ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファッション」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
誠Style:ファッション
質問!ファッション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でファッション関連の質問をチェック
「ファッション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

ITライフch:
明日着る服に迷ったらLINEで解決 人工知能のパーソナルスタイリストが素敵にコーディネート
ファッションベンチャーのニューロープは、AIを利用した“ショップ店員”サービスを発表した。自分の持っているアイテムをLINEに投稿すると、AIがコーディネートや着こなし方を解説、アドバイスしてくれる。(2017/6/27)

能衣装のファッションショーも 気軽に能を楽しめる「能楽カフェ」開催
能装束の着付体験もできます。(2017/6/25)

Amazon、“試着できる”アパレル通販「Prime Wardrobe」提供へ
購入前に試着できる衣料品通販サービス「Prime Wardrobe」を、米Amazon.comがプライム会員向けに提供する。(2017/6/21)

奇跡の調和! 後藤真希、ビーナス級の美しさは最先端ファッションを余裕で着こなす
ゴマキにはゴールドも似合うことが証明された。(2017/6/16)

「個人情報の漏えいはない」:
「ZOZOTOWN」26時間のシステムダウン 「想定外の障害」
ファッションECサイトが約26時間のシステムダウン。原因はデータベース上の「想定外の障害」で、個人情報の漏えいなどは生じていないという。(2017/6/15)

どこで買ったのかな? 福原遥、ファッションセンスを否定され笑顔が消える「なんちゃって。笑」
ダサかわな感じは好きな人多そうだ。(2017/6/11)

IKEAバッグのパーカーだと? あの青いバッグをモチーフにしたファッションアイテムが登場
レギンスやボクサーパンツもあります。(2017/6/7)

「AULA」「RYZA」を展開:
ブランド「AULA」を展開 アパレル企業が民事再生
帝国データバンクによると、女性向けファッションブランド「AULA」などを展開するCODE.9(東京都目黒区)が民事再生を申し立てた。(2017/6/6)

空前絶後のファッションアイテムゥゥー!! サンシャイン池崎の“デカい剣”コーデがどうにか流行してほしい仕上がり
まだデカい剣持ってないの?(2017/6/1)

「カンフー?」「太極拳?」 大島優子、ファッション誌の撮影でみせたダンスに謎の中毒性
これ、ファッション誌の撮影で合ってますよね?(2017/5/31)

Gunosy、女性向け情報キュレーションアプリ「LUCRA」公開 「信頼できるコンテンツ提供」
Gunosyが、女性向けの記事をキュレーションするスマホアプリ「LUCRA」の提供をスタート。ファッションや子育てなどのカテゴリーを用意する。(2017/5/30)

気象ビッグデータ×機械学習で毎日のコーデを提案:
データを価値に変える方法とは? ファッションテック参入のルグラン 泉 浩人氏に話を聞く
気象ビッグデータを分析し、その日の天気や気温の変化に合わせたコーディネートを提案するWebサイト「TNQL」を立ち上げたルグラン。「ファッションテック」に取り組む理由を聞いた。(2017/5/30)

「Seventeen」モデルなど、SNSで商品宣伝 集英社が“インフルエンサー”事業参入
集英社のファッション誌で活躍するモデルなどが、SNS上で商品やサービスを紹介する。(2017/5/24)

85年前の評価基準ではもう限界:
PR:“同じ白色LEDなのに色が違うように見える”を解決する「10°ビニング」とは
「同じ色の洋服を、同じ白色LEDのスポットライトで照らしているはずなのに、なぜかスポットライトによって洋服の色が違って見える……」。最近、アパレル業界などでこういった疑問の声が持ち上がっている。こうした課題を解決する「10°ビニング」を採用した白色LEDが業界で注目されている。色の一貫性を高める白色LEDとは、いったいどのような製品なのだろうか。(2017/5/24)

ファッションシェアリングに注目:
「承認されたい!」女性の欲望で育つシェア経済
日本ではやや遅れている「シェアリングエコノミー」。しかし、ファッションシェアリングの分野は成長中だ。ブランドバッグシェアサービス「ラクサス」から、女性をターゲットにしたシェアビジネスを探っていこう。(2017/5/23)

篠原ともえ、シノラーファッションを公開! 伝説の音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」復活にあわせて
シノラーは当時社会現象にもなりました。(2017/5/16)

製造IT導入事例:
ファッションブランド企業がPLMシステムを新たに導入
フランスのダッソー・システムズは、同社の消費財/小売業向けPLMソフトウェア「マイ・コレクション」を、米Fossilグループが採用したと発表した。(2017/5/10)

自己投資産業で世界一になる:
社長が語る「ライザップ経済圏」とは
なぜいまライザップグループはアパレルに参入するのか。また、住関連領域から介護まで多角的な経営を推し進める裏にある競争優位性とは何か。瀬戸健社長に今後の展望と戦略を聞いた。(2017/5/10)

あざといが具現化 ゆうこす、透け感のある春ファッションでモテを極める
「今日のゆうこすコーデ、どうかな?」(2017/5/9)

成長をけん引するが……:
ZOZOTOWN「ツケ払い」、未払い率「把握していない」
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの業績が好調。けん引する要因の1つは最大2カ月間支払いを遅らせることができる「ツケ払い」サービス。便利な一方で、支払いが難しくなるケースも起こっているが……。(2017/4/28)

Amazon、Alexa搭載“ファッションアドバイザーカメラ”「Echo Look」発売
Amazonが、ポートレートモードの全身セルフィーを撮影するとAIでアドバイスしてくれるAlexa搭載カメラ「Echo Look」を米国で200ドルで発売した。(2017/4/27)

ムスリム人口は16億人超:
新感覚の「ムスリムファッション」に熱視線
アバヤやヒジャブなど、ムスリム女性のファッション市場が広がっている。国内外のアパレルブランドや繊維メーカーが参入し、富裕層への売り込みを強化。新感覚のファッションとして、ムスリム以外の需要も期待されている。(2017/4/27)

リアーナ、エリザベス女王と自らのド派手ファッションのコラ画像を投稿 「失礼すぎ」「面白い」と賛否両論
エリザベス女王91歳へのお祝い投稿だったもよう。(2017/4/25)

なんだこのオーラ…… 水原希子、全身肌色のシースルードレスに反響「ほんとにプリンセス」
オンリーワンな希子ファッション。(2017/4/20)

モバイル版Google検索でコーデの参考になる「スタイルのアイデア」表示開始
モバイル版Googleでファッション関連の画像検索をすると、結果の画像を実際にコーデした「スタイルのアイデア」画像が複数表示されるようになった。「関連項目」と同様、機械学習による機能だ。(2017/4/14)

スナップ写真の“着こなし度”を全力で解析する人工知能「ファッションおじさん」現る
ニューローブが開発した人工知能「ファッションおじさん」にスナップ写真を見せることで、コーデの解析を行ってくれる。着こなし術指南も。(2017/4/13)

生き残り競争が激化:
「ZOZOフリマ」終了 売り上げ伸びず
スタートトゥデイのフリマアプリ「ZOZOフリマ」が6月30日に終了。大手ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の知名度を生かして展開したが、売り上げが伸び悩んだ。(2017/4/12)

“ぽっちゃり女子”向け:
復活期すニッセン、カタログ戦略転換 新ECサイト開設
ニッセンが、女性向けファッションECサイト「Alinoma(アリノマ)」を開設。L〜10Lと、大きめのサイズの取り扱いに特化している点が特徴。(2017/4/7)

千円で散財「センポチ」ってみた:
980円の若者向けファッション雑誌付録を背負う
若者向けカジュアルファッション雑誌「smart」5月号付録のリュックサックを散財してみた。ポチッ。(2017/4/5)

原宿系ファッション誌「KERA」の月刊発行が終了へ 5月からデジタルマガジンが登場
コミュニティー機能などを持つ総合サイトとして継続する予定。(2017/3/30)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ファッションから学ぶマネジメントスキル
ファッションは自分だけのためではない。相手を思いやることも重要。(2017/3/23)

「母のお許しが出たの」 平祐奈、 高校卒業で“肩出しファッション”デビューも「ちょっと恥ずかしいね…笑」
肩出し×細眉のコンボは2年後。(2017/3/19)

リテールテック2017:
アパレルで進むマスカスタマイゼーション、島精機製作所が起こす革新
島精機製作所は、「リテールテック2017」のインテルブース内に出展し、「シマトロニックデザインシステム」によるマスカスタマイゼーションの実現について紹介した。(2017/3/10)

113億円の赤字:
三陽商会「バーバリーロス」以上に痛い問題
「エポカ」「ポール・スチュアート」などのブランドを展開するアパレル大手の三陽商会が業績不振にあえいでいる。先日発表した2016年12月期の連結決算は、最終損益が過去最大となる113億円の赤字に沈んだ。(2017/3/6)

