格安SIM主要9サービスの通信速度を測定【2023年6月】:昼や夕方だけでなく朝も遅いサービスも(1/2 ページ)

» 2023年06月16日 11時00分 公開
[シムラボITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 格安SIMは速度が遅いというイメージをお持ちの人も多いでしょう。格安SIMには大手と同等の速度が出るキャリアもあれば、昼だけでなく朝や夕方に遅くなるキャリアもあり、注意が必要です。そこで6月もオンライン専用プランやサブブランドを含む格安SIMの9サービスについて、実際の通信速度を測定しました。

速度測定の条件

 今回も以下の条件で格安SIMの速度を測定しました。

  • 測定期間:6月1日〜7日
  • 測定場所:東京23区内(筆者の自宅)
  • 測定端末:Xperia XZ1など
  • 測定アプリ:ドコモスピードテスト
  • 測定したキャリア:ahamo、LINEMO、povo2.0、Y!mobile、UQ mobile、OCN モバイル ONE(新コース)、IIJmio、mineo、BIGLOBEモバイル

 ドコモ回線の格安SIMにはXperia XZ1 SO-01K、au回線にはXperia XZ1 SOV36、ソフトバンク回線にはXperia XZ1 701SOを用いています(一部対象外あり)。測定したのは4Gのデータ通信速度です。

 なお、通信速度は測定タイミングや測定したエリア、環境などによって大きく変動します。あくまで参考としてお読みください。

ahamoの通信速度

 まずはahamo(アハモ)の通信速度です。6月も1日中快適な速度が出ています。平均速度はなぜか昼12時30分が最も速く、100Mbpsを超えた日もありました。

格安SIMサービス通信速度 1日中速くて安定している。筆者の測定ではパケ詰まりの影響は見られない

 ドコモ回線は繁華街やターミナル駅周辺でデータ通信ができない、速度が遅くなるといった、いわゆる「パケ詰まり」が話題です。測定場所が住宅地のためか、筆者の測定でパケ詰まりの影響は見られませんが、渋谷駅や新宿駅周辺では影響が大きいようです。ドコモは2023年夏までに解消する方針を示していますが、我慢できない人は他社に乗り換える、povo2.0を併用するなどの対策を検討しましょう。

LINEMOの通信速度

 LINEMO(ラインモ)も1日中速いです。回線が混雑する昼12時30分でも常時60Mbps出ています。1日を通して速度の変動が少ないので安心して使えます。

格安SIMサービス通信速度 LINEMOも1日中速い。速度の変動が少なく安定している。(測定端末はZenFone 3)

 LINEMOは通話オプションが13カ月間550円割引になるキャンペーンを実施しており、5分以内の国内通話がかけ放題の「通話準定額」は1年間無料で使えます。しかし、このキャンペーンは7月4日から割引期間が7カ月に短縮されるので、LINEMOの契約は7月3日までがお得です。

povo2.0の通信速度

 povo2.0も1日中速いです。ahamoやLINEMOに比べるとやや速度の変動が激しいですが、それでも十分な速度をキープしています。

格安SIMサービス通信速度 povo2.0も速い。やや速度の上下が激しいが、それでも常に十分な速度が出ている

 povo2.0は使いたいときだけデータ容量を追加購入(トッピング)する料金プランです。通信障害時のバックアップ回線として利用する人が多いですが、実はデータ使用量が月20GBや月25GBの人もお得に使えます。1日だけデータをたくさん使う場合はデータ使い放題(24時間)のトッピングもうまく活用しましょう。

Y!mobileの通信速度

 Y!mobile(ワイモバイル)も1日中速いです。100Mbps超えを連発した5月より落ち着きましたが、それでも非常に快適な速度です。

格安SIMサービス通信速度 Y!mobileも1日中速い。昼12時30分でも100Mbpsを超えた日が多かった

 Y!mobileは全国の店舗でサポートが受けられるため、格安SIMが初めての人にもオススメです。特にソフトバンクを契約中で月のデータ使用量が25GB以下ならY!mobileに乗り換えましょう。料金はソフトバンクより安く、余ったデータ容量が翌月繰り越せるなどのメリットもあります。

UQ mobileの通信速度

 UQ mobile(UQモバイル)の通信速度も快適です。昼12時30分や18時でも速度が低下しておらず、回線混雑による通信速度への影響はないようです。

格安SIMサービス通信速度 UQ mobileの速度も速い。昼12時30分でも60〜80Mbpsほど出ており、1日中快適に使える

 UQ mobileは6月から新料金プラン(コミコミプラン、トクトクプラン、ミニミニプラン)を開始しました。料金プランが複雑になった、一部プランで節約モードが使えなくなったといったネガティブな意見はあるものの、auに比べると料金は常に安いという点は変わりません。現在auを契約中で月のデータ使用量が20GB以下の人はUQ mobileへの乗り換えがオススメです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー