ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iBeacon」最新記事一覧

関連キーワード

なぜもっと早くからこうしなかったのか
多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用
さまざまな技術が個人でも利用できるようになった。だが、企業はそれらをほとんど活用していない。コンシューマーテクノロジーが生み出す革新もさることながら、他の価値に企業は気付いていない。(2016/9/8)

プロエンジニアインタビュー(1):
教えて! キラキラお兄さん「エンジニアのキャリアもグロースハックできますか?」
ゼロからイチを生み出す仕事をしたい。エンドユーザーのために働きたい――やりたいことに忠実に生きるために、グロースハッカー前田さんは、自身のキャリアもグロースハックしていた。(2016/8/29)

位置情報連動も:
バスの予約から決済、乗車までスマートフォンで――アイリッジとイーコンテクストが専用アプリ提供
アイリッジとイーコンテクストは、全国のバス事業者に向けたスマートフォン用アプリ決済サービス「BUS PAY」の提供を開始した。(2016/7/25)

大日本印刷:
屋内照明でも動作するソーラー電池式BLEビーコン
大日本印刷は、照度の低い人工照明でも動作するビーコン「DNPソーラー電池式Bluetoothビーコン」の販売開始を発表した。(2016/7/8)

FM:
照明で動くビーコン、施設内の位置情報サービス活用を手軽に
施設に位置情報を活用したサービスを導入する際に有効なビーコン。しかし電池の交換や電源の確保などの手間はなるべく抑えたい。こうしたニーズを見込み、大日本印刷は電池の交換や充電が不要な「DNPソーラー電池式Bluetoothビーコン」を開発した。(2016/7/4)

室内照明で動作する、電源不要のBLEビーコン
大日本印刷が照度の低い屋内の人工照明でも動作するビーコンを開発。IoTを活用した位置情報サービス提供に向けた取り組み。(2016/6/23)

PR:プログラミング不要、業務システムを“セルフサービス”開発――「FileMaker」の魅力とは
営業部門がモバイルデバイスを使ってデータ活用をしたくても、自社のITシステムは融通がきかない――そんな企業で試してほしいのが「FileMaker」だ。(2016/6/22)

沖縄モノづくり新時代(3):
「沖縄観光×超小型EV」、乗って分かった真の魅力と普及への壁
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第3回では観光分野における超小型EVの可能性と普及に向けた課題について、実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」に参加した感想を交えながら紹介する。(2016/6/10)

ワイヤレスジャパン2016:
メイドさんを自動認識しちゃう?――IoTでよみがえる「RFID」の世界
NFCの影に隠れてしまった感のあるRFID。それが、昨今のIoT(モノのインターネット)ブームに乗って再び脚光を浴びつつある。メイドさんは、このビッグウェーブに乗るのか、乗らないのか……?(2016/5/27)

MVNOからIoT、Android Nまで――「ワイヤレスジャパン 2016」注目の講演・セッションまとめ
ワイヤレスジャパン 2016では、MVNOやIoTに関連する展示が講演が充実している。ほかに、日本Androidの会が「Android N」の情報も解説する。ITmedia Mobile読者におすすめしたい講演とセッションを紹介する。(2016/5/23)

矢野経済研究所 ウェアラブルデバイス市場:
2020年、スマートウォッチは「ポスト・スマホ」の地位を確立
これから先、ウェアラブルデバイス市場はどのように成長していくのだろうか? 矢野経済研究所が発表したウェアラブルデバイス市場に関する調査結果の内容を基に、2015年の実績、2016年の見通し、そして2020年の将来予測について見ていこう。(2016/5/20)

正しく理解すれば何万円も節約できる
欲しいスマートフォンをどう探す? スペックシートの“難解単語”にだまされない方法
スマートフォン新モデルは今後も数を増す一方だ。その中から自分に最適なモデルを見つけ出すために重要な手掛かりになるのが「スペックシート」だ。その活用次第では無駄な投資を大幅に節約できる。(2016/4/10)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

