ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

SIMカード に関する記事 SIMカード に関する質問

「SIMカード」最新記事一覧

ビックカメラ、月額2830円からの「BIC SIM+SIMフリー端末セット」を1000セット限定販売
ビックカメラは、安価で利用できるSIMカード「BIC SIM」とSIMフリー端末のセット3種類を限定販売する。数量は全国合計1000セットで、月額料金は2830円から。(2014/4/18)

アクセリア、3G/LTE対応&IP電話機能付きのSIMカード「pointy」提供開始――パッケージは福原香織
アクセリアは、IP電話機能を備えたSIMカード「pointy」を発売。おトクなポイント制度や人気声優・福原香織によるアニメ調応答も用意している。(2014/4/18)

IIJ、音声通話付きSIM「みおふぉん」がMNP対応
IIJが提供する音声通話付きSIMカード「みおふぉん」がMNP転入に対応する。(2014/4/15)

IIJの「音声通話機能付きSIMカード」、MNP転入が可能に
インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する個人向けデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」の「音声通話機能付きSIMカード」にて、MNPの転入が可能になった。(2014/4/15)

ソネット、国際空港での自動販売機ほかでプリペイド式SIMパッケージを販売をスタート
ソネットは、モバイル通信サービス向けにプリペイド式SIMカード「Prepaid LTE SIM」を提供開始。国際空港の自動販売機などで販売していく。(2014/4/15)

「hi-ho LTE typeDシリーズ」、緊急通話もできる「音声通話対応SIMカード」提供開始
高速モバイル通信サービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」で「音声通話対応SIMカード」の提供がスタート。国内外への通話に加え、緊急電話なども利用できるという。(2014/4/14)

「LINE電話」番号偽装防止策を導入へ 端末SIM情報の確認など追加、未確認の場合は非通知に
「LINE電話」で電話番号を偽装できる可能性がある問題で、LINEが防止策を段階的に実施すると発表。端末のSIMカード情報を確認するなどのプロセスを追加し、これが確認できず再認証が完了しない場合は番号が非通知となる。(2014/4/4)

はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第6回:
格安SIMを使えるドコモ端末の買い方と注意事項
格安SIMカードを販売しているMVNOは、ドコモから回線を借りていることが多く、SIMロックフリーでなくても、ドコモの多くのスマートフォンでSIMを使える。今回はそんなドコモ端末の買い方を紹介する。(2014/4/4)

U-NEXTがヤマダ電機と業務提携、格安SIMカードの販売を開始
U-NEXTとヤマダ電機が業務提携を発表。NTTドコモのLTEに対応したモバイルデータ通信サービス「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」の販売をスタートする。(2014/3/25)

石野純也のMobile Eye(3月3日〜14日):
音声通話SIMを提供するIIJの狙い/「MVNO2.0フォーラム」で見えたMVNOの現状と課題
3月7日はIIJが音声通話対応のSIMカードを発表したほか、6日には総務省とテレコムサービス協会MVNO委員会が「MVNO2.0フォーラム」を開催した。今回は、これらMVNOが提供するSIMサービスの現状と課題をまとめた。(2014/3/16)

石川温のスマホ業界新聞:
MVNO普及促進には何が必要なのか━━MNO対MVNOで見えてきた市場拡大への課題点
格安SIMカードやSIMフリースマホが増え、盛り上がりを見せつつあるMVNO市場。MNOとMVNO市場の主軸となるプレイヤーたちは、それぞれ何を考えているのだろうか。(2014/3/14)

格安SIMカードの認知は約3割、利用者は7%――BIGLOBEのアンケート調査
BIGLOBEが、月額通信費1000円以下から利用できる「格安SIMカードに関するアンケート調査」を実施。認知度は約3割で、利用者は7%という結果となった。(2014/3/11)

はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第4回:
SIMを挿してデータ通信を始めるには?――設定手順を確認しよう
通信キャリアのスマートフォンを購入する場合と異なり、MVNOのSIMカードを使ってデータ通信を始めるまでの設定は、自分で行う必要がある。今回は適切なSIMカードの選び方や設定方法を解説したい。(2014/3/7)

