ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「引きこもり」最新記事一覧

出たなアニメガチ勢! 「仮面ライダーアマゾンズ」ヒロイン・武田玲奈は野性的?
何だ、ただの天使か。(2016/9/24)

「4人に1人が本気で自殺したい」「5人に1人が身近な人を自殺でなくす」――日本財団が自殺に関する調査結果を発表
「自己有用感」「社会問題解決能力」「共感力」が自殺のリスクを抑える要因との分析も。(2016/9/8)

Pokemon GO、引きこもり改善の効果は
Pokemon GOで引きこもりが改善したという例が報告されている。効果はどれほどあるのか。(2016/9/8)

Pokemon GOで鬱病も改善 引きこもりの少女に起きた「奇跡」 ARと精神疾患、学者に評価の動き
Pokemon GOが、鬱病や社交不安障害といった精神疾患の改善に効果があるという話が欧米で出始めている。(2016/8/9)

IoTがシニアの健康寿命を延ばす? 富山の“歩きたくなる街作り”を支えるIT
少子高齢化が急速に進む日本で今、深刻化しているシニアの健康問題。この課題をIoTで解決しようとしているのが富山市だ。富山の“歩きたくなる街作り”にITはどう貢献しているのか。(2016/7/29)

「ノーゲーム・ノーライフ」劇場版の制作決定、映画でもくうはく兄妹に敗北はない?
ねんどろいど付き特装版短編も発売。(2016/7/18)

R25スマホ情報局:
レオパレス、スマホで家電を遠隔操作可能に
レオパレスが、自社物件の家電の状況や操作をスマートフォンで管理できる「Leo Remocon」を開発したと発表した。(2016/7/6)

ニコ生配信者が選挙カーで「暴言」 おおさか維新の会・三宅博前衆議院議員が謝罪 「聴くに堪えない演説」「担当者の手違い」
「今すぐ私のように働くのをやめて、生放送を始めるべき」などと持論を展開していました。(2016/6/25)

日本は“ブラック保育”? 安月給に奨学金返済……25歳女性、母ともども自己破産の残酷
母親に仕送りをしながら、つましい生活を送っていた保育士の女性(25)は今年、母親ともども自己破産する決断を下した。女性を追い込んだのは「奨学金」と、10万円台の月給だった。(2016/6/2)

奨学金400万が借金に:
日本は“ブラック保育”? 25歳女性、母ともども自己破産の残酷
大きな反響を呼んだブログ「保育園落ちた日本死ね」の後、ツイッターに「#保育士辞めたの私だ」のハッシュタグが登場。つましい生活を送っていた保育士の女性は、母親ともども自己破産する決断を下した。(2016/6/2)

「さよなら絶望先生」、少子高齢化社会問題の冊子に 内閣府が起用
小森霧「結婚ってした方がいいの?」(2016/5/24)

教えて! 絵師さん:
“どこにでもいる少女”の青春の輝き 佐藤おどりさん
「どこにでもいる少女を描きたい」――描く原点は、思春期独特の繊細さや女の子らしい青春への憧れという佐藤おどりさん。どこか危うげな世界を垣間見てください。(2016/5/23)

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、“無言引きこもり生活”で精神が…… 大好きなAVも「飽きました」
声帯ポリープ手術の影響で声を出さない生活を送っています。(2016/5/18)

ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん、声帯ポリープ切除手術成功 「沈黙の引きこもり生活」へ
術後の経過も順調とのこと。(2016/5/12)

Weekly Access Top10:
前代未聞の入学式
“ロボコップのような入学式”は当たり前になるのでしょうか。(2016/4/11)

VRライブプラットフォームも登場:
今、IBMが注目するIoTスタートアップ企業とは?
IBMのスタートアップ支援プログラム「BlueHub」の第2期が終了。IoTなどで事業拡大を目指す5つの企業がサービスの概要を説明した。ヘルスケアやオートバイ、農業などさまざまなアイデアがビジネスになろうとしている。(2016/4/8)