Tech Basics/Keyword:
Bluetooth Low Energy(Bluetooth LE)
Bluetooth Low Energyは、近距離無線規格「Bluetooth」の低消費電力向け規格で、すでにウェアラブル機器やビーコンなどで採用されている。従来のBluetoothよりも低速なものの、少ない消費電力で通信が行えるという特徴がある。(2016/2/17)

ソラコムのSIMが広げる新しい世界、テレマティクスとの連携も――SORACOM Conference
ソラコムがMVNOとなり、ドコモとの相互接続をクラウド上で実現する「SORACOM Air」。既存の格安SIMとは一線を画するこのプラットフォームで、どのようなサービスが生まれるのだろうか。「SORACOM Conference」の基調講演で、その一端を見てきた。(2016/1/27)

読みたい本、図書館のどこにある? 探せるアプリの運用が鯖江市図書館で開始
探している本の場所と自分の現在地が分かります。(2016/1/7)

鯖江市、図書館でビーコン活用 スマホで本の位置を探せるアプリ「さばとマップ」
カーリルと鯖江市図書館が、図書館内のビーコンデバイスを利用し、本の位置を探せるスマホアプリ「さばとマップ」の提供を始めた。(2016/1/7)

TRON Symposium:
Eddystone対応のIoT開発キット、サイプレスから
サイプレスがGoogleのEddystoneに対応したIoT開発キットをTRON Symposiumに展示した。2016年の提供開始を見込む。(2015/12/9)

ボタン型ビーコンとLINEのビジネスアカウントを連係したサービスを共同展開:
LINEがスタートトゥデイとファッション領域におけるビーコン事業で提携
LINEとスタートトゥデイは2015年11月11日、ファッション領域におけるビーコン事業の推進に向け、業務提携したことを発表した。(2015/11/12)

丸紅情報システムズ、BLEビーコン「RapiNAVI Air2」をEddystone対応に
丸紅情報システムズが自社BLEビーコン「RapiNAVI Air2」を、Google「Eddystone」に対応させた。販売済製製品についても有償のソフトウェアアップデートにて対応する。(2015/10/21)

企業内での活用も視野に
『マイノリティ・リポート』の世界は既に実現 ビーコンがビジネスを変える
ビーコンがわれわれの日々の生活に浸透するにつれ、この技術が企業のIT部門にどのように影響を及ぼすかが明らかになってきた。(2015/10/21)

車載情報機器:
事故発生をスマホ1タップで保険会社に連絡、パイオニアのビーコンテレマティクス
パイオニアは、スマートフォンと自動車向けビーコン端末を活用したテレマティクスソリューション「クルマ DE ビーコン サービスプラットフォーム」を開発。東京海上日動火災保険の新たな「事故時自動連絡支援サービス」に採用された。ビーコン端末を活用するテレマティクスは「自動車業界初」(パイオニア)だという。(2015/9/1)

ABC 2015 Summerリポート:
Windows 10移植、ドローン、Eddystone、Blink――プラットフォームを超えるAndroidの今を知る
2015年7月20日に開催されたAndroid Bazzar and Conference 2015 Summerのセッションの中からクロスプラットフォームに関連する4つの模様をリポートする。(2015/8/20)

効果測定機能を追加:
つぶやきと位置情報を連係させたO2Oサービス 「Social Beacon」が機能拡充、9月より本格提供を開始
アイリッジは2015年8月14日、位置情報データとソーシャルメディアデータを連係させた新O2Oサービス「Social Beacon」の機能を拡充し、9月1日より本格提供を開始することを発表した。(2015/8/17)

今、ここで踊ってます:
阿波おどりの場所、IoTでリアルタイム発信へ Beaconを活用
徳島市名物の阿波おどりがIoTで進化。おどりのグループ「連」の位置がリアルタイムで分かるという。(2015/8/13)

講談社、北米向けコミック配信を本格化 2017年末までに約2000点に拡大
サンフランシスコで開催される「J-POP SUMMIT 2015」でも『AKIRA』『美少女戦士セーラームーン』『進撃の巨人』など講談社の人気作品を展示する。(2015/8/7)

iOS版Chrome更新で「通知センター」から「Eddystone」ビーコン対応端末へのアクセスが可能に
「iBeacon」対抗のオープンソースのビーコンシステム「Eddystone」をリリースしたGoogleが、iOS版Chromeの最新版をEddystone利用のIoT技術(こちらもオープンソース)「Physycal Web」に対応させた。(2015/7/27)

iOSのアクセシビリティを知ろう! 活用アプリ前編
障害があってもiPhoneやiPadを操作できるiOSのアクセシビリティ機能。さらに、それを生かしたさまざまなアプリがある。今回は視覚障がい向けのアプリをいくつか紹介しよう。(2015/7/22)

ビーコン:
Google、iBeacon対抗のビーコン規格「Eddystone」をオープンソースで
米GoogleがApple「iBeacn」対抗となる、Bluetooth Low Energy(BLE)ビーコン「Eddystone」をオープンソースライセンスで公開した。(2015/7/15)

Google、Appleの「iBeacon」競合の「Eddystone」をオープンソース/マルチプラットフォームで公開
Googleが、AppleのiBeaconに対抗するBLEビーコンフォーマット「Eddystone」をオープンソースで公開した。iOSを含むマルチプラットフォームに対応し、特定のアプリがなくてもWebブラウザで受信できる。(2015/7/15)

認証の暗号化もしていない
Bluetooth Low Energyでウェアラブルデバイスから情報がダダ漏れの恐れ
現在、多くのウェアラブルデバイスに採用されているBluetooth Low Energyには、プライバシー保護の面で問題があるという。多くの製品は認証も暗号化も行っておらず、通信内容を簡単に取得できてしまう。(2015/7/10)

5分でわかる最新キーワード解説:
地下街でも居場所が分かる「地磁気データ屋内測位」とは
スマートデバイスの普及やO2Oへの期待もあり、高精度な位置情報測位への需要は高まっています。地下街や建物内でも利用でき、高精度な測位が可能な「地磁気データ屋内測位」は機器新設を必要としないこともあり、活用が期待されています。(2015/7/9)

Computer Weekly:
Bluetooth Low Energyでウェアラブルデバイスから情報がダダ漏れの恐れ
現在、多くのウェアラブルデバイスに採用されているBluetooth Low Energyには、プライバシー保護の面で問題があるという。多くの製品は認証も暗号化も行っておらず、通信内容を簡単に取得できてしまう。(2015/7/1)

iBeaconが命を守る:
手のひらサイズの“ITお守り”で山の遭難を防ぐ 長野県のチャレンジ
首から提げた“手のひらサイズのお守り”が登山客を遭難から救う――。空前の登山ブームに沸く長野県が、iBeaconを使った遭難防止の実証実験を実施した。雪崩に巻き込まれた人の救助にも役立つという。(2015/6/26)

プッシュ通知に関する調査:
メルマガは「未読でためる」が6割、スマホのプッシュ通知は「確認する」が7割
iBeaconを活用したアプリケーションの制作・販売事業を展開するエンプライズは2015年6月25日、関東在住の20〜30代の男女500人を対象にした調査「スマートフォン通知に関するアンケート」の結果を発表した。(2015/6/25)

「ロケーションビジネスジャパン2015」イベントリポート:
「人流解析」でリアル店舗はもっと魅力的になれる――パルコのロケーションマーケティング
テクノロジーが促すマーケティングの進化はインターネットの世界だけで起こっているわけではない。位置情報を活用したリアル店舗のマーケティングの最新事例をお届けする。(2015/6/19)

クラウドセンシングネットワークを構築:
気象情報をビーコンで24時間自動発信するセンサーを開発――ウェザーニューズが端末を無料配布
ウェザーニューズは2015年6月15日、 気象情報を自動で24時間観測してビーコンで発信するセンサー端末を開発。同社の協力会員に無料配布を開始した。(2015/6/16)

