ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPhone 8」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhone 8」に関する情報が集まったページです。

iPhone画面割れの同日修理店が急増 その理由は?
Apple 正規サービスプロバイダで、iPhone画面の同日修理対応店舗が大幅に拡大している。(2018/11/19)

Mobile Weekly Top10:
「5G」って「LTE」と何が違うの?/コンパクトなハイエンドスマホ
日本でも2020年の商用化を目指して作業が進む「5G」。今回のランキングでは、そもそも5Gとは何なのかを解説した記事が1位となりました。(2018/11/19)

組み込み開発ニュース:
iPhone用リチウムイオン電池の技術動向変化を発表
矢野経済研究所は、東洋システムと共同でiPhone用リチウムイオン二次電池(LiB)を解体分析した結果を発表した。iPhone 7用と比較して、iPhone 8用LiBではさらなる高エネルギー密度化が図られていた。(2018/11/16)

Mobile Weekly Top10:
秋冬ハイエンドAndroidスマホ比較/「分離プラン」の功罪
秋冬商戦向けのスマートフォンが次第にそろってきました。どれも出来が良く、どの機種を買うのかなかなか悩ましいところです。(2018/11/12)

UNiCASEのiPhone XSケースランキング、総合1位は「ゼロハリ」
UNiCASEが、iPhone XS用ケースの売り上げランキングを発表した。オンラインストアとリアル店舗を含めた総合1位はiPhone 8/7/Xでも人気を集める「ZERO HALLIBURTON Hybrid Shockproof case」で、限定色の手帳型ケースや定番デザインにアクセントを加えたケースがランクインしている。(2018/11/8)

ちょっとした注意点も 「Ponta×Apple Pay」の使い方
ローソンなどが参加する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」が、iOS 12以降を搭載する「iPhone」やwatchOS 5以降を搭載する「Apple Watch」でコンタクトレス(非接触)利用できるようになった。Apple Payの非接触決済機能と併用も可能だが、ちょっとした注意点もある。(2018/11/7)

IP68の防水対応 サンワサプライ、iPhone/iPad向け薄型ハードケース4種を発売
サンワサプライは防水規格IP68取得し、ケースをつけたままカメラ撮影やタッチ操作ができる薄型ハードケース4種を発売。ラインアップはiPhone XS/X用、iPhone 8/7用、iPad mini 4用、iPad 9.7型2017/2018用で、いずれも外部の衝撃から端末を守る耐衝撃素材を採用している。(2018/11/8)

iPhone XRの増産中止、代わりにiPhone 8/8 Plus?
iPhone XRは当初見通しに対し20-25%少ない製造台数になるという。(2018/11/6)

Mobile Weekly Top10:
新型「iPad Pro」登場/“ノッチなし”のフルスクリーンを目指す中国スマホ
ついに新型「iPad Pro」が発表されました。やはり見どころは「Face ID採用(とTouch ID廃止)」「USB Type-C端子搭載(とLightning端子廃止)」の2点でしょう。(2018/11/5)

2018年10月の中古スマホ売上ランキング、iPhone SEが3カ月連続で1位
ムスビーは、2018年10月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMフリーのiPhone SEが3カ月連続で1位を獲得し、平均価格も徐々に値上がり。Androidスマートフォン部門ではauの「Galaxy S9 SCV38」が1位に、NTTドコモの「Galaxy S9 SC-02K」が3位にランクインした。(2018/11/1)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
「iPhone XS/XS Max」の最高通信速度は?/ついに始まった「WiMAX」終了へのカウントダウン
iPhoneとしては初めて“ギガビット級LTE”に対応した「iPhone XS」と「iPhone XS Max」。キャリアによっては下り最大1Gbps(理論値)以上の速度が出る設計です。では、日本の大手キャリアで使うと、どのくらいの速度が出るのでしょうか……?(2018/10/31)

「iOS 12.1」配信へ グループFaceTimeやeSIMに対応
「iOS 12.1」が配信される。最大32人のユーザーとFaceTimeで通話ができる「グループFaceTime」に対応する。70種類の絵文字も使えるようになる。(2018/10/31)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(29):
「iPhone XS」を解剖 ―― iPhone Xから変わった部品配置
今回から、2018年9〜10月に発売されたAppleの新型スマートフォンの内部の様子を紹介していこう。「iPhone XS」では、L字型の異形電池を搭載した他、前モデルの「iPhone X」から部品配置が変わっていたりする。(2018/10/31)

「iPhone XR」は“失われたiPhone 9”──iFixitが分解レポート
Appleが9月26日に発売した「iPhone XR」の分解レポートをiFixitが公開した。L字型の「iPhone XS」のバッテリーとは異なり、従来通り長方形のバッテリーを搭載するなど、設計は「iPhone 8」と「iPhone X」の両方を想起させるものという。(2018/10/28)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone XR」は「XS」よりオススメ 使い比べた結論
2018年の「iPhone X」ファミリーを使い比べて感じたのは、「フル機能のiPhoneはXSシリーズだが、個人的に購入するならばXRを選ぶだろう。また、どのiPhoneを選ぶか迷っている人がいるならば、まずはXRをすすめる」ということだ。(2018/10/26)

iPhone XR実機を鑑定 「コストダウンモデルだが性能は同等」の超細部チェック
MACお宝鑑定団らしく、他のレビュワーとは違う視点でのiPhone XRマニアックレビューをお届けしょう。(2018/10/26)

スマモバが「iPhone 8」を販売 1万5000円分のJCBギフトカードプレゼントも
スマートモバイルコミュニケーションズの格安SIMブランド「スマモバ」は、10月24日に「iPhone 8」の申込受付を開始。販売価格は36回の分割で月額4080円(税別)からで、MNP限定かつWebからの申込者には1万5000円のJCBギフトカードをプレゼントする。(2018/10/25)

iPhone XRの修理代、Apple Care+未加入だと2万円台〜4万円台
10月26日発売の「iPhone XR」の修理代金が案内されている。「Apple Care+」未加入時の修理代は2万2400円か4万5400円。iPhone XS/XS Maxよりは安いが、iPhone 8以前のモデルよりは高い。(2018/10/24)

iPhone XRのGPU性能はMacBook Pro相当 ベンチマークで判明したこと
Geekbench、SunSpiderを使って計測したiPhone XRの実力は?(2018/10/23)

林信行の「iPhone XR」先行レビュー 2018年の本命iPhoneから見えた「iPhone X」の定義
10月26日にいよいよ発売される「iPhone XR」を林信行氏がレビュー。“X世代”のiPhoneをより手軽に体験できるiPhone XRは2018年版iPhoneの大本命だ。しかし、AppleはそのiPhone XRで、たった1つの過ちを犯したかもしれない。(2018/10/23)

XS/XS Maxと比べてどうなのか? 「iPhone XR」のデザイン、パフォーマンス、カメラを徹底検証する
「iPhone XR」が10月26日に発売される。シングルカメラながら機械学習を用いてポートレートモードを実現するなど、iPhone XS、XS Maxにはない特徴も備える。そんな本機のファーストインプレッションをお届けする。(2018/10/23)

10月26日発売の「iPhone XR」 XS/XS Maxとの違いをおさらいする
「iPhone XR」が10月26日に発売される。事前予約は19日の16時1分に開始予定だ。ここではiPhone XRの特徴について、iPhone XS/XS Maxとの比較も交えながらおさらいする。(2018/10/19)

iPhoneで広まる新時代のAIアプリを林信行が解説
手術中の出血量やバスケットボールのシュート角度など、これまで人が勘に頼っていた部分を数値として補完してくれる新しいアプリの登場が期待されている。「A12 bionic」と「CoreML」で世界はどう変わるのか。(2018/10/17)

MM総研がMVNOネットワークの品質を調査 コスパ上位は楽天、IIJ、BIGLOBE
MM総研は、10月11日にMVNO10事業者、サブブランド2事業者、MNO3事業者を対象としたネットワーク品質に関する調査結果を発表。動画再生はいずれも遅延なく再生でき、コストパフォーマンスが高いのは楽天モバイル、IIJmio、BIGLOBEモバイルとなった。(2018/10/12)

Mobile Weekly Top10:
シャープの有機ELスマホ「AQUOS zero」/OPPOのフラグシップスマホが日本上陸へ
シャープの有機ELディスプレイスマホの正体は「AQUOS zero」でした。国内の取り扱いキャリアに注目が集まっていましたが、最終的にソフトバンク「独占」ということになりました。(2018/10/11)

Mobile Weekly Top10:
新iPhoneと新ハイエンドAndroidスマホを比較/ドコモの「ウルトラパック」はおトク?
「iPhone XS」「iPhone XS Max」がいよいよ発売。ハイエンドAndroidスマホとして人気な「Xperia」や「Galaxy Note」も新モデルが登場します。今回のランキングでは、これらを比べた記事が一番読まれました。(2018/10/3)

販売終了の影響? iPhone SEの人気が急上昇 ムスビーの中古スマホランキング
ムスビーは、2018年9月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMフリーのiPhone SEが2カ月連続で1位を獲得し、2位以下の機種の2倍近くの取引数を記録。NTTドコモの iPhone SEも大幅に順位を上げ、当面は人気が継続する見込み。(2018/10/2)

iPhone XS/XS Maxの初週販売数、iPhone 8/8 Plusとほぼ同等に BCN調査
BCNは、BCNランキングをもとにしたiPhone 7/7 Plus以降のシリーズ累計販売台数指数を算出。新モデルとなるiPhone XS/XS Maxの初動は、一世代前のiPhone 8/8 Plusとほぼ同等という結果が出た。その後、iPhone XSはiPhone 8をやや下回り、iPhone XS MaxはiPhone 8 Plusを少し上回る水準で推移している。(2018/9/28)

石川温のスマホ業界新聞:
ソフトバンクは、同社初の分離プランを導入してiPhone XSをリリース――榛葉副社長 「予約の状況は、例年通り順調に推移している」
ソフトバンクが「iPhone XS」「iPhone XS Max」発売に合わせて記念セレモニーを開催。終了後、榛葉淳副社長が報道関係者との囲み取材に応じた。(2018/9/28)

「iPhone XS Max」は片手でどこまで操作できる? 画面の視認性は?
2018年の新iPhoneである「iPhone XS」と「iPhone XS Max」が発売された。個人的には、XSよりXS Maxの方に魅力を感じている。理由はシンプルで、「画面が大きいから」。では、操作感や視認性はどう?(2018/9/26)

落ち着いたカッコ良さがまぶしいっ……!! 写真と文章で解説する「VAIO S11 | RED EDITION」
VAIOのモバイルノートPC「VAIO S11」に、2018年内限定で“赤い”モデルが追加された。写真を交えつつレビューする。(2018/9/26)

iPhoneの価格は右肩上がり? 3GからXS Maxまで歴代機の定価をまとめてみた
iPhone 3GからXS Maxまでの発売当時の定価を比較。Appleや販売キャリアの戦略を読む。(2018/9/26)

XSとXS Maxはどっちが人気? 「料金4割下げ」はどう思う?――NTTドコモの「iPhoneセレモニー」一問一答
いよいよ発売を迎えた「iPhone XS」と「iPhone XS Max」。大手キャリアはそれぞれの旗艦店で発売セレモニーを行った。この記事では、NTTドコモの発売セレモニー後に行われた吉澤和弘社長との一問一答の様子をお伝えする。(2018/9/21)

中高生のスマホはiPhone比率約74% 女子高生に絞ると約85%にも――MMD研究所調査で明らかに
MMD研究所が中高生を対象とするスマートフォンシェア調査の結果を公表した。スマホを使っている中高生の約74%がiPhone、約22%がAndroidを使っているが、「女子高生」に絞るとiPhone比率が約85%にまで高まる。(2018/9/20)

