ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iOS」最新記事一覧

Apple、「iOS 9.3.5」をリリース セキュリティの問題を解消
Appleが「iOS 9.3.5」をリリース。重要なセキュリティの問題が解消される。iPhone 4s以降が対象。(2016/8/26)

企業へのスパイ活動に使われる恐れも:
Apple、iOSの脆弱性を修正 iPhoneを遠隔で脱獄させる標的型攻撃が発覚
iOSの未知の脆弱性を突くスパイウェアが存在し、人権活動家の行動を監視する目的で使われていたことが分かった。iPhoneを遠隔で脱獄させる手口が、実際の標的型攻撃に使われた事例が確認されたのは初めて。企業に対するスパイ活動にも使われる恐れがある。(2016/8/26)

Microsoft、iPhoneキーボードアプリ「Word Flow」に検索機能追加でGoogle「GBoard」に対抗
MicrosoftとGoogleがiOS向けキーボードアプリで競い合うように機能を強化している。Microsoftの「Word Flow」でもGoogleの「GBoard」と同様にGIFや画像を検索できるようになった(エンジンはBing)。(2016/8/25)

Twitter、iOS用アプリにタイムラインの背景を暗くする「夜間モード」搭載
消灯後でも目がチカチカしなさそう。(2016/8/24)

Microsoft、シフト制勤務管理サービス「Project Sonoma」を招待制プレビュー
Microsoftが新たなプロダクティビティサービス「Project Sonoma」のプライベートプレビューを開始した。シフト制で働く従業員が、自分のシフト予定や社内連絡事項を確認したり、同僚とチャットしたりできる。AndroidおよびiOSアプリが公開されている。(2016/8/23)

条件によっては報奨金の倍額も
iPhoneのバグ発見で2000万円ゲット? Apple「報奨金プログラム」の気になる中身
Appleは「iOS」や「iCloud」の重大なバグを見つけた研究者に対する報奨金プログラムを開始し、多額の報酬を支払う方針だ。(2016/8/19)

Google、超シンプルな1対1ビデオチャットアプリ「Duo」をAndroid/iOS向けに公開
Googleが今年の開発者会議で披露した1対1のシンプルなビデオチャットアプリ「Duo」をGoogle PlayおよびApp Storeで公開した(ローリングアウト中)。あくまでもコンシューマー向けの手軽なツールとして、企業向けの「ハングアウト」と併存する。(2016/8/16)

「AppleがOSの一般向けプレビューを始めたのは“マップ”がきっかけ」──Fast Companyの幹部インタビューより
Appleが2014年にMac用OSで、2015年にはiOSで、一般向けのβプログラムを開始したきっかけになったのは、「iOS 6」でGoogle Mapsから移行したオリジナル「マップ」の悪評がきっかけだったと、同社のエディ・キュー上級副社長が語った。(2016/8/9)

「電車でGO!!」20周年でアーケード最新作 3面大型モニターで車窓をリアル再現
タイトーが、電車の運転業務を体験できるアーケードゲーム「電車でGO!!」と、パズルゲーム「連結!電車でGO!!」(iOS/Android)を発表した。(2016/8/9)

「Pokemon GO」アップデート モンスターボールの精度判定を修正、iOS版「バッテリーセーバー」復活
「Pokemon GO」アプリがアップデート。モンスターボールの精度判定を修正したほか、iOS版はバッテリーセーバーが復活した。ニックネームの変更も1度のみ可能になった。(2016/8/9)

「ポケモンGO」アップデート──ニックネーム変更や運転警告など、iOSは「バッテリーセーバー」問題解消
ポケモンGOのiPhone/Androidアプリがアップデートされ、iPhoneのバッテリーセーバー問題が解消した他、モンスターボールに関するバグの修正も加えられた。また、運転中のプレイを警告するようになった。(2016/8/9)

Facebookメッセンジャー、全絵文字を大きくして投稿できるように
Facebook Messengerで、「いいね!」(サムアップ)以外の絵文字も長押しで拡大して投稿できるようになった。まずはiOSアプリで可能(AndroidおよびMessenger.comも間もなく対応の見込み)。(2016/8/5)

「iOS 9.3.4」リリース、「重要なセキュリティの問題」を解消
AppleがiOS 9.3.4を配信開始。「重要なセキュリティの問題」が解消される。iPhoneは4s以降が対象。(2016/8/5)

Apple、「iOS 9.3.4」リリース 重要なセキュリティ問題を修正
全てのユーザーにアップデートを推奨しています。(2016/8/5)

Apple、iOS 9の更新版を公開 脱獄に利用の脆弱性を修正か
脆弱性を悪用された場合、アプリケーションがカーネル特権で任意のコードを実行できてしまう可能性がある。(2016/8/5)

開発成功に導くチェックポイント
iPhoneアプリ開発で「心が折れない」ために知っておくべきこと
Apple「iOS」用のアプリの開発は、適切なデザインプラットフォームとプログラミング言語の選択から始まり、ユーザーフレンドリーなネイティブアプリの完成に至るまでの多層的なプロセスだ。(2016/8/5)