画像認識を活用:
AI「りんな」のファッション診断、WEGOがECサイトに採用
アパレルのWEGOが、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」を接客に導入する。ユーザーがコーディネート画像を投稿すると、画像認識技術によって分析し、ファッションに関するアドバイスを提供する。(2017/2/27)

エンプラこぼれ話:
オタク化しつつある女子高生AI「りんな」、アパレルのバイトで“おしゃれ”を目指す
TwitterやLINEでユーザーと自然言語で会話ができる、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」がアパレル大手と組んで、オンラインショップの店員に。その裏には“オタク化”しつつあるりんなを、より“女子高生っぽく”したいという狙いもあったようだ。(2017/2/27)

女子高生AI「りんな」、今度はファッションスキル上げてアパレル企業のアルバイト店員に
りんなさん、がんばってます。(2017/2/27)

耳をふさがないイヤフォン「アンビー」はファッションアイテムを目指す
ambie(アンビー)が耳穴をふさがないイヤフォン「ambie sound earcuffs」を発表した。耳を挟むように装着するアクセサリーのようなイヤフォンだ。(2017/2/9)

コスプレ推しで突き進め! 剛力彩芽、今度は原宿系ファッションや巫女服、魔女っ娘コスプレを披露
モデルでミュージシャン・タレントとしても活躍中のIVANさんも出演。(2017/2/1)

室外機クラスタ大歓喜! アパレルブランド「CUNE」が室外機テーマの最新コレクションを発表
室外機をデコったり背負ったり身にまとったりできる。そう、CUNEならね。(2017/1/31)

ヤンキーの伝説的聖典「チャンプロード」、ゲームアプリ「単車の虎」内コンテンツとして復活! 初回特集はド派手な成人式
暴走族やそのファッションなどにまつわる記事を、週3回無料で配信。(2017/1/25)

PR:人気商品にグループウェアのアカウントを発行? 現場の声で面白い使い方、続々
グループウェアの刷新が決まったことをきっかけに、Garoonを長年使っている先輩企業を訪ねて活用術を学び始めたアベ。今回は、アパレル事業を営むマッシュホールディングスのヤマダさんに話を聞いた。どうやら施設予約やスケジュールで面白い取り組みをしているようだ。(2017/1/23)

UNiCASE、ファッショナブルなiPhone 7ケース「Olivia」発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」のiPhone 7ケース「Olivia」を発売。その日のファッションのアクセントになるデザインで、背面カバーをスライドさせてフレームにはめこむだけで簡単に装着できる。(2016/12/27)

益若つばささん、デザイン盗作騒動について謝罪
益若さんがディレクターを務めるアパレルブランドの商品サンプルが、他のブランドに酷似していると指摘されていました。(2016/12/18)

キャズム理論が進化している:
理論で分かる きゃりーがブレイクした理由
派手なファッションに身を包み、喜怒哀楽はあまり見せない。アイドルであるにもかかわらず、ときに変顔をする。そんな「きゃりーぱみゅぱみゅ」が、なぜ人気があるのだろう? と疑問を感じている人も多いのでは。彼女がブレイクした理由を、キャズム理論で分析したところ……。(2016/12/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
マイケル・ジャクソンはなぜ白い靴下を履いたのか?
大人になってファッションとして真っ白な靴下を履く機会はあるか? でも、誰よりもセクシーに履きこなした男は強烈に僕らの印象に残った。(2016/12/1)

「UNiCASE」がZOZOTOWNに12月1日オープン 先行販売&タイムセールを開催
スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」が、12月1日にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」でオープン。出店を記念し、新商品の先行販売や一部商品の24時間限定タイムセールを行う。(2016/11/24)

アニメやゲームのキャラをデザイン ファンが版権物のファッショングッズを作れるサービス「ani-t」が登場
ユーザーがデザインし、人気投票によって商品化されます。(2016/11/20)

川口春奈がなんだか大人っぽくなったぞ! 秋らしいメークに「ファッション誌の表紙みたい」の声も
「疲れがぶっ飛んだ」という人も!(2016/11/7)

あの文豪マフラーに新作が登場! 「ドグラ・マグラ」と「汚れちまった悲しみに……」をテーマにしたマフラーが予約販売を開始
語り継がれる名作をファッションに。(2016/11/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。