ドラクエ遠足・ウイイレ部も「ふざけてない」 ネットの高校「N高」が目指す“青春づくり”
カドカワの通信制高校「N高等学校」が、「ドラゴンクエストX」で“ネット遠足”、「ウイニングイレブン」のサッカー部を用意。「ふざけていません、真面目です」――担当者に狙いを聞いた。(2016/4/7)

「仮面ライダーアマゾンズ」Amazonプライムビデオで4月1日から配信決定 シリーズきっての異色作を新たな解釈で再構築
Amazonでアマゾンズ!(2016/3/18)

電撃文庫「エロマンガ先生」がアニメ化 俺妹コンビの新作に期待が高まる
「魔法科高校の劣等生」の劇場映画化も発表。(2016/3/10)

スピン経済の歩き方:
「下流老人」「老後破産」報道の正しい受け取り方
「下流老人」「老後破産」といった言葉をよく目にするが、こうしたネガティブなワードを私たちはどのように受け止めればいいのか。筆者の窪田氏は……。(2016/2/2)

「パソコンがぼくの世界を変えた」:
元祖「生主」かもしれない! リタ・ジェイ氏インタビュー
お笑い芸人、イラストレーター、ラノベ作家、ドラゴンクエストXの生主に、舞台俳優と脚本家、そして学校の先生……幅広い分野で活躍するマルチタレント、リタ・ジェイ氏の転機は、パソコンとの出会いだった。(2016/1/19)

2015 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 金星探査機「あかつき」や五輪エンブレム問題、“未来”の話題も?
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。金星探査機「あかつき」、五輪エンブレム、iPhone新機種などに加え、“未来”のニュースも話題を呼びました。(2016/1/5)

お前がカーチャンになるんだよ! NEETを社会復帰させる最大の自宅攻防戦が「闘会議2016」で開催
題して「自宅警備員立てこもり事件突入大作戦」。激闘の予感。(2015/12/11)

我が家の「Apple TV」活用レビュー(3):
「Apple TV」で生活はこう変わる――ニコ厨の弟の場合
便利だけれど高すぎる?(2015/11/27)

「嫌ッ!」 スイッチオンを嫌がる全自動引きこもり機妹エディションがなんか萌える
謎の背徳感。(2015/11/15)

分身ロボット「OriHime」に込めた想い 開発者吉藤オリィさんが見る未来とは
開発者が語る、分身ロボット「OriHime」の誕生秘話。ロボットと目と目を合わせて話すことの意味、そして未来へ託す想いとは。(2015/11/2)

分身ロボット「OriHime」に込めた想い 開発者吉藤オリィさんが目指したもの
分身ロボット「OriHime」で目指したのは、AIでは実現できないコミュニケーション。開発者の吉藤オリィさんが考える、人とロボットの関係とは?(2015/10/25)

戦闘機のコクピットでこっそり串カツ 宇宙戦争モノなのにパイロットが残念すぎる漫画「宇宙戦艦ティラミス」
ご覧ください、この驚きの画力と驚きの残念さを!(2015/10/23)

分身ロボット「OriHime」はなぜ生まれたか 開発者吉藤オリィさんに聞く
分身ロボット「OriHime」は、いかにして生まれたのか。その小さな体に込められた想いは、開発者である吉藤オリィさんが生きる意味とつながっていました。(2015/10/18)

カドカワ、ネットの高校「N高等学校」来春開校へ プログラミング、アニメの課外授業も
カドカワは、ネットで受講できる通信制高校「N高等学校」を来年4月に開校する。プログラミングや文芸小説などプロによる課外授業も予定し、進学や就職につなげる。(2015/10/14)

将来有望すぎる!! 小5の女の子がやりとげた夏休みの自由研究「オリジナル同人コピー誌」のクオリティが高いと話題に
最後尾札持ちます。(2015/9/3)

Weekly Access Top10:
さらば、約束の地
東京ビッグサイトを遠くから見ると、神殿みたい、っていつも思います。(2015/8/17)

Weekly Access Top10:
人工知能と羊を数える
女子高生人工知能は、羊の夢を見る前に一緒に羊を数えてくれました。(2015/8/10)

