ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「松本零士」最新記事一覧

「999」や「ハーロック」など松本零士の世界が浮世絵に 「北斎は偉大な先輩」
「自分の絵を木版でここまで再現してくれるのは夢みたいなこと」(松本零士)(2017/3/8)

松本零士の世界が浮世絵に! メーテルやハーロックらが斬新なアート作品に
新撰組風のヤマトクルーにあでやかすぎるメーテル。これには外国人もニッコリ。(2017/2/16)

「そうさ今こそ!」 歌詞の引用、どこから著作権侵害? JR東「ドラゴンボール」ポスターめぐり議論
JR東日本各駅などに張られた「ドラゴンボール」のポスターで使われているフレーズ「そうさ今こそ!アドベンチャー」などをめぐり、難しい著作権の問題が持ち上がった。焦点は(2017/2/6)

メーテルと鉄郎が東北観光 JR東の旅行会社とコラボで「銀河鉄道999」マンガ掲載
びゅうトラベルサービスが「銀河鉄道999」とコラボした特設サイトを公開。JR東日本の東北旅行のキャンペーン内容を漫画で紹介している。(2016/11/30)

「銀河鉄道999デザイン電車」復活 西武鉄道が10月運行スタート
西武鉄道が、2014年に引退した「銀河鉄道999」のデザイン電車を10月から復活させる。原作者・松本零士さんが新しいデザインを描き下ろした。(2016/9/30)

日本の漫画をお金に “トリッキーな戦略”で海外進出を狙うベンチャー企業の自信
日本のコンテンツを世界的ビジネスにするための方法とは? ダブルエル代表取締役保手濱さんが打ち出す戦略を聞いた。(2016/9/26)

日本酒をキャラ化! オルトプラスが新プロジェクトを発表 松本零士、 美樹本晴彦、ヤスダスズヒトらが参加
日本酒飲みたくなっちゃた。(2016/7/15)

完走したい! 東映アニメーション、創立60周年記念で29時間マラソン特番
栄光の60年を完走できるか。(2016/6/1)

教えて! 絵師さん:
言葉で伝えられないことを目に込めて てぐれさん
10歳でイラストを描き始めたというてぐれさん。孤独を、言葉で伝えられないことを目に込めて――さみしさも強さも感じる1枚1枚が印象的です。(2016/4/18)

小林幸子、ボカロ曲との出会い語る これまでになかった音楽に「打ちのめされた」
ゲスト出演するCS映画番組の収録現場で語った。(2016/4/7)

田中圭一はもともとパロディを描くつもりはなかった? 手塚るみ子とのトークイベントで明らかに
いつもの熱いかけあいも展開されました。(2016/3/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道趣味系クラウドファンディング、成功の決め手は?
クラウドファンディングは小規模な資金調達方法として定着した感がある。しかし、必ず成立するとは限らない。鉄道趣味系の案件から成功例と失敗例を考察した。(2015/12/11)

半世紀以上前のマンガ原画展 松本零士トークショーも
「タンク・タンクロー」「冒険ダン吉」など懐かしすぎるマンガの原画展が12月12日から青山で開催。(2015/12/4)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
西武鉄道の銀河鉄道999プロジェクトに「原作愛」はあるか
アニメ大好きな西武鉄道が、また新しいプロジェクトを立ち上げた。しかし今回は主役ではなく参加者側。「銀河鉄道999 現実化プロジェクト」という大きな枠組みの中で、鉄道現業部門として参画する。夢は大きく広がるけれど、原作ファンとしては心配なところもある。(2015/7/10)

西武池袋線が「銀河鉄道999」の世界に! 長期プロジェクトが始動
クラウドファンディングで資金を募集。第1期として、西武鉄道池袋線で運行していた「銀河鉄道999デザイン電車」を「新銀河鉄道999電車」として復活させる。(2015/7/8)

「宇宙列車は夢ではない」――松本零士氏を実行委員長に「銀河鉄道999現実化プロジェクト」発足
ついにSFを現実へ。(2015/7/7)

「銀河鉄道999現実化プロジェクト」始動 西武鉄道と松本零士さん協力、クラウドファンディングで「作品の世界観を再現」へ
クラウドファンディングで西武鉄道沿線上に銀河鉄道999を走らせる――そんなプロジェクトを西武鉄道とサイバーエージェント・クラウドファンディングがスタート。松本零士さん監修のもとで作品の世界観を再現するという。(2015/7/7)

コミケ88最終日に『エリア88』新谷かおるが参戦、ブースは「A88」!
1999年のコミックマーケット56に参加した際にも、「A88」ブースに配置され話題となりました。ここはエリア88…… サークルに囲まれた 灼熱の戦場……。(2015/6/16)

原画や限定グッズも、中野で松本零士グッズの展示・即売会
カフェバー「Bar Zingaro」では、虎縞の猫「ミーくん」が描かれたアイスカフェラテやオリジナルコースターを提供する。(2015/6/11)

気分はもう銀河鉄道:
松本零士特製ICカードステッカー付き『ビッグコミックスペリオール』12号、コンビニ限定で発売
デザインは、『銀河鉄道999』(2種類)、『宇宙戦艦ヤマト』『宇宙海賊キャプテンハーロック』の4種類。(2015/5/21)

戦後70年:
京都で「マンガと戦争展」、24作品の複製パネルや今日マチ子らの原画展示
作品は、評論家・呉智英さんとマンガ研究者・吉村和真さんが「原爆」「特攻」「満州」「沖縄」「戦中派の声」「マンガの役割」という6つの視点から選んだ。(2015/5/19)

歴代「りぼん」付録をすべて掲載した「りぼんの付録 全部カタログ」 創刊号から現在までなんと60年分!!
創刊60年を迎える「りぼん」の付録を全部見られます。(2015/3/23)

FEATHERは「かしこ本」――大桃美代子、SFを語る
発売前に2000冊の無料配布イベントを行うなど、話題を振りまくSF作品『FEATHER』。そのPR大使を務めるタレントの大桃美代子さんに聞いた。(2015/3/23)

松本零士と井上直久の展示即売会が開催、草加マルイに懐かしの名場面が並ぶ
松本零士は2014年に画業60周年を迎えた。(2015/2/16)

鉄郎……松本零士原画展、銀座で開催よ…… コラボカフェではオリジナル「メーテル」ラテアートも楽しめるわ……
全国の鉄郎諸君は銀座へ行かなくちゃ!(2015/1/23)

『鉄腕アトム』から『進撃の巨人』まで、TVアニメの50年を振り返る『日本TVアニメーション大全』発売
1963年から2013年までの50年間に放送されたTVアニメ約3500作品の内容や業界の評価、舞台裏などを作品のカットとともに紹介。(2014/12/17)

日本のテレビアニメの歴史50年を3500作品で振り返る史上初の本「日本TVアニメーション大全」発売
松本零士さん、広井王子さんなどアニメ業界関係者へのインタビューも収録(2014/12/17)

「海外マンガフェスタ2014」11月23日に開催、世界の漫画が東京ビッグサイトに集結する
豪華ゲストを迎えたトークライブやシンポジウムのほか、バンド・デシネの販売なども行われる。(2014/11/12)

幻の国防科学雑誌「機械化」復刻 小松崎茂の超兵器図解がおっさんホイホイ
ほいほーい。(2014/10/12)

なんだってー! 田中圭一先生が松本零士公式ファンクラブ会誌に“公認”パロディマンガ連載
メーテルなどおなじみのキャラが「田中ワールドで自由奔放に活躍」するそうですよっ!(2014/9/30)

杉山淳一の時事日想:
なぜ甘い? 映画やドラマの鉄道考証──蒸気機関車C62形「129号機」のナゾ
映画やドラマの「鉄道考証」は、なぜズサンなのだろうか。制作側にも諸事情ありそうだし、駅や列車の場面は重要ではないかもしれないが、鉄道ファンには気になる。でも見方を変えると、そのズサンなところに資料的な価値が見つかったりもする。やっぱり映画は面白い。(2014/9/5)

クエリーアイ、NTTドコモの「dブック」で独占コンテンツの販売を開始
8月25日に『松本零士ギャラクシー対談 Vol.1』(松本零士|板垣伴信)など7タイトルの販売を開始。これまで出版されてこなかったインディーズ作家の作品を流通させていく狙い。(2014/8/28)

eBookJapan、マンガ10万冊突破を記念したポイント50倍キャンペーンを開催
特設サイトでは有名マンガ家から贈られたお祝いの色紙などを公開している。(2014/7/25)

マンガNO.1の電子書店:
PR:マンガ10万冊突破 なぜeBookJapanだけがそれを実現できたのか
(2014/7/25)

「宇宙×芸術」をテーマに展覧会 松本零士作品から「だいち2号」実物大模型まで
「宇宙×芸術」をテーマにした企画展が東京都現代美術館で開催される。(2014/6/6)

“宇宙×芸術”の展覧会が東京都現代美術館で 「だいち2号」実物大模型にプロジェクションマッピングなど展示
リアルな宇宙とアーティストによるイマジネーションの宇宙についての展示が見られる。(2014/6/6)

アニメ「ロボットガールズZ」の記念乗車券、西武鉄道から発売 壁紙DLの特典付き
携帯電話・スマートフォン用の壁紙をダウンロードできるQRコードがついている。(2014/5/6)

描き続けて60年:
松本零士サイン会、書泉ブックマートで開催
書泉ブックマートで、松本零士氏の画業60周年および『蜜蜂の冒険 松本零士 未発表・初期作品集 限定版BOX』発売を記念したサイン会を開催する。(2014/3/24)

護留護(ゴルゴ)天やレレレ千手観音など 京都・東寺で「漫画家による仏の世界展」開催
さいとう・たかをさん、赤塚不二夫さん、浦沢直樹さん、荻野真さんなど漫画家多数参加。(2014/2/26)

劇場版「銀河鉄道999」コンセプトルームがお台場に なお宿泊しても機械の体にはなれないもよう
メーテルに見守られて眠る。(2014/2/24)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
3D映像を再評価、「ルミエール・ジャパン・アワード2013」で見つけた新しいリアリティー表現(後編)
3Dは映像のリアリティーを増す表現手法の1つとして磨かれ続け、中にはステレオ撮影を上回る「2D-3D変換」コンテンツまで存在するという。おまけコーナーではキヤノンとソニーの4Kモニターを取り上げよう。(2013/12/11)

食をテーマにした「マンガの食卓」発売
古くは『ギャートルズ』から現代では『孤独のグルメ』まで、漫画作品に登場する食にまつわるシーンをマンガ解説者・南信長解説した『マンガの食卓』が発売される。(2013/9/10)

松本零士氏監修 「キャプテンハーロック」の限定腕時計発売
文字盤にはドクロ、秒針はサーベル。(2013/9/4)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/8/21)

JEPAセミナーリポート:
eBookJapanの電子書籍販売手法とは
2010年代にオープンした多くの電子書店と比べると、2000年に立ち上がったeBookJapanはもはや老舗の電子書店と言える。なぜ同社はこれほど早く、そして今日まで電子書店を運営できたのか。(2013/8/12)

eBookJapan、入手困難な名作を提供する「(得)希少本」コーナー新設
イーブックイニシアティブ ジャパンが運営する「eBookJapan」に、紙書籍では入手困難な作品を低価格で販売する「(得)希少本」コーナーがオープンした。(2013/6/5)

映画「キャプテンハーロック」は9月7日公開 ハーロック役声優は小栗旬さん
ハーロックの命を狙う青年・ヤマ役を三浦春馬さんが演じ、宇宙海賊クルーには蒼井優さん、古田新太さんなど。(2013/5/8)

インクも限定色の「零士ブルー」――セーラー万年筆、松本零士デザインの万年筆「SAILOR9」を4月20日発売
万年筆のほかキャプテンハーロックが刻印されたボトルインクやオリジナルのペンケースが付属するなどぜいたくなセットモデル。限定500本の販売です。(2013/3/26)

「キャプテンハーロック」CGアニメ映画が今秋ロードショー 予告を公開
監督は「アップルシード」の荒牧伸志さん。総製作費用は東映アニメ史上最高の約27億5000万円に上る。(2013/2/1)

「宇宙戦艦ヤマト2199」、4月からテレビ放送
「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのテレビ地上波放送は33年ぶり。(2013/1/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。