ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プラットフォーム」最新記事一覧

関連キーワード

新聞社などの記事内に広告配信可能に:
動画DSPの「ONE by AOL: Video」でTeads保有在庫の買い付けを開始
AOLプラットフォームズ・ジャパンは、「ONE by AOL: Video」において、アウトストリーム動画広告を提供するTeads Japanと連携し、Teadsが持つ広告在庫の買い付けを開始した。(2017/5/26)

新しい「Hulu」の再生に関する問題 注意すべき2つのポイント
新プラットフォームに移行した日本版「Hulu」に再生関連のトラブルが頻発している。再生できない場合にチェックすべきポイントは大きく2つある。(2017/5/25)

CAD事例:
開発製造プラットフォームで設計した交通ポッドが競技会で入賞
ダッソー・システムズは、スペースX主催の学生向け「ハイパーループ・ポッド・コンペティション」において、ポッドの設計/開発にダッソーの「3DEXPERIENCE プラットフォーム」を用いた3組の学生チームが上位入賞したと発表した。(2017/5/25)

LIVEWORX 2017:
「ThingWorx 8」に“ネイティブ”な4つの新機能、役割ベースアプリも新たに追加
PTCは、年次ユーザーカンファレンス「LIVEWORX 2017」において、IoTプラットフォームの新バージョン「ThingWorx 8」を発表。PTCがThingWorx以降に買収してきたさまざまな企業のソフトウェア/ツールがより緊密に統合され、“ネイティブ”な機能として加わった。生産ライン向けの役割ベースアプリケーションも追加する。(2017/5/25)

ITライフch:
ARはここまで身近に!現実世界を拡張する最新スマホ「ZenFone AR」とは
GoogleのAR技術「Tango」とVRのプラットフォーム「Daydream」を搭載するスマホ「ZenFone AR」。そのエンジニアリングサンプルを試用する機会を得たので、Tangoがどのようなものなのかを紹介します。(2017/5/25)

ヤフー myThings Developers:
商用利用可能なIoTプラットフォームの提供開始――新規サービス創出を加速
ヤフーは、事業者がさまざまなIoT製品やWebサービスをシームレスに連携させてサービスを創出できるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版の提供を開始した。(2017/5/25)

期待のデバイス連携機能とは
「Windows 10 Fall Creators Update」でiPhoneとAndroid、そしてWindowsの壁がなくなる
「Windows 10 Fall Creators Update」の新機能により、開発者はより一貫したクロスプラットフォームアプリを作成でき、ユーザーはさまざまなデバイスを連携させて使えるようになるかもしれない。(2017/5/25)

LiveWorx 2017/PTC ThingWorx:
4つのネイティブ連携で製造業IoTへの取り組みを加速する「ThingWorx 8」
PTCは、IoTプラットフォーム「ThingWorx」の最新バージョン「ThingWorx 8」について、年次ユーザーカンファレンス「LiveWorx 2017」で発表した。2017年6月8日から提供を開始するという。製造業での活用を前提としたクラウド連携、工場内データ活用、AR体験に関する機能強化に加え、手軽に利用できる製造業向けアプリ群を展開する。(2017/5/24)

TBS・テレ東・電通など、有料動画配信で新会社 来年4月サービス開始へ 「テレビ離れ層」狙う
その名も「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)。(2017/5/23)

17年秋以降プレオープン:
TBS、テレ東、WOWOWら6社、共同で動画配信の新サービス
TBS、日経新聞、テレビ東京、WOWOWなどのメディアグループ6社が、動画配信サービス提供へ。新会社「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)の共同設立に合意した。18年4月に正式オープンを目指す。(2017/5/23)

ライブ動画でのマーケティングを強化:
サイバーエージェント、ライブ動画の広告活用に特化した専門組織を設立
サイバーエージェントは、同社が運営する映像配信プラットフォーム「FRESH!」をはじめとしたライブ動画の広告活用に特化した専門組織「FRESH! LIVE WORKS」を新設した。(2017/5/22)

Stratasys Continuous Build 3D Demonstrator:
複数の3Dプリントセルにより、少量連続生産を実現するプラットフォーム
Stratasysは、少量の連続生産やマスカスタマイゼーションのために設計されたマルチセル方式のAdditive Manufacturingプラットフォーム「Stratasys Continuous Build 3D Demonstrator」を発表した。(2017/5/22)

車載ソフトウェア:
レベル3〜5をカバーする自動運転向けソフト、ウインドリバーが提案
ウインドリバーは自動運転システムやコネクテッドカーに向けたソフトウェアのプラットフォームの提案を強化する。今後は、車両1台のコストのうちソフトウェアが半分以上を占める見通しで、自動車のサプライチェーンが変わっていくという。(2017/5/19)

ESEC2017&IoT/M2M展:
スマートホームが軸足のIoTプラットフォームが躍進、売上高は前年比7.5倍
IoTプラットフォームを展開する米国ベンチャーのエイラネットワークスが急成長を遂げている。日本国内では2016年から本格的な事業展開を始めたところだが、米国、そして中国で次々に顧客を獲得。「売上高は前年比で7.5倍になった」(同社)という。(2017/5/19)

「Chatfuel」「Cloud Elements」「Treeline」を紹介
“ノーコード/ローコード”のアプリ開発、本命3ツールの特徴は?
開発者がノーコード/ローコードプラットフォームを利用する場面が増える中、その選択肢が広がりつつあるのは当然の流れだ。最新プラットフォームを紹介する。(2017/5/19)

開発者向け「無償エディション」も提供:
マークロジック、NoSQLデータベース「MarkLogic 9」正式版をリリース
マークロジックが、NoSQLデータベースプラットフォームの最新版「MarkLogic 9」をリリース。開発者向けの「無償エディション」も用意する。(2017/5/18)

勢いづくNVIDIA:
トヨタがNVIDIAのAI技術を採用、Intelに焦りか
2017年5月10日、トヨタ自動車がNVIDIAのAI(人工知能)プラットフォームを採用する計画を明かした。自動車用AIプラットフォームを巡っては、Mobileye買収をするIntelと、NVIDIAが激しく競り合う。トヨタの採用でNVIDIAの優勢が明白になったが、勝敗の決着はまだ先のようだ。(2017/5/18)

製造ITニュース:
iOS向けのSDKを提供、モバイルとビジネスアプリの融合を強化したクラウド基盤
SAPジャパンは、クラウドプラットフォーム「SAP Cloud Platform」の機能強化を発表した。新機能や拡張機能を搭載して強化し、新しいアプリケーション構築の簡素化やSAPアプリケーションの拡張/統合の迅速化などが可能になる。(2017/5/18)

大手媒体社における動画広告配信在庫を拡大:
DSP「ONE by AOL: Video」がSSP「UnrulyX」とRTB接続
AOLプラットフォームズ・ジャパンは2017年5月16日、同社の動画DSP「ONE by AOL: Video」とアンルーリーメディアが提供するSSP「UnrulyX」がRTB接続を完了し、本格運用を開始したと発表した。(2017/5/17)

Facebook、「ライブ動画」悪用阻止のためポリシー強化
Facebookがプラットフォームポリシーの「ライブAPI」の項目として、「ライブAPIを静止画の投稿に使ってはならない」という項目を追加した。(2017/5/16)

オイシックスがInstagram広告施策で導入:
ユーザー投稿を広告に活用できるSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」にセルフサーブ型プラン
アライドアーキテクツは、SNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」で、企業の広告担当者自身がユーザーの投稿を収集してSNS広告に活用できる「セルフサーブ型プラン」の提供を開始した。(2017/5/16)

「電子地域通貨」で町おこし 「さるぼぼコイン」飛騨で実証実験
岐阜県の飛騨高山エリア限定で利用できる電子通貨プラットフォーム「さるぼぼコイン」の実証実験がスタートした。(2017/5/15)

「スタンプキャラがグッズ化」の例も:
LINE Creators Market、トップ10の平均販売額は5億円突破
ユーザーがLINEスタンプなどを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」が公開3周年。販売総額は479億円を突破。売り上げ上位10人の平均販売額は5億3000万円を記録した。個人・企業ともにビジネスチャンスが狙える場となっている。(2017/5/15)

2017年後半にリリース予定のWindowsの次期大型アップデート:
「Windows 10 Fall Creators Update」に搭載される新機能まとめ
マイクロソフトはWindowsの次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」を2017年後半にリリースすると発表。Windows MRやiOS/Androidも包括したマルチプラットフォーム対応など、コンシューマー/技術者それぞれに向けた新機能を多数リリースする。(2017/5/15)

ESEC2017&IoT/M2M展:
1000fpsの超高速画像処理と同期してモーターを制御、産業用ロボットに展開
エクスビジョンは、高速画像処理プラットフォームのソフトウェア開発キット「HSV SDK」に、イーソルのマルチコアプロセッサ対応リアルタイムOS「eT-Kernel Multi-Core Edition」を採用。「第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC2017)」でデモも披露した。(2017/5/15)

YDN動画広告のデータも一元管理が可能に:
ネット広告運用管理プラットフォーム「ATOM」、YDNの動画広告とデータ連携を開始
オプトグループのテクロコは、ネット広告運用管理プラットフォーム「ATOM」において、Yahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」の動画広告とのデータ連携を開始した。(2017/5/11)

Google、VRゲーム「Job Simulator」のOwlchemy Labsを買収
Googleが、マルチプラットフォームのVRゲーム「Job Simulator」を手掛けるOwlchemy Labsを買収した。「Tilt Brush」同様、今後もDayDream以外のプラットフォーム向けコンテンツの提供を続ける。(2017/5/11)

製造業IoT:
商用利用できるIoTプラットフォームを提供開始
ヤフーは、事業者がさまざまなIoT製品やWebサービスをシームレスに連携させてサービスを創出できるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版を提供開始した。高齢者の見守りサービスや災害情報提供などに活用されている。(2017/5/11)

Amazon Alexa向け NXPレファレンスプラットフォーム:
「Amzon Alexa」の開発を簡素化する新プラットフォーム
オランダのNXP Semiconductorsは、米Amazonのファーフィールド音声認識技術とAmazon Alexa Voice Serviceを統合したAmazon Alexa向けのNXPレファレンスプラットフォームを発表した。高性能音声対応機器の開発の簡素化に貢献する。(2017/5/11)

日立製作所 Lumada:
顧客協創を推進してビジネス創出の支援を行うグローバル研究チーム発足
日立製作所は、同社のIoTプラットフォーム「Lumada」のソリューション開発を促す目的で、グローバルな研究チーム「Insights Laboratory」を発足した。(2017/5/11)

重みづけを変動させて分析可能に:
ロックオン、アドエビスのアトリビューション評価指標に4つの分析モデルを追加
ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」のアトリビューション評価指標に、4つの分析モデルを追加するバージョンアップを実施すると発表した。(2017/5/10)

製造業IoT:
サプライチェーンを丸ごと支えるデジタル基盤、中小は年20万から利用可能
富士通は、モノづくりのあらゆる情報をつなげるプラットフォームを開発し、新たに展開を進めていく。自社内の設計から製造、保守を一貫してつなぐだけではなく、サプライチェーンにおける他企業との接続も可能とする。(2017/5/10)

視覚・聴覚・操作――GoogleがスマホVR「Daydream」で重視していること
Androidスマホ向けに「Daydream」というVRプラットフォームを展開しているGoogle。開発者向けのイベントで、同社のDaydream担当者は「仮想」を「現実」に近づけるための3つのポイントを語った。(2017/5/9)

Googleがスマホで「VR」「AR」に取り組む理由
最近のITトレンドを語る上で外せない「VR」「AR」。多くのVR・ARプラットフォームがハイエンドPCの利用を前提としている中、Googleはスマホを使うものに注力している。なぜなのだろうか。(2017/5/9)

日本マイクロソフト/ユニアデックス/NTTドコモ:
製造業およびヘルスケア事業に向け、セキュアなIoTパッケージサービスを提供
日本マイクロソフト、ユニアデックス、NTTドコモの3社は、法人向けIoTビジネスの拡大に向けた協業開始を発表した。Microsoftのパブリッククラウドプラットフォーム「Azure」、ユニアデックスの「IoTビジネスプラットフォーム」、NTTドコモが提供する閉域網サービスを連携させたセキュアなIoTパッケージサービスを2017年9月に共同販売する予定だという。(2017/5/8)

製造業IoT:
現場ニーズに即したIoT構築を支援するDIY型IoT開発環境を提供開始
インフォテリアとCerevoは、インフォテリアのIoTプラットフォーム「Platio」とCerevoのBluetoothモジュール「BlueNinja」を組み合わせたIoT開発環境の提供を開始した。企業それぞれの現場ニーズに合わせたIoT環境の構築が容易になる。(2017/5/2)

セキュアIoTプラットフォーム協議会:
世界標準となるIoTセキュリティ基盤の構築を目指す
国内ITベンダー、セキュリティベンダー、クラウドサービス事業者などの企業・団体が、一般社団法人「セキュアIoTプラットフォーム協議会」を発足した。(2017/5/2)

ハノーバーメッセ2017:
コアは画像でIoT基盤で支える、コニカミノルタが描く製造業の姿
コニカミノルタは、ハノーバーメッセ2017において、同社のコア技術である画像を核とした技術群と、2017年3月に発表したIoTビジネスプラットフォーム「Workplace Hub」を組み合わせたデジタル製造ソリューションをアピールした。(2017/5/1)

組み込み開発ニュース:
「Amazon Alexa」の開発を簡素化する新プラットフォームを発表
オランダのNXP Semiconductorsは、米Amazonのファーフィールド音声認識技術とAmazon Alexa Voice Serviceを統合したAmazon Alexa向けのNXPレファレンスプラットフォームを発表した。高性能音声対応機器の開発の簡素化に貢献する。(2017/5/1)

オンプレミス/クラウドに対応、さまざまな認証基盤を1つに包括:
BlueMeme、サーバレス技術を用いたID管理統合プラットフォーム「Auth0」を提供
BlueMemeは、IDアクセス管理プラットフォーム「Auth0」の提供を2017年5月に開始する。シングルサインオンや、SNSを利用したソーシャルログインといった各種認証アクセスを統合管理できるようにする。(2017/4/28)

CAD事例:
18カ月でカタマランの設計/開発/最適化を可能にしたソリューション
仏Dassault Systèmesは、国際ヨットレースに出るフランスのGroupama Team Franceが同社の3DEXPERIENCEプラットフォーム「デザイン・フォー・シー」を採用したことを発表。カタマランの設計/開発/最適化を18カ月で実現した。(2017/4/28)

価値観に合わせた接客可能に:
インテージとプレイドが連携、オフライン購買履歴から「価値観」を推定してWeb接客
インテージは、同社が提供する小売業向け生活者の見える化ソリューション「Genometrics(ゲノメトリクス)」と、プレイドが提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」が連携開始したと発表した。 (2017/4/28)

楽天、Watsonを活用したチャットボット導入基盤「楽天AIプラットフォーム」を構築
楽天は日本IBMと共同で、自然言語処理や会話制御などのWatson APIを活用した「楽天AIプラットフォーム」を開発。カスタマーサポートへのチャットボットの早期導入と、カスタマーサポートの品質や利便性向上を目指す。(2017/4/27)

ハノーバーメッセ2017:
三菱電機はスマート工場基盤を訴求、欧州発のシンプルIoTも用意
三菱電機は、ハノーバーメッセ2017において、2017年3月に発表した「FA-ITオープンプラットフォーム」を披露。一方で、ドイツのシェフラーと協力したシンプルなIoTパッケージも紹介し、注目を集めている。(2017/4/27)

製造IT導入事例:
欧州の造船大手が業務のデジタル化に向け統合プラットフォームを採用
フランスのダッソー・システムズは、オランダに本拠をおく造船グループDamenが業務のデジタル化に向け、3DEXPERIENCEプラットフォームと船舶/海洋業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを選定したと発表した。(2017/4/27)

NEWS
TIS、チャットボットを簡単に作成・運用できるSaaSプラットフォームを提供開始
TISはSaaSの業務チャットボットプラットフォーム「DialogPlay(ダイアログ・プレイ)」のβ版を2017年5月中旬から無償提供する。ユーザーが簡単な操作と手順でチャットボットを作成し運用できる点が特徴だ。(2017/4/27)

「楽天AIプラットフォーム」誕生、顧客サービス向上へ Watson活用
楽天がIBM Watsonを活用し、顧客サービス向上のための社内システム「楽天AIプラットフォーム」を構築した。(2017/4/26)

企業ニーズに合わせた規模と環境で:
大日本印刷、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip」のクラウド版を提供
大日本印刷(以下、DNP)は2017年4月24日、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip(ディープ)」のクラウド版の提供を開始すると発表した。(2017/4/26)

開発者向けにAPI利用料徴収の仕組みも用意:
スモールスタートでIoTサービスを開発可能 ヤフーのIoTプラットフォーム「myThings Developers」で何ができるのか
ヤフーが、企業間のWebサービスや製品をつなげるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版を開始。企業や個人の開発者が開発したAPIをmyThings Developersで公開し、そのAPIを利用したユーザーから利用料を徴収する仕組みも用意した。(2017/4/26)

FAニュース:
工場やプラントのOTを一括カバーするIoTプラットフォーム、シュナイダーが投入
シュナイダーエレクトリックが、同社のソフトウェア事業戦略について説明。同事業の中核を成す「Wonderware」の新製品として、工場/プラントで用いられているOT(制御技術)を一括してカバーするIoTプラットフォーム「System Platform2017」を投入する。(2017/4/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。