ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「角川書店」最新記事一覧

KADOKAWA社内カンパニー制廃止 「角川書店」「富士見書房」、組織名から消える
KADOKAWAが社内カンパニー制を廃止。「角川書店」「富士見書房」などはブランドは残ったが、組織名からは消えた。(2015/4/16)

7日間限定――BookLive!で角川書店のマンガ1890冊以上が60%オフ
気になる作品をいまのうちに。(2015/2/20)

BOOK☆WALKERで60%オフセール、角川書店作品約8000冊が対象
ジャンルはラノベ、コミック、文芸、写真集、実用書など。(2015/1/22)

電子書籍大賞2012受賞作『秘密屋』が実写映画化、「T-Drama」からリリース
E★エブリスタ主催の電子書籍大賞2012で「角川書店賞(ミステリー部門)」を受賞した小説『秘密屋』が実写映画化。TSUTAYA発のドラマレーベル「T-Drama」からリリースされる。(2014/7/28)

3年前から打診していた:
KADOKAWAとドワンゴが「KADOKAWA・DWANGO」に――経営統合の狙いは?
動画共有サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴと、「角川書店」で知られる出版大手のKADOKAWAが経営統合する。両社のメリットはどこにあるのか、新生「KADOKAWA・DWANGO」は何を目指すのかを解説する。(2014/5/15)

70%以上OFF――角川書店祭り、Kindle/Koboで展開
買わずにはいられない。(2014/1/22)

『東京レイヴンズ』1巻無料、さらにお得に読める期間限定キャンペーン
KADOKAWAのブランドカンパニーである角川書店は、アニメ放送中の『東京レイヴンズ』のコミックス1巻が無料で読める期間限定キャンペーンを実施。2巻と3巻については通常価格の半額で購入可能だ。(2013/11/27)

『ダ・ヴィンチ・コード』のダン・ブラウン最新作、電子書籍で配信開始へ
KADOKAWAのブランドカンパニーである角川書店が、『天使と悪魔』や『ダ・ヴィンチ・コード』で知られるラングドン・シリーズ第4弾『インフェルノ』(著・ダン・ブラウン)の電子書籍を配信開始する。(2013/11/25)

急げ:
今日だけKADOKAWAの電子書籍が半額だ! 角川グループ9社合併記念
合併おめ! 10月1日はオールカドカワフェア。(2013/10/1)

新「KADOKAWA」誕生 グループ9社を合併 電子書籍半額キャンペーンも
角川書店やアスキー・メディアワークスなど9社が合併して誕生する新会社「KADOKAWA」が10月1日に発足。記念に1日限定でグループの電子書籍を半額で販売するキャンペーンも。(2013/10/1)

大佐、いけませんわ:
BOOK☆WALKERでガンダムコミック第3弾配信キャンペーン開催
角川書店が、ガンダム関連の電子書籍第3弾を配信。電子書店BOOK☆WALKERで第3弾配信記念キャンペーンを実施し、「機動戦士ガンダムさん さいしょの巻」を半額で配信する。(2013/9/26)

弾幕厚め:
ガンダム関連書籍の配信が攻勢――BOOK☆WALKERでは記念キャンペーンも継続
角川書店が、ガンダムに関連する電子書籍第2弾を配信。ブックウォーカーの総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」では配信記念キャンペーンとして、『機動戦士ガンダム SEED DESTINY THE EDGE』(久織ちまき)1巻を半額で販売する。(2013/9/11)

夏休み最後の衝撃:
ボカロコミック「ミルフィ」4日間限定無料配信
角川グループの富士見書店が配信しているボカロコミック誌『ミルフィ』をニコニコ静画限定・期間限定で無料配信する。(2013/8/30)

「貞子3D2」公開直前特番「貞子の部屋2」
8月30日に劇場公開される「貞子3D2」の特番。ゲストは監督の英勉さん、安藤孝則役の瀬戸康史さん、「リング」シリーズ原作者の鈴木光司さん、角川書店の井上伸一郎社長。配信は8月29日22時0分〜。(2013/8/27)

紙と電子同時発売「角川EPUB選書」創刊 第1弾にドワンゴ川上会長初の著書など
紙と電子版を同時発売する角川グループ合同の選書レーベル「角川EPUB選書」が10月創刊。第1弾は、ドワンゴ川上量生会長の初の著書など。(2013/8/20)

角川「ニュータイプエース」休刊――主力漫画は「角川ニコニコエース」に移籍連載
7月10日発行のvol.23で休刊となった角川書店の「ニュータイプエース」。これに伴い、連載されていた主力漫画がドワンゴの「ニコニコ静画(電子書籍)」内で無料配信中の「角川ニコニコエース」に移籍、連載を開始する。(2013/7/10)

角川書店、「ロードス島戦記」復活 1作目は50ページ加筆した新装版で
OVA版「ロードス島戦記」のリマスターBlu-ray BOXセットも。(2013/6/26)

角川グループ、有料メルマガ「ちょくマガ」を7月から開始
角川マガジンズは7月から、有料メルマガ配信サービス「ちょくマガ」を開始する。同社では「出版社による初の有料メールマガジン配信サービス」としている。(2013/6/26)

「角★コミ2013夏」が開催――6作品のオリジナル“グラフィグ”ペーパートイをプレゼント
角川グループホールディングスが、夏のコミック祭「角★コミ2013夏」を全国の書店で開催する。6作品のオリジナル“グラフィグ”ペーパートイもプレゼント。(2013/6/4)

第33回横溝正史ミステリ大賞は伊兼源太郎『アンフォゲッタブル』に
角川書店主催の第33回横溝正史ミステリ大賞選考会が行われ、審査の結果、伊兼源太郎の『アンフォゲッタブル』が受賞した。(2013/5/10)

ライトノベル強し:
角川グループの電子書籍ビジネス、年間24億円規模に
角川グループの2012年度電子書籍売り上げは約24億円。BOOK☆WALKERではライトノベルが売り上げの半数以上を占めるという。(2013/4/25)

角川グループ、Twitter小説投稿コンテスト開催
角川アスキー総合研究所がTwitter Japanと連携し、「Twitter小説投稿コンテスト」を開催する。(2013/4/15)

「機動警察パトレイバー」や「カウボーイビバップ」など名作ライトノベルが復刊
角川グループとアニメイトグループの「復刊プロジェクト」。「魔神英雄伝ワタル」や「ギャラクシーエンジェル」も復刊。これは懐かしい!(2013/4/10)

BOOK☆WALKERとKDDI「ブックパス」、本棚共有を開始
「ブックパス」で購入した角川グループの電子書籍を「BOOK☆WALKER」でも読めるようになった。(2013/4/1)

角川GHD、9子会社を吸収して事業会社に 角川書店、アスキー・メディアワークスなど消滅
角川グループの持ち株会社・角川グループホールディングスが10月1日付けで9子会社を吸収合併し、社名を「KADOKAWA」に変更して事業会社化する。(2013/3/28)

BOOK☆WALKERとBookLive!の本棚連携始まる
「BookLive!」で購入した角川グループの電子書籍を「BOOK☆WALKER」でも読めるようになった。(2013/3/25)

刃牙が、ズボラ飯が、イカ娘が:
角川BOOK☆WALKERで秋田書店作品の配信始まる
角川グループの「BOOK☆WALKER」で秋田書店作品の配信が始まった。まずは『グラップラー刃牙』など425冊が配信開始となっており、月内に2500冊まで増える予定。(2013/3/1)

ブックウォーカー、電子書籍の新レーベル「カドカワ・ミニッツブック」を創刊
角川グループのブックウォーカーが電子書籍の新レーベル「カドカワ・ミニッツブック」を創刊。手軽な文量と価格で3月28日から配信する。(2013/2/25)

BOOK☆WALKERが2周年、記念感謝祭はてんこ盛りだった
角川グループの電子書店「BOOK☆WALKER」がオープンから2周年を迎え、ユーザーを招いての記念感謝祭を開催した。「せっかくなら普段できないことを」と趣向が凝らされたイベントに参加してきた。(2013/2/21)

BOOK☆WALKERでボーイズラブ専門電子書籍ストア「.BL」がオープン
角川グループのBOOK☆WALKERにボーイズラブ専門電子書籍ストア「.BL」が登場。(2013/2/13)

「ウルトラシリーズ」全8作品のヒロインが集結!――角川書店、「ウルトラシリーズ」50周年記念の書籍「ウルトラヒロインズ」を1月25日発売
あなたはどのヒロインがお気に入りですか?(2013/1/23)

角川歴彦さん、川上量生さんら登壇 「角川アスキー総合研究所 フォーラム」
「角川アスキー総合研究所 フォーラム」をライブ配信する。登壇者は、角川歴彦さん(角川グループホールディングス会長)、伊藤穰一さん(MITメディアラボ所長)、川上量生(ドワンゴ会長)、まつもとゆきひろさん(Rubyアソシエーション理事長)など。配信は1月17日14時30分〜。(2013/1/16)

角川グループ再編 中経出版が新人物往来社を吸収合併 
角川グループが4月1日付けでグループ再編。角川グループパブリッシングを角川GHDが吸収するほか、中経出版が新人物往来社を吸収合併する。(2013/1/9)

BOOK☆WALKER年間ランキング2012:
ラノベ天国BOOK☆WALKER、今年頂点に立った作品は?
角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」。ライトノベルを中心にメディアミックスを推進する角川グループの直営プラットフォームで、今年最も売れた作品は?(2012/12/13)