ドスパラ、モバイル端末のトラブルを解決する“モバイルセーフティサービス”にデータSIMカード付きの「プレミアムプラン」を追加
ドスパラは、同社提供のモバイル端末向けサポートサービス「モバイルセーフティサービス」にデータSIMカードを付加した「プレミアムプラン」を追加した。(2014/3/7)

ドスパラ、SIMカード「OCNモバイルONE」を割引き販売するキャンペーンを開始
ドスパラは、データ通信SIMカード「OCNモバイルONE」の割引きキャンペーンを開始した。3月31日まで。(2014/3/7)

ソフトバンクモバイル、「プリスマ」のSIMカードを他社ユーザー向けに提供
ソフトバンクモバイルが、スマートフォンのプリペイドサービス「プリスマ」のSIMカードを、他社の携帯電話ユーザー向けに提供する。3月4日から受け付ける。(2014/2/28)

低価格SIMカード利用者の69.2%が満足、IIJが満足度トップ――MMD研究所の調査
MMD研究所は、OCN/IIJ/BIGLOBE/日本通信のSIMカード利用者を対象とした「低価格SIMカード利用者の満足度調査」を実施。69.2%が満足と回答しており、事業者別ではIIJが77.6%でトップとなった。(2014/2/27)

ピーシーデポ、速度制限なしで週200Mバイトまで使える格安SIM発表――料金は月額1000円から
ピーシーデポコーポレーションは、NTTドコモのネットワークを利用した高速LTE対応のSIMカードを発表した。毎週200Mバイトまでの快適なインターネットを、月額1000円から楽しめる。(2014/2/24)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第11回:
テザリングより便利かも? 格安SIMでモバイルWi-Fiルータを安価に導入
ビジネスシーンではスマホだけでなく、ノートPCやタブレットなどを複数台使って通信をすることもある。そんなときはSIMフリーのモバイルWi-Fiルータに格安SIMカードを差して使ってみよう。(2014/2/19)

タブレット生活が変わる、「ここ」が便利になる:
PR:「低価格SIMカード」+「SIMロックフリータブレット」=より便利+“もっと低価格”に使える新手段はご存じか?
SIMロックフリータブレット「YOGA TABLET 8」と、プリペイド低価格SIMサービス「IIJmioプリペイドパック」が簡単に使えるセットになって新登場。どこがお得か、どんな人に向くか、どんな使い方があるか、そしてあなたがどう変わるか、その魅力をじっくりチェックしよう。(2014/2/19)

石川温のスマホ業界新聞:
ロシア・ソチで冬季オリンピックが開幕――五輪限定SIMカードをゲット。意外に使えるロシアLTE回線
2月7日に開幕するロシア・ソチ五輪。現地で五輪限定SIMカードを調達できたので、紹介していきたい。(2014/2/14)

月額2980円で5Gバイトまで:
イー・アクセス、Google Play版「Nexus 5」にSIMカードを提供
イー・アクセスが、Google Playで購入したSIMフリーの「Nexus 5」向けに、「EMOBILE 4G-S」を提供する。音声通話やSMSも利用でき、各種キャンペーンによって毎月のトータルコストは2980円(税込)に抑えられる。(2014/2/13)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第10回:
データ通信が少なそうに見える「ウィジェット」、実際どうなの?
ウィジェットは便利だし、通信量が少なそう――と安易にホーム画面にウィジェットを設置しすぎると痛い目に遭う。格安SIMカードでウィジェットを使う際の注意点を解説する。(2014/2/12)

大日本印刷、M2Mのセキュリティを高めるアプリケーションを開発
このアプリケーションを搭載したSIMカードやセキュアモジュールなどをM2M用の機器に組み込むことで、機器間で送受信するデータを保護し、改ざんリスクを抑制できるとしている。(2014/2/10)

