ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「解散」最新記事一覧

クロマグロが回転寿司から消える? 名門「勝浦漁協」破たんの衝撃
日本人が好むクロマグロの水揚げ量が減少の一途をたどっている。日本有数のクロマグロの漁獲量を誇る和歌山県那智勝浦町の「勝浦漁業協同組合」が5月に経営難から破たん・解散したことは、漁業関係者に大きな衝撃を与えた。(2016/7/14)

アニソンロックバンド・カスタマイZが解散を発表 アニメ「坂本ですが?」OPなど
8月26日にラストライブを開催。(2016/7/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
地方鉄道存続問題、黒字化・公営化・貢献化ではない「第4の道」とは?
赤字事業は廃止、赤字会社は解散。資本主義ではそれが正しい判断だ。しかし鉄道やバスなどの交通事業では簡単に割り切れない。沿線住民や観光客の足として地域に貢献するという「公共性」が問われる。ただし、存続のための選択肢はわずかしかない。(2016/6/17)

お笑いコンビ「スカイラブハリケーン」が3月末で解散 2ショット写真とともに清々しく宣言
2人は幼稚園からの幼馴染。(2016/3/29)

桜塚やっくんのバンド「美女♂menZ」が5月21日のライブをもって解散へ 約6年間の活動に終止符
メンバーたちは、ブログでそれぞれの想いを告白。(2016/3/24)

体操選手と自衛隊はそれぞれの道へ お笑いコンビ・弾丸ジャッキーが3月末で解散
解散って言われると寂しいな。(2016/3/7)

NECモバイル解散、携帯事業はNECが引き継ぐ形に
携帯事業を展開しているNECモバイルコミュニケーションズの解散が決定。携帯事業をNECに譲渡することは既に決定しており、フィーチャーフォンの開発・サポートを引き継ぐ形となる。(2016/2/29)

NEC、携帯子会社・NECモバイルを解散
NECは、携帯子会社のNECモバイルコミュニケーションズを解散する。(2016/2/29)

解読不能な謎の高額本「亞書」 発売元が国立国会図書館に136万円を返納したと発表
発売元のりすの書房は既に解散済み。(2016/2/5)

アラフィフおじさんそわそわ 伝説のアイドル・キャンディーズの解散コンサート完全上映会開催
3月18日、赤坂BLITZで。ノーカットによる上映はこれが初。(2016/2/3)

スピン経済の歩き方:
「SMAPは友情と打算の二重構造」と感じる、これだけの理由
日本中がザワザワした「SMAP解散騒動」がようやく落ち着こうとしている。一連の動きを振り返って、筆者の窪田氏が最も印象に残ったのは「情報戦」だという。その理由は……。(2016/1/26)

会社の休廃業・解散件数、減少しているが
2015年の休廃業・解散件数は2万6699件(前年比2.4%減)で、2年連続で前年を下回っていることが、東京商工リサーチの調査で分かった。(2016/1/22)

松本人志、「中居へ木村に謝るよう助言」報道を否定 「100%ウソ!久々に訴えるか!」
SMAP解散騒動の一部報道について、本人のTwitterで怒りをにじませながら。(2016/1/21)

SMAP解散騒動 ジャニーズ事務所・メリー喜多川副社長の解任求める署名始まる
SMAPの解散を巡る騒動で、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長に原因があるとして、解任を求める署名が「change.org」でスタート。3000人以上の賛同者が集まっている。(2016/1/20)

”キムタクはSMAP解散阻止のため何度もタイムリープしている説”が浮上 ここは何番目の世界線なんだ
時をかけるアイドル。(2016/1/19)

18日の「SMAP×SMAP」、一部生放送を実施することに 解散騒動について5人がコメントか
解散騒動から初のスマスマで――注目の生放送となります。(2016/1/18)

