ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「凸版印刷」最新記事一覧

51%の家庭で「夏のボーナスは出ない」
「夏のボーナスが出た」という人も多いと思うが、どのくらいの世帯が支給されているのだろうか。電子チラシサービスを利用している既婚女性に聞いたところ、5割は「支給されない」と回答した。凸版印刷調べ。(2016/7/7)

17歳が教育システムに不正アクセス 攻撃用プログラムで脆弱性つく 「能力にちょっと驚く」と馳文科相
17歳の少年が、佐賀県教育委員会のシステムなどに不正アクセスした疑いで再逮捕された事件。少年は攻撃用プログラムで脆弱性をつくなどして個人情報を入手していたという。(2016/6/30)

熊本城を再現した精密なCG映像 熊本復興支援のため東京国立博物館で特別上映開始
鑑賞料は全額、熊本城の災害復旧支援に寄付されます。(2016/6/22)

購買促進の他、コーディネート履歴のマーケティング利用も:
スマホでバーチャル試着、凸版印刷が新しいファッション流通支援サービスを開始
凸版印刷は、スマートフォン向けアプリ「DressMe!?」を用いたファッション業界向け販促サービスを6月中旬より提供開始すると発表した。(2016/6/13)

カード残高をサーバ管理する「図書カードNEXT」登場 専用サイトで利用履歴などが照会可能に
6月1日提供開始。(2016/5/30)

「図書カードNEXT」6月から QRコード付き、残額はサーバで管理
「図書カード」の新型「図書カードNEXT」の発行が6月1日から始まる。書店の専用端末でQRコードを読み取り、サーバで残額を管理する仕組みだ。(2016/5/30)

ハコスコ、KDDIから資金調達 VRプロモーション事業を強化
ハコスコがKDDIとアイ・マーキュリーキャピタルから資金調達。VRを活用したプロモーション事業を強化する。(2016/5/19)

SNS解析に強みを持つナイトレイと業務提携:
地図情報のマピオン、位置情報×行動分析で訪日外国人向けマーケティングを強化
マピオンは、行動分析ソフト開発のナイトレイと訪日外国人向け位置情報の分析サービスで連携すると発表した。(2016/5/12)

ZMP/凸版印刷/SAPジャパン:
物流支援ロボットを利用した業務効率化ソリューション
ZMP、凸版印刷、SAPジャパンの3社は、物流支援ロボットを利用した業務効率化ソリューションの提供について発表した。(2016/5/12)

ECやカタログ通販などに提供:
凸版印刷とサイジニア、レコメンドエンジンとオンデマンド印刷技術を組み合わせて紙のDM最適化へ
凸版印刷とサイジニアは、顧客一人一人の好みに合わせた商品を紙媒体でレコメンドする、「パーソナルプリントサービス」の共同開発を開始すると発表した。(2016/5/9)

あなたの知らないプリンタの世界:
外国のスーパーマーケットが日本と違って見える理由
異国の日常を垣間見れる場所、海外のスーパーマーケット。食料品や日用品など、並ぶ商品は似ていても、日本のお店とはどこか違った雰囲気を感じませんか。――その秘密は、こんなところにありました。(2016/4/21)

物流支援ロボットを活用した業務効率化、ZMPとSAPジャパン、凸版印刷が提供
ZMPと凸版印刷、SAPジャパンの3社が物流支援ロボット「CarriRo」を利用した業務効率化ソリューションを提供する。企業基幹システムと物流支援ロボットを連携させることで、効率化を図る。(2016/4/20)

訪日外国人向けの買い物情報サービス:
凸版印刷がエキサイトなど3社と提携、「Shufoo!インバウンドサービス」のリーチを拡大
凸版印刷はエキサイト、エクスポート・ジャパン、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの3社と提携。各社の訪日外国人向けサービスに対し、チラシなど日本の買い物情報の提供を開始した。(2016/4/18)

凸版印刷 レール型電子棚札:
白・黒・赤の3色表示切り替えが可能なフレキシブル電子ペーパーディスプレイ
凸版印刷は、白黒赤の3色表示切り替えが可能なフレキシブル電子ペーパーディスプレイを開発。レール型電子棚札に適応し、2018年度の実用化を目指す。(2016/3/10)

あなたの知らないプリンタの世界:
“DIY女子”の強い味方 デザイン豊富な輸入壁紙が生まれる秘密
ファッション感覚で部屋をカスタマイズできる「壁紙」。色やデザイン豊富な海外の輸入壁紙は“DIY女子”にも人気です。これだけのバリエーションを実現するには、実はこんな技術の進化が――。(2016/3/10)

白黒赤の3色表示する電子ペーパー、凸版印刷が開発 店頭の価格表示に
凸版印刷が白黒赤の3色を表示する電子ペーパーディスプレイを開発した。小売店の店頭などでの利用を見込む。(2016/3/8)

スマートエネルギーWeek 2016:
マグネシウム空気電池が家庭でも買える、水で発電し劣化も少ない
古河電池は「第7回 国際二次電池展」で2016年2月29日に発売したばかりの家庭向け非常用マグネシウム空気電池を出展。非常用電源として家庭への常備を訴えた。(2016/3/7)

来店前の閲覧行動と来店後の購買データを連動:
凸版印刷、電子チラシと電子レシートを連動し、情報配信を最適化
凸版印刷は電子チラシサービス「Shufoo!」の閲覧データと東芝テックの電子レシートサービス「スマートレシート」のデータが連動する「Shufoo!レシートデータ連携サービス」の実証実験を実施する。(2016/3/3)

ナノテク展の様子を写真で紹介:
完全印刷工程で作製した有機TFT、何に応用する?
「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」(2016年1月27〜29日)で、完全印刷工程で作製した有機TFT(Thin Film Transistor:薄膜トランジスタ)や、有機TFTを応用した電子ペーパー/圧力センサーなど、最新の研究成果が展された。本記事は、その一部を写真で紹介する。(2016/2/12)

電力供給サービス:
市民電力や生協が続々と小売電気事業者に、再生可能エネルギーを家庭へ
小売電気事業者に21社の登録が新たに認められて、事業者数は合計で169社に拡大した。その中でも再生可能エネルギーによる電力の地産地消を目指す自治体や生協の参入が目立つ。自治体では鳥取市と福岡県みやま市、生協では東京都と兵庫県の事業者が家庭向けにも電力を販売する計画だ。(2016/2/5)

電気料金の新プラン検証シリーズ(8):
1000万の顧客を守れ、独自ポイントで勝負する中部電力
2016年4月から始まる電力の小売全面自由化に向け、中部電力が4月からの新料金プランを発表した。既存の中部電力管内の顧客向けの料金で、従来料金より最大5%程度割安になるという。独自のポイントサービスを活用して、現在抱える約1000万の顧客のつなぎとめに注力する。(2016/1/14)

エネルギー管理:
HEMSを使わない家庭向けエネルギー情報サービスを開始
HEMSの普及率が数%にしか満たない中で、HEMSなどの電力データがなくても省エネ方法や最適な料金プランなどが提案できる情報サービスを凸版印刷が開始する。(2015/12/16)

水を注ぐだけで発電するマグネシウム電池「MgBOX slim」 古河電池が一般向けに発売
古河電池が、非常用のマグネシウム電池「MgBOX slim」を一般家庭向けに発売。充電の必要はなく、水を入れるだけで発電する。(2015/12/11)

蓄電・発電技術:
マグネシウム電池を家庭向け販売、サイズを半分に
非常時にスマートフォン用の電源がない。このような事態に備える電池「MgBOX slim」が登場した。封を切り、水を注ぐだけでUSB端子から充電できる。あらかじめ充電する必要はなく、長期保存が可能だ。(2015/12/11)

買い物意欲の高い男性層にチラシのリーチを拡大:
「Shufoo!」が「価格.com」でチラシ情報を提供開始
凸版印刷は同社の電子チラシサービス「Shufoo!」とカカクコムが提供する購買支援サイト「価格.com」を連係させ、価格.com内にShufoo!のチラシ情報を提供する。(2015/10/1)

能動的に情報収集するユーザー層へリーチ:
「グノシー」のアプリ内で「Shufoo!」のチラシ情報が閲覧可能に
凸版印刷は2015年9月9日、同社の電子チラシサービス「Shufoo!」をGunosyが提供する情報キュレーションアプリ「グノシー」と連係し、グノシーのアプリ内でShufoo!のチラシ情報を提供開始した。(2015/9/10)

どの色が似合う? 試着せずに確認 28色のニットを“バーチャル試着” そごう・西武で
カシミヤニットの“バーチャル試着”ができるデジタルサイネージが、西武池袋本店などに設置される。(2015/8/21)

デジタルサイネージでクーポンを配信:
凸版印刷、京都駅ビルでO2O2Oサービスの実証実験を実施
凸版印刷は、Bluetoothタグを活用し、生活者のスマートフォンにクーポンなどの情報を配信、リアル店舗に送客する実証実験を行うことを発表した。(2015/8/3)

アドビ、「Adobe Digital Publishing Solution」リリース 時代に合ったパブリッシングを問いかける
アドビは「モバイルこそが日常生活の中心」ととらえ、そんな時代に沿ったモバイルアプリ制作とパブリッシングを融合させたソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」をリリースした。(2015/7/30)

6カ月の「ハードウェアプログラム」も開始:
「KDDI ∞ Labo」の次期パートナー企業にグーグルほか3社が参画
KDDIは14日、スタートアップ企業やエンジニアを支援する「KDDI ∞ Labo」の第8期最優秀チームの発表と、第9期プログラムの説明を行った。第9期では、パートナー企業にグーグルなど新たに3社が参画。また、モノづくりのスタートアップを支援する「ハードウェアプログラム」を開始する。(2015/7/15)

すげええええ! 江戸時代以前の「くずし字」をテキストデータにできるOCR技術を凸版印刷が開発
国文学&日本史専攻学生「ガタッ」(2015/7/7)

日本酒の流通過程を見える化、おいしい状態で世界へ IBMらが実証実験
温度の変化に敏感な日本酒、おいしい状態で世界へ――。流通拠点の温度や位置の情報を見える化し、クラウドに収集する実証実験がスタートした。(2015/7/7)

凸版のOCR技術、古典籍の「くずし字」を80%超の精度でテキストデータ化
今夏から、開発したOCR処理技術を使った古典籍のテキストデータ化サービスを試験的に開始する予定。(2015/7/6)

凸版印刷、書籍制作のクラウドサービス「TOPPAN Editorial Navi」を8月リリース
凸版印刷が培ってきたコンテンツ制作や構造化などのノウハウを機能化したクラウド型の制作サービスとなる。(2015/7/6)

BookLive、「マンガ無料連載」をShufoo!でも展開
Shufoo!では「マンガ無料連載」で更新された作品の中から、1日4タイトルずつ配信していく。(2015/7/3)

出産・子育て支援のプロジェクトを開始:
電子チラシを閲覧してソーシャルグッド――凸版印刷「Shufoo!」
電子チラシ「Shufoo!(シュフー)」が、ソーシャルグッドプラットフォーム「gooddo」と連携し、「出産・育児・子育て支援」のプロジェクトを開始する。(2015/7/2)

工場ニュース:
軟包材生産のマザー工場を本格稼働、国内外での包装材事業拡大のため
凸版印刷は、ハイバリア軟包材を中心に最先端の包装材を製造する「群馬センター工場」の本格稼働を開始した。関東圏での生産体制を強化し、包材生産拠点のマザー工場として、安定的に包装材を供給していく。(2015/6/13)

『弟の夫』田亀源五郎インタビュー:
ゲイアートの巨匠は“一般誌”で何を伝えるか
『さぶ』『Badi』といったゲイの専門誌での連載や、海外ではゲイアートの個展を開くなどしてその名を知られる田亀源五郎さん。5月25日に第1巻が発売された『弟の夫』の魅力を中心に田亀さんに迫る。(2015/6/5)

企業のDMP活用を支援:
インティメート・マージャー、40社超のツールをパッケージ化した「データドリブンソリューション」をリリース
DMP専業大手のインティメート・マージャーは2015年5月19日、企業のDMP活用を促進するパッケージ「データドリブンソリューション」の提供を開始した。(2015/5/19)

Googleアプリの「Nowサードパーティープラットフォーム」に対応:
凸版印刷「Shufoo!」、お気に入りの店舗に近づいたユーザーにチラシを配信
凸版印刷は2015年4月27日、電子チラシサービス「Shufoo!」において、ユーザーが店舗に近づいたタイミングで、その店のチラシを配信するサービスを開始した。(2015/4/27)

顧客ごとに最適なクーポン配信へ:
凸版印刷、電子チラシサービス「Shufoo!」に会員ID連係機能を追加
凸版印刷は、電子チラシサービス「Shufoo!」に、会員ID連係機能を追加した。2015年4月15日より本格的な提供を開始する。(2015/4/15)

高機能フィルム展:
樹脂カバー越しでも高感度で操作できるタッチパネル、曲面形状も可能
凸版印刷は、「第6回 高機能フィルム展」において、静電容量方式のタッチパネルを用いた車載機器の開発に最適な「3D銅タッチパネルモジュール」を展示した。樹脂カバー越しでも高感度で操作できることを最大の特徴とする。(2015/4/10)

蓄電・発電機器:
お菓子と同じ紙箱を使う非常用マグネシウム空気電池、炭酸飲料でも発電可能
凸版印刷は「第6回 高機能フィルム展」で、古河電池と共同開発した非常用マグネシウム空気電池「MgBOX(マグボックス)」を展示した。4つの電池セルそれぞれに、500mlの水を注入すれば300Whの電力を発電できる。(2015/4/10)

@IT セキュリティセミナー 東京・福岡・大阪ロードショーリポート(3):
CSIRT立ち上げ、セキュリティ内製化、攻撃の研究――いまこそ最前線の声を聞け!
攻撃に利用するための「全世界の脆弱なDNSサーバーをリストアップ」するのにかかる時間は? CSIRTの立ち上げやセキュリティの内製化など、ここでしか聞けなかったセッションを紹介しよう。(2015/4/3)

組み込み開発ニュース:
来日観光客にビーコンを、高島屋が“逆転”のインバウンドサービス実験
高島屋は凸版印刷と共同で、ビーコンとデジタルサイネージを組み合わせたインバウンドサービスの実証実験を行う。施設に設置されることが多いビーコンを来場者に持たせる逆転の手法だ。(2015/3/31)

ティラノサウルス幼体の全身骨格、最新の学説を元にデジタル復元 科博に7月から展示
ティラノサウルスの幼体の全身骨格を凸版印刷と国立科学博物館が世界で初めてデジタル復元した。(2015/3/24)

チラシとマンガの組み合わせ Shufoo!とBookLive!が連携
電子チラシサービス「Shufoo!」とBookLive!が連携し、女性漫画家・肉子の描く4コマ『ていせい!』を配信。(2015/3/2)

図書館を地域活動の拠点に――来館者に電子書籍サービスを提供する中野区立中央図書館
館内2カ所に設置してあるiPadや、持参したスマートフォン/タブレットなどを使い、名作文学や絵本、コミックなどを閲覧できる。(2015/2/26)

ウェアラブル:
プリンテッドエレクトロニクスがもたらす“次のビッグウェーブ”
「NEDO FORUM」で東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻 教授の染谷隆夫氏が、同氏がプロジェクトリーダーを務めるNEDOの次世代技術開発プロジェクト「次世代プリンテッドエレクトロニクス材料・プロセス基盤技術開発」の成果について説明。プリンテッドエレクトロニクスの実用化に向けた取り組みが進んでいるという。(2015/2/17)

凸版印刷、凸版文久体の細ゴシック体「凸版文久ゴシック R」を2月上旬に提供
日本語の美しさを引き出し、読むリズムを意識したデザインになっているという。(2015/1/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。