ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wi-Fi STATION HW-02G」最新記事一覧

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
“容量無制限”で最速、下り261Mbpsのルーター発売/ドコモとY!mobile、旧モデルを「一括0円」で販売
Y!mobileが下り最大261Mbpsの「504HW」を発売した。“容量無制限”のサービス対応機種としては最速だ。(2016/3/31)

中古スマホで使う格安SIM 番外編:
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/12/17)

中古スマホで使う格安SIM 番外編:
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「BIGLOBE」のSIMを使う方法
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「BIGLOBE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/12/16)

中古スマホで使う格安SIM 番外編:
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「FREETEL」のSIMを使う方法
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「FREETEL」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/12/15)

中古スマホで使う格安SIM 番外編:
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「mineo」のSIMを使う方法
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「mineo」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/12/14)

中古スマホで使う格安SIM(番外編):
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「IIJmio」のSIMを使う方法
ドコモの「Wi-Fi STATION HW-02G」で「IIJmio」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/12/7)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
「来るべき時が、来た」――WiMAX 2+で通信速度制限始まる
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+向けに「直近3日間3Gバイト」の速度制限を開始した。通信速度制限の対象となった場合、通信速度が1Mbps前後に低速化する。(2015/6/11)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+の速度制限はどうなの? 携帯各社はSIMロック解除義務化目前に「駆け込み値上げ」
「速度制限、容量制限なし」がウリとなっていたWiMAXだが、WiMAX 2+を対象に通信速度制限を開始した。では実際の速度制限はどの程度厳しいのか? チェックしてみた。(2015/4/21)

下り最大225Mbps:
ドコモ、PREMIUM 4G対応の「Wi-Fi STATION L-01G」を3月25日発売
ドコモは、PREMIUM 4Gに対応したLGエレクトロニクス製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」を3月25日に発売する。国内最速となる下り最大225Mbpsの高速通信が可能。(2015/3/23)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQが下り最大220Mbpsのサービス開始/ドコモは下り最大225Mbpsに高速化
UQが4×4 MIMOで下り最大220Mbpsに対応する「Speed Wi-Fi WX01」を発売。現時点では国内最速のモバイルインターネットだが、ドコモが3月27日にCAで下り最大225Mbps対応のサービスを開始する。(2015/3/16)

225Mbpsだから2月25日に発表:
ドコモ、下り最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」を3月開始 スマホは15年度早期に対応
ドコモは、LTE-Advancedを利用した次世代通信サービス「PREMIUM 4G」を3月27日に開始すると発表した。通信速度は下り最大225Mbpsで、今後はさらに高速な300Mbpsを目指す。(2015/2/25)

ドコモ、最大225Mbps・LTE-Advanced「PREMIUM 4G」3月スタート
ドコモは次世代LTE「LTE-Advanced」による下り最大225Mbpsの通信サービス「PREMIUM 4G」を3月27日に開始する。(2015/2/25)

ドコモ、下り最大225Mbps対応のルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」を2月18日に発売
LTE-Advancedに対応し、3月以降に下り最大225Mbpsの通信が可能になる、ドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」が、2月18日に発売される。(2015/2/16)

5Gも視野に:
ドコモ、下り最大225MbpsのLTE-Advancedを3月開始 「高度化C-RAN」など最新技術を説明
ドコモが3月から開始する「LTE-Advanced」は、既存のLTEを高速化する次世代通信規格。どのような技術を使って高速化しているのか、同社が説明した。(2015/2/6)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
ドコモが下り最大225MbpsのLTE-Advancedを2015年3月に開始/相次ぐ格安SIMの増量キャンペーン
ドコモが約1年ぶりとなるモバイルWi-Fiルーターの新機種を発表。LTE-Advanced対応で下り通信速度を225Mbpsまで高速化した。2015年以降に発売の予定だ。また競争の激しいMVNO関連では、料金据置のまま、データ通信量の増量を各社が発表した。(2014/10/14)

石野純也のMobile Eye(9月29日〜10月10日):
均一化するドコモ、au、ソフトバンクの冬モデル――差別化のポイントは?
この2週間は各社から新製品や新サービスの発表が相次いだ。ドコモが9月30日に冬春モデルを発表し、その翌日にソフトバンクモバイルがXperia Z3を発表。Z3は3社から出そろった。また、Huaweiが発表したSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」にも注目したい。(2014/10/11)

ドコモ、2015年3月から下り最大225Mbpsの「LTE-Advanced」を開始
下り最大150Mbpsから225Mbpsへ――。ドコモが15年3月から「LTE-Advanced」を導入する。複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」により、下り最大225Mbpsを実現する。(2014/9/30)

LTE-Advanced対応ルーターも:
ドコモ、2014-15冬春モデルを発表――Z3/Z3 CompactにNote Edge、WQHD液晶のARROWS NXや“アナ雪”スマホなど
ドコモは、「Xperia Z3/Z3 Compact」や「GALAXY Note Edge」などのスマホ7機種や、LTE-Advanced対応のモバイルルーター2機種を含む、2014年冬-2015年春の新モデル16機種を発表した。(2014/9/30)

LTE-Advanced対応:
屋内外で高速通信――下り最大225MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」
ドコモから、下り最大225MbpsのLTE-Advancedに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」が登場する。有線LANと接続できるクレードルも付属している。【画像追加】(2014/9/30)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。