ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「K011」最新記事一覧

SIM通:
あのスマホが中古市場から消えた? 9月の中古端末
謎のau端末人気や、人気のあのシリーズが姿を消すなど、9月のランキングはいろいろ番狂わせが……。(2015/11/4)

SIM通:
iPhoneとXperia人気、ガラケーに変化 中古端末売れ筋(6月)
中古端末の販売状況はiPhoneとXperiaの人気が続いてます。ただ、キャリア別の需要に変化があったようです。(2015/8/14)

SIM通:
iPhone、Xperia強し!中古端末売れ筋状況(5月)
スマホ中古市場ではiPhoneシリーズとXperiaシリーズの二極化が続いています。5月には新製品の投入もありましたが、中古市場に影響はみられず、しばらくの間はこの2強状態が続くと思われます。(2015/7/14)

KDDI、厳選6サービス使い放題やクーポンを利用できる月額300円のauケータイ向けサービス「セレクトパック」
KDDIは定番サービスの使い放題や割引クーポン、修理サポートを月額300円で利用できるauケータイ向け「セレクトパック」を提供開始。(2014/6/11)

あえて今:
最新フィーチャーフォン6機種の基本スペックを比較する
すっかりスマホが主役になってしまった携帯電話市場だが、この冬春モデルでは国内3キャリアがフィーチャーフォンの新機種を発表している。その最新6機種をスペックで比較してみよう。(2014/2/26)

今日から始めるAndroid:
ケータイからAndroidスマートフォンへアドレス帳を移行する方法
Androidスマートフォンを初めて使う人に向けた連載がスタート。ケータイからスマホへ機種変更する際に、必ず覚えておきたいのがアドレス帳の移行方法。本連載の初回では、スマホ初心者でも手軽にデータを移行できる方法を紹介しよう。(2014/1/14)

防水・防塵・耐衝撃性能を備えた、幅49ミリのスリムなケータイ「MARVERA」
幅49ミリのスリムなボディに3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載した、京セラ製のauケータイ「MARVERA」が登場。「K011」に続き、「mamorino」との連携機能も備える。(2013/10/2)

幅49ミリのコンパクトボディで選べる5色の防水・耐衝撃ケータイ――「GRATINA」
幅49ミリのボディに3インチワイドQVGA液晶や808万画素カメラを搭載したauケータイ「GRATINA」が登場。京セラ独自のスマートソニックレシーバーも備えた。(2013/8/27)

KDDI、auケータイ6機種のアップデートを開始
KDDIは、auケータイ6機種のケータイアップデートを23日から順次提供する。電子証明書関連の仕様変更や、SMS(Cメール)関連の不具合改善などが含まれている。(2012/8/23)

mamorinoと連携する多機能なauケータイ「K011」、6月27日から順次発売
京セラ製のauケータイ「K011」が6月27日、28日から販売される。(2012/6/25)

ワイヤレスジャパン2012:
“スマホの電話は聞こえにくい”を払拭する京セラの「スマートソニックレシーバー」
京セラブースでは、auの夏モデル「URBANO PROGRESSO」に搭載された「スマートソニックレシーバー」の実力を試すことができる。騒音下だけでなく、ヘッドフォン越しでもスマホで会話できるという。(2012/5/31)

石野純也のMobile Eye(5月14日〜5月25日):
夏モデル発表――サービスに注力するKDDI/“使い方”で選べる新機種をそろえたドコモ
5月15日にau、16日にドコモの夏商戦向け新機種が発表された。KDDIは「ビデオパス」「うたパス」などサービスを中心に訴求している一方、ドコモは多彩なスマートフォンをラインアップする。今回は2社の夏モデルにおける戦略を解説したい。(2012/5/25)

mamorinoとの連携機能も――カジュアルに使える防水ケータイ「K011」
幅49ミリのボディに3.2インチフルワイドVGA液晶や808万画素カメラを搭載したauケータイ「K011」が登場。「mamorino」の遠隔操作や子ども位置確認を簡単に行える「mamorinoナビ」も備える。(2012/5/15)

スマホ5機種はすべてAndroid 4.0:
世界初のFeliCa&NFC対応スマホや国内初のクアッドコアスマホなど――KDDIがau夏モデルを発表
KDDIは2012年の夏モデルとして、auスマートフォン5機種とauケータイ3機種、Androidタブレット1機種を発表した。スマートフォンは全機種がAndroid 4.0を搭載し、FeliCa&NFCのマルチ対応モデルやクアッドコアスマホをラインアップする。(2012/5/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。