ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジャニーズ」最新記事一覧

関連キーワード

「可能性を拡大していくべき」赤西仁、海外を視野にメジャー活動再開 レーベル業務提携でニューアルバム
アルバムは自主レーベルからリリース。(2017/10/17)

元SMAP3人の公式サイト「新しい地図」が映画「クソ野郎と美しき世界」の制作を発表!
「#ぷっくりニュース」の開設もアナウンス。(2017/10/16)

面影ゼロ! 新垣結衣がガングロギャル化、“ガングロガッキー”にネットざわつく
衝撃写真。(2017/10/12)

E-girls・藤井夏恋、姉・藤井萩花との幼少期2ショットがキュート 「面影ありすぎ」「顔変わってない」
美人顔とかわいい顔が完成されてる2人。(2017/10/8)

あなたはどのタイプ? 同じ推しを応援する「同担」に4つの分類があると話題に
担当の奥深さ……!(2017/10/6)

草なぎ剛、「1本満足バー」新CMで見せたアドリブダンスがキレッキレ 「僕の魂を込めました」
オリジナルソングのギター弾き語りも。(2017/10/2)

市川海老蔵、稲垣&香取&草なぎの番組出演へ 自宅お泊まり打診は「無理無理無理」
「今後は中居さんの番組も、そして木村拓哉さんの番組にも」と思いをつづっています。(2017/9/28)

「YouTuber草なぎ」「ブロガー稲垣」「インスタグラマー香取」始動 AbemaTVで「72時間テレビ」も
草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんの3人が、SNSを開始。草なぎさんは「YouTuber」、稲垣さんは「ブロガー」、香取さんは「インスタグラマー」に。(2017/9/25)

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の「#72時間ホンネテレビ」 番組内容が明らかに
ファンからの質問に「ホンネ」で答える他、「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「ユーチューバー草なぎ」としてSNSに絡めた活動をスタートさせる。(2017/9/24)

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛がAbemaTVに3日間ぶっ通し生出演決定 ファンからは歓喜の声
新ファンサイトが開設されたところでした。(2017/9/24)

「逃げよう。自分を縛りつけるものから」 元SMAPの3人、公式ファンサイト「新しい地図」開設
新聞には全面広告も。(2017/9/22)

元SMAP3人のサイト「新しい地図」公開 YouTubeやLINE、微博まで……SNSフル活用
元SMAP3人の公式ファンサイト「新しい地図」がオープン。LINEやFacebook、InstagramといったSNSアカウントも用意し、積極的にネットを活用する姿勢のようだ。(2017/9/22)

「スタッフに向けエアガン発砲」 ジャニーズが公開した「やめてほしい過激な追跡行為」にネット騒然
最悪の場合タレントが公共交通機関を利用できなくなる恐れもあるとして、注意を呼び掛けています。(2017/9/13)

SMAP「世界に一つだけの花」が9月9日のデビュー記念日にオリコン1位獲得! 発売日から14年6カ月経ての快挙
1万626枚ものファンの後押しがありました。(2017/9/11)

ウド鈴木、親友の香取慎吾ジャニーズ退所日に意味深な“短歌” ファン「ありがとう」「傍にいてあげて」
「清らかに 身をひく友が 進む道 何があっても 共にする未知」。(2017/9/8)

ジャニーズ公式サイトから稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛のページが消滅 退所に伴い予告通り
予告通り削除されました。(2017/9/9)

ジャニーズ事務所、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のサイトを9月8日に閉鎖
ジャニーズ事務所との契約終了に伴って。(2017/9/5)

タッキーが日UAE親善大使に→ジャニーズ写真のネット掲載に驚く人続出 外務省「公務性があるため」
はいはい、かまいたちの夜……じゃない!? タッキーがネットに写っている!?(2017/9/1)

消費者庁、ジャニーズ公式ファンクラブ会員規約の改訂を発表 「消費者契約法に抵触する」との申し入れを受けた対応
「消費者の利益を害し不当ないし不適切」な内容について、消費者団体が是正を求めていました。(2017/8/23)

また短くなってる! 木村文乃、ばっさりショートでジャニーズ風美少年になる
ロング時代が懐かしい。(2017/8/10)

Netflix、「バキ」「聖闘士星矢」など新作アニメを一挙発表! 福原遥「早く見たい」
リラックマや「DEVILMAN crybaby」のキャストも登場しました。(2017/8/2)

週刊「調査のチカラ」:
試される「愛され力」、数字で見えた日本ブランドの現在
日本における2017年の「顧客満足」はどうなっているのか。調査データから探ります。(2017/7/8)

最もリーチしたのは「君の名は。」:
エンタメ市場で最も支出を生み出したのは「嵐」 2年連続1位
「コンテンツビジネスラボ」がコンテンツファン消費行動調査2017年版の結果を発表。最も人々にリーチしたのは「君の名は。」、最も支出を生み出したのは「嵐」だった。(2017/7/5)

元ジャニーズJr.の小原裕貴、ドラマ「ぼくらの勇気」に出演決定 ファン「信じられない!」「泣いて良いですか」
20年後の奇跡。(2017/6/26)

ハンサムなんだからぁ♪ クマムシ・佐藤大樹、菅田将暉に激似とうわさの“ハンサム”を全開放する
笑いはさておきハンサムを見て欲しい。(2017/5/30)

「おめめがクッキリ」 赤西仁の“二日酔い”が錦戸亮にそっくりだと話題に
二日酔いでこのクオリティー。(2017/5/29)

