ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プラットフォーム」最新記事一覧

BMW以外の自動車メーカーの参画は初:
Fiat Chrysler、BMW/Intel連合の自動運転プラットフォームに参画
フィアット、アルファ ロメオ、クライスラーなどを擁するFiat Chrysler Automobilesが、BMW/Intelが主導する自動運転プラットフォームに参画する。BMW以外の自動車メーカーの参画は初。(2017/8/18)

HomeKit対応の製品開発を支援:
CypressのWICED Studio、iCloudサポート追加
Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は、IoT(モノのインターネット)向けターンキー開発プラットフォーム「WICED(Wireless Internet Connectivity for Embedded Devices) Studio」の最新版で、「iCloudリモートアクセスサポート」機能を新たに追加した。(2017/8/18)

米クラウドファンディング「Kickstarter」、日本語版が9月13日公開 国内口座でプロジェクト立ち上げ可能に
米国の主要クラウドファンディングプラットフォームが、とうとう日本語で利用できるように。(2017/8/17)

ディスプレイ広告とネイティブ広告配信を拡大:
SSP「fluct」、Bulbitの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携開始
fluctは、SSP「fluct」がBulbitのモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」とRTB接続を顔いししたと発表した。(2017/8/17)

“日本が知らない”海外のIT:
少子化・財政難に苦しむ大学 “ゲーム感覚”の「卒業生寄付サービス」は救世主となるか
ラトビア発の卒業生寄付金調達プラットフォーム「Funderful」。日本だけでなく、世界でも大学の経営難が問題になっている。(2017/8/17)

組み込み開発ニュース:
Cortex-M0マイコンの「IoT-Engine」開発キットを発売
ユーシーテクノロジは、IoT標準プラットフォーム「IoT-Engine」に対応する開発キット「Nano120 IoT-Engine Starter Kit」を発売した。(2017/8/17)

Database Watch(2017年上半期特別編 3):
OSSデータベースは「節目」のバージョンが登場 2017年前半の新リリースと2017年後半のリリース予定製品まとめ
オープンソースソフトウェア(OSS)データベースも「進化の早さ」を眺めているだけでは乗り遅れてしまいます。ここでは、2017年前半に登場したデータプラットフォーム製品と、2017年後半以降に新バージョンが登場しそうな製品を併せてチェックします。(2017/8/17)

製造ITニュース:
「声」を集めて使う基盤を開発、新たなビジネスモデル創出へ
東芝デジタルソリューションズは、東芝コミュニケーションAI「RECAIUS」の音声合成技術を活用し、「声」を収集、蓄積、提供するプラットフォーム「コエステーション」(β版)を開発した。(2017/8/16)

モジュールと標準を採用
IoT開発の面倒事を一掃する「プラットフォーム」の底力
複雑なIoT関連のシステム開発を容易にして、かつ安全性も担保しやすくする。そんな理想的な開発手段となり得るのが「プラットフォーム」を利用した開発だ。(2017/8/14)

ソフトバンク、ベンツ新型車にデータ回線提供
ソフトバンクは、ベンツ新型車の通信サービス「Mercedes me connect」向けに、データ通信回線とM2Mプラットフォームを提供する。(2017/8/10)

製造マネジメントニュース:
KDDIがソラコムを求め、ソラコムもKDDIを求めた
KDDIとIoT向け通信プラットフォーム「SORACOM」を展開するソラコムが記者会見を開催。2017年8月2日に発表したKDDIによるソラコムの連結子会社化の目的や、今後のIoT関連事業の方向性について説明した。会見では、両社とも相思相愛での買収だったと述べ、ともに成長していけることを訴えた。(2017/8/10)

国内金融分野のFinTech拡大を予測、エコシステム構築が成長の要――IDC予測
IDC Japanが、金融分野における第3のプラットフォーム(クラウド、モビリティ、ビッグデータ・アナリティクス、ソーシャル技術)市場の成長予測を発表した。(2017/8/9)

製造業IoT:
東電とソニーのスマートホームは見守りから、IoTivityでオープンにつながるか
東京電力エナジーパートナーズとソニーモバイルコミュニケーションズは、スマートホーム向けのIoT活用サービス「おうちの安心プラン」を共同で開発した。両社ともオープンなサービスプラットフォームとしたい考えで、ソニーモバイルが開発したIoTデバイスはオープンソースのIoTプラットフォーム「IoTivity」に準拠している。(2017/8/8)

Dev Basics/Keyword:
Rider
RiderはJetBrainsが提供するクロスプラットフォームな.NET用の統合開発環境(IDE)。Windowsのみならず、macOSやLinuxでもさまざまなアプリの開発を快適に行える。(2017/8/8)

製造IT導入事例:
富士機工が新たにPLMを導入、設計変更に柔軟に対応
米Arasは、同社のPLMプラットフォーム「Aras Innovator」を自動車部品メーカーの富士機工が採用したことを発表した。同社生産チームの設計開発のプロセス管理や設計構成、設計変更管理における部品管理に貢献する。(2017/8/8)

17年内にもテストチップ:
MIFS、SSTのフラッシュ採用40nm車載半導体提供へ
三重富士通セミコンダクター(MIFS)は2017年8月7日、2017年10〜12月に半導体受託製造事業の顧客に対しSilicon Storage Technology(SST)のフラッシュメモリ技術「SuperFlashメモリ技術」を用いた40nmプロセス車載プラットフォームによるテストチップの提供が可能になると発表した。(2017/8/7)

「Microsoft Azure」のAIテクノロジーを活用:
自動字幕生成や機械翻訳、動画配信プラットフォーム「MediaPack」に機能追加
ミックスネットワークは動画配信プラットフォーム「MediaPack」にAI機能を追加したと発表した。(2017/8/7)

ライブ会場などで一体感ある演出:
音楽版IoT、100台以上のスマホが音楽に連動
産業技術総合研究所(産総研)は、音楽に合わせてさまざまな端末機器を制御できる大規模音楽連動制御プラットフォーム「Songle Sync(ソングルシンク)」を開発、実証実験を始めた。(2017/8/7)

NEC PC plusbenlly:
PCベンダーがIoTプラットフォームを提供する理由
PCベンダーのNECパーソナルコンピュータがキュレーションズと共同で、法人向けIoTプラットフォーム「plusbenlly」を提供する。データ流通プラットフォームとしての役割に徹することで、異業種間も含めた結合も促すというが、なぜ、PCベンダーがIoT基盤なのだろうか。(2017/8/7)

Linux、Dockerコンテナ向け開発も“ほぼ完了”:
Microsoft、次期SQL Serverのリリース候補版「SQL Server 2017 Release Candidate 2」を公開
Microsoftは、同社のデータプラットフォームの次期バージョン「SQL Server 2017」のRelease Candidate 2(RC2)を公開。主要な開発は、Windows、Linux、Dockerコンテナ向けのいずれもほぼ完了したという。(2017/8/4)

イーソル eT-Kernel Multi-Core Edition:
eT-Kernelコアのプラットフォーム、「RZ/G1M」搭載ボードに対応
RTOS「eT-Kernel Multi-Core Edition」を中核としたプラットフォームが、ルネサス「RZ/G1M」を搭載した「Armadillo-EVA 1500」に対応した。(2017/8/4)

商用3D CAD製品カタログ 2017年版:
上流工程の全てが「CATIA」に詰まっている! 気軽に導入できるクラウド版も
ハイエンド3D CADの代名詞的な存在である「CATIA」。最新バージョンの「CATIA 3DEXPERIENCE」では、ダッソー・システムズが提唱する「3DEXPERIENCEプラットフォーム」の上で動作し、「デザイン」「機械設計(エンジニアリング)」「制御(システムエンジニアリング)」に関する豊富な機能群を、CATIAという単一アプリケーション上で提供する。(2017/8/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Flashの終わり」にWindowsはどう対応していくのか
Flash Playerのアップデートと提供が2020年末に終了となる。WindowsプラットフォームにおけるFlash技術とそのコンテンツ、対応サービスについて、今後の動向と対策をまとめた。(2017/8/3)

組み込み採用事例:
連携により工学の教育現場にIoTソリューションを導入
日本ナショナルインスツルメンツは、工学の教育現場へ向けた、IoTによる新たな教育ソリューションを発表した。同社の学生向け組み込みデバイス「NI myRIO」やPTCのIoTテクノロジープラットフォーム「ThingWorx」などを組み合わせた。(2017/8/3)

製造マネジメントニュース:
ソラコムはKDDI傘下でも起業家精神失わず、日本発のIoTプラットフォーム構築へ
KDDIは、IoT向け通信プラットフォーム「SORACOM」を展開するソラコムを連結子会社化する。KDDIグループに参画するソラコムだが、「起業家精神を失うことなく、日本発グローバルプラットフォームを作り上げる」(同社社長の玉川憲氏)という。(2017/8/3)

製造業IoT:
IoTで建設業務を効率化、共通基盤を4社で構築へ
コマツ、NTTドコモ、SAPジャパン、オプティムの4社は、建設業務での生産プロセスに関わるあらゆる「モノ」をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG(ランドログ)」を4社共同で企画、運用することに合意した。(2017/8/3)

KDDIがソラコムを子会社化 玉川社長「ExitというよりEntrance」
KDDIが、IoTプラットフォームを提供しているソラコムを子会社化する。8月1日にソラコムの株式譲渡契約を締結。IoTプラットフォームの構築を進め、新たなIoTビジネスを創出を目指す。(2017/8/2)

ユーシーテクノロジ Nano120 IoT-Engine Starter Kit:
組み込みプラットフォーム「IoT-Engine」の開発キット
トロンフォーラムが提唱する「アグリゲート・コンピューティング」の開発と検証を容易にするキットをユーシーテクノロジが販売開始した。(2017/8/2)

「Second Life」のLinden Lab、新VR世界構築プラットフォーム「Sansar」β公開
早すぎた仮想世界「Second Life」で知られるLinden Labが、新たなVRプラットフォーム「Sansar」(サンサー)を発表した。HTC ViveとOculus Rift、Windowパソコンで、独自のVR世界を構築したり、人が構築した世界をアバターとして訪問したりできる。(2017/8/1)

人工知能ニュース:
クラウドアプリケーションに業界特化型AIプラットフォームを導入
米インフォアは、企業向けの業界特化型AIプラットフォーム「Coleman」を、同社のクラウドアプリケーション群Infor CloudSuiteに導入すると発表した。人との対話や画像認識によって作業効率を高め、高度な洞察を提供する。(2017/8/1)

2017年度の比較表を大公開
徹底比較:Amazon、Azure、Google、IBMの機械学習機能 現時点の勝者はいるか
クラウドベンダーの機械学習機能を巡る戦いが激しさを増している。本稿では主要クラウドベンダー4社が提供する機械学習機能の比較表を掲載する。最適なプラットフォームを決める際の参考にしてほしい。(2017/8/1)

Node.jsがiOS上で利用可能になる!?:
Node.js上でChakraCoreを使う「Node-ChakraCore」に、Node.js 8ベースの最新プレビュー版
Microsoftは、Node.js 8をベースにしたクロスプラットフォームのオープンソースプロジェクト「Node-ChakraCore」の最新プレビュー版を公開した。(2017/7/31)

標準イーサネットからAWSまで:
PR:産業用IoTをいかに短期間で開発するか――“業界標準”対応に徹したプラットフォームが鍵に
産業用IoT(IIoT)の実現に向けた動きが加速する中、テスト・計測・制御ソリューションを提供するナショナルインスツルメンツ(NI)は、IIoT向けプラットフォームの強化に力を入れてきた。NIは、自社のテクニカルカンファレンス「NIWeek 2017」で、同プラットフォームのさらなる強化を図る機能を発表した。それは、標準イーサネットの拡張規格である「TSN」や、「AWS(Amazon Web Service)」など、“業界標準”にこだわり抜いた機能である。(2017/7/31)

PostgreSQLとMySQLをAzureのPaaSとして提供:
PR:データベースエンジニアからアプリ開発者まで広がるさらなる選択肢と支援――Microsoft Azureが提供する新たなOSSデータプラットフォーム
このところ、OSSへの取り組みが目覚ましいマイクロソフト――。アプリ開発やシステム運用管理だけでなく、データプラットフォームについてもOSSへの対応を深化させている。マイクロソフトが提供するOSSデータプラットフォームは企業、アプリ開発者、DB管理者にどのようなメリットを提供してくれるのか。(2017/7/31)

Facebook、Messenger botにNLP(自然言語処理)採用
FacebookがFacebook Messenger上で企業向けに提供しているbotのプラットフォーム「Messenger Platform」をアップデートし、Wit.aiのNLP(自然言語処理)技術を採用した。従来よりbotの受け答えが自然になりそうだ。(2017/7/28)

車両デザイン:
ホンダ新型「シビック」、セグメントトップクラスの空間で「究極のFFスポーツ」
ホンダは、「シビック」シリーズの3タイプ「ハッチバック」「セダン」「TYPE R(タイプR)」の新モデルを2017年9月29日から日本で発売する。Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」を提供することを目指し、さまざまなシーンでの運動性能を高次元で実現するプラットフォームを新開発した。(2017/7/28)

分野を超えたプラットフォーム化:
5Gでは垂直統合が進む? “陣取り”が激化
市場調査会社のIHS マークイットは2017年7月10日、5G(第5世代移動通信)の最新動向を解説する記者説明会を開催した。5Gのバリューチェーンでは今後ますますプラットフォーム化が進み、力のある企業が“総取り”するリスクがあるという。【訂正】(2017/7/28)

金融機関への導入を促進:
プレイド、「KARTE」を活用したデジタルマーケティング支援強化でNRIデジタルと提携
プレイドは、NRIデジタルと提携し、Web接客プラットフォーム「KARTE」を活用した企業のデジタルマーケティング支援を強化すると発表した。金融機関を皮切りに導入を進める。(2017/7/28)

配信先在庫を拡大:
モバイル動画広告プラットフォーム「VidSpot」が「Adfurikun Premium Ads」とRTB接続を開始
ユナイテッドは、動画広告プラットフォーム「VidSpot」において、ADFULLYの「Adfurikun Premium Ads」とRTB接続したと発表した。(2017/7/28)

電力供給サービス:
ソフトバンクが出資を決定、エネルギー×IoTベンチャーに
ソフトバンクは、米Encoredの日本法人エンコアードに出資することで合意したと発表した。宅内設置型のIoT機器を用いてエネルギーデータのリアルタイム収集・分析を行うプラットフォームサービス「エネトーク」を提供しているベンチャー企業だ。(2017/7/27)

BIM/CAD:
VRで“オンリーワン”の家づくり、「社長の邸宅」プロジェクト
注文住宅・デザイン住宅を手掛けるフリーダムアーキテクツデザインは、会社経営者などの富裕層に向けた家づくりプロジェクト「社長の邸宅」を開始する。VRを活用した設計手法や、プラットフォームサービスを利用して世界中のデザイナーとの協業を行い、“オンリーワン”の家づくりを支援するという。(2017/7/27)

製造業がサービス業となる日:
「AIoT」を社外に広げるシャープ、強みは音声対話技術にあり
シャープは、AIとIoTを組み合わせた「AIoT」を今後の成長に向けた事業の柱の1つに据えている。「ソフトバンクワールド 2017」の講演に登壇したシャープ IoT通信事業本部 IoTクラウド事業部長の白石奈緒樹氏は、AIoTを自社製品に応用するだけでなく、社外顧客にも「AIoTプラットフォーム」として広く展開していく方針を示した。(2017/7/27)

CAEニュース:
流体解析の技術支援サービスに対応した解析ソフトウェア
ヴァイナスは、同社が取り扱う解析ソフトウェア「HELYX」が、海洋研究開発機構の技術支援サービス「風と流れのプラットフォーム」に対応したと発表した。スーパーコンピュータの最適化計算や大規模CFD計算の時間/コスト削減が可能になる。(2017/7/26)

「MarketOne」で蓄積したノウハウ基に:
プラットフォーム・ワン、プログラマティック広告運用専門のコンサルティングサービスを提供開始
プラットフォーム・ワンは、コンサルティング事業部を設立し、プログラマティック広告運用専門のコンサルティングサービスの提供を開始する。(2017/7/26)

組み込み開発ニュース:
「eT-Kernel」が「RZ/G1M」搭載ボードに対応
イーソルは、同社のeT-Kernelベースソフトウェアプラットフォームが、評価ボード「Armadillo-EVA 1500」に対応したと発表した。TRON資産とLinux資産を流用しつつ、多様な組み込み機器を想定した評価開発が効率的に行える。(2017/7/25)

「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に配信:
Oath Japan、Yahoo!アドエクスチェンジとの接続を開始
Oath Japanは、同社の広告配信プラットフォームとヤフーの広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」を接続し、「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に向けた配信を開始した。(2017/7/24)

CAEニュース:
クラウドサービスのライセンス管理プラットフォームの連携自動化で協業
クオリティソフトなど3社は、「ISM CloudOne」と「SMART@SAM」との連携自動化に向けた協業に合意した。協業の第1弾として、サイバネットシステムのクラウドサービスで連携自動化したサービスの提供を開始する。(2017/7/24)

NECPCとキュレーションズが主導、企業同士のマッチング支援も:
オープンなIoT開発プラットフォーム「plusbenlly」、β版を無償公開
NECパーソナルコンピュータとキュレーションズは、IoT向けクラウドサービス「plusbenlly(プラスベンリー)」のβ版を公開した。併せて、「ビジネス創造の種」を提言する企業同士をマッチングさせるサービスなども展開する。(2017/7/24)

PR:HPEが提案する新時代のコンピュートエクスペリエンス【Vol.2】
2017年7月20日、企業のITインフラやクラウド基盤の在り方を変える「新たな指針」が示された。顕在化しつつあるハードウェアレベルまで深化したセキュリティリスクを、「ハードウェア主導のセキュリティ技術で未然に防ぐ」という革新的なアプローチだ。ついに登場したHPE Gen10 サーバー プラットフォームが打ち出したコンセプトは、『世界標準の安心サーバー』である。HPEのキーパーソンに聞いた。(2017/7/24)

ファームウェアへの脅威に向けた第5世代「iLO 5」を実装:
HPE、“シリコンレベルの信頼性”を備えた新世代サーバ「HPE Gen10 サーバー プラットフォーム」を発表
HPEは、インテル Xeon スケーラブル・プロセッサーを備えた新世代のサーバ製品群「HPE Gen10 サーバー プラットフォーム」を発表。システム管理プロセッサ「iLO」を刷新して信頼性とセキュリティを高めた他、ワークロードの自動設定機能なども新たに備えている。(2017/7/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。