ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハリー・ポッター」最新記事一覧

トランプ氏=ヴォルデモート? 「ハリー・ポッター」読者はトランプ氏を支持しない傾向 ペンシルバニア大調査
J・K・ローリングさん「とにかく最高にいい気分」(2016/8/21)

まだ魔法は終わらない! 「ハリポタ」最新作、短編3冊が9月に電子書籍として発売
「ホグワーツ ホグワーツ ホグホグ ワツワツ ホグワーツ」(2016/8/18)

USJの「任天堂エリア」はハリポタ超え! 500億円超の投資規模に
USJの任天堂エリアは、「ハリー・ポッター」のエリアを大きく上回る投資になる計画。「マリオ」など任天堂の人気キャラクターが多数登場する予定だ。(2016/7/13)

EU離脱の日に出版された「1ポンド硬貨と恋に落ちてタイムトラベルするゲイ経済SF小説」が何だかすごいと話題に
ハリポタ作者「何か手に負えないものの中に笑いを見出した」。(2016/7/11)

アメリカ版ホグワーツの物語 ハリポタ作者書き下ろし「イルヴァーモー二―魔法魔術学校」が全世界同時解禁
映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の前に予習、予習!(2016/6/30)

EU離脱で騒然とする英国、著名人らも動揺を隠せず ハリポタ作者「今日ほど魔法が使いたかったことはない」
アーティストらは残留支持が多かったよう。(2016/6/25)

ハリポタ新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の新映像 金ローでお披露目
6月17日・24日の「ハリー・ポッター祭り!」内にて。(2016/6/17)

舞台版「ハリポタ」、黒人ハーマイオニーへの差別意見に原作者「ハーマイオニーは黒人女性であり得ると言明する」
娘のローズ役への否定的な意見はあまりないものの、赤毛ではないことに不満を示すコメントも。(2016/6/7)

「ハリポタ」舞台版、中年になったマルフォイのビジュアルが公開されたフォイ!
息子役もよく似てる!(2016/6/3)

ハリー・ポッター舞台版、メインキャラのビジュアル公開! 親になったハリー、ロン、ハーマイオニーの姿も
過去と戦うハリーと、英雄の息子である重圧と闘うアルバス・セブルスの物語。(2016/6/2)

「金曜ロードSHOW!」でハリー・ポッター祭り! 4週連続放送
不死鳥の騎士団から死の秘宝まで!(2016/4/29)

「ハリー・ポッター」最新作の日本語版が11月発売予定 ロンドンで行われる舞台を書籍化
「ハリー・ポッターと死の秘宝」から19年後の物語。(2016/4/20)

USJの「ハリポタ」エリアに新アトラクション登場 オープニング・セレモニーで広瀬アリス・すず姉妹も驚嘆
映画さながらに、魔法をかける体験ができますよ!(2016/4/13)

「ハリー・ポッター」のネタバレ、英情報機関が監視していた ネット流出を警告、偽物と判明
「ハリー・ポッター」の発売前の「情報流出」を英通信傍受機関「政府通信本部」(GCHQ)が監視していたことが明らかになった。(2016/4/13)

何でも入るぞ魔法トランク! ハリポタ最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」第2弾映像公開
魔法動物もチラリ。(2016/4/11)

衝撃価格! ハリー・ポッターの作者愛用の椅子、予想の8倍となる約4300万円で落札!
座れ! マルフォイ!(2016/4/8)

ヴォルデモートの学生時代を描く「ハリー・ポッター」のファンフィルム、Kickstarterで資金募集中
タイトルを言ってはいけない。(2016/3/20)

超激レア! 「ハリー・ポッター」作者が使っていた椅子がオークションに出品
グリフィンドーーール!(2016/3/13)

ハリポタ新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、11月23日公開決定
北米大陸が舞台。魔法界は想像以上に大きいのです。(2016/3/9)

ハリー・ポッター舞台版の脚本が書籍に 紙と電子版を夏に販売
「Harry Potter and the Cursed Child」(ハリー・ポッターと呪われた子ども)の脚本が書籍化。(2016/2/11)

日本にも魔法学校があった 「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリングさんが明らかに
世界には11の伝統ある魔法学校があるそうです。(2016/1/31)

スネイプ先生役のアラン・リックマンさんへの追悼コメント続々 「ハリー・ポッター」の共演者など
偉大な人であり偉大な俳優。(2016/1/15)

「ハリー・ポッター」スネイプ先生役 アラン・リックマンさん死去
69歳だった。(2016/1/14)

ハリー・ポッター舞台版、ハーマイオニーは黒人女優に 作者「白い肌と書いてない」
作者のJ.K.ローリングさんはハーマイオニーの特徴について「茶色の目、縮れた髪、非常に聡明。白い肌と明記したことはない」としています。(2015/12/21)

「ハリー・ポッター」新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」特報映像公開!
魔法学者ニュート・スキャマンダーと魔法のトランクの物語。(2015/12/15)

「ハリポタ」最新作の劇中シーンが解禁 3人の仲間やニュート・スキャマンダーの持つ「魔法のスーツケース」に関する新情報も
ハリポタ版「ひみつ道具」。(2015/12/9)

