ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「仮眠」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「仮眠」に関する情報が集まったページです。

猫になった気分を味わえそう 人間用サイズのペットハウスが誕生ニャ
中に入ってお昼寝したい。(2018/4/30)

一緒にスヤスヤお昼寝しよっ にゃんこがハムスターをふわりと包み込んで寝る姿が優しい世界
ほっこりキュンが止まりませんわ。(2018/4/24)

「仲良しでほっこり」 浅田真央&舞、シンクロ率100%の“お昼寝ショット”が癒やしの塊
さすが仲良し姉妹。(2018/4/23)

ここはモフモフの天国かな? パンダのぬいぐるみにまぎれてお昼寝するパンダにゃんこ
人間もぜひまざりたいです。(2018/3/19)

屋形船に乗ってのんびり過ごす「昼寝舟」が気持ちよさそう 旅館・星のや京都が「脱デジタル滞在・夏」開催
心身ともに思いっきりリフレッシュできそうです。(2018/3/12)

グゴー…ビクッ、プルプル…デーン! 寝顔も寝相もフリーダムなお昼寝ネコちゃん
片目半目白目。(2018/3/4)

カーシェア、「仮眠」「カラオケ」にも需要 ドコモ調査
NTTドコモがカーシェアに関する意識調査を実施。移動以外の目的では「仮眠」経験者が多かった。(2018/1/9)

みんなおきてー! 子猫ちゃんたちのお昼寝タイムが“猫団子”状態でほっこり
みんな寝ててつまんにゃーい。(2018/1/4)

日本のアニメ抗争を刑事ドラマにした海外動画がCrazy 「人質は抱きまくら」「地下遊戯王カードで死ぬ」
タバコ代わりにポッキーをくわえる世界。(2017/12/26)

お腹のポッケでお昼寝ニャ いつも子猫と一緒にいられるトレーナー&トートバッグが登場
ハムスターがちょこんとのぞくトートバッグもあります。(2017/12/8)

ダルメシアンと子猫のお昼寝タイムが完全に混ざりたいやつ
もふもふ×もふもふに飛び込みたい。(2017/11/18)

そっと寄り添う小さなおともだち 人型の抱きまくら「わたびと」が登場
さみしがり屋さんに使って欲しい。(2017/10/3)

長いムチでペシペシしたい モビルスーツ「アッグガイ」がお昼寝用の腕枕クッションに
「ジュアッグ」「アッグ」もあります。(2017/8/25)

3時間の睡眠から30分の仮眠まで コーヒーを飲んで寝る「睡眠カフェ」が銀座に期間限定でオープン
コーヒーも飲めます。(2017/8/11)

手首を休める低反発枕「おててのていはんぱつまくら」がガチャで登場
PC作業で疲れた手首に。(2017/7/24)

ぎゅっとしてモフモフ! 夏目友人帳「ニャンコ先生」のお昼寝姿そのままのもっちりキュートなぬいぐるみが登場
どーだー! かわいくってもっちもちだぞ〜!(2017/6/26)

自然豊かな石垣島で暮らす猫たち 海が見えるテラスや木陰でスヤスヤとお昼寝中
ゆったりとした時間の流れを感じます。(2017/6/23)

モビルスーツ気分ですやすや 腕に装着すると「ズゴック」みたいになれる枕でお昼寝したい
強そう。(2017/5/27)

桜の下にはネコが寝ているにゃん 桜のつもったネコちゃんに心ぽかぽか
お昼寝中の背中に桜吹雪。(2017/4/18)

ポカポカ日和にみんなでぐっすり 日の光を浴びて集団お昼寝するカピバラ
一緒に寝たい。(2017/2/15)

あなたのベッドで猫ちゃんが添い寝待ち 白黒の猫ギズモさんの「まくらカバー」が登場!
3つのポーズで迎えてくれます。(2017/2/11)

“加齢臭”を減らせばダニも減る!? 枕をまるごと脱臭する「レイコップRX」登場
レイコップ・ジャパンが、ふとんクリーナーの最上位モデル「レイコップRX」を2月下旬に発売する。「ドライエアブロー」と独自の「ホメスタイオン」を組み合わせ、まくらの除菌と消臭が可能になった。これでダニが寄りつかない?(2017/2/7)

こんなに癒される寝顔があったか! 幸せ気分になれる警戒度ゼロのお昼寝ワンコ
かわいすぎでしょ!(2017/1/26)

スマホアプリ「グリモア」が「小林幸子抱きまくらカバー」というカオスを生み出す コラボイベントで
禁断の一品。(2016/12/27)

人をダメにするツインテールもふもふ抱きまくらが登場 重量約3.6キロで圧倒的包容力
圧倒的魔力を感じる。(2016/12/26)

疑似世界に侵入する方法は存在したのだ! 人型抱きまくら「綿嫁/綿旦那」でVR恋愛ゲーのキャラをなでなで気分
好きなキャラにコスプレさせてキュンキュンする楽しみ方も。(2016/12/22)