スガシカオ、SMAP解散説を受け思いつづる 「SMAPとの出会いがなければ、今の自分もなかったかも」
スガシカオさん自身も事務所から独立した経験があります。(2016/1/18)

SMAP存続願いファンがネット署名 2日で世界各地から1万人以上が賛同
「SMAPが解散してしまったら、日本にとって大きな損失です。SMAP5人の活動の存続を願います!」と呼びかけ。(2016/1/15)

草なぎ剛さん主演のドラマ「スペシャリスト」監督が、「観れば全て分かります」とツイートし物議 SMAP解散報道を受けて?
「どういうこと?」「まさかのドラマの企画?」「番宣ですか?」と困惑する声も。(2016/1/13)

SMAP解散報道で目立ちすぎてトレンド入りした「スーパー玉出」って何? 困惑する人続出
スーパー玉出はジャニーズ所属のアイドルだった……?(2016/1/13)

「SMAP解散」スポーツ紙が報道 ネットでは一時混乱も
まだ公式な発表ではありませんが……。(2016/1/13)

スク・エニ、子会社「シンラ」解散 資金調達めど立たず
スクウェア・エニックスは、子会社「シンラ」を解散すると発表した。(2016/1/6)

「ひぐらしのなく頃に粋」「咲-Saki-全国版」の加賀クリエイトが解散 「スマホゲーム市場で成長力作り出せず」
PS Vita向け「ひぐらしのなく頃に粋」などを手掛けるゲームメーカー、加賀クリエイトが解散を発表した。(2016/1/5)

ナグザットを前身とする加賀クリエイトが解散 「ひぐらしのなく頃に粋」や「咲-Saki-全国編」を手がける
2015年12月31日をもって解散していた。(2016/1/5)

キングオブコメディ解散 所属事務所が高橋容疑者の契約解除発表
急なコンビ解散のため、相方・今野さんの今後は未定。(2015/12/29)

ウエンツ瑛士さんと小池徹平さんの「WaT」が解散発表 2016年2月に
2月にベストアルバムをリリースする。(2015/12/6)

「ミューズ」東京ドームで来年ファイナルライブ開催へ 「解散」については明言されず
一部で「来年4月で解散か」といった報道があり、ファンからは悲鳴があがっていました。(2015/12/5)

TAC、子会社「TAC桐原書店」解散 事業譲受の破談で
TACは子会社「TAC桐原書店」を解散する。(2015/11/17)

空母「ロナルド・レーガン」一般公開するも人気すぎて開始1時間も経たずに締め切り 「待機列解散」「ロナルド・レーガン完売」
先着順でした。(2015/10/12)

石膏像に女子マネ就任って! 史上最硬の石膏像アイドルユニット「石膏ボーイズ」の活動記録が連載スタート
「ボーイズ、割れたら解散するからな」(2015/7/15)

録画補償金管理のSARVH、解散でサイトも終了 東芝との訴訟で敗訴、制度が機能停止
私的録画補償金管理協会(SARVH)が3月31日に解散していた。デジタル放送専用レコーダーの補償金徴収をめぐる東芝との訴訟で敗訴が確定したことを受け、制度が事実上、機能しなくなっていた。(2015/6/30)

星野源・浜野謙太が所属するバンドSAKEROCKが解散 オリジナルメンバーで4月にアルバム発売、6月にラストライブ
解散は悲しい。でも前向きな選択だから、最後を見届けたい。(2015/3/1)

ジュンク堂書店が丸善書店に吸収合併、「丸善ジュンク堂」書店が誕生
2015年2月ジュンク堂書店は解散する予定。(2014/12/25)

【連載】インターネット時代の企業PR 第27回:
立場を偽った情報発信は割に合わない――『どうして解散するんですか?』のPR的過ち
PRの魅力の1つとして「第三者の視点を通した情報発信」というものがありますね。しかし、「第三者」は常に客観的で公平な視点を持っていると言えるのでしょうか? もし「第三者」が嘘をついていたとしたら?(2014/12/17)

