レビュー
» 2014年02月26日 22時50分 UPDATE

あえて今:最新フィーチャーフォン6機種の基本スペックを比較する (1/2)

すっかりスマホが主役になってしまった携帯電話市場だが、この冬春モデルでは国内3キャリアがフィーチャーフォンの新機種を発表している。その最新6機種をスペックで比較してみよう。

[平賀洋一,ITmedia]

 スマートフォン全盛の昨今ではあるが、操作のしやすさや料金面の安さなどからフィーチャーフォン(ケータイ)を使い続ける人はまたまだまだ多い。また通話メインの2台目としてフィーチャーフォンを選ぶ場合や、スマートフォンからフィーチャーフォンに機種変更するケースもあるだろう。

 2013年秋に行なわれたNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの新機種発表では、各社がスマートフォンだけでなくフィーチャーフォンの新モデルも発表した。そこで、3キャリアから登場した最新6機種について、各モデルの基本スペックをチェックしてみた。

photophoto ドコモの「N-01F」(写真=左)と「P-01F」(写真=右)

 ドコモ端末で取り上げるのは、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製の「N-01F」とパナソニックモバイルコミュニケーションズ製の「P-01F」の2機種。スマホから撤退してしまった2社だが、ドコモケータイではツートップとして存在感を示している。N-01Fは、容量1010mAhのバッテリーと省電力機能により、連続待受時間800時間を実現した端末。幅51ミリとスリムなボディは防水・防塵仕様で、3.4インチのフルワイドVGAディスプレイを搭載した。

 P-01Fは、パナモバケータイではおなじみのワンプッシュオープンボタンを搭載したモデル。防水・防塵仕様ボディに3.4インチのフルワイドVGAディスプレイを搭載し、強い日差しの下でも画面をくっきりと表示できる「屋外モード」を採用している。

 ドコモの製品情報ページによると、このほかに富士通製の「F-01E」(2012年冬モデル)と「F-06D Girls'」(2011-2012年冬春モデル)、シャープ製の「SH-03E」(2012年冬モデル、新色Light Blueが2013年10月に発売)が現行機種としてラインアップされている。またシニア向け端末の「らくらくホン ベーシック3(F-08C)」「らくらくホン7(F-09B)」も息が長いモデルだ。

photophoto auの「MARVERA」(写真=左)と「GRATINA」(写真=右)

 auのフィーチャーフォンでは、ともに京セラ製の「MARVERA」と「GRATINA」が2013年冬モデルの最新機種だ。MARVEARAは防水・防塵・耐衝撃ボディに約3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載した端末で、よく使う機能をすぐに起動できる「カスタマイズキー」などを備えている。

 GRATINAは、幅49ミリとコンパクトなボディに3インチのワイドQVGA液晶を搭載したモデル。こちらも防水・防塵・耐衝撃性を持ち、全5色の豊富なカラーバリエーションを展開する。また2機種とも、ディスプレイが振動して通話音声を伝えやすくする「スマートソニックレシーバー」を搭載するのが特徴だ。

 auの製品情報ページにはこのほか、2012年夏モデルの「K011」とシニア向けの「簡単ケータイ K012」が現行モデルとして掲載されている。このように、auケータイは京セラの独壇場だ。

photophoto 「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH」(写真=左)と「COLOR LIFE4 WATERPROOF 301P」(写真=右)

 ソフトバンクは2013年冬モデルとして、シャープ製の「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH」とパナソニックモバイルコミュニケーションズ製「COLOR LIFE4 WATERPROOF 301P」の2機種を発表している。301SHは、約3.4インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶(最大1677万色)と約1210万画素CMOSの高解像度カメラを搭載したハイスペック志向の1台。ボディは光沢仕上げの上質なデザインで、6色のカラーバリエーションを展開する。

 301Pは約51ミリの防水・防塵・耐衝撃ボディに3.4インチのフルワイドVGA液晶を搭載したモデル。ラウンドフォルムデザインで持ちやすく、カラーバリエーションは8色と多いのが特徴だ。

 ソフトバンクの製品情報ページではこのほかに、シャープ製の「PANTONE WATERPROOF 202SH」(2012年冬モデル)、「THE PREMIUM9 WATERPROOF 109SH」(2012年夏モデル)、「PANTONE 4 105SH」(2011年冬モデル)、パナソニックモバイル製の「COLOR LIFE 3 103P」(2012年夏モデル)が発売中となっている。またタッチパネルを搭載したシニア向けフィーチャーフォン「あんしんファミリーケータイ 204HW」(2013年夏モデル)と折りたたみボディの「かんたん携帯 108SH」(2012夏モデル)もラインアップされている。

6機種の基本スペックを比較する

 まずは6機種のサイズなどを比較してみよう。折りたたみ時のサイズはauのMARVERAとGRATINAが1番コンパクトで、重さはN-01FとGRATINAが最も軽い。ディスプレイはGRATINAが1機種だけ3インチで、解像度もワイドVGAに抑えられている。ただし、GRATINAはMARVERAとともに防水・防塵・耐衝撃に対応するなど、タフネスさでは頭1つ抜けているようだ。

機種名 サイズ(幅×高さ×厚さ) 重さ メインディスプレイ サブディスプレイ 防水/防塵/耐衝撃
N-01F 51×110×17.4
(最薄部17)ミリ
118グラム 3.4インチフルワイドVGA
(480×854ピクセル)
TFT液晶/1677万色
0.8インチ
(35×96ピクセル)有機EL1色
○(IPX5・IPX7)/―/―
P-01F 51×112×15.1ミリ 119グラム 3.4インチフルワイドVGA
(480×854ピクセル)
TFT液晶/26万色
0.9インチ
(128×36ピクセル)有機EL1色
○(IPX5・IPX7)/―/―
MARVERA 49×112×17.5(最薄部16.5)ミリ 124グラム 3.2インチフルワイドVGA
(480×854ピクセル)
IPS液晶/26万色
0.9インチ
有機EL1色
○(IPX5・IPX8)/○(IP5X)/○※
GRATINA 49×110×17.5(最薄部16.5)ミリ 118グラム 3インチワイドQVGA
(400×240ピクセル)
TFT液晶/26万色
0.9インチ
有機EL1色
○(IPX5・IPX8)/○(IP5X)/○※
THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH 52×112×17.7
(最薄部16.7)ミリ
121グラム 3.4インチフルワイドVGA
(480×854ピクセル)
NewモバイルASV液晶/1677万色
0.7インチ
(96×21ピクセル)有機EL1色
○(IPX5・IPX7)/―
COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P 51×112×18
(最薄部17)ミリ
121グラム 3.4インチフルワイドVGA
(480×854ピクセル)
TFT液晶/26万色
○(IPX5・IPX7)/―
※米国防総省が定めたMIL-STD-810G Method 516.6:Shock-ProcedureIVに準拠
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.