店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2021年06月09日 16時48分 公開

米フードデリバリー「DoorDash」が日本上陸 仙台市全域から

米フードデリバリープラットフォーム「DoorDash」は、6月9日に日本で正式サービスを開始。DoorDashアプリ上でデリバリーとテイクアウトを利用でき、仙台市全域から提供していく。

[エースラッシュ,ITmedia]

 米フードデリバリープラットフォーム「DoorDash」は、6月9日に日本で正式サービスを開始した。まずは仙台市全域から展開していく。

DoorDash DoorDash

 本サービスでは、iOS/Androidアプリ上でテイクアウトやデリバリーの注文が可能。指定場所への配達依頼か、事前注文して商品の準備が出来次第受け取るかを選択できる。加盟店は「オステリアハミングバード」「びすとろぼんてん」「DUCCA」「牛たん炭焼 利久」「うまい鮨勘」「焼肉レストランひがしやま」「ラーメン ビリー」などの地元の飲食店に加え、「牛角」「かっぱ寿司」「吉野家」「ケンタッキーフライドチキン」「ピザハット」「ガスト」「むさしの森珈琲」「丸亀製麺」「ステーキ宮」「フロ プレステージュ パリ」など。

 営業時間は10時〜24時(店舗の営業時間により異なる)。サービス開始を記念し、アプリ登録から30日間は配送料が無料となるほか、最初の2回まで1回あたりの注文総額から25%オフ(最大割引額1000円)とするキャンペーンを行う。

DoorDash アプリQRコード

 あわせて、加盟店が自社のアプリやWebサイトに導入できる注文/デリバリーシステム「Storefront」も提供。2021年末までは手数料を無料とし、加盟店は決済手数料のみで利用できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう