ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「講談社」最新記事一覧

関連キーワード

かんたん本格! 講談社が1分クッキング動画「Spooonn!」を配信スタート
これなら作れそう。(2016/9/16)

講談社、「マガジンSPECIAL」の休刊を発表 「週刊少年マガジン」の増刊誌
2017年1月20日発売号で休刊に。(2016/8/4)

下北沢でタヌキ親子の撮影に成功! 講談社が動画を公開
水を飲みにくるタヌキがかわいい。(2016/7/28)

講談社「ViVi」の通販サイトに不正アクセス 個人情報1万5000件流出
「ViVi」の通販サイト「NET ViVi Coordinate Collection」に不正アクセスがあり、氏名、住所、メールアドレス、電話番号などが流出したと報告。(2016/6/22)

講談社「ViVi」通販サイト、不正アクセスで1万946人の個人情報流出
講談社の通販サイトのサーバが不正アクセスを受け、1万946人分の個人情報が流出した。(2016/6/22)

小説家の岡野麻里安さん亡くなる ライトノベルで活躍、「鬼の風水」「少年花嫁」シリーズなど
講談社X文庫ホワイトハート編集部が公式サイトで発表。(2016/5/18)

くまモン、めじろんが白鳥麗子ポーズ! 講談社女性コミック4誌の作家陣から熊本・大分応援イラスト
随時更新されています。(2016/5/4)

「全力疾走」という病:
漫画が売れたら終わりではない 敏腕編集者・佐渡島氏が描く『宇宙兄弟』の次
講談社時代、漫画『ドラゴン桜』や『宇宙兄弟』など数々のヒットを飛ばした編集者、佐渡島庸平氏。大手出版社勤務というキャリアを捨てて彼が選んだのは、作家エージェントとしての起業だった。彼を駆り立てるものは一体何だったのだろうか――。(2016/4/20)

映画「溺れるナイフ」、小松菜奈と菅田将暉がW主演で2016年秋公開
講談社「別冊フレンド」にて2004年10月から2013年12月に連載されたジョージ朝倉原作の漫画が実写映画化。(2016/3/7)

「pixivノベル」スタート 人気ラノベの無料試し読みができる
講談社ラノベ文庫、角川スニーカー文庫など100作品以上を掲載。(2015/12/16)

ライトノベルを試し読み「pixivノベル」 講談社、KADOKAWAなど105作品
ライトノベルを無料で試し読みできる「pixivノベル」がオープンした。(2015/12/16)

江戸川乱歩の没後50年特別企画 Webサイト「江戸川乱歩を楽しむ5つのこと」が開設 
ブックリスタ、講談社、光文社、東京創元社、早川書房が共同で開設。(2015/9/15)

講談社「モーニング」が1日限定の漫画編集者を募集 「特別な資格や経験は必要ありません」
人気漫画制作の裏側で働いてみよう。(2015/9/14)

講談社ブルーバックス、日本火山学会『Q&A 火山噴火』改訂版の一部を先行公開
講談社「現代ビジネス」サイト内で、同書の一部を6日間連続先行公開している。(2015/9/14)

海外ファンに「本物」を届ける――アニメイトと出版4社が新会社 タイにアニメ・マンガ専門店を出店
アニメイト、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館の5社が「ジャパン マンガ アライアンス」を共同設立。タイに現地法人と専門店を設立し、正規品の流通を促進する。(2015/9/2)

京極夏彦公認 『百鬼夜行』のシェアード・ワールド小説「薔薇十字叢書」始まる
10月には、KADOKAWAと講談社から計4作品が発売される。(2015/8/28)

講談社、『Kiss』『ハツキス』連載作の魅力を伝える「Kiss LIVE!」をスタート
第1弾として、『東京アリス』『クローバー』の作者・稚野鳥子さんのロングインタビューを掲載している。(2015/8/26)

講談社、『少年マガジンR』新装刊第1号の全作品を無料公開
『少年マガジンR』は創刊前から全作品のネームを公開するなど話題となっていた。(2015/8/21)

西尾維新『物語』シリーズ最新作『愚物語』今秋刊行、『忘却探偵』シリーズと同時発売
10月20日には、講談社の新たな文庫レーベル「講談社タイガ」から、新作『美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星』も発売予定。(2015/8/21)

講談社全漫画誌の「今」が分かる『オール講談社読み切り号』配信
真島ヒロさんや川三番地さんなどが手掛ける単行本未収録も含めた26作を掲載。(2015/8/14)

京都市交通局の萌えキャラ「太秦萌」たちがラノベ化! 講談社から刊行
「京・ガールズデイズ〜太秦萌の九十九戯曲〜」として9月2日発売です。(2015/8/12)

講談社、北米向けコミック配信を本格化 2017年末までに約2000点に拡大
サンフランシスコで開催される「J-POP SUMMIT 2015」でも『AKIRA』『美少女戦士セーラームーン』『進撃の巨人』など講談社の人気作品を展示する。(2015/8/7)

「ボンボン」復活!? YouTubeで「ボンボンTV」、講談社とUUUMがスタート
伝説のコミック誌の名を冠した「ボンボンTV」で、キッズ向けの動画を配信する。(2015/7/31)

伝説のコミック誌がYouTubeで“復活” 「ボンボンTV」、講談社がスタート
講談社が子ども向けYouTubeチャンネル「ボンボンTV」をスタート。UUUMと協働し、人気YouTuberが出演する。(2015/7/31)

編集部のアツい気合が伝わってくる! 講談社から新レーベル「講談社タイガ」が今秋創刊
作家陣豪華すぎでは?(2015/7/24)

文庫レーベル「講談社タイガ」10月20日創刊 参加作家44人が発表
判型はA6で、全点新作となる。(2015/7/23)

電子雑誌にも付録 codigi限定で講談社『ViVi』『with』9月号に
codigi(コデジ)は、『ViVi』など講談社の雑誌5誌の購入者を対象に、同誌の電子版を無料で提供するサービス。(2015/7/23)

『少年マガジンエッジ』ティーザーサイトがオープン 『シャーマンキング』武井宏之の新作などの最新情報
武井宏之さんの作品が講談社の漫画誌に登場するのはこれが初。(2015/7/17)

いったい何が始まるんです? 講談社が新サイトのティーザーを公開
森博嗣、西尾維新、野﨑まど、綾崎隼の名が記されたサイト。何かが創刊されそうだ。(2015/7/10)

「本は全く読まない」が最多、平均読書量は月約3冊 「子どもの読書実態調査」が示す
学研と講談社の共同調査。最も読書量が多かったのは小学4年女子。全く読まない子どもの割合が最多の27.1%という結果も。(2015/7/9)

アプリ「グノシー」で無料マンガ配信 第1弾は「金田一少年の事件簿」「のだめカンタービレ」など10作品
講談社の3作品のほか、「新宿 D×D 」「マネーファイト 」など、マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」の人気7作品が無料配信されます。(2015/6/29)

Gunosy、アプリ「グノシー」で漫画の無料連載を7月開始
第1弾として、講談社の『のだめカンタービレ』や、アプリ「マンガボックス」の『新宿D×D』など10作品を配信。(2015/6/29)

はあ〜、面倒:
「面倒くさい」と思っていませんか? 日本の「強み」と「弱み」を知る
今週のTop10は、ちょっと気になる本があったのでご紹介します。本のタイトルは『イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」』(講談社+α新書)、著者は、デービッド・アトキンソンさん。(2015/6/26)

今年もやります「講談社 夏☆電書2015」、過去最多77ストアが参加
映像化作品を中心に配信。各ストアではさまざまなキャンペーンが実施されている。(2015/6/26)

「ヤングマガジン海賊版」作品の単行本発売記念で一部が無料公開
6月27日に講談社から単行本が発売される『火葬場のない町に鐘が鳴る時』『摂氏100°Cの微熱』『神様! 仏様! きつね様!』の1話から3話を無料公開。『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』は全話無料公開されている。(2015/6/26)

メディアドゥ、講談社作品の北米向け電子書籍配信業務を受託
詳細は「第19回 国際電子出版EXPO」で説明される。(2015/6/25)

雑誌読み放題「タブホ」に講談社『FRIDAY』など6誌追加
講談社との業務提携で同社から4誌、ブックビヨンドも新たに『BMW COMPLETE』『野菜だより』の2誌を追加した。(2015/6/13)

とがった作品が集結:
講談社『少年マガジンエッジ』9月17日創刊、7月中旬には公式サイトもオープン予定
創刊ラインアップは公式サイトで順次発表される。(2015/6/2)

講談社、デジタル版「手塚治虫文庫全集」全200巻を配信開始
毎月約20冊、10カ月をかけて配信する。(2015/5/29)

今秋、全国書店で講談社「三国志」フェア 田中芳樹らによるアンソロも発売決定
三国志関連書籍を続々刊行していくほか、コーエーテクモゲームスが12月発売予定の歴史シミュレーションゲーム最新作「三國志13」とのコラボ企画も予定している。(2015/5/19)

第39回講談社漫画賞に『七つの大罪』『弱虫ペダル』『シドニアの騎士』など
少女部門には『逃げるは恥だが役に立つ』(海野つなみ/講談社)、特別賞には30周年を迎えた『クッキングパパ』(うえやまとち/講談社)が選ばれている。(2015/5/13)

辻村深月さん原作小説のドラマ化中止めぐる訴訟でNHK敗訴 講談社側が見解を発表
東京地裁はNHK敗訴の判決を言い渡しました。(2015/4/30)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年4月第4週
業界では出版物への軽減税率適用を求める提言が採択されました。また、日販と講談社文庫拡売企画の好調な推移も。(2015/4/28)

単行本発売記念:
人生を味わう極上の一杯『ラーメン食いてぇ!』の林明輝に聞く
講談社のWebコミックサイト「モアイ」に掲載されるや、またたく間に話題となったマンガ『ラーメン食いてぇ!』。ラーメンマンガとひとくくりにできない同作の魅力をお届けする。(2015/4/23)

俳優・松田優作のすべてが分かる「松田優作DVDマガジン」創刊
講談社が「松田優作DVDマガジン」を創刊。テレビシリーズ代表作「探偵物語」に加え、主演映画作品を全41巻に完全収録。(2015/4/15)

電子書籍の次の柱に――大手出版社など16社、「日本オーディオブック協議会」設立
出版業界としてオーディオブック市場を推進すべく、小学館・講談社・新潮社・KADOKAWA・オトバンクなど16社が協議会を設立。(2015/4/6)

Web発の作品も――第39回講談社漫画賞のノミネート作品決まる
少年部門4作品、少女部門と一般部門はそれぞれ5作品がノミネートされている。(2015/4/3)

史上初 講談社・集英社・小学館・白泉社の合同少女まんがフェア
さまざまな年代や職種の人を対象に行ったアンケートの結果を10週にわたって公開するほか、全国約3000書店でフェアを開催する。(2015/4/2)

ヒゲ女装芸人ビアちゃんがまさかのアイドルデビュー 女の子らと3人組ユニット「LADYBABY」として
講談社主催のオーディション「ミスiD(アイドル)2015」で入賞した黒宮れいさん、グランプリ受賞の金子理江さんらとともに「LADYBABY」の一員として活動します。(2015/3/30)

「境界のないセカイ」連載終了めぐり、マンガボックス編集長と講談社がコメント
マンガボックスの樹林伸編集長が最終回でコメントを発表した。(2015/3/25)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。