店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2020年06月24日 17時14分 公開

飲食店向けテークアウト支援サービス 「おもちかえり.com」提供 新型コロナ対策機能も

シンギュラリティ・ソサエティは、6月24日に飲食店向けWebサービス「おもちかえり.com」を提供開始。初期設定費/システム利用料は不要で、オンラインでのテイクアウト受注や決済が行える他、COVID-19対策機能も付与している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 シンギュラリティ・ソサエティは、6月24日に飲食店向けWebサービス「おもちかえり.com」を提供開始した。

おもちかえり.com おもちかえり.com

  本サービスではテークアウトの事前予約・オンライン決済用の店舗Webページを即日作成・運用可能。専用の端末やアプリを必要とせず、自身のスマートフォン、タブレット、PCで利用できる。費用はクレジットカード決済手数料のみ(売上代金の3.6%)で、初期設定費やシステム利用料は不要。受注状況はLINEメッセージでリアルタイムに通知し、売り上げデータも確認できるため伝票処理の削減にもつながる。

おもちかえり.com サービスイメージ

 サービスの利用者側も専用アプリのダウンロードは不要で、スマートフォンからQRコードで店舗ページにアクセスすれば利用可能。LINEのメッセージ/ショートメールで注文状況がリアルタイムに通知され、気に入った店舗を応援できる「心づけ」機能も備えている。

おもちかえり.com 画面イメージ

 また、本サービスでは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策機能も無料で利用可能。店内で飲食をする利用者の来店/退店の記録を任意で取得し、感染者が発生した場合は利用者や関係機関などに感染情報を通知する感染経路調査機能「COVID-19 Tracking」を実装している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう