ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「格安SIMカード」最新記事一覧

トーンモバイル、IP電話かけ放題やフィルタリングサービスを発表――新機種はどうなる?
トーンモバイルは11月30日、スマートフォン「TONE」向けの新サービスを発表。石田社長が直近の戦略を語った。格安SIMのレッドオーシャンの中で、同社はどのように生き残りを図っていくのか。(2016/11/30)

ゲオ、OCN&UQ mobileの格安SIMカードを「1円」で販売 全国1068店舗で12月1日から
ゲオは、12月1日から全国のゲオ、ゲオモバイル1068店舗で「OCN モバイル ONE」「UQ mobile」の格安SIMカードを1円(税別)で販売する。それぞれ1人3枚まで購入可能だ。(2016/11/29)

Mobile Weekly Top10:
ドコモスマホ×格安SIMでテザリング/進む「5G」の技術開発
ドコモのAndroidスマートフォン・タブレットに存在してきたテザリングの制限が、2016年夏モデルから撤廃されました。これにより、ドコモ回線を使うMVNOサービス(格安SIM)でもテザリングができるようになりました。(2016/11/21)

格安SIM Q&A:
クレジットカード以外の支払い方法を選べる格安SIMはありますか?(2016年11月編)
「格安SIM」に興味があるのですが、多くのサービスが月額料金をクレジットカードでしか支払えません……。クレジットカードを持てないので、クレジットカード以外の支払い方法を取れる格安SIMがあったら教えてください。(2016/11/18)

格安SIM Q&A:
「Google Play」「App Store」のコンテンツ代金を、格安SIMの月額料金と一括請求できませんか?
大手キャリアだと「Google Play」での有料コンテンツの購入代金を携帯電話料金とまとめて払えますよね。「App Store」「iTunes Store」の有料コンテンツの購入代金もau限定ですけど携帯電話料金とまとめて払えますよね。格安SIMでも同じようにできませんか?(2016/11/17)

格安SIM Q&A:
ドコモ回線の格安SIM+ドコモスマホの「テザリング」は、今でもできないのですか?
以前、ドコモ回線を使うMVNOのSIMカード(格安SIM)では、ドコモのAndroidスマホでテザリングできないというQ&Aを見ました。今でもそうなのでしょうか?(2016/11/15)

通信速度定点観測:
Y!mobileが横浜計測デビュー! au系は不調?――「格安SIM」の実効速度を比較(au回線・Y!mobile 10月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年10月のau回線を使ったサービスとY!mobileの測定結果を紹介しよう。(2016/11/14)

通信速度定点観測:
「LINEモバイル」が初登場にしてトップレベル――「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線10月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年10月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2016/11/10)

SIM通:
今なら最大50%OFF!ビックカメラの「格安スマホ」セット
ビックカメラグループは、格安スマホセットを最大50%OFFで購入できるキャンペーンを実施。「格安SIMカード即時発行カウンター」を設置している店舗において、「即時発行」することが条件。11月30日まで。(2016/11/9)

PR:iPhone7でも使える? どれだけお得になるの?――「DMM mobile」で格安SIMの疑問をスッキリ解消
手続きの仕方が分からない、使いたい端末が使えるのか? など、格安SIMを契約するのに不安を感じている人は多いだろう。そんな不安を解消すべく、DMM mobileを申し込む際に押さえておきたいポイントを解説する。(2016/11/8)

通信速度定点観測:
本家超えの「UQ mobile」・苦戦続く「mineo」――「格安SIM」の実効速度を比較(au回線+Y!mobile 9月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年9月のau回線を使ったサービスとY!mobileの測定結果を紹介しよう。(2016/10/31)

通信速度定点観測:
ランチタイムに激震!?――「格安SIM」18サービスの実効速度を比較(ドコモ回線9月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年9月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2016/10/28)

SIM通:
ドコモ、2017年には最大512Mbps!?格安SIMも通信環境で選ぶ時代へ
NTTドコモは、同社のネットワークに関する説明会を開催。iPhone 7/7 Plusに向けたネットワーク強化、同社の今後のネットワーク戦略について説明した。(2016/10/12)