窪田順生の時事日想:
サイト「どうして解散するんですか?」を立ち上げた大学生は、なぜ小学生を演じたのか
大学生が小学生になりすまして開設した「どうして解散するんですか?」というサイトが話題になった。衆議院解散に踏み切った安倍首相を批判したことで大きな騒動になったわけだが、筆者の窪田氏はあることが気になったという。それは……。(2014/12/2)

安倍首相が「保守速報」の記事をシェア 批判を受け削除
「民主党が小学4年生のふりしてアベノミクス解散に疑義を唱えるステマサイト開設か!? ネット炎上」という記事にリンクが付いていた。(2014/11/25)

安倍首相、“小4なりすまし”政治サイト「どうして解散するんですか?」をFacebookで批判 「最も卑劣な行為」
NPO法人代表の大学生が小学4年生になりすまして政治的発言サイト「どうして解散するんですか?」を運営していた件で、安倍首相は自身のFacebookで「批判されにくい子供になりすます最も卑劣な行為」と批判した。(2014/11/25)

強気から一転、謝罪へ 炎上していたサイト「どうして解散するんですか?」が正体を告白 自称“小学4年生”はNPO法人代表
編集部からの質問にも「学校のみんなでつくった」と回答していた。(2014/11/22)

作ったのは天才小学生? サイト「どうして解散するんですか?」が炎上 関連疑われた団体が否定
本当に小学生が作った? とネットで話題に。(2014/11/22)

衆議院解散時の「フライング万歳」が話題に 議長が「万歳はここでやってください!」と指導
「衆議院を解散する。ぎょめ……」「ばんざーい! ばんざーい!」(2014/11/21)

衆議院が解散、総選挙へ 投開票は12月14日
予定通り11月21日の本会議で解散された。(2014/11/21)

杉山淳一の時事日想:
自治体首長選挙公約に変化あり! 「鉄道存廃」から「活性化」へ
衆議院解散と総選挙が決まり国政がざわつき始めた。それよりひと足早く、11月16日に各地で自治体首長選挙が行われた。このうち5つの選挙の当選者が鉄道の活性化を公約に掲げている。自治体にとって鉄道の価値が高まっているかもしれない。(2014/11/21)

【速報】安倍首相、衆院解散を表明 11月21日に
消費税引き上げは1年半先送りとし、その判断を国民に問うための解散となる。(2014/11/18)

「解散しません」、活動休止中のSPYAIRがコメント
5月にボーカルが突然Twitterで脱退宣言し、話題になっていた。(2014/7/28)

コーエーテクモゲームス、ガストとの合併を発表
会社としてのガストは解散するが、今後はコーエーテクモゲームス内のスタジオとして活動継続予定。(2014/7/28)

バンダイナムコ、DeNAとの合弁会社を解散 「今後も協業を推進」
バンダイナムコホールディングスは、ディー・エヌ・エーと共同出資で設立した「BNDeNA」を解散する。(2014/1/21)

アドネットワークのサイバーウィングが解散
アドネットワーク事業などを展開するサイバーウィングが3月中に解散する。(2014/1/8)

解散のサイバーフロント、「セインツロウIV」など海外3タイトルを発売中止
12月19日に解散したゲームメーカーのサイバーフロントが、発売を予定していた海外タイトル3本を発売中止、「オペレーションアビス」が発売日未定に。(2013/12/27)

ゲーム会社・サイバーフロントが解散へ 「シヴィライゼーション」「セインツロウ」などの洋ゲーローカライズを手がける
貴重な洋ゲー枠が……。(2013/12/20)

ゲーム会社サイバーフロントが解散へ 「経営体制立て直し困難」
海外ゲームのローカライズなどを手がけているサイバーフロントが解散へ。親会社の加賀電子が「前経営者が構築した経営体制の立て直しは困難と判断した」という。(2013/12/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。