店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2020年05月01日 19時06分 公開

まずは都内から:「楽天リアルタイムテイクアウト」5月7日開始 楽天ポイント10倍の特典も

楽天が、飲食店のテークアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」を5月7日から提供する。先行導入店舗として、東京都渋谷駅と五反田駅の周辺地域にある飲食店187店舗から導入する。5月1日から飲食店のサービス申し込みを受け付けている。

[田中聡,ITmedia]

 楽天が、飲食店のテークアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」を5月7日から提供する。先行導入店舗として、東京都渋谷駅と五反田駅の周辺地域にある飲食店187店舗から導入し、順次全国の店舗に拡大していく。

楽天リアルタイムテイクアウト 5月7日から提供する「楽天リアルタイムテイクアウト」

 5月1日から飲食店のサービス申し込みをWebサイトで受け付けている。新型コロナウイルス感染症の影響でテークアウトサービスへのニーズが高まっている状況を鑑み、2020年10月31日まで店舗の初期費用や月額料金などを無料とする(決済システム利用料やクレジットカード決済手数料は除く)。また要望する飲食店に対しては、5月中旬から商品登録や受注管理に使うスマートフォンを無償で貸与する予定。

 ユーザーはスマートフォンやPCのブラウザから、近隣の飲食店でテークアウトできる商品を選び、楽天IDで事前注文と決済をすれば、店舗で待つことなく商品を受け取れる。購入金額に応じて楽天ポイントをためられ、支払い時にポイントを利用できる。

 5月7日からは「スマホで注文 待たずにテイクアウト 楽天ポイント10倍」キャンペーンを実施する。キャンペーン中に本サービスを利用してテークアウトで購入すると、100円(税込み)につき1ポイントの通常付与分に加え、特典として9倍分の楽天ポイント(期間限定ポイント)を付与する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう