ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「ICタグ」最新記事一覧

流通店舗にて商品情報を管理:
凸版印刷、流通向けに1枚約5円の低価格ICタグを開発
凸版印刷は、流通店舗向けに商品情報を管理する低価格ICタグ「SMARTICS-U」を開発した。(2017/9/11)

医療機器ニュース:
薬箱の中身をICタグ付き処方薬とタブレット端末で管理、飲み忘れ防止に
凸版印刷とデンソーウェーブは、ICタグ薬包を一括管理できるiPad連動型の通信機能付き薬箱を共同開発した。また、実証実験を実施し、薬の飲み忘れ防止や残薬量の可視化による薬剤管理の精度向上など有効性を検証した。(2017/7/26)

市販のペンで手書きした“点”が認識タグになる技術 NECが開発
NECは、市販のペンで書いた点(ドット)を個別に識別する技術「マイドット」を開発。モノに1滴のインク点を付けるだけで、バーコードやICタグのように識別や認証ができる。(2017/7/20)

組み込み開発ニュース:
IoT拡大に向け、低価格なUHF帯ICタグの開発に着手
大日本印刷は、国内外でのIoTの進展を受けて、低価格なUHF帯ICタグ(RFID)の開発に着手した。より小さく、価格の安いICチップを開発し、そのチップを搭載したRFIDの普及を促進することで、小売業界の業務効率化を支援していく。(2017/3/27)

JR西日本が4月から新制服を導入 乗務員、駅係員のスカート廃止、制服個別のICタグ導入など
「技術服」「検修服」は反射材などを取り入れたデザインに。(2017/2/16)

製造業IoT:
金属対応ICタグで金属製レンタル品の管理やビッグデータ分析が可能に
広友レンティア、大日本印刷、日本アイ・ビー・エムは、「レンタル品管理システム」を構築した。「DNP金属対応広指向性ICタグ」を使用してレンタル品を管理し、ビッグデータ分析でコストと収益の管理を支援する。(2017/2/2)

組み込み採用事例:
ワインの不正開栓を検知するICタグを開発、ドメーヌ・エマニュエル・ルジェで採用
凸版印刷は、ワインのコルク栓引き抜きや不正な穴開けを検知できるICタグ「CorkTag」を開発した。偽造ワインや不正な詰め替えからのブランドプロテクション用途として販売する。(2017/1/30)

金属対応ICタグでレンタル品管理、広友レンティアがビッグデータ分析で収益改善へ
金属製品に取り付けても安定的にデータの読み取りができるICタグを活用し、レンタル品の管理を支援。ビッグデータ分析で稼働率向上や在庫保管コストの低減や計画購買精度の向上も図るという。(2017/1/17)

5分でわかる最新キーワード解説:
模造品を1秒で鑑定!「物体指紋認証」
指紋でヒトを特定できるよう、モノの表面にある微細な模様のバラツキを「物体指紋」として個体を特定するのが「物体指紋認証」です。ICタグやバーコードなしで効率的な管理を可能にします。(2015/8/19)

BIO tech 2014:
検体データをICタグで管理、チューブ100本分を一括読み取り
メディビックグループと富士フイルムイメージングシステムズは、「BIO tech 2014(第13回 国際バイオテクノロジー展/技術会議)」において、ICタグで生体サンプルを管理するシステムを展示した。ICタグを内蔵したケースで、それにクライオチューブを入れるだけで、最大100個の検体を一括管理できる。(2014/5/19)

渋谷のお得情報、スマホをかざしてゲット サイバーエージェントなど、NFC活用のO2Oサービス
サイバーエージェントがシブヤテレビジョン、凸版印刷と共同で、渋谷周辺の地域情報をNFC対応のICタグ内蔵シールを利用して提供するO2Oプロジェクトを開始すると発表した。(2013/5/23)

導入事例:
京都信用保証協会、日立のICタグで書類26万件の管理を強化
京都信用保証協会は書類26万件の管理業務の厳格化と効率化を目指し、日立の「保証書類管理システム」を導入した。(2012/12/7)

NFCでスマホにコンテンツ配信 凸版印刷「Cylsee」
ICタグシールとNFC対応スマートフォンによるコンテンツ配信サービス「Cylsee」を凸版印刷が開始。(2012/9/6)

時間や場所に合った情報をICタグシールで配信、スマホかざして情報取得――凸版の「Cylsee」
ICタグシールにスマートフォンをかざすと、時間や場所に応じた最適な情報が得られる――。凸版印刷が、こんな情報配信を可能にするクラウド型ソリューションの提供を開始した。(2012/9/6)

無線通信技術 RFID:
JRA 美浦・栗東トレセンで稼働中!! ICタグによる新計測方式を採用した「坂路調教タイム自動計測システム」
日本ユニシスは、日本中央競馬会(JRA)の「坂路調教タイム自動計測システム(ALIS)」向けに、ICタグによる新しい計測方式を導入したことを発表。茨城県の美浦トレーニング・センターと滋賀県の栗東トレーニング・センターで稼働している。(2012/8/15)

レブロン、NFCとスマホとFacebookを使った「リアルいいね!」プロモーションを展開
展示された商品を試し、気に入ったらICタグ内蔵リストバンドを会場のNFC端末にかざして「いいね!」する――。レブロンは2月10日から、NFC、スマートフォン、Facebookを活用した「リアルいいね!」プロモーションを実施する。(2012/2/8)

ドコモ、おサイフケータイ向け「iCタグリーダー」アプリを11月15日から配布
NTTドコモが、おサイフケータイをICタグにかざして情報を読み取るアプリ「iCタグリーダー」を11月15日から提供する。2010年冬・2011年春モデル16機種には、アプリをプリインストールする。(2010/11/10)

テロや海賊対策にも:
ICタグで位置情報を把握し物流の安全を担保
開催中のRFIDソリューションEXPO(RIDEX)では、貴重、重要、繊細な品物の物流を管理するさまざまな取り組みが紹介されていた。(2009/5/15)

ICカードとICタグの総合展示会、「IC CARD WORLD 2009」が開幕
3月3日から6日まで、ビジネス・産業分野の総合展示会「街づくり・流通ルネサンス2009」が東京ビッグサイトで開催される。Business Media 誠とITmediaでは、本イベントのレポート記事を順次掲載していく。(2009/3/3)

棚卸しをスムーズに:
みずほ銀行、書類管理システムを運用へ ミューチップと防犯磁気テープ併用
みずほ銀行は、書類のセキュリティ対策と棚卸し作業の効率化を狙い、ICタグと防犯磁気テープを併用した「書類管理システム」の運用を3月下旬に開始すると発表した。(2009/1/27)

突撃! ユビキタス空間:
ミューチップ採用の図書が30万冊 「赤レンガ図書館」に行こう
大正時代に建設された赤レンガ倉庫を建物の一部に組み入れた北区立中央図書館が開館する。30万冊の蔵書にICタグ「ミューチップ」を取り付けており、図書の貸し出しなどが自動でできる。一足先に体験してみた。(2008/6/28)

世界のRFID市場、2013年には97億ドル規模に
AirbusやSam's Clubなど大手企業の採用により、非接触ICタグ(RFID)市場は今後も堅調に伸びる見込みだという。(2008/5/23)

付いていないパレットは1台当たり2ドル徴収
「ICタグ義務付け」でRFID推進の先手を取ったWal-Mart
小売りの世界最大手であるWal-MartがサプライヤーにRFIDを義務付けたことで、企業は大量の商品に無線タグを付ける必要が生じ、結果的にID自動化に動く可能性がある。(2008/3/14)

神尾寿の時事日想:
2008年のFeliCaのトレンドとは――IC CARD WORLD 2008を振り返る
FeliCaやICタグへの関心が高まる中、「IC CARD WORLD 2008」が4日間で16万5000人の来場者を集めて閉幕した。イベントで感じたのは、昨年普及が進んだ結果、FeliCaソリューションのトレンドが変わりつつある、という流れだ。(2008/3/12)

IC CARD WORLD2008:
ICタグで「マイカップ自販機」を――富士電機リテイルシステムズ
需要が減少傾向にあるカップ飲料自販機市場。富士電機リテイルシステムズが提案するのが、ICタグを埋め込んだ“マイカップ”を利用できる飲料自販機だ。(2008/3/7)

IC CARD WORLD 2008:
IC CARD WORLD 2008、明日開催――おサイフケータイで入場無料&事前登録
ICカードとICタグの総合展示会「IC CARD WORLD 2008」が東京ビッグサイトで開催される。事前登録したおサイフケータイを持参すると、スタンプラリーやクーポン、セミナーの座席予約まで携帯1つで行える。(2008/3/3)

日立電サ、ハンズフリーの入退室管理システムを発売
日立電子サービスは、アクティブ型ICタグを利用して、人体やICカードを装置にかざさなくても入退室管理ができるシステムを発売する。(2008/2/27)

ランドセルに埋め込んだICタグで登下校を管理 プロトン
ICタグを埋め込んだランドセルで子どもの登下校情報を管理する――プロトンは、ICタグを利用した防犯システムを発売する。(2008/1/23)

ICタグ需要、07年度以降に急拡大
ICタグの国内需要は物流および流通分野を中心に、2007年度以降爆発的に増加する――矢野経済研究所が国内予測を発表した。(2008/1/22)

パスポートへのICタグ採用に異議あり
セキュリティ推進者たちは、「近接型」ICタグを採用したパスポートが保有者のプライバシーを侵害すると警告している。(2008/1/15)

富士通、航空分野向けの大容量ICタグを開発
富士通は、航空機メンテナンス業務向けのICタグを開発した。64キロバイトの大容量FRAMを採用している。(2008/1/9)

ucodeタグ、富士通製品など新たに4種類認定
ユビキタスIDセンターは、富士通、リンテック、凸版印刷のICタグ計4種類をucodeに認定した。(2007/12/12)

モバイルPDAとフィットネスの新しい関係:
PR:非接触ICタグと小型端末を組み合わせ運動履歴を把握
東京周辺に13店舗を展開するフィットネスクラブ、スポーツプレックス・ジャパンでは、カシオ情報機器のフィットネスシステム「mobile check-fit」を新たに採用した。ICタグを内蔵したリストバンドを用い、トレーニングを行うたびに、そのメニューを登録することで、会員一人ひとりの運動内容を詳細に把握するシステムだ。(2007/11/29)

日立、「μ-Chip」利用の図書館総合情報システムを受注
日立は、無線自動認識ICチップと図書管理用磁気テープからなるICタグを用いた図書館総合情報システムを、新中央図書館から受注した。(2007/11/6)

日立、UHF帯ICタグ「μ-Chip」に経産省開発のセキュリティ機能を搭載
日立は、国際標準規格に完全準拠したUHF帯対応のICタグ「μ-Chip Hibiki」を発表した。セキュア電子タグプロジェクトで開発されたセキュリティ機能の搭載は世界で初。(2007/9/7)

NEWS
日立、UHF帯ICタグ「μ-Chip Hibiki」の機能を強化
国際標準規格に完全準拠したほか、ICタグに書き込まれた企業情報の保護やプライバシーの保護などを可能にするセキュリティ機能を搭載(2007/9/6)

DNPと丸善が資本・業務提携 大学のIC化で協業
大日本印刷が丸善の筆頭株主になり、丸善が強みを持つ大学や教育機関へのICタグ導入や、理工系出版物のデジタル化などで協業していく。(2007/7/12)

食の安全はモバイルから、ICタグとPHSを活用したトレーサビリティ
4月12〜13日のウィルコムフォーラムで来場者の関心を集めた、ICタグとPHSを活用した大日本印刷の食品トレーサビリティを紹介しよう。(2007/4/16)

3月3日〜3月9日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
ICカードとICタグの総合展示会「IC CARD WORLD 2007」が開催され、おサイフケータイやFeliCaの最新動向、最新技術/サービスの展示が行われた今週。ウィルコムは、ビジネスユーザー向けの新音声定額プランを発表した。(2007/3/9)

IC CARD WORLD 2007:
ICカードとICタグの総合展示会、「IC CARD WORLD 2007」が開幕
3月6日から9日まで、ICカードとICタグの総合展示会「IC CARD WORLD 2007」が開催されている。会場内ではFeliCa関連の展示を集中的に行う「FeliCa World 2007」も開かれ、最新の技術やサービスを体験できる。(2007/3/7)

修理に出したプラズマテレビは今どこに?――ICタグで修理品を一括管理
家電電子タグコンソーシアムとビックカメラが、ICタグを利用した家電修理サービスの実証実験を公開した。(2007/2/13)

次世代ITを支える日本の「研究室」:
進化するケータイ ICタグから顧客の要求を推定する技術
店舗での客の行動を把握できれば、利益が飛躍的に高まる可能性がある。NTTドコモの「行動推定プログラム」を利用した情報配信システムでは、RFIDを活用して客の位置を把握し、次の行動を予測することもできるという。(2006/12/22)

驚愕の自治体事情:
通学安心システムが目指す「正常な地域環境」とは――岐阜県岐南町
岐阜県岐南町では、2007年1月よりICタグを使った登下校確認システムを導入することを決定した。自治体ぐるみでの導入は日本で最初になるこのシステムについて、岐南町生涯教育課の森弘敏課長にその狙いを聞いた。(2006/10/24)

ホワイトペーパー:
無線ICタグによる資産管理で総務の業務効率を上げる
畜産品や生鮮食品の管理などで有名になった無線ICタグ。その利用分野は、商品管理だけではない。さまざまな分野での応用が期待されている、無線ICタグ情報を管理する製品が登場した。(2006/10/19)

カードで操作――NHKがICタグ利用リモコンを試作
NHKはデジタルテレビを簡単な操作で利用できる「電子タグリモコン」を試作した。カードをかざすだけで操作可能だ。(2006/10/16)

“過去”からの脱却――エンタープライズ・サーバー選択の新常識
PR:エッジ技術が今とその先をつなぐ、SOAで時代を先導するBEAシステムズ
無線ICタグ、非接触型ICカードなどのRFID技術、これらがサプライチェーン、マーケティングなどにもたらす革新性が注目されている。BEAシステムズは、“Edge-to-Enterprise”のコンセプトの下、差別化された事業戦略を実現する最良のIT基盤を提案している。最新のデュアルコア インテル® Itanium® 2 プロセッサを搭載したHP Integrityサーバとのコンビネーションによる同社のソリューションをひもといてみよう。(2006/9/25)

PR:業務用PDAと非接触ICタグ内蔵リストバンドで顧客に便利なフィットネスシステムを実現
山口県内各地でスイミングスクールおよびフィットネスクラブを経営するSSS(スリーエス)グループは、カシオ情報機器株式会社のフィットネスシステム「mobile check-fit」を新たに導入した。会員証の代わりにICタグを内蔵したリストバンドを使うシステムで、入退館の手続きを効率化して利便性を高めるだけでなく、トレーニングメニュー入力などを手軽に行えるようになり、トレーニングの充実感を得られるようになった。(2006/8/28)

無線ICタグに対応する次期BizTalk Server
2007年上半期にリリース予定のBizTalk Server 2006 R2では、EDI形式のビジネス文書、RFIDデバイス、およびWindows Communications Framework(WCF)のサポートが強化される。(2006/7/12)

日本ベリサインと三井物産、RFIDを利用した流通情報サービス構築で協業
 日本ベリサインと三井物産はインターネットを利用した画期的な次世代の無線ICタグ流通情報サービスを構築する取り組みで協業すると発表した。(2006/3/13)

生酒の味を見守る温度計付き無線ICタグ
温度センサー付き無線ICタグを活用し、管理が難しい生酒の鮮度を損なわずに配送する新物流サービスの実証実験が始まる。市場に出る機会が少ない生酒の販路拡大などにつなげたい考えだ。(2006/3/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。