ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「インターリンク」最新記事一覧

Tech Basics/Catalog:
格安SIMカード(2016年9月版)
スマートフォンの通信料金の削減が可能な「格安SIMカード」。実にさまざまな格安SIMサービスのプランが提供されている。その中から用途に合わせて代表的なプランをまとめてみた。2016年10月1日の各社価格改定などに対応した。(2016/9/21)

大賞は「パソ消して 消える美少女 映るデブ」 「オタク川柳大賞」結果発表
なお大賞受賞者は選考期間中に3次元の嫁を得たそう。(2016/3/18)

ついに顔文字だけの川柳も参戦 第11回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」投票開始
「(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)」(2016/2/8)

SIM通:
口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめ
MVNOの支払いは、クレジットカードのみ受付の業者が多く、キャリアから買い替えを躊躇する層も多いようです。そこで、口座振替に対応したMVNOを紹介します。(2016/2/4)

アボガド専用ドメイン「.abogado」一般登録開始
アボガド……?(2015/12/24)

インターリンク、LTE SIMの価格改定&長期契約者向けの優遇特典を新設
インターリンクは、MVNOサービス「インターリンクLTE SIM」の価格を改定。10年以上契約している長期契約者向けの優遇特典も新設する。(2015/9/29)

格安SIM Q&A:
クレジットカード以外の支払い方法を選べる格安SIMはありますか?
MVNOが提供するいわゆる「格安SIM」は、支払い方法がクレジットカードのみ、ということが多いですよね。クレジットカード以外の支払い方法に対応したものはないものでしょうか……?(2015/8/17)

リア充向けドメイン? 「.love」一般登録がスタート
ネットの中心で愛を叫びたい人に。(2015/7/21)

「オタク川柳大賞」のドメインが「.moe」に 「好きなものを好きと言える勇者向けドメイン」
「オタク川柳大賞」の応募受け付けがスタート。同社は「.moe」ドメインを運営しており、ドメインも「.cc」から「.moe」に変わっている。(2014/11/6)

「kawaii.moe」は75万円、「miku.moe」は26万円 「.moe」オークション結果
新しいgTLD「.moe」について、先行登録で行われたオークションの最高額は「kawaii.moe」の7100ドル(約75万円)。(2014/10/10)

インターリンクが「戦隊系ドメイン」の一般登録受付開始 なお「.yellow」は提供されないもよう
なぜイエローだけが……。(2014/4/17)

夢の「アキバ.moe」を手に入れるチャンス! 「.moe」ドメイン先行応募受付開始
応募条件は「.moe」をSNSで広くアピールすること。(2014/4/11)

「アニメ観て 泣く俺を見て 母が泣く」 第9回オタク川柳大賞発表
「wwwww wwwwwww wwwww」の順位は?(2014/3/25)

「第9回あなたが選ぶオタク川柳大賞」投票スタート 「wwwww wwwwwww wwwww」など20作そろう
今年もオタク川柳がやってきた。「板開き →kwsk→wktk →ggrks」「社会への 着任できず あかんこれ」など今年も力作ぞろい?(2014/2/12)

おにーちゃん、おねーちゃん、ただいまー♪:
iOSアプリ「なでなで目覚まし。かのん」復活 Appleの再審査を20回以上を経てついに
「長きにわたりアップル社との激しい交渉の末、ついに再リリースとなりました」と運営元も感慨深げ。(2014/1/29)

初の日本語gTLD「.みんな」 Googleが提供
Googleが初の日本語一般トップレベルドメイン(gTLD)「.みんな」の提供を開始。「インターネットはみんなのもの」という考えから取得したという。(2014/1/16)

運用:
通信費削減の切り札「格安SIMカード」はこう選べ(2015年12月改訂版)
スマホは便利だが月額利用料が高くて……。そんな人は格安SIMカードの利用を検討してほしい。月額480円で使い放題のプランや音声通話定額プランなども登場。格安SIMカードのメリットとデメリット、活用法を解説する。2015年12月時点での情報を追加し、大幅な改訂を行った。(2015/12/17)

【超速報】エイプリルフールまとめ 2013年もガンガンまとめるよ!
最も面白いウソはどれだ!(2013/4/1)

「生活の レベルを下げて レベル上げ」 第8回オタク川柳大賞が決定
「くぁwせd rftgy ふじこlp」の順位はどうなった?(2013/3/22)

「くぁwせd rftgy ふじこlp」 第8回オタク川柳大賞の投票開始
「にわかヲタ リア充よりも 気に障る」「ツンデレは 2次元までだ 覚えとけ」など最終選考に残った20作品から大賞(神)を選ぶ。(2013/2/12)