角川、全作品をGoogle図書館プロジェクト対象外に
角川グループが発行する全作品について、「Google Library Project」(Googleブックス図書館プロジェクト)の対象外とすることでGoogleと合意。(2012/12/13)

あなたに合った電子書店を見つけよう:
これでもう迷わない、電子書店完全ガイド――BOOK☆WALKER
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。今回は角川グループの「BOOK☆WALKER」を紹介する。(2012/11/22)

第3回山田風太郎賞がいよいよ決定 受賞者記者会見をライブ配信
第3回山田風太郎賞がいよいよ決定。受賞者記者会見をライブ配信する。能登麻美子さん、タカザワケンジさん、井上伸一郎さん(角川書店代表取締役社長)を招き、解説付きで紹介する。配信は10月25日17時30分〜。(2012/10/22)

ニコ生で「角川文庫ニコニコ夏祭り」スペシャル 津田大介さん、岩井志麻子さん、池澤春菜さんら出演
角川文庫とニコニコ動画のコラボ企画「角川文庫ニコニコ夏祭り」のライブ番組。読書感想文の書き方講座などを配信する。出演者は、津田大介さん、岩井志麻子さん、池澤春菜さん、井上伸一郎(角川書店社長)さんなど。配信は8月19日18時0分〜。(2012/8/13)

2013年初旬:
「BOOK☆WALKER」と「BookLive!」で電子書籍の本棚連携へ
角川グループの「BOOK☆WALKER」と凸版系の「BookLive!」が購入履歴を連携する機能を2013年初旬にリリースすることで合意した。(2012/8/3)

「ガメラフェス2012」開催! ガメラの聖地・角川大映撮影所からライブ配信
大怪獣ガメラを生み出した角川大映撮影所でスペシャルイベント「ガメラフェス2012」が開催。「平成ガメラ 造型部・特殊美術部が選ぶベストシーン」コメンタリー上映会の模様を届ける。司会進行は角川書店の井上伸一郎社長。配信は7月30日12時0分〜。(2012/7/24)

「BOOK☆WALKER」に“角川グループ外”の作品、続々
小学館、スクウェア・エニックス、PHP研究所――角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」に、グループ外出版社の作品が7月から続々と登場する。(2012/7/2)

「BOOK☆WALKER」と「MFラノベ☆コミック」に本棚同期機能 2012年内に
角川グループの電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」とメディアファクトリーの電子書籍アプリ「MFラノベ☆コミック」に本棚の相互同期機能が実装される。2012年内にリリース予定。(2012/6/12)

角川グループ、全電子書籍をEPUB3.0対応へ PCブラウザで閲覧可能に
角川グループは、保有する約5000タイトルの電子書籍全てをEPUB3.0に対応させる。(2012/6/6)

BOOK☆WALKER向けに:
角川グループとACCESS、EPUB3準拠の電子書籍ビューワ開発に着手
角川グループはACCESSとEPUB3準拠の電子書籍ビューワ開発に着手。自社グループで提供する作品のEPUB3化も進め、次の展開に向け地ならししている。(2012/6/6)

「角★コミ2012夏」で人気漫画家52人がご当地イラストを描き下ろし
角川グループの漫画家がご当地イラストを描き下ろした「角★コミ2012夏」が6月15日からスタートする。(2012/6/5)

角川GHDとKDDI、電子書籍を共同推進 「共有本棚」も検討
角川グループホールディングスとKDDIが電子書籍事業を共同推進することで合意し、LISMO BOOK Storeで角川コンテンツを順次販売。(2012/5/31)

角川GHDとKDDIが電子書籍事業の共同推進で合意、本棚連携も予定
角川グループとKDDIが電子書籍事業の共同推進で合意。LISMO Book Storeで角川作品の販売がスタートするほか、両ストアのID連携による共有本棚も提供予定だ。(2012/5/31)

アニメ1万話を月額420円で見放題 ドコモと角川、スマホ向けアニメ配信で新会社
NTTドコモと角川書店は5月16日、スマートフォン向けにアニメを配信する合弁会社を設立する。ドコモは7月からアニメストアをオープン。(2012/5/16)

角川グループ、大幅減益も黒字を維持
角川グループホールディングスは、2012年3月期の通期連結業績を下方修正。ライトノベルやコミックスなど書籍関連は好調に推移したが、雑誌とシネコン事業が予想を下回ったため。(2012/4/24)

角川のBOOK☆WALKERに「ガールズ館」がオープン
角川グループの電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」に、女性向け作品を集めた「ガールズ館」がオープン。女性向けライトノベルレーベル「角川ルビー文庫」や、デジタルコミック誌「B’s-LOVEY recottia」の配信も行う。(2012/3/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。