猫耳パーカー&肉球クッション入り! 猫グッズだらけの福袋がフェリシモ猫部から登場ニャ
そのクッションでお昼寝したいニャ。(2016/12/9)

滋養強壮ドリンクが堕落へ誘う 養命酒デザインの「人をダメにする抱き枕」がもらえる企画開始
今回は養命酒の瓶ではなく、外箱が抱きまくらに。(2016/11/14)

ここがいいのっ! お昼寝にPCを独占するネコ
ネコにとってのキーボードとは。(2016/11/9)

抱えて眠ると酔っぱらいにしか見えない「一升瓶抱きまくら」 ヴィレヴァンから登場
一升瓶をモチーフにした抱きまくら。枕にしても抱きしめても、完全に泥酔しているみたい。(2016/10/29)

一緒の布団ですやすやお昼寝 アルパカぬいぐるみに寄り添うトカゲがまるで恋人
トカゲだってぬいぐるみに癒されたい時もありますよね。(2016/10/21)

「ねこあつめ」の世界をねこちゃんと自宅で再現できる新グッズが登場
ねこちゃんの「変身ほっかむり」「あごまくら付きクッション」などかわいい4種類。(2016/10/18)

破壊力すごい(いい意味で) 無数の赤ちゃんパンダが集団お昼寝をする事案が発生しTwitter民悶える
一緒に寝たい。(2016/9/6)

豪タスマニア州、オスのオットセイが女子トイレでお昼寝 無事保護される
きっと疲れてたんだ……。(2016/7/29)

ヤフー社内に「仮眠スペース」新設 社外の人が利用できる仕事場も 移転にあわせ
ヤフーは本社の移転にあわせ、従業員がいつでも利用できる仮眠スペースや、社外の人も利用できるコワーキングスペースを設置する。(2016/6/21)

お昼寝すると食べられちゃうぞー! 魚に食われてるっぽい子ども用寝袋がキュート
かわいい子は魚に食われちゃう。(2016/6/20)

加古川中学校で”昼寝”を試験導入 学習意欲の向上などを意図、生徒から提案
14日から21日まで試験的に導入されています。(2016/6/15)

ドイツの大学に出没する「キャンパス・キャット」が癒し系すぎてキャンパス・ライフがねこねこしい
得意科目はお昼寝。(2016/6/12)

「カードキャプターさくら」のケロちゃんとスッピー お昼寝姿のぬいぐるみクッションが登場ですわ!
抱っこさせてくれるケロちゃん。(2016/5/19)

まくらをギュッと抱いてゲームをプレイ 家族で遊べる枕型コントローラー「Pillo」
枕をハグしてゲームプレイ(2016/3/27)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「ウサギとカメ」の本当の教訓とは?――童話の教えを疑ってかかってみると、人生の本質が見えてくる
どうしてウサギはカメに負けたのか、あまりに有名な童話です。ウサギは油断して昼寝をし、カメはコツコツと歩みを進めてウサギを追い抜いた。しかし、これが思わぬ結果をもたらした本当の理由ではない。(2016/3/24)

R25スマホ情報局:
「なでると声が出る抱き枕」登場
声が出る抱きまくら「痛すぽ」が間もなく発売される。Bluetoothなでなでセンサーをなでると「気持ちいいにゃ〜」など500種類のボイスが流れる。(2016/3/22)

「おそ松さん」の添い寝シーツが現世に投下 5人はパジャマだけどカラ松はバスローブと個性も全開
チョロ松はにゃ〜ちゃんの抱きまくら、一松はエスパーニャンコを抱えて……。(2016/2/15)

いい夢見るニャ たくさんのニャンコに囲まれて眠れる寝具カバー、フェリシモ猫部から誕生!
まくらカバーと布団カバーのセット。(2016/2/3)

シャワーも抱きまくらと浴びたい紳士向けグッズ 世界初「水陸両用抱きまくら」爆誕
「水滴がまるで汗をかいているみたいでエロい」――その発想はなかった。(2015/12/25)

ねぼすけは消毒だー! 朝起きないと火炎放射器で火だるまにされる「導きのまくら」爆誕
天国に導かれそう。(2015/12/18)

日本人は大丈夫なんですか!? 枕職人が本気で作る人型抱きまくら「日本綿嫁」で“ぷにすべ”な俺の嫁を自室に召喚するぞ
158センチの「姉」と、140センチの「妹」の2種類。そんなリアリティを……。(2015/10/28)

レッドカーペットに萌え抱きまくら登場 「第28回東京国際映画祭」開幕リポート
「第28回東京国際映画祭」レッドカーペットには、大勢の俳優や映画監督のほか、富野由悠季監督ら特集上映「ガンダムとその世界」の制作陣も登場。さらに萌え抱きまくらも……!(2015/10/23)

ねっと部:
ツインテ度を増量して登場「大正義ツインテールまくら」
ツインテに包まれたい人向けの「大正義ツインテールまくら」が発売された。(2015/10/21)

ツインテールを抱きしめたい、ツインテールに埋もれたい! そんな夢がかなう「ツインテールまくら」がパワーアップして登場
前髪ぱっつんは大正義!(2015/10/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。