ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ガスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ガスト」に関する情報が集まったページです。

企業とユーザーをつなぐ“クーポンという情報”:
PR:開始1カ月で1億PV スマニュー「クーポンチャンネル」が生まれた理由
ニュースアプリ「SmartNews」の新たな挑戦「クーポンチャンネル」。意外にも思える「スマニュー×クーポン」の企画背景と、クーポンが企業に与える“力”を聞いた。(2018/5/23)

文化的な対立改めて鮮明に:
Google「メモ職員」解雇に揺れるシリコンバレー
Googleが会社の女性雇用方針を批判するメモを書いた男性技術者を解雇したことを受け、シリコンバレーでは文化的な対立が改めて鮮明になっている。(2017/8/10)

「チャケバガスッテセイカイオニエモインダケド」 ガストの“ギャル語の食レポ”が開幕から何言ってんだこいつ
YouTube「これはイタリア語ですね」。(2016/9/16)

外食で痩せる!:ボリューム抜群 ガストのきのこ雑炊
(2016/6/25)

外食で痩せる!:辛さもおいしいガストの特製本格辛口チゲ
(2016/6/2)

外食で痩せる!:ガストの「大葉と海老の和風サラダうどん」
(2016/6/1)

「シブサワ・コウ」「ガスト」──コーエーテクモ、ブランド別に新組織
コーエーテクモがエンタメ事業の組織を「シブサワ・コウ」などブランドごとに再編。(2016/2/18)

リクルート、受付管理アプリ「Airウェイト」に待ち組人数の表示機能を試験実装
リクルートライフスタイルは、受付管理アプリ「Airウェイト」に待ち組の人数をリアルタイムに店舗内のディスプレイへ表示する「インナーディスプレイ機能」を試験的に実装した。(2016/2/17)

神尾寿が語るモバイル業界(2):
2015年に変わったのはドコモ、タスクフォースでは「キャリアが総務省に勝った」
神尾寿氏とともに、2015年のモバイル業界を振り返る短期連載。第2回では通信キャリア3社と、総務省が10月〜12月にかけて実施した携帯電話料金のタスクフォースについて評価する。(2016/1/22)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
普段の買い物でも利用可能に、キャリアのポイントが相次いでリニューアルした理由
スマホのポイントプログラムが大きく変化している。キャリア各社が相次いでポイントプログラムをリニューアルしている背景には何があるのだろうか。(2015/11/19)

Tポイント・ジャパン 北村氏に聞く(後編):
Tポイント×ソフトバンクのシナジー効果は?――モバイル連携と今後の課題を聞く
IT系サービスとポイントサービスの連携が強まってきており、その波はモバイル業界にも押し寄せている。Tポイント・ジャパン北村副社長のインタビュー後編では、ソフトバンクとの連携やふるさとスマホなど、モバイル関連の話題を中心に聞いた。(2015/10/19)

通信は実効速度を重視:
ソフトバンクが「Nexus 6P」を“独占”販売、Y!mobileとの2ブランド戦略でAndroidを展開
インフラは実効速度重視で整備。買い物、ポイント、健康、病院と、ライフスタイルを変える4分野の新サービスも開始する。(2015/10/13)

父と娘のマジトーク・クリスマス特別企画:
世の中の仕事の9割はつまらない?――中2の娘と4時間半激論してみた
女子中学生と父親がテーマに沿って深く話し合う「父と娘のマジトーク」。連載が終わって約1年、中学2年生になった娘が「働くこと」について話したいと言ってきたため、連載の番外編をお送りします。何のために働くのか? 父の仕事を子どもはどれくらい知っている? 現代っ子が仕事について、どんな期待と不安を抱いているのか、徹底的に話し合いました。(2014/12/25)

コーエーテクモゲームス、ガストとの合併を発表
会社としてのガストは解散するが、今後はコーエーテクモゲームス内のスタジオとして活動継続予定。(2014/7/28)

コーエーテクモ、「アトリエ」シリーズのガストを吸収合併
コーエーテクモゲームスが「アトリエ」シリーズなどを開発する完全子会社のガストを吸収合併する。(2014/7/28)

ソフトバンクのTポイントサービス開始、1万ポイントが当たるチャンスも
ソフトバンクモバイルが、同社の携帯電話向けのTポイントサービスを開始した。あわせて、最大1万ポイントが1万人に当たるキャンペーンも実施する。(2014/7/1)