DMMだけの1週間引きこもり生活は人をどうする? 挑んだ無職男性「地獄」「艦これだけは続ける」
人とのつながりの大切さと、艦娘のかわいさに気づいたそうな。(2015/8/10)

「地獄でした」 3食付き・DMMのコンテンツ見放題「1週間引きこもり」、27歳の無職男性が体験した結果は
1週間、誰にも会わずにひきこもり、DMM.comのコンテンツを楽しむ「ひきこもり体験」のリポートが公開された。参加したユウトさん(27歳・無職)は「地獄でした」と振り返っている。(2015/8/7)

1週間お部屋に引きこもってDMM.comコンテンツだけ楽しむ「ひきこもり体験」 限定1人で参加者募集中
快適なのか過酷なのか。(2015/7/23)

「究極のひきこもり生活」体験者を募集 おいしい食事とDMM.comだけが見られるPC付き
社会との繋がりを断って、思う存分ひきこもってみませんか?――1週間、誰にも会わずにひきこもり、DMM.comのコンテンツを楽しんでくれる人を、DMM.comが募集している。(2015/7/22)

広いスペースがなくても大丈夫! 光のボールを打ち合う「Virtual Pong」が超エキサイティングっぽい
しかも1人でも遊べる。(2015/6/16)

「今は一人にさせてほしいのニャ!」器用に戸棚を開けて引きこもるネコちゃん
猫にも一人になりたいときがあるのです。(2015/6/6)

上司はツラいよ:
上司よ、内弁慶をやめ、街へ出よう
多くの時間をともに過ごし、同じ目標を持つ社内の人と一緒にいるのが気持ちいいのはよく分かる。しかし、同じ文化、同じような考えの人とばかりと話していると、“自分の世界が全て”という、“引きこもり上司”になる恐れがあるから要注意だ。(2015/5/22)

あなたは大丈夫?:
五月病の症状をチェックしてみよう
5月に入り、新社会人や新入生の人たちも新しい環境に慣れてきたころですね。しかし、ここで気を付けないと五月病にかかってしまうかも……。今回は五月病の症状について紹介します。(2015/5/8)

誠編集部員が振り返る、年間ランキング総集編:
8年間ありがとうございました! Business Media 誠8年分PVランキング
2007年4月にスタートしたBusiness Media 誠は、2015年3月31日に終了し、4月1日から「ITmedia ビジネスオンライン」になります。誠としての最後の記事となる本記事では、8年間の記事ランキングをまとめて振り返ります。2013年まで在籍していた堀内(元)記者にも参加してもらいました。(2015/3/31)

なんでこのラインアップなんだ Huluが花粉症シーズン向け特集
すごく……雑なくくりです……。(2015/3/25)

拡大戦略:
『マッサン』ブームに終わらせない! ニッカウヰスキー、“強気”の背景
アサヒビールは4月7日に、ニッカウヰスキーブランドから缶ハイボール3製品を発売する。また、飲食店向けのサーバの目標設置店数を上方修正、数量限定の復刻版の発売も合わせて、ブランドイメージをさらに強化したい考えだ。(2015/3/13)

あなたに寄り添いついて行く:
「酸素犬ロボット」が在宅酸素療法の生活をアシストする
在宅酸素療法をうける患者は国内に約16万人いるといわれ、彼らは日常生活で常に酸素ボンベを携帯しなくてはならない。彼らの生活の質を向上するために、2008年から開発が進められているロボットがある。(2015/3/6)

IT用語解説系マンガ:食べ超(65):
白キュレーションと黒キュレーション
好きなキュレーションメディアを配置して、オセロをしよう!(2015/2/25)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

道満晴明が描く『花とアリス殺人事件』、「やわスピ」で短期連載がスタート
2004年公開の映画「花とアリス」の前日譚を描く。(2015/2/16)

“一人でひきこもる”時間を持つ人が仕事で成功する理由とは?
「なにもしない時間」が生み出すものとは。(2015/2/10)

EE Times Japan Weekly Top10:
政府の後押し強まる、中国半導体業界
EE Times Japanで先週(2015年1月17〜23日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/1/26)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。