SIM通:
格安SIM業界で話題の寵児FREETEL。利用者が語る魅力と実力
格安SIMなのに通信速度が速い、料金が安い、など利用者の評判の高さも話題の「FREETEL(フリーテル)」。実際に半年以上利用しているユーザーである筆者が、そのサービスの満足度や魅力について語ってみたいと思います。(2016/10/7)

MMD研が「2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施 サービス利用率は14.7%
MMD研究所は「2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施した。利用率は14.7%で、契約プランは音声プランが53.8%、データプランが46.2%。メインで利用しているのは「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」「IIJmio」となった。(2016/10/6)

SIM通:
MVNEとMVNOの違いとは?格安SIMを支える大事な役割とは?
格安SIMの事業者をMVNOと言います。同様に格安SIM業界で登場する言葉としてMVNEがあります。今回はこの「MVNE」について解説します。(2016/10/6)

Mobile Weekly Top10:
「性能怪獣」が日本上陸 So-netの格安SIMはリニューアル
ASUSの「ZenFone 3」シリーズが、いよいよ日本でも登場します。中でも「ZenFone 3 Deluxe」の5.7型モデルは「性能怪獣」の名にふさわしいハイスペックぶりです。時期は未確定ですが、さらに大画面の「ZenFone 3 Ultra」も日本投入が明らかになりました。(2016/10/3)

ITライフch:
Y!mobile+SIMフリーのiPhone 7は安い?キャリアと格安SIMの2年間総額比較
販売を開始したiPhone 7とiPhone 7 Plus。今回は、ドコモ、au、ソフトバンクに加え、SIMフリー版のiPhone 7 /iPhone 7 PlusをY!mobileや格安SIM(IIJmio)での端末代金を含めた2年間総額を比較します。(2016/9/30)

SIM通:
【vs au】 iPhone 7は格安SIM運用だと2年総額いくら?
iPhone 7 /iPhone 7 Plusの購入を悩んでいる方もきっといるはず…。そこで今回は au と au系MVNOで、2年総額の支払い金額にどれほど差が出るのか? 比較してみたいと思います。(2016/9/29)

SIM通:
【vs ドコモ】 iPhone 7は格安SIM運用だと2年総額いくら?
iPhone 7とiPhone 7 Plusをこれから購入しようと考えている方に向けて、ドコモで購入した場合と、格安SIM+SIMフリーiPhoneで購入した場合で、端末代+通信費の総額がいくらになるのかを調査してみました。(2016/9/28)

MVNOに聞く:
“ISP最後発”ならではの戦法で――リニューアルした格安SIM「エキサイトモバイル」の狙い
エキサイトが7月1日から提供している「エキサイトモバイル」は、ISPの格安SIMサービスとしては最後発となる。エキサイトモバイルはどのような経緯で誕生し、従量制と定額制という2種類のプランはどのような狙いで提供しているのか。(2016/9/27)

LINE使い放題の格安SIM「LINEモバイル」本格スタート
LINE使い放題の格安SIM「LINEモバイル」の本格販売がスタートした。(2016/9/21)

通信速度定点観測:
【訂正あり】「UQ mobile」が引き続き好調 「mineo」はどうした?――「格安SIM」の実効速度を比較(au回線・Y!mobile8月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年8月のau回線を使ったサービスとY!mobileの測定結果を紹介しよう。(2016/9/20)

通信速度定点観測:
好調を維持する「FREETEL SIM」 安定感のある「楽天モバイル」――「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線8月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年8月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2016/9/17)

SIM通:
楽天モバイル、Viberで格安音声通話「050データSIMプラン」を発表
楽天モバイルは、新たな格安SIMサービス「050データSIM powered by Viber」を発表した。楽天グループのメッセージングアプリ「Viber」と連携し、050から始まるIP電話番号を提供する。(2016/9/16)

iOS 10にしたSIMフリー「iPhone SE」で格安SIMのデータ通信を使ってみた
格安SIMユーザーにとって、iOSのバージョンアップは常に「戦々恐々」な面がある。バージョンアップによってデータ通信ができなくなることがあるからだ。とりあえず、iOS 10にしたSIMロックフリーの「iPhone SE」で、格安SIMを何枚か試してみよう。(2016/9/14)

端末込みプランと“導入前お試し”サービスを開始:
IoT需要にも対応、ニフティが法人向け格安SIM「NifMo法人サービス」を拡充
ニフティが法人向け格安SIMサービスを拡充。端末込みプランや、夜間通信や上り速度を重視したIoTシステム向けのプランなどを用意する。利用前の“お試し/相談”も可能。(2016/9/13)

SIM通:
Japan Wi-Fiってなに?格安SIMユーザーでも使える?
Japan Connected Free Wi-Fi、呼称「Japan Wi-Fi」というサービスをご存知でしょうか? NTT-BPが提供する訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスですが、どういったサービスなのか、特徴と使い方などを解説します。(2016/9/13)

無料Wi-Fiサービス「U-NEXT Wi-Fi」、スポット数を約8万2000カ所へ拡大――「U-mobile PREMIUM」も対象に
U-mobileは、契約者を対象とした無料のWi-Fiサービス「U-NEXT Wi-Fi」のスポット数を現在の約4万カ所から約8万2000カ所へ増設。格安SIM「U-mobile PREMIUM」でも利用可能となる。(2016/9/12)

ゼロから分かる格安SIM:
PR:第16回 ターボOFFでも快適、通話もお得に使える――格安SIM「OCN モバイル ONE」の魅力に迫る
格安SIMサービスの中でも特に人気を集めている「OCN モバイル ONE」。9月から「バースト転送」も提供しており、ターボOFFでもより快適に利用できる。日次と月次のプランや、音声通話をお得に使えるオプションなど、きめ細かなサービス設計が魅力だ。(提供:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社)(2016/9/12)

ゼロから分かる格安SIM:
第15回 格安SIMのサポートってどうなの?
相談事があるときや何かトラブルが起きたとき、大手キャリアだと、とりあえずショップに駆け込めば大丈夫……というイメージがあるけど、店舗の少ない格安SIMは? 今回はサポートに焦点を当ててみます。(2016/9/11)

SIM通:
エキサイトモバイル、格安SIM業界で最大級の大容量プラン提供開始
エキサイトモバイルは、「30GB」「40GB」「50GB」の超大容量データ通信をバンドルした新プランを提供開始した。いずれも定額プランで、「30GB」「1枚コース」が6,980円となっている。(2016/9/9)

格安SIM「LINEモバイル」月額500円から販売開始 LINEなどSNSが使い放題に
LINEは、格安SIM「LINEモバイル」の販売を開始した。基本料金は月額500円から(2016/9/5)

エキサイトモバイル、ウィルス対策やフィルタリングなどを利用できる「モバイルオプション」提供開始
音声通話対応の格安SIM「エキサイトモバイル」で、ウィルス対策やフィルタリングサービスなどを利用できる月額サービス「モバイルオプション」を提供開始。各オプションの1ライセンス目を最大2カ月間無料で試せる。(2016/9/1)

ネットにつながる「IoTイノシシ罠」も 格安SIMでアイデア実現、盛り上がる開発者たち
格安SIMを使ってIoTサービスを開発する動きが個人やスタートアップに広がりつつある。「IoT時代に合わせてカジュアルなモバイル通信を提供したかった」と、通信ベンチャー・ソラコムの玉川社長は話す。(2016/9/1)

SIM通:
ここがわからないよ格安SIM!APN設定って何のためにしてるの?
格安SIMの説明書を見ると「APN設定をxxxxにしてください」なんて書いてあります。このAPN設定って、いったい何ものでしょうか?(2016/9/1)

IIJ、ドコモと連携強化で“格安SIM”を「より柔軟に」 自社管理でIoT向けも
IIJとドコモが、SIMカードにひも付けられているユーザー情報の連携を発表。いわゆる“格安SIM”で柔軟なサービス提供が可能に。(2016/8/30)