ハリー・ポッターが息子にスネイプ先生の名前をつけた理由 作者がTwitterで語る
ハリーが息子に「アルバス・セブルス・ポッター」とつけた理由を作者が説明しています。(2015/11/27)

「ハリポタ」スピンオフ最新作のビジュアルが公開! 杖を片手にこちらを見つめるエディ・レッドメイン
米誌「Entertainment Weekly」が表紙に採用したもの。(2015/11/5)

ハリポタ新シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」来冬公開! 舞台は「賢者の石」から約70年前のアメリカ
主人公・ニュート・スキャマンダーを演じるのは、俳優・エディ・レッドメインさん。(2015/11/4)

舞台版「ハリポタ」は原作の19年後を描いた正統後継作 ハリーと息子・アルバスに暗闇が忍び寄る
ワールドプレミア公演はロンドンのパレス・シアターで2016年7月30日上演予定。(2015/10/26)

「ハリポタ」ダンブルドアと「LotR」ガンダルフが結婚式――きっかけはJ・K・ローリングさんのTwitter議論
結婚式の主催者は、「ハリー・ポッター」作者のJ・K・ローリングさんと、同性愛に反対する教会の議論から着想を得たとしています。(2015/6/8)

海洋生物保護をヌードで訴えるキャンペーンに「007」「ハリポタ」の大物女優らが参戦 
こんなジュディ・デンチ見たことない!?(2015/6/4)

渋カッコイイ! ハリポタの「スニッチ」をイメージした懐中時計ネックレス
魔法使いが持ってそう。(2015/5/27)

「ハリー・ポッター」4作連続放送が金ローで決定 3週目はマルフォイの誕生日、熱狂の予感が高まるフォイ!
Twitterがフォイフォイする一夜に?(2015/5/8)

東京都美術館にて「大英博物館展」開催 ハリー・ポッターに登場した「ルイス島のチェス駒」も展示!
あの巨大なチェス駒との写真撮影が可能。(2015/4/7)

ハリポタファンイベントから発展 ポーランドのお城で「リアル魔法学校」を開催するプロジェクト始動
目標5万ドル、100万ドル集まったら城購入。(2015/3/3)

「ハリポタ」マルフォイ役俳優、グリフィンドール入りにショック 「一生スリザリン」を誓う
マルフォイ「グリフィンドールは嫌だ……グリフィンドールは嫌だ……」(2015/1/23)

半径300メートルのIT:
「エマ・ワトソンが人魚姫」というデマの出元を追ってみた
「ハリー・ポッター」シリーズのヒロインが、今度は実写版の人魚姫を主演!? そんなデマが米国から1年遅れで日本で流行しているようです。(2014/8/18)

USJ、「ハリポタ」エリアを期間限定で営業時間延長 特別ライトアップも
ライトアップされたホグワーツ城を見てみたい。(2014/8/13)

USJの待ち時間短縮できる「エクスプレス・パス」ローソンが発売 ハリポタエリアへの入場もOK
エクスプレス・パスは3種類。そのうち2種類は15日オープンの「ハリー・ポッター」エリアに必ず入場できます。(2014/6/23)

友達のケンカが魔法対フォースの死闘になる「ハリー・ポッターVSスター・ウォーズ」がぶっ飛びすぎ
服の投げ合いが、杖とライトセーバー同士の流血試合に発展。お前ら落ち着け!(2014/4/30)

USJの「ハリー・ポッター」アトラクション、7月15日オープン!
ホグワーツ城がやってくる!(2014/4/18)

米アマゾンに対抗? 「フクロウを使った空飛ぶ宅配システム」を英書店が考案
まるでハリー・ポッターの世界。(2013/12/3)

「ハリー・ポッター」の世界を体験できる「ポッターモア」日本語版オープン 本編にない新情報も
「ハリー・ポッター」の世界観を体験できる「ポッターモア」の日本語版がオープンした。(2013/11/6)

胸元にスネイプ先生がドーンと入ったドレスも 「ハリー・ポッター」アパレル登場
各寮のエンブレム入り水着もそろってます。(2013/9/23)

40万個のブロックを使い、制作に1年――レゴで作ったハリー・ポッターのジオラマが凄まじい
これでレゴ版ハリポタの映画撮れるんじゃないか?(2013/8/1)

Googleストリートビューで「ハリー・ポッター」のダイアゴン横丁に行ける
クィディッチのお店や魔法の杖のお店が見られる。(2013/7/8)

いよいよ開幕:
さあ組分け帽子をかぶろう 「ハリー・ポッター展」でホグワーツに体験入学してみた
スリザリンは嫌だ……スリザリンは嫌だ……スリザリンは嫌だ……!(2013/6/20)

マグルでも使えるハリー・ポッターの「忍びの地図」、米大学が開発
カーネギーメロン大学の「忍びの地図」は、魔法の力がなくても使えます。(2013/6/6)

クィディッチしようぜ!:
ハリー・ポッター風「pottering」写真が海外で話題 マカンコウサッポウの次はこれか?
みなさん飛んでいらっしゃる。(2013/4/19)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。