フロンティアファクトリー、海外でも使える格安データSIM「GigSky」を発売
フロンティアファクトリーは、海外での利用にも対応した低価格データSIMカード「GigSky」を発表した。(2014/1/31)

500Mバイト分の3G通信付き:
「YOGA TABLET 8」に3G内蔵SIMロックフリーモデル、「IIJmio」プリペイドSIMカードとセット販売
8型“変形”タブレット「YOGA TABLET 8」に3G内蔵モデルが追加、プリペイドSIMカードサービスとセットで販売される。(2014/1/28)

日本通信、3タイプの料金プランを自由に切り替えできるデータ通信SIM「b-mobile X SIM」を発売
日本通信は、3種類の通信プランを手数料無料で変更可能としたSIMカード「b-mobile X SIM」を発表した。(2014/1/24)

月額714円のLTE「U-mobile*d」にiPhone 5/5S対応版
月額714円からのLTE対応モバイルデータ通信SIMカード「U-mobile*d」のnanoSIM版の販売をU-NEXTが始めた(2013/12/25)

U-NEXT、Amazonで「U-mobile*d」のnanoSIMカードを販売
ドコモのLTE通信を利用できる「U-mobile*d」のnanoSIMカードが、Amazon限定で発売された。SIMフリーのiPhoneなどで利用できる。(2013/12/25)

ビックカメラ、「BIC SIM」とSIMフリースマホ「freetel」の同時購入キャンペーン
ビックカメラは、LTE対応のデータ通信用SIMカード「BIC SIM」とSIMフリースマホ「freetel」の同時購入で、初期費用を半額にするなどのキャンペーンを開始した。(2013/12/25)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第4回:
通話不可の格安SIM、それなら無料通話アプリだ――050 plus、SMARTalk、LINEをチェック
月額1000円以下、ただし高速通信のデータ量に制限がある格安SIMカード。しかしその多くはデータ通信専用で通話ができない。IP電話アプリやSNSの無料通話サービスで代用できるが、どれだけ通信量がかかるのか。(2013/12/25)

PC USER 週間ベスト10:
低価格SIMと新型タブレットで盛り上がる師走(2013年12月16日〜12月22日)
今回のアクセスランキングは、競争が激化する低価格SIMカードサービス、人気タブレットやスリムノートのレビュー、アキバの特価情報などが目立ちました。(2013/12/23)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第3回:
どれだけ使えば利用上限「1Gバイト」に達するか――Webブラウザの場合
月額1000円切りでもLTEを使った高速通信が楽しめる格安SIMカード。しかしLTEが利用できる通信量には上限がある。どんな使い方なら快適に、そして安いまま使い続けられるか。今回はブラウザを使った場合をチェックする。(2013/12/18)

日本通信、Wi-FiルーターとSIMカードのセットを2万4900円で発売
日本通信は、モバイルWi-Fiルーター「b-mobile4G WiFi3」に、月々3GバイトまでLTEデータ通信が利用できるSIMカードをプリセットしたパッケージ製品を2万4900円で12月21日に発売する。(2013/12/17)

世界で使えるデータ通信SIM「GIG Sky」、フロンティアが国内販売
フロンティアファクトリーは、「世界中で使える格安データ通信SIM」をうたう米GIG Sky(ギグ スカイ)のプリペイド式SIMカードを年内に発売する。(2013/12/13)

海外用プリペイドSIM「COMST」が対応国を拡大――国内用も追加
海外渡航者向けのプリペイドSIMカード「COMST」が取り扱い地域を拡大。従来の中国と韓国に加え、タイ・オーストラリアのほか日本国内向けにも格安SIMを提供する。(2013/12/12)

NTTコム、SMS対応SIMとデータシェア型SIMの提供を12月17日に開始
NTTコミュニケーションズは、LTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」でSMS機能付きSIMカードの提供を開始した。また、通信データ容量を複数のSIMカードでシェアできるデータシェア型SIMも合わせて提供する。(2013/12/6)

運用:
通信費削減の切り札「格安SIMカード」活用術
スマホは便利だが月額利用料が高くて……。そんな人は格安SIMカードの利用を検討してほしい。月額467円(税別)でモバイルブロードバンドが使い放題のプランも登場。格安SIMカードのメリットとデメリット、活用法を解説する。2014年4月の各社の価格改定に記事を対応。(2014/4/16)

「使っていない携帯電話がよみがえる」 日本通信、FOMAケータイ用の通話SIM発売
日本通信は、FOMAフィーチャーフォン用の通話専用SIMカード「携帯電話SIM」を発売する。月額料金は1290円(税別)から。(2013/11/18)

日本通信、月1638円で音声+200kbpsのデータ通信がセットのSIMカード発表
日本通信は、月額1638円で音声通話と最大200kbpsのデータ通信が利用できるSIMカード「スマホ電話SIM フリーData」を11月23日に発売する。(2013/11/13)

NTTコム、「OCN モバイル ONE」のオプションを拡充 12月にSMSへ対応
NTTコムは、モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」の容量追加オプションのコースを拡大。また、SIMカードの販売チャネルや動作確認済み対応のラインアップも追加した。(2013/11/5)

じつはドコモ版iPhone 5sでも使える:
「BIGLOBE LTE・3G」がサービス強化、値下げ+2年縛りなし/nanoSIMも選択可能に
低価格SIMカードサービス「BIGLOBE LTE・3G」がサービスを改訂。2年縛りなし、月額料金値下げ+最大通信量の増加など、より導入しやすいサービスプランとなった。(2013/11/1)

Nexus 7 LTEモデルで使うための「低価格SIMカードサービス」、どれがお勧め?
7型タブレット「Nexus 7 2013(LTEモデル)」はLTEデータ通信対応で、さらにSIMロックフリーである。では「SIMカード」はどのサービスを選べばよいか。LTE対応タブレットを、できるだけ低価格に、お得に利用できるのはどれか。利用スタイル別に検証した。(2013/10/29)

日本通信、“台湾からの旅行者”向けの短期利用SIMカードを海外で発売
日本通信は、台湾からの旅行者に特化した訪日旅行者向けSIMカード「台灣VISITOR SIM」を海外で発売する。(2013/10/17)

「ローミングも安い!」な海外定額データ通信:
海外プリペイドSIM導入マニュアル──「アイルランド・ダブリン+ロンドンLTE 2013年」編
イギリスのお隣、アイルランドもプリペイドSIMカードが買いやすい国だ。今回はロンドンプリペイドSIM事情のアップデート情報も合わせてお届けしよう。(2013/9/27)

誰でも簡単! LTE対応スマホ初心者の料金節約術:
第5回 格安SIMカードで通信費を抑えよう!
前回の連載記事では、長電話をする人向けに「通話料」を抑える方法をご紹介しましたが、今回はパケット通信費用を抑える方法の1つ、「格安SIMカード」を検証します。安いだけでなく、サービスの種類が豊富な点も魅力で、LTEの高速通信をリーズナブルなコストで利用できます。(2013/9/20)

月額1080円から:
日本通信、“ガラケー+音声だけ“でも使える低価格SIMカード イオンで販売
日本通信が音声サービス“のみ”でも使える低価格SIMカードサービスを開始。音声のみのプランは月額1080円から。(2013/9/10)

イオン、音声だけでもOKのSIMカード発売 月額基本料1080円
イオンと日本通信は、音声通話だけでも利用できるSIMカード「スマホ電話SIM for LTE」を19日より全国のイオンで販売する。(2013/9/10)

月額714円のLTE「U-mobile*d」、U-NEXTが開始 業界最安
U-NEXTは、月額714円から利用できるLTE対応のモバイルデータ通信SIMカードの販売を開始した。(2013/9/2)

ハイホー、LTE版「Nexus 7(2013)」とSIMカードを月額2480円で提供――申込受付は8月28日
ハイホーは、LTE通信に対応した「Nexus 7(2013)」とSIMカードをセットにしたコース「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Nexus 7【LTE】」の申込受付を8月28日に開始する。(2013/8/26)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。