格安SIM「IIJmio」がauのLTE回線に対応 ドコモ回線との併用も可能
IIJmioにauのLTE回線が追加。同一プラン内でドコモ回線と混在させることも可能だ。(2016/8/23)

格安SIM Q&A:
auの「LTE NET for DATA」はau回線の格安SIMで使えますか?
au回線を使った格安SIMで「LTE NET for DATA」を使いたいんです。可能ですか?(2016/8/19)

石川温のスマホ業界新聞:
MVNOの先駆者・日本通信が個人向け格安SIMカード事業から撤退――VAIO Phoneでキャリア型ビジネスへの転換を狙うも失敗か
日本のMVNOの先駆者である日本通信が、U-NEXTと「提携」し、個人向けMVNO事業から事実上撤退することが明らかになった。この歴史的な出来事は、レッドオーシャン化が進む「格安SIM」の先行きを示唆するものとなるかもしれない。(2016/8/19)

SIM通:
「SIMカード」とは何なのか?どうして必要なのか?
最近耳にするようになった「SIMフリー」「SIMロック」「格安SIM」などの、「SIM」とはSIMカードのことですが、このSIMカードっていったい何者で、これがないとどうしてダメなのか? これがあるとどうして通信できちゃうのか? を解説します。(2016/8/19)

SIM通:
IIJmio、待望のプレフィックス「通話定額」サービスを発表
IIJは、格安SIM「IIJmio」において、国内の音声通話が定額で利用できる「通話定額オプション」の申し込みを開始。9月1日からの提供を予定している。1回に3分以内または5分以内の通話がかけ放題になる2種類のプランが用意されている。(2016/8/17)

格安SIM Q&A:
ソフトバンクのVoLTEスマホ(SIMロック解除済み)と格安SIMでVoLTE通話できますか?
手元にSIMロックを解除したソフトバンクのVoLTE対応Androidスマホがあります。これを使って、ドコモ回線やau回線を使った格安SIMで通話はできますか?(2016/8/15)

IIJmioとFREETEL SIMが総合満足度で最優秀――イードの「格安SIMアワード2016」
イードが「格安SIMアワード2016」を発表。総合満足度は「IIJmio」と「FREETEL SIM」が同率で最優秀を獲得した。通信速度では「UQ mobile」が最優秀となった。(2016/8/15)

ランチタイムや低速でも快適?――「ポケモンGO」を格安SIMで遊んでみた
「ポケモンGO」を格安SIMで遊んでいる/遊ぼうと考えている人は多いと思うが、気になるのが通信品質。特に速度が落ちやすいランチタイムや、200kbpsや300kbpsの低速でも快適に遊べるのだろうか?(2016/8/11)

格安SIMではFREETELが安定――キャリア3社&MVNO主要7社の通信速度を調査
リーディアは、同社が運営する「スマートプラン.com」でキャリア3社とMVNOの主要7社の通信速度を測定し、比較した結果を公開。キャリア3社とワイモバイルが快適な通信速度を保ち、FREETELのコストパフォーマンスの高さも目立っている。(2016/8/9)

通信速度定点観測:
「純正」が「格安」に圧勝――「格安SIM」2サービスの実効速度を比較(au回線7月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。7月のau回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2016/8/8)

格安SIM Q&A:
ドコモのVoLTEスマホ×格安SIMでVoLTE通話するにはSIMロックを解除しないとダメですか?
ドコモのVoLTE対応Androidスマホを、音声通話対応の格安SIMで使おうと思っています。この場合、SIMロックを解除しないとVoLTE通話できないのでしょうか?(2016/8/5)

MVNOの深イイ話:
格安SIMの利用に必要な「APN」ってそもそも何?
MVNOのSIMカードを使うために必要なのが「APN設定」。一度設定してしまえばその後変更することはまずないため、あまり意識することはないと思いますが、このAPNとは一体何なのでしょうか?(2016/8/5)

通信速度定点観測:
「BIGLOBE LTE・3G」好調! 新参の「エキサイトモバイル」はどう?――「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年7月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2016/8/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。