不正転売防止の特効薬となるか:
アミューズとLINE、新「電子チケット」サービス創出へ
アミューズとLINEが、新しい電子チケットサービスの創出を目指し基本合意を締結。不正転売問題や公式リセールなどの課題を解決するサービスを構築するという。(2017/5/24)

LINEとアミューズ、電子チケットサービス検討で合意 「不正転売など課題解決」
チケットの不正転売問題などの課題を解決する「次世代の電子チケットサービス」の創出を目指すとしている。(2017/5/24)

転売対策「電子チケット」でまた混乱 星野源ライブ「通信料1万円」も ローチケが謝罪・返金へ
星野源さんのライブチケットをめぐって混乱。電子チケットを取得するためのアプリのシステムに問題があり、一部ユーザーが数千円〜1万円の通信料を過剰に請求されてしまった。(2017/5/20)

「ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)」今夏放送決定! 伝説のドラマが20年ぶりの復活
「20年後、またこの場所で会おう」という最終回の約束を果たす。(2017/5/14)

「うまい棒498本分で買えちゃうんですか!?」 もしTOKIOが通販番組やったらのパロ漫画が納得の展開
これぞTOKIO。(2017/5/9)

今年の「24時間テレビ」メインパーソナリティーは櫻井・亀梨・小山の3人に
「嵐にしやがれ」スペシャル内で発表された。(2017/4/15)

「存在しない座席番号がチケットに印刷された」 ジャニーズJr.コンサートでのデジチケ不備を運営会社が謝罪
ジャニーズ公式サイトにお詫びが掲載されています。(2017/4/11)

イケメンの新ジャンルを発掘 「渋イケメン」たちの写真展が銀座で開催
インドやバングラデシュの濃くて渋いイケメンたちです。(2017/4/11)

「席がない」「手書きチケット配布」 ジャニーズJr. 祭りでデジタルチケットに不具合(?)混乱報告続々
14時ごろにはTwitterのトレンドにも入り。(2017/4/8)

SMAPの公式ページが消滅 今後の発信は個人ページで
1月いっぱいで閉鎖されることが予告されていました。(2017/2/1)

経済産業副大臣「DASH村復興」発言で波紋 鉄腕ダッシュP「知らぬ存ぜぬ」「DASH村は誰かのものでは無い」
どうなるのか。(2017/1/12)

「童貞だって信じてたのに…」 Creepy Nutsの新曲PVがツイートで使いたい画像の宝庫
恋ダンスっぽいのとか、PPAPっぽいのとか、ゲス不倫っぽいのとか。(2017/1/5)

SMAP、最後のメッセージが公開 中居「“さよなら”ですね…。それじゃまたっ!だね…」
1月3日には、ファンクラブ専用サイトで直筆のメッセージが公開されていました。(2017/1/5)

SMAP存続を望む約37万人分の署名を提出 ジャニーズ事務所「存続を願う気持ちは同じ」
「グループ存続が困難だということを苦渋の決断で受け入れた」。(2016/12/13)

新人記者が行く(特別篇):
今年の漢字はどうなる? 新人記者が大予想
不倫問題や薬物問題から「PPAP」の大流行まで、さまざまな事が起きた2016年。ITmedia ビジネスオンライン編集部の新人記者が、1年を振り返りながら、「今年の漢字」を予想する。(2016/12/9)

オタクの消費額はどれくらい?:
アイドル市場が大きく拡大 恒例「オタク市場」調査
矢野経済研究所の恒例「オタク市場」調査結果によると、2015年度にはアイドル市場が大幅に拡大した。(2016/12/7)

V6長野博さん、生番組で結婚報告 ジャニーズタレント総勢で祝福
城島茂さんから花束が。(2016/11/29)

V6・長野博&白石美帆結婚! 会報でファンに報告後直筆サイン入りFAXで発表
長野マン、ご結婚おめでとうございます!(2016/11/29)

新人記者(元女子高生)が行く:
知ってる? イマドキ高校生の好きなモノ
高知県から修学旅行でやってきた高校生1年生30人に、好きなものやハマっているものを聞いた。すると「ヒカキンはメッシ」なんて言葉も出てきて……!? ティーンのブームを探ってみた。(2016/11/28)

なぜ今女子高生に人気? 新しい「韓流ブーム」の実態
なぜか今、女子高生の間で「韓流ブーム」が来ています。(2016/11/26)

「嵐」ツアーのキャンペーン、抗議受けてもなぜ継続? チケットキャンプに聞く
チケットキャンプの「ジャニーズ応援キャンペーン」にジャニーズ事務所が抗議。それでもキャンペーンを続ける理由は……。(2016/11/22)

ジャニーズに抗議受けたチケットキャンプ 確認不足を認めるも「キャンペーン自体は継続の判断」
キャンペーン画面以外では依然「ジャニーズ」の名称を随所に使用中です。(2016/11/21)

嵐ツアーの「ジャニーズ応援キャンペーン」は「無断で名称使用」 ジャニーズ事務所がチケットキャンプに抗議
「チケットキャンプ」の「ジャニーズ応援キャンペーン」にジャニーズ事務所が抗議。チケットキャンプはキャンペーン名から「ジャニーズ」の文字やロゴを外したが、キャンペーン自体は続けている。(2016/11/21)

「無断で行われているもの」 チケットキャンプの嵐コンサートキャンペーンにジャニーズ事務所が抗議文
転売チケットではコンサートへの入場はできません。(2016/11/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。