ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「まんだらけ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「まんだらけ」に関する情報が集まったページです。

『愛と誠』紛失原画落札、オークション運営元・まんだらけが声明 「問題になること自体に違和感」 講談社を批判
『愛と誠』の原画の1枚が「まんだらけオークション」に出品され400万円で落札され、講談社が「購入しないでほしい」と呼び掛けていた件について、まんだらけが声明を発表。講談社を厳しく批判している。(2018/5/21)

『愛と誠』原画流出問題についてながやす巧さんの妻がメッセージ掲載 本人は心労で体調悪化
「作品は、巧の私の大切な子供」(2018/5/19)

漫画『愛と誠』の紛失原画がまんだらけのオークションに流出 講談社「購入しないで」
当該の原画は400万円で落札。紛失分はほかにもあり、オークションや漫画専門店などで見かけたら編集部に連絡してほしいと呼びかけています。(2018/5/11)

名作漫画『愛と誠』紛失原画がオークションに 講談社、買わないよう「お願い」
名作漫画『愛と誠』の原画の1枚がオークションサイトに出品され、400万円で落札されていたことを受け、講談社は5月10日、「原画は紛失したか盗まれたもの」だとし、購入しないよう「お願い」する告知を出した。(2018/5/11)

司書メイドの同人誌レビューノート:
もはや歴史資料 東京の廃線をあたたかみあるイラストでよみがえらせた同人誌が興味深い
『イラストで巡る東京都港湾局専用線の今昔 完全版』『イラストで巡る東京港の貨物鉄道今昔』の2冊をご紹介。(2017/12/10)

司書メイドの同人誌レビューノート:
これがミニカー!? スマホでもできる、憧れの名車を好きな構図で撮るための撮影術
広がるミニカーの楽しみ方。(2017/11/12)

あなたの本好き、病気じゃないですか?
SFに一生を捧げたSFバカ、SF作家・山本弘が考える。今回のテーマは「本を捨てられない人は冗談抜きで病気かも?」。(2016/10/12)

海外オタク見聞録:
来日した取引先がオタクだった、そんな時の聖地巡礼ガイド
オタクな取引先や知人から案内を頼まれたけどよく分からなくて……という人向けのガイドです。(2015/12/5)

司書メイドの同人誌レビューノート:
圧巻の600体! マトリョーシカの魅力にノックアウトする『マトリョーシカノート』
秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」の司書メイドことミソノが、同人誌のディープな魅力を紹介する連載企画。同人誌の用語を解説していく「ミソノ流ワンポイント用語解説」も必見。(2015/6/19)

『鉄腕アトム』から『進撃の巨人』まで、TVアニメの50年を振り返る『日本TVアニメーション大全』発売
1963年から2013年までの50年間に放送されたTVアニメ約3500作品の内容や業界の評価、舞台裏などを作品のカットとともに紹介。(2014/12/17)

日本のテレビアニメの歴史50年を3500作品で振り返る史上初の本「日本TVアニメーション大全」発売
松本零士さん、広井王子さんなどアニメ業界関係者へのインタビューも収録(2014/12/17)

Weekly Access Top10:
夏休みだけど休まずに戦争
同じ車両に乗っている人の服装と装備を見て、どの駅で降りるか当てる遊び。(2014/8/18)

まんだらけ、万引き犯の写真公開を中止 警視庁の要請受け
「今後は証拠も十分あるので、警察の方々のお力を信じてお任せしてまいります」としている。(2014/8/13)

まんだらけ、万引き犯公開を中止 警察に捜査ゆだねる
万引き犯とみられる人物に「商品を返さなければ顔写真を公開する」と警告していたまんだらけは、公開の中止を発表した。(2014/8/13)

急上昇ワード:
ガチャピンとムック、いつのまにか声変わりしてたって知ってた?
なんだってえええええ!(2014/8/12)

万引き犯へ「返さなかったら顔写真のモザイクを外して公開」 まんだらけの警告文に賛否両論
盗まれたのは25万円の商品。(2014/8/6)

Weekly Access Top10:
都心から1時間の夏休みワールド
取材で江ノ島まで行ってきたのですが、あふれるリゾート感にやっと夏の訪れを感じました。海! 夕日! サーフィン!(2014/7/28)

まんだらけ、“ナマモノ”同人誌を写真付きでツイート ルール違反に批判殺到、謝罪・アカウント停止へ
まんだらけ渋谷店が、実在の人物を題材にした女性向け同人誌を写真付きで公式アカウントからツイートしたことで騒動に。批判を受け、謝罪した上で同アカウントの終了を告知した。(2014/7/26)

まんだらけ初・男性アイドル専門店「∞」オープン ジャニーズや男性声優、若手男優などジャンル多数
「∞」読み:インフィニティ。そう、男性アイドルとは無限の可能性。(2014/1/29)

売れば売るほど赤字になる「ガルパン砲弾抱きまくら」がついに公式グッズ化!
「ガルパン」の7.5cm徹甲榴弾をモデルにした同人グッズの抱きまくらが、オフィシャル化されて発売→すぐに売り切れになったネットサイトも。(2013/10/29)

パーツショップ栄枯盛衰(後編):
写真で見るアキバ10年史
自作の街・アキバはこの10年でどんな変化を遂げたのか。街のキーポイント18カ所の変遷を追いかけてみよう。とにかく、写真とキャプションで。(2013/3/19)

アニマックスがプロデュースするカフェ、福岡にオープン
アニメミュージック・エンターテインメントカフェ「ANIMAX MUSIX CAFE」が福岡県北九州市に誕生する。(2012/4/26)

男子スイーツ部:
1000円で甘いモノ何軒食べ歩けるか?――中野編
「人は1000円札1枚持って街を歩いたら、何軒のお店で甘いモノを買い食いできるのか?」――今回はそんなテーマでお送りします。場所は筆者の地元、中野。ケーキからドーナツから、いろいろ食べてきますよ!(2009/7/27)

タイの強豪「%自演乙%」がコスプレ参戦! 長島☆自演乙選手、キックボクシングイベントをプロデュース
長島☆自演乙がプロデュースするキックボクシングイベントが7月に大阪で開かれる。タイ人のキックボクサー「マット%自演乙%魁塾」もコスプレ姿で参戦する。(2009/6/11)

長島☆自演乙選手の衣装展、まんだらけでスタート 本人登場に黄色い歓声
秋葉原の「まんだらけ」で開催中の長島☆自演乙選手の衣装展に本人が突然“降臨”。あっという間に50人ほどの人垣ができ、黄色い歓声が響いた。(2009/4/13)

日々是遊戯:
ファミカセ1051本のフルコンプリートセットが、まんだらけで展示中。価格は65万円→即売約
家庭用ゲーム機のはしりとして、かつて一大ブームを巻き起こしたファミリーコンピュータ。そのROMカートリッジ全1051本を集めた展示が、東京・秋葉原のまんだらけコンプレックスで行われている。(2009/1/15)

ASCII×ITmedia アキバ対談(前編):
電気街が“萌え”た日、そこには等身大の綾波レイがいた
ASCII.jpとITmediaのアキバ系ライターが対談を実施。ここ10年に起きた秋葉原の変化や今後の動向を再確認し、マスメディアが報じるアキバの風景に修正を入れる。(2008/7/30)

5分で分かった気になる、4月のアキバ事情:
“アキバらしさ”ってなんだっけ? そんなことを思った4月
電気街で老舗PCパーツショップが幕を閉じる一方、駅前にAKIBA TOLIMとチョムチョム秋葉原がオープンし、上海問屋とまんだらけが新たなスタートを切った、そんな感じの4月。(2008/5/2)

週末アキバPickUP!:
「突然死」か「緩やかな死」か――アキバから姿を消していくPCショップ
Windows Vista深夜販売の翌日、“特需”に沸くアキバで「激安店」として名を馳せたPC-Successが突然の閉店。しかし周囲のショップは意外と冷静に事の成り行きを見つめていた。(2007/2/3)

妄想クリエイター集団「宙プロ」に迫る
なんでもWeb2.0化する「Web2.0ジェネレーター」や、代官山をオタクショップで満たした地図――「宙プロ」は、飲んだくれながら愉快でニッチなコンテンツを作る。(2006/5/12)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。