ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キッズケータイ HW-01D」最新記事一覧

スマートフォンを使う子どもの親が覚えておくべき設定(Android編)
何の準備もなしに、子どもたちにスマートフォンを使わせるのは危険ですが、子どもたちの安全を確保する方法はいろいろ用意されています。前回のiPhone編に続き、今回はAndroidスマートフォン向けの機種やサービスを解説します。(2014/7/2)

ファーウェイ、キッズケータイ累計出荷100万台突破記念キャンペーンを実施
ファーウェイは「キッズケータイ HW-01D」の累計出荷台数100万台突破を記念し、5月12日より「キッズケータイ100万台突破 ありがとう! 夢へのトビラ キャンペーン」を実施する。(2014/4/21)

子供を守るフィルタリング、モバイル3キャリアのサービスを比較――MMD研究所
モバイル3キャリアの子供向けケータイやフィルタリングサービスにはどんな違いがあるのか――。MMD研究所が比較表を公開した。(2013/2/4)

ドコモ、「AQUOS PHONE sv」と「キッズケータイ」のソフト更新を開始
ドコモは、シャープ製「AQUOS PHONE sv SH-10D」とHuawei製「キッズケータイ HW-01D」のソフト更新を開始した。キッズケータイ向けでは、特定条件で着信音が鳴らなくなる不具合を改善する。(2012/10/4)

CEATEC JAPAN 2012:
日本向けにカスタマイズした「Ascend」、CMには水原希子さんを起用――ファーウェイ・ジャパン
CEATEC JAPAN 2012のファーウェイ・ジャパンブースは、この秋発売予定のAndroidスマートフォン「Ascend HW-01E」を中心に、先進のスマートライフが垣間見られる展示を行っている。10月2日にはCMキャラクターの発表会も開催され、水原希子さんがトークセッションを行った。(2012/10/3)

Smart Mobility Asia併催企画:
次世代エコカーの試乗会やスマートデバイスのモニタリングを実施――「スマートライフ@アイランドシティ」
スマートモビリティアジア実行委員会が、コンベンション「Smart Mobility Asia」の併催企画として「スマートライフ@アイランドシティ」を開催。次世代エコカー試乗会や発売前のスマートフォン/タブレットのモニタリングなどを行い、成果を報告する。(2012/10/2)

ドコモ、「キッズケータイ HW-01D」を9月5日に発売 ガードマン派遣サービスも提供
ドコモは「キッズケータイ HW-01D」のブルーとピンクを9月5日に発売する。また10月からは、防犯ブザーが鳴った場合にALSOKのガードマンを派遣する専用サービスも提供する。(2012/8/27)

ドコモ、「キッズケータイ HW-01D」の事前予約を8月15日から受け付け
通話・防犯・GPS機能に絞ったドコモの「キッズケータイ HW-01D」の事前予約が8月15日から開始される。(2012/8/13)

ドコモ、FOMA基本使用料が最大7カ月間0円になる「キッズ割」を期間限定で復活
ドコモが8月1日から12月31日まで、3歳から12歳までの子供を対象にした基本料金割引キャンペーン「キッズ割」を再度提供する。(2012/7/25)

エレコム、「らくらくスマートフォン」「キッズケータイ」用ケースなど6製品を発表
エレコムは、ドコモの「らくらくスマートフォン F-12D」「キッズケータイ HW-01D」用のケースなど6シリーズを発表した。端末の発売に合わせて、順次販売を開始する。(2012/7/24)

石野純也のMobile Eye(5月14日〜5月25日):
夏モデル発表――サービスに注力するKDDI/“使い方”で選べる新機種をそろえたドコモ
5月15日にau、16日にドコモの夏商戦向け新機種が発表された。KDDIは「ビデオパス」「うたパス」などサービスを中心に訴求している一方、ドコモは多彩なスマートフォンをラインアップする。今回は2社の夏モデルにおける戦略を解説したい。(2012/5/25)

防水・防塵機能を備えた子ども向け端末――「キッズケータイHW-01D」
NTTドコモが、通話・防犯・GPSに機能を絞った子ども向け携帯電話「キッズケータイHW-01D」を発表した。7〜8月に発売する。防水・防塵ボディには傷つきにくい加工を施し、文字入力機能を新たに搭載している。(2012/5/16)

「ドコモクラウド」も本格展開:
GALAXY S III、新型Xperia、クアッドコア搭載機、らくらくスマホも――ドコモが2012年夏モデルを発表
ドコモの2012年夏モデルが発表された。NEXTシリーズとwithシリーズで計15機種が登場するなど、ラインアップの大半がスマートフォンだ。海外で話題を集めているSamsungの「GALAXY S III」やソニモバの「Xperia GX」、初心者向け「らくらくスマートフォン」など多彩なモデルをそろえた。(2012/5/16)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。