「デュフフコポォ」のTシャツ、日本で発売決定
フランスで販売されたオタク川柳Tシャツが、日本でも買えるぞ。(2012/7/19)

やったー! フォカヌポウのTシャツできたよー
フランスのJapan Expoに来てください。本当のクールジャパンをお見せしますよ。(2012/7/4)

みんな気合い入りすぎ:
【超速報】エイプリルフールネタ合戦まとめ 2012年も盛り上がっていこうぜ!
今年もエイプリルフールがやってきた。ネットの盛り上がりっぷりはいかほどか? ネタ合戦に注目だー!(2012/4/1)

デュフフコポォはどうなった?:
第7回オタク川柳大賞は「一児より 二次に手をかけ 家事惨事」
異彩を放っていた「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」は、残念ながら1位とならなかった。(2012/3/22)

「.osaka」ドメイン、大阪府が4社を管理事業者として支持
大阪府の地理的名称トップレベルドメイン「.osaka」の管理運営事業者として4社が支持を受けた。(2012/2/27)

「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」 第7回オタク川柳の投票開始
第7回オタク川柳のネット投票受け付けが始まった。70代による「婆さんや 熟女のフィギア 無いのかい」という作品も。(2012/2/10)

「.tokyo」ドメインの管理事業者、都がGMOドメインレジストリを支持
「.tokyo」の管理運営事業者として、都はGMOドメインレジストリを支持すると発表した。(2011/11/21)

wktkする? URL短縮サービス「ワクテカ短縮」スタート
http://wk.tk/から始まる短縮URLを作れる無料URL短縮サービス「ワクテカ短縮」をインターリンクが開始した。(2011/11/1)

調査リポート:
最高齢は98歳――60歳以上の利用者の94%が「iPadは楽しい」
インターリンクが、シルバー層向けiPad教室の様子を総括したサイトを公開。平均年齢72歳の合計204人が受講し、アンケートでは9割超が「楽しい」と回答した。(2011/6/24)

インターリンクが「社歌コンテスト」 一般投票で社歌決定
インターリンクが一般から公募した社歌「あついハートのインターリンク」の候補曲を公開。投票でグランプリを決定する。(2011/6/3)

「待ち受けを 見た同僚に 謝られ」――オタク川柳の大賞が決定
オタクをテーマにした川柳を募集し、ユーザー投票で「神(大賞)」を決める「オタク川柳大賞」の入賞作品が発表された。(2011/4/8)

今年もすごいぞ! エイプリルフールネタ合戦、円谷プロから2ちゃんまで
円谷プロ、2ちゃんねる、ニコ動、Google……今年もエイプリルフールネタ合戦が熱い!  (2010/4/1)

ねとらぼ:
今年も白熱、エイプリルフールネタ合戦 「円谷プロ」など定番から新顔まで
今年のエイプリルフールは、円谷プロなど定番から日本のYouTubeなど新顔まで、さまざまなネタがネット上で楽しめる。(2009/4/1)

「オタク川柳」大賞は
“オタク”がテーマの川柳を募集し、ユーザー投票で優秀作品を決めるコンテスト「オタク川柳大賞」の入賞作品が発表された。(2009/3/25)

「ネット版タウンページ」:
「やっぱり電話が便利」という人向けの新ドメイン
英Telnicが新たなドメイン「.tel」を立ち上げた。ネット版のタウンページのようなサービスだ。(2009/2/20)

ねとらぼ:
「フィギュアなら 浅田真央より 綾波レイ」 オタク川柳、投票受け付け中
「フィギュアなら 浅田真央より 綾波レイ」「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」――「オタク川柳大賞」の投票受け付けが始まった。(2009/2/13)

ねとらぼ:
「わからない 匠とオタク その違い」 オタク川柳募集中
“オタク”がテーマの川柳を募集するコンテストが始まった。(2008/11/28)

Second Lifeでウミガメ保護を支援
Second Lifeにウミガメ保護団体の特設店舗が現れた。チャリティーグッズの販売のほか、ウミガメと遊ぶこともできる。(2007/6/29)

携帯の“こんなところにも”センサー
指紋センサーや光センサーなど、携帯の中にはさまざまなセンサーが仕込まれている。最近注目が集めているのは“加速度+地磁気”センサー。思わぬところに搭載されているセンサーも。(2005/4/15)

ワイヤレスでPowerPointを操作できるレーザーポインタ
受信部をPCのUSBポートに差し込めば、本体のボタンからPowerPointを操作できる。(2004/3/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。