「ポケモンGO」iOS版で正常にアップデートできない不具合 なぜかテスター用アプリのダウンロードページに
なぜかテスター用アプリ「TestFlight」のダウンロードページに飛ばされてしまうもよう。(2016/8/4)

Pokemon GO、iOS版「バッテリーセーバー」数日中に復旧か 運営チーム「自信がある」
Pokemon GOのiOS版アプリから削除された「バッテリーセーバー」について、運営チームが「数日中に復旧させる自信がある」と説明した。(2016/8/4)

Dropboxのチーム向け文書作成アプリ「Paper」がオープンβに モバイルアプリも公開
Dropboxがこれまで招待制にしてきた文書作成・共有サービス「Paper」を一般向けβにし、iOSおよびAndroidアプリも公開した。(2016/8/4)

「ポケモンGO」iOS版バッテリーセーバーが数日中に復活へ! 開発チームが公式FBで声明発表
「修正を出せる自信がある」とのこと。(2016/8/4)

SMSで「IDが一時的にロックされている。解除はこちら」と誘導:
Apple IDの奪取を狙うSMSフィッシング詐欺が複数発生、どんな手口?
インテルセキュリティのモバイルリサーチチームが、iOSユーザーを狙い、Apple IDの情報を盗むSMSフィッシング詐欺が複数発生していると告知。注意を促した。(2016/8/3)

iOS 10で女性アスリートなどの絵文字追加 ジェンダーの多様性に配慮
働く女性、レインボーフラッグの絵文字も登場。(2016/8/2)

「ポケモンGO」アップデートでバージョン0.31.0に マップのバグなど修正 iOS版は「バッテリーセーバー」が消滅
(※追記あり)初期化された場合は、一度サインアウトを試してみてください。(2016/7/31)

Microsoft、AI(人工知能)採用のiOSカメラアプリ「Pix」を公開
「Microsoft Pix」はシャッターの1タップで前後10フレームをキャプチャーし、AIアルゴリズムでベストショットを合成するカメラアプリ。AIが面白いと判断した場合は「Live Photos」のような動画「Live Image」も自動作成する。iOS 9.0以降のiPhone 5s以上をサポートする(iPadでも利用できる)。(2016/7/28)

Google PlayのAndroidアプリやコンテンツを6人で共有する「Family Library」開始 日本でも
Googleは、Google Playで購入するアプリやコンテンツ(音楽を除く)を6人までのメンバーで共有できる「Family Library」を立ち上げた。日本でも向こう数日中にサインアップできるようになる。アプリ以外のコンテンツはiOS端末やWebブラウザでも視聴できる。(2016/7/28)

“優しい投稿サービス”「ShortNote」iOS版リリース アプリからコラム読み書き
エッセイ・コラムを投稿・公開できるWebサービス「ShortNote」のiOSアプリが公開された。(2016/7/26)

Googleマップ、道路の輪郭廃除などのデザイン変更でより見やすく 配色も変更
GoogleマップのAndroid/iOS/Webアプリのデザインが更新された。道路の縁取りがなくなり、フォントも変わった。これにより、スポットが集中する都会でも比較的見やすくなった。(2016/7/26)

「Pokemon go go go」と「GoSnaps」はPokemon GOではありません iOSの偽(?)アプリに注意
Pokemon GOの偽(?)アプリがApp Storeの1位と2位に。本物と間違えないよう注意が必要だ。(2016/7/22)

iOSとOS Xの更新急いで、一部脆弱性はメッセージ受信で悪用される恐れ
AppleがiOSやOS Xの更新版で修正した脆弱性の一部は、ユーザーがメッセージなどを受信しただけで何も操作しなくても悪用される恐れがあるという。(2016/7/22)

iOSのデータ保護に関するFAQ
“iPhone安全神話”を信じている人なら即答できる「4つの質問」
iPhoneやiPadといったiOSデバイスは攻撃が難しいものの、セキュリティ問題と無縁ではない。iOSデバイスでデータを保護する最善の方法について、よくある質問をまとめた。(2016/7/22)

Skype、旧バージョンのAndroidやSnow Leopardなどのサポートを終了へ
Microsoftが、SkypeのP2Pからクラウドへの移行で快適なユーザー体験を提供するために、旧版OSのサポートを終了する。今後はAndroidは4.0.3以降、iOSは8以降をサポート。10月以降はWindows RT、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Windows Phone 8/8.1のサポートを終了する。(2016/7/21)

特集:Xamarin.Formsを知る:
XamarinアプリのMacでのビルドとiOS Simulator for Windows
Visual StudioとMacを連携して、XamarinアプリをMac上でビルド/実行する方法と、Windowsで使えるiOS Simulatorを紹介する。(2016/7/21)

アップルPickUp!:
macOS Sierraで実況ツイートがはかどるぞ!
AppleのmacOS SierraとiOS 10を試して分かった新たな使い方を紹介。(2016/7/19)

「iOS 9.3.3」リリース、セキュリティの問題を解消
AppleがiOS 9.3.3をリリース。セキュリティの問題が解消される。iPhoneは4s以降が対象。(2016/7/19)

Apple、iOSやOS Xの脆弱性多数を修正
iOSやOS Xの更新版で多数の脆弱性に対処したほか、watchOSやtvOS、Safari、Windows向けiTunesの脆弱性を修正する更新版も公開された。(2016/7/19)

「iOS」のセキュリティ機能はどこまで使える?
「iPhone」と「iPad」のデータどう守る? IT担当者が知るべき8つの方法
企業におけるAppleデバイスの需要が高まり、データ保護の必要性は、かつてないほど高まっている。IT担当者には、iOSデバイスの安全性を維持する複数の選択肢がある。(2016/7/19)

“ウェアラブル”の今:
連携を深めるiPhoneとApple Watch――watchOSらしさを取り入れるiOS 10
「プロアクティブ」と、「アプリの機能の細分化」は、Apple Watchで先行して取り入れられていた概念だが、これがiOSにも取り込まれることが、パブリックβを触っていると感感じ取れる。(2016/7/17)

“ウェアラブル”の今:
Appleの“進化のスパイラル”に入ったApple Watch――watchOSらしさを取り入れるiOS
一般のユーザーも、実際に試すことができる「iOS 10」のパブリックβ版が公開されたので、さっそく試用してみた。すると、iOSには“Apple Watchからのフィードバック”を強く感じた。その理由をひも解いてみる。(2016/7/16)

iOS版「ねこあつめ」でねこが来ないバグ発生中? 「ねこが来ないし、餌も減らない」「娘がしょんぼりしています」
iOS版の最新バージョンで発生している不具合のようです。(2016/7/14)

「Pokemon GO」にセキュリティの不具合、メーカーが修正へ
「iOSでPokemon GOのアカウントを作成する過程で、誤ってユーザーのGoogleアカウントへのフルアクセスパーミッションを要求してしまった」という。(2016/7/13)

iOS SDKとSwiftで始めるゲーム作成入門(7):
iOS 9のReplayKitでゲームプレー動画を撮影&シェア
iPhoneゲームをSwift言語で作成してみたいという初心者向けにiOSのゲームフレームワークを使った作り方を一から解説する入門連載。今回は、ステージを1から3に増やし、出てくる敵の種類もステージに応じて変わるようにします。さらに「ReplayKit」というフレームワークも使ってプレー動画の撮影・共有機能を実装します。(2016/7/13)

アップルPickUp!:
macOS Sierra、iOS 10、watchOS 3のプレビューページから分かること
(2016/7/11)

次期macOS Sierraのパブリックβ配布開始
iOS 10のパブリックβも同時リリース。(2016/7/8)

Apple、「iOS 10」のパブリックベータ提供開始
Appleが一般ユーザー向けの「iOS 10」のβ版提供を開始した。Apple Beta Software Programから申し込むことで、対応端末に誰でもインストールできる。正式版は今秋リリースの予定だ。(2016/7/8)

一足先に体験!:
Apple、iOS 10のパブリックβを公開
Appleが7月8日、Apple Beta Software Programで、この秋公開予定の「iOS 10」と「macOS Sierra」のパブリックβ版の提供を開始した。登録をして規約に同意すると、実際にダウンロードして試すことができる。(2016/7/8)

問題作「ようじょあつめ」が「ようせいあつめ」にリニューアルする苦肉の策でついに配信……ってコレ羽根生えただけだあ!
Android版が7月7日より配信開始。なお、iOS版の審査は難航しているもよう。(2016/7/6)

Apple、「iOS 10」のヘルスケアアプリの米国版にドナー登録ボタン追加へ
Appleの次期モバイルOS「iOS 10」の米国版「Health」アプリに、簡単に臓器移植のドナー登録ができるボタンが追加される。(2016/7/6)

Apple、iOS 10のiMessage向けステッカーパック4種をApp Storeで公開
Appleが、「iOS 10」のメッセージングアプリ「iMessage」で使えるステッカーパックをApp Storeで公開した。アニメステッカーの「Smileys」「Hearts」「Hands」とモノクロの「Classic Mac」の4種類。使うには「iOS 10 beta」が必要だ。(2016/7/5)

「iOS安全神話」はもはや崩壊?:
PR:iOSアプリをリバースエンジニアリングから守る「難読化技術」とは
ビジネスでもプライベートでも、モバイル、スマートデバイスの利用は一般的になった。その結果、スマートデバイスを狙うサイバー犯罪も増加の一途をたどっている。特に脅威なのは「リバースエンジニアリング」を悪用し、機密情報の窃取などを行う攻撃だ。本稿では、これを防ぐ手法の1つとして、開発者にもユーザーにも負担の少ない「難読化」について解説しよう。(2016/7/5)

「Siri」でタクシー配車が可能
次のiPhoneはこうなる――「iOS 10」が実現する新たなスマートフォンのカタチ
新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」では、さまざまな改良が加えられる予定だ。どのような改良があるのか詳細を紹介する。(2016/7/2)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。