父と娘の週末トーク・最終回:
娘と父のマジトーク(その10)「生きる意味を見つけていない大人っているの?」
父と娘が1つのテーマに沿ってガチで話し合う本企画。最終回は娘のリクエストで「生きる意味」について。皆さんは誰かに生きる意味を聞かれたら、どのように答えますか?(2014/1/24)

父と娘の週末トーク:
娘と父のマジトーク(その9)「スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式辞を見て、生きる意味を考えた」
中学生の娘と本気で話し合うシリーズ、今回のテーマは「人間の生きる意味」。娘のリクエストでこのテーマにしたのですが、わが娘ながら、素直にすごいとほめてあげたい考えを持っていたのでした。(2014/1/17)

加盟店舗103社:
「Tポイント」、提携店舗数が6万店を突破
国内最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」を展開するTポイント・ジャパンは8月20日、同サービスの提携店舗数が2013年7月末で日本国内において6万店を突破したと発表した。(2013/8/21)

SCE、「プレイステーション 4」発表 年末発売へ
SCEが据え置き型ゲーム機の次世代機「プレイステーション 4」(PS4)を発表した。2013年の年末商戦向けに発売される。(2013/2/21)

開幕まであと1週間!――東京ゲームショウ2012、各社出展タイトル&イベント情報
あと1週間となったTGSに向けて、各社から出展タイトルやステージイベントの情報が続々と公開中です。そこで、現在までに発表となっているものについてまとめてみました。(2012/9/13)

SCEJ、「東京ゲームショウ 2012」のプレイステーションブース出展タイトルを発表
今年も、「SOUL SACRIFICE」の世界初試遊を始め、PS Vita・PS3・PSP向けに50タイトル以上を試遊展示することを発表。さらに、ARマーカーを使った特別企画なども予定する。(2012/9/4)

Android搭載スマートフォン向け「EdyでTポイント」開始
Androi搭載スマートフォンのEdyでショッピングをすると、Tポイントが貯まる「EdyでTポイント」がスタート。抽選で最大50倍のTポイントが当たる「スタートダッシュキャンペーン」も開催する。(2012/3/26)

ソーシャルゲーム「マリー・エリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜 」、GREEにてサービス開始
錬金術師になってアイテムを合成していく名作RPG「アトリエ」シリーズのソーシャルゲーム版が、GREEにてサービスを開始する。(2012/2/20)

「モンハン3rd」がトリプル受賞! 「PlayStation Awards 2011」受賞式開催
「PlayStation Awards 2011」の受賞タイトルが発表された。カプコンの「モンスターハンターポータブル 3rd」が華々しい「トリプル受賞」を飾った。(2011/12/5)

SCEJ Press Conference:
クリエイターへの挑戦状でありSCEとしての決意 PlayStation Vita、ローンチ26タイトル
日本国内において12月17日に発売されると発表されたPS Vita。同日には26タイトルものソフトウェアが提供される。NTTドコモによるプリペイドデータプランなど、何が発表されたのか。(2011/9/14)

100円で1ポイント:
TSUTAYA GALAPAGOSで電子書籍を買うとTポイントがたまるサービスが開始
4月11日から、TSUTAYA GALAPAGOSでTログインIDと連携すると、電子書籍購入時にTポイントがたまるサービスが開始された。(2011/4/11)

新主人公は国の未来を見るお姫様! 「メルルのアトリエ」は前作の1年後が舞台
(2011/3/24)

「ヴィオラートのアトリエ」で新キャラを仲間にする方法とは!? 序盤のアドバイスも
(2011/2/25)

ゲッチャTV Gamez出張所:
どんなお店にしたいですか?
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2011年2月2日放送分は、PSP「ヴィオラートのアトリエ〜グラムナートの錬金術士2〜群青の思い出」と、PS3/Xbox360「キャサリン - CATHERINE -」を紹介。(2011/2/7)

ツェツィがはたきで敵をお掃除! 「トトリのアトリエ」DLC第1弾は10月5日配信
(2010/9/14)

ここ1年間で、購入したことがある商品は?
ここ1年間で、あなたは買い物をするときの行動や意識でどのような変化がありましたか? この質問に対し「出費を抑えることを意識するようになった」と「価格が安いものを選ぶようになった」と答えた人が多かった。マイボイスコム調べ。(2010/6/21)

水樹奈々さん、子安武人さんなどが初登場――テイルズ オブ フェスティバル 2010
「テイルズ オブ」シリーズのファン向けイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2010」が開催。出演声優によるシリーズおなじみのスキット(朗読劇)の様子や、水樹奈々さん、奥華子さんによるライブの模様を紹介していく。(2010/6/18)

ゲッチャTV Gamez出張所:
調合しましょう
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年4月8日放送分は、「NO MORE HEROES 英雄たちの楽園」、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 完成披露発表会」、そして「ユーディーのアトリエ〜グラムナートの錬金術士〜囚われの守人」でお送りします。(2010/4/16)

週間ソフト販売ランキング:
新規タイトル、ランクインせず
というわけで、ヒゲのあの方がぴょーんと飛び越えてきました。(2010/4/15)

ナニコレ:
国内ゲームタイトルの18%に関わっている会社を知ってますか?
PS2以降、日本で発売されているゲームによく見かける「CRIWARE」のロゴマーク。このロゴマークの裏にあるゲーム事情とはどのようなものなのでしょうか!?(2010/4/9)

華やかなイメージのある社長……実際はこんな生活
「社長」と聞けば「華やかな生活を送っている人が多い」と感じる人も多いだろう。よく行く外食チェーン店を聞いたところ「マクドナルド」がトップになるど、リーズナブルな店で食事をしている人が多いようだ。産業能率大学調べ。(2010/2/16)

ゲッチャTV Gamez出張所:
年末年始の「ゲッチャTV」を総まとめ
唐突に最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」を紹介するコーナーが始まりました。今回は、「ゲッチャTV」2009年12月24日放送分と2010年1月7日放送分をお届けします。(2010/1/13)

原点回帰の“調合重視”――「ロロナのアトリエ〜アーランドの錬金術士〜」
錬金術RPG「アトリエ」シリーズ最新作がプレイステーション 3に登場する。今回の主人公は“ちょっと不幸な14歳の新米錬金術士(女の子)”で、調合システムはこれまでのシリーズの集大成といえるものになる予定だという。(2009/3/27)

「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士〜」発売日が再決定
(2009/2/12)

「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士〜」発売延期に
(2009/1/20)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
DSは1人1台の時代へ、Wiiはラインアップの充実を――新型DS「ニンテンドーDSi」を発表
任天堂は10月2日、「任天堂カンファレンス 2008.秋」を開催し、カメラ機能やオーディオプレイヤー機能などを追加した「ニンテンドーDSi」を発表。DSが1人に1台普及し、マイDSとするための施策が語られた。(2008/10/2)

ぐうたら少女が織り成す錬金術の物語――「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士〜」
錬金術RPG「アトリエ」シリーズの最新作が2009年冬に登場する。主人公は錬金術の才能に恵まれながらも、面根が面倒くさがりで、努力や根気といった言葉が大嫌いな少女・アニー。彼女は玉の輿になるため、リゾート開発に尽力していくこととなる。(2008/9/12)

「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士〜」ティーザーサイトがオープン
(2008/9/5)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――PS3・PSP編
第2回目となる「あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座」、今回はプレイステーション 3とPSPで楽しめるタイトルをピックアップ。ダウンロード購入でしか楽しめないオリジナルタイトルや初代PSのタイトルがいつでもダウンロードできる「PLAYSTATION Store」について紹介する。(2008/7/15)

「マナケミア 〜学園の錬金術士たち〜 PORTABLE +」8月末に発売延期
(2008/7/2)

土屋暁氏とのコラボレーション曲も――「トリノホシ」同梱CD
(2008/2/15)

SCE、PLAYSTATION Store「ゲームアーカイブス」に6タイトルを追加
(2008/2/13)

雪ですね
東京では、先週末に雪が降ったかと思ったら、今日もまた雪がちらつく空模様となりました。めったに降らない雪に遭遇すると大混乱になるのが大都市の弱点ですが、トップ10もめったにない様相を呈しております。(2008/2/6)

ガスト、「リーズのアトリエ」修正版を制作。無償交換
昨年発売されたニンテンドーDSソフト「リーズのアトリエ」の不具合を修正した製品を制作。すでに購入した人に対しては、Webサイトで登録後、無償交換に応じる。(2008/1/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。