ここがiPhone Xと違う iPhone XS、iPhone XS Maxのカメラ仕様
iPhone Xの後継となる2モデルはどのようなカメラ性能を持っているのか、調べてみた。(2018/9/20)

iPhone X、iOS 12だとアプリの終了操作が1ステップ減る
iOS 11のiPhone Xではアプリを終了させる手間が増えたが、iOS 12では改善。従来のiPhoneと同じく、サムネイルをスワイプするだけで終了できる。(2018/9/20)

iPhone XSにiPhone X用ケースは使えない? 実機で検証してみた
iPhone XとXS。サイズが同じだからケースも流用できると考えたメーカーは震撼しているという。(2018/9/19)

iPhone XS、iPhone XS Max実機レビュー センサーサイズ微増、追加アンテナラインの意味
MACお宝鑑定団によるXS、XS Maxのマニアック実機分析。(2018/9/19)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone XS/XS Max」に触れて分かった“Xの系譜”を選ぶ理由
発売に先駆けて数日間、「iPhone XS」「iPhone XS Max」を試用した。発表時の現時取材を踏まえ、実機に触ったインプレッションをお届けする。(2018/9/18)

「iPhone XS/XS Max」先行レビュー カメラの進化に驚きも、A12 Bionicの真価はこれから?
9月21日に発売される「iPhone XS」と「iPhone XS Max」を短期間ながら使うことができた。外観から性能までをレビューした。特に進化を感じたのはカメラだが、新チップ「A12 Bionic」が真価を発揮するのはこれから、とも感じた。(2018/9/18)

iOS 12新機能と設定を1万字解説
9月18日に公開されたiOS 12の機能と設定方法をMACお宝鑑定団が徹底解説。(2018/9/18)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone XS/XR」でハッキリした“進化の道筋” Appleは何をやりたいのか
米サンフランシスコで行われたAppleの発表会を現地で取材し、iPhone XS/XS Max/XRを知って見て触ってハッキリしてきたこと、Appleが今後何をやろうとしているのかをお伝えする。(2018/9/17)

iPhone XS/XS Max/XRは買いなのか? ITmedia Mobile編集部の場合
毎年恒例の“iPhone祭り”が2018年も開幕。iPhone XS/XS Max/XRは買いなのか? ITmedia Mobile編集部3人のコメントを紹介します。(2018/9/16)

新iPhoneのトピックは「A12 Bionic」と「eSIM」 そのメリットと業界へのインパクトは?
「iPhone X」が発表されてから1年、ノッチのあるディスプレイや機械学習を強化したプロセッサは他社も取り入れるようになった。その1年後に発表された「iPhone XS/XS Max」は何が新しいのか。2つのトピックを中心に解説する。(2018/9/15)

速報・比較・実機レビュー iPhone XS/XS Max/XRの記事まとめ
(2018/9/15)

iPhone XS/XS Maxの修理代、Apple Care+未加入だと最大6万円台
iPhone XS/XS Maxは端末代も高額だが、修理代も高くつく。Apple Care+に加入していないと、6万円台の修理代が発生する。Apple Care+の加入を検討したい。(2018/9/14)

ポケットの中のエキサイティングなAI――林信行の新型「iPhone」発表イベント現地レポート
スティーブ・ジョブズ・シアターで行われたApple新製品発表イベントを林信行氏がレポート。"X世代”のiPhoneによってAIを使った新しいアプリの登場が期待される。(2018/9/14)

「iPhone XS/XS Max」はAppleCare+必須か 修理代6万7800円の場合も
間もなく「iPhone XS/XS Max」の予約が始まる。延長保証パック「AppleCare+」には加入すべきだろうか。(2018/9/14)

ITmedia NEWS TV:
価格は高いけど、それでもiPhoneを買う理由
(2018/9/14)

ITりてらしぃのすゝめ:
SuicaとLINEの移行は? iPhone機種変更の前にやるべきこと
新しいiPhoneが発表された。Suica、LINE、二段階認証の設定など、iPhoneの機種変更前にやっておくべきことやその注意点をまとめて紹介したい。(2018/9/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。