店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2019年06月28日 20時10分 公開

テイクアウトサービス「LINEポケオ」が本格始動 人気メニューが100円(税込)になるキャンペーンも

LINEはのテイクアウトサービス「LINEポケオ」が本格スタート。中小規模飲食店向けにタブレット型オーダーシステム「LINEポケオ for biz」の申し込みの受け付けも開始そた。利用促進キャンペーンとして、松屋やガスト、ジョナサンの人気メニューを100円(税込)でテイクアウトできる取り組みも実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINEは6月27日、LINEアプリから飲食店のテイクアウト(持ち帰り)を注文できるサービス「LINEポケオ」を本格スタート。合わせて、中小規模飲食店向けにタブレット型オーダーシステム「LINEポケオ for biz」の提供も開始した。

LINEポケオの概要

 LINEポケオは、LINEアプリ上でサービスの公式アカウントを友だち追加すれば利用できる。現在位置に応じたテイクアウト対応店舗を簡単に検索可能で、近隣の導入店舗のディスカウントメニューを表示できる「セール」タブも提供している。

Photo サービスイメージ

 本格スタートに先駆けて、4月からは「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」、6月からは「松屋」「松のや・松乃家・チキン亭」などで対応を開始。支払いは店頭での現金決済に加えて「LINE Pay」やクレジットカードでの事前決済にも対応している。LINEポケオでの購入金額に合わせて「LINEポイント」がたまる仕組みも用意している。

キャンペーンも開催

 本格スタートに伴い、LINEでは7月3日まで「100円ポケオごはん」キャンペーンを開催。松屋の「牛めし(並盛)」や、ガストの「たっぷりマヨコーンピザ」、ジョナサンの「和風てりたまハンバーグ」などを100円(税込)でテイクアウトできる。

 また、「LINEポケオ」に参加してほしい飲食店をユーザーから募集する「LINEポケオ加盟店紹介キャンペーン」も8月31日まで行う。こちらの詳細は、LINEをインストール済みのスマートフォンから確認できる

Photo オープニングキャンペーン「100円ポケオごはん」

LINEポケオ for bizの概要

 LINEポケオ for bizを使うと、テイクアウト対象商品の画像や商品名、金額などを登録することで手軽にLINEポケオに参加できる。店内業務によりテイクアウトの対応ができなくなった場合はタブレットの受付を一時停止でき、イートイン・テイクアウトを効率的に行える。

Photo タブレット型オーダーシステム「LINEポケオ for biz」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう