMカード」の提供がスタート。月額1600円から。(2014/12/1)

SIMカードが付録になったSIMガイド雑誌「SIM PERFECT」
業界初というSIMカード付き雑誌「SIM PERFECT BOOK」が12月12日に発売される。(2014/11/28)

寺尾COOに聞く――ワイモバイルがSIMを単体販売する狙い、通信の世界で目指す世界
ワイモバイルは、大手3キャリアに並ぶMNO(キャリア)だが、ソフトバンクのMVNOとしてSIMカード単体の販売も行っている。そこには、ワイモバイルが12月4日から提供する「シェアプラン」と大きなつながりがあった。詳細を寺尾洋幸氏に聞いた。(2014/11/28)

格安SIMの選び方と買い方が分かる:
SIMカードの付いたガイドブック「SIM PERFECT BOOK」が12月12日に発売
エムオン・エンタテインメントが、SIMカードのガイドブック「SIM PERFECT BOOK」を12月12日に発売する。価格は1500円で、500Mバイトまでの通信ができるプリペイドSIMが付録として付いている。(2014/11/28)

hi-ho、月額2580円から利用可能なLTE対応タブレット「YOGA Tablet 2-830L」&SIMカードセットを予約受付開始
hi-hoは、レノボ・ジャパンのLTE対応タブレット「YOGA Tablet 2-830L」とSIMカードのセットを12月1日から予約受付開始。(2014/11/28)

SIM通:
PCデポ、格安SIMサービスに秘められた「おもてなし」
PCデポは、SIMカードの開通手続きや設定、iPhone 6の設定や開通・通信テストなど、専門スタッフのサポートが店頭で受けられる格安SIMサービスを提供しています。その背景を聞きました。(2014/11/27)

「hi-hoスマホ」第2弾に「ASUS ZenFone 5」――12月1日から提供開始
hi-hoは、SIMロックフリースマートフォン「ASUS ZenFone 5」とSIMカードのセットコース「hi-ho LTE typeD ミニマムスタートwith ZenFone 5 【LTE】」を12月1日から提供する。(2014/11/25)

MVNOに聞く:
LTEはバックアップ、狙うのは2〜3台目――ワイヤレスゲートがMVNOに参入した理由
Wi-Fiスポットの提供を主力サービスとしていたワイヤレスゲートは、それを補完するためにMVNOとなり、ドコモのネットワークを利用したSIMカードの提供を開始した。月480円で250Kbpsという価格のインパクトが大きいが、同社がMVNOを始めた理由をあらためて聞いた。(2014/11/7)

ユニットコム、月額2628円からの格安SIMフリースマホ&選べるSIMカードセットを販売
月額2628円で利用できるASUSのSIMフリーLTEスマートフォン「Zenfone 5」と、格安SIM「IIJmio 音声機能付き SIM ミニマムスタートプラン」のセット販売がスタート。(2014/11/6)

FAニュース:
日本モレックス、低背・省スペースな「microSD/micro-SIMカード用コンボコネクタ」を発表
高さ2.28mmと低背で、2種の異なるカードに1つのコネクタで対応しており、省スペース化が可能。microSDとmicro-SIMカードを重ねて同方向に挿入できるため、取り扱いが容易で、効率的なPCBレイアウトができるという。(2014/11/5)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。