オンラインから実店舗に誘導:
DMPとO2Oでスマホ向け位置情報連動型サービス、京セラコミュニケーションシステムとアイリッジが提供
京セラコミュニケーションシステム(以下、KCCS)とアイリッジは、デジタルマーケティング分野で業務提携したことを発表した。(2015/6/3)

ワイヤレスジャパン2015:
メイドさんの吐息を感じて、タッチ――「日本Androidの会」秋葉原支部セッション
毎年、メイドさんが何かと話題となる「日本Androidの会」の講演。今年は、メイドさんの吐息を感じて、タッチすることがテーマらしい。(2015/5/28)

「SPAJAM2015」岐阜予選が開催――本選出場は11チームから勝ち抜いた「まどべんよっかいち」
5月23日〜24日に「SPAJAM2015」の予選第4弾が岐阜で開催された。最優秀賞は「まどべんよっかいち」の「ふむふむ」だった。(2015/5/25)

Apple、iBeacon搭載ロボットでインドアマップデータ収集中──9TO5Mac報道
Appleが、Googleマップの「インドアマップ」に相当する屋内地図を「マップ」に追加するために、ルンバのような自走式小型ロボットを使っていると、9TO5Macが報じた。(2015/5/22)

カーテレマティクスの事例から学ぶ:
製造業向けIoT活用入門
IoT(Internet of Things:モノのインターネット)に注目が集まる一方で、製造業がIoTを活用するための道筋は見えづらい状態にある。本稿では、幾つかの代表的なIoTの活用シーンを紹介するとともに、自動車向けテレマティクス(カーテレマティクス)を具体的な事例として、製造業がIoTから得られるメリットについて解説する。(2015/5/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple Watch」の圧倒的な完成度とそれでも拭えない不安
群を抜いた完成度で登場した「Apple Watch」だが、これをもって「スマートウォッチというジャンルが確立する」とまでは確信できていない。(2015/5/8)

電気自動車:
太陽光で走る小型EVが古都を巡る、CO2フリーで観光産業活性化へ
ソフトバンクモバイルと明日香村地域振興公社は、奈良県飛鳥地方で超小型EVのレンタルサービスを開始した。充電には県内で太陽光発電により発電された電力を使用しており、CO2フリーなサービスで地域の観光産業の活性化を狙う。(2015/4/22)

Open Hack Day Japan 3リポート:
「アイデアの交差点」24時間ハッカソン開催
2015年3月7、8日にヤフー主催の24時間の開発イベントが開催された。素材は提供されるが、何を作るかは自由。スマホアプリやIoTなど多彩な作品が出そろった。本稿ではイベントで作られた作品、面白ネタ、今回のハッカソンが生まれた背景などを紹介する。(2015/4/17)

R25スマホ情報局:
“日本ならでは”のSNS文化5選
TwitterやFacebookのタイムラインを眺めていると流れてくる、料理や飲み会の写真。日本人からすると見慣れた投稿だが、海外ではかなり珍しいのだとか。(2015/4/13)

IoTサービスの開発・運用が手軽に ACCESS、クラウド統合ソリューションを提供
ACCESSは、IoT対応機器の開発、およびサービスの開発・運用を効率化するクラウド統合ソリューション「ACCESS Connect」を提供開始した。(2015/4/9)

iBeacon搭載タクシー、乗車中にスマホに動画広告配信 日本交通が実証実験
タクシー乗車客のスマホにiBeaconを通して動画広告を配信する実証実験を日本交通と博報堂などがスタートした。(2015/4/6)

R25スマホ情報局:
チケット、ナビetc.「スマホ×プロ野球」最前線
横浜スタジアムで開催されるベイスターズのホームゲームチケットが、「スマホ化」したという。プロ野球観戦をさらに便利に、快適にするアプリをご紹介します。(2015/4/6)

組み込み開発ニュース:
まるで“ばんそうこう”、電池不要の薄型ビーコン
富士通研究所が電池交換が不要で曲げ伸ばし可能な薄型ビーコンを開発した。太陽電池を搭載したシリコンベースの試作品は厚さ2.5mm、3グラムで、ばんそうこうのように人体への装着も可能だ。(2015/3/25)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。