ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「茂木健一郎」最新記事一覧

“ゴキブリテロ” スーパーに十数匹まき散らす……ネコ好き女の仰天動機
今夏、神戸市のスーパーマーケットにゴキブリ十数匹をまき散らしたとして、56歳の女が逮捕された。女の目的はただ一つ……。(2016/8/9)

やくみつる、「ポケモンGO」きっかけに水道橋博士とバトル 自らの発言「心の底から侮蔑します」でカウンターをくらう
朝からバッチバチの展開。(2016/7/27)

自民党、教育現場で政治的中立性を逸脱した事例がないか調査 「密告の奨励ではないか」と物議
調査サイトが一時的にアクセス出来ない状況も。(2016/7/9)

「英国、EU離脱へ」BBCが速報 日本のTwitterも関連ワード一色に 「こんな離脱は嫌だ」ハッシュタグも
英BBCが「EU離脱派勝利へ」との予想を速報。これを受け、日本のTwitterも関連ワードで染まった。(2016/6/24)

スピン経済の歩き方:
ガリガリ君とカップヌードル「攻めたCM」の命運を分けたものはなにか
先週、2つのCMがネット上で大きな話題となった。値上げ謝罪をした「ガリガリ君」のCMは絶賛の嵐だったのに、ビートたけしさんが学長に扮した「日清カップヌードル」のCMは批判の嵐。この2つのCMは、なぜ命運を分けてしまったのだろうか。(2016/4/12)

初音ミク×N響! NHK交響楽団の創立90周年記念公演が地上波で放送
椎名林檎さんやAKB48の渡辺麻友さんも出演します。(2016/4/7)

スピン経済の歩き方:
ショーンKは本当に“いい人”なのか 嘘で成功した人たちの「共通点」
経歴詐称で世間を騒がしたショーンKを擁護する声があがっている。「いい人だ」「的確なコメントをしていた」といった意見が目立っているが、嘘で成功した人たちにはある“共通点”があるのでは。筆者の窪田氏によると……。(2016/3/22)

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」10周年記念特番をニコ生で放送
内容は番組制作陣の同窓会や番組実況、公式アプリの使い方など。(2016/1/4)

ウォーキングで記憶力アップ?運動が脳に良い科学的根拠とは
(2015/10/30)

銀座で学んだこと:
出世するために必要な“ストレス対処法”
仕事にストレスはつきもの。出世族は、ストレスも得手不得手を見極めるのに欠かせないものであり、ステップアップするための材料だと言います。これは、どういう意味でしょうか?(2015/8/10)

芥川賞作家の考える「文体」――小野正嗣インタビュー
(2015/7/28)

水曜インタビュー劇場(読書公演):
知らず知らずのうちに“あの本”を読んでいる? ビジネス書の10年を振り返る
ビジネス書のベストセラーをみると、ちょっと気になることがあった。10年ほど前には「お金」に関する本が上位に並んでいるのに、いまは少ない。5年ほど前には「仕事術」に関する本が目立っていたのに、いまは少ない。その理由は……。(2015/5/27)

茂木健一郎が語る「日本でイノベーションが起こらない本当の理由」
(2015/4/30)

読売新聞が「中高生新聞」の特設サイトを開設――miwaのショートインタビューも
11月7日の創刊に先駆け、「中高生新聞」の特設サイトが開設。創刊準備号の紙面デザイン公開や著名人によるコメント掲載に加え、見どころをいち早く紹介する。(2014/10/10)

サザエbotが「TEDxTokyo」に降臨してタネ明かし どうやって代々木公園にUFOを呼んだのか
結局ナカノヒトヨさんは登壇したのか、していないのか……。(2014/6/2)

「第3回デジタルえほんアワード」開催――審査員に茂木健一郎氏ら
「第3回デジタルえほんアワード」の募集がスタートした。応募部門は「作品部門」「企画部門」の2つ。各部門のグランプリには賞金20万円が贈られる。(2014/4/10)

わかること!:
これでもう、会話に困らない――話のネタを仕入れられるポッドキャスト10選
ポッドキャストの特徴の1つは、気軽に聞けるものが多いこと。社会、経済、政治のことから流行まで、聞き流しながらもネタになる情報を入手できるポッドキャストを紹介します。(2014/3/20)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(43):
デジタルの本質はインタラクティブなことにある
アナログな文脈の中のものをデジタルに置き替えてみたら、デジタルの本質がよく見えた。「デジタルえほんアワード」から考える、デジタルの意味とは?(2014/1/17)

脳科学者・茂木健一郎さんが新聞社を批判する歌をYouTubeで熱唱
その意図は先日行われた吉松育美さんの記者会見と関係がありそう。(2013/12/18)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/12/2)

宇宙生物学って何!? 茂木健一郎さんらが語る
「スリランカの赤い雨――生命は宇宙から飛来する」の刊行を記念し、惑星科学の第一人者で著者の松井孝典氏、同書にも登場する天文学者チャンドラ・ウィックラマシンゲ博士、脳科学者の茂木健一郎氏がアストロバイオロジー(宇宙生物学)の最前線について語る。配信は11月24日16時0分〜。(2013/11/20)

「じぇじぇじぇ!」はまだまだ終わらない:
登場人物43名分のあま絵も収録――あまちゃんメモリーズ発売へ
文藝春秋がNHK連続テレビ小説「あまちゃん」を解説する『あまちゃんメモリーズ』を発売する。全156エピソードのレビューや「あまちゃん」大物論客による白熱論争、また登場人物43名を有名漫画家たちが書き下ろしたイラストなどが収録される。(2013/10/30)

「ホリエモンの満漢全席」最終回 堀江貴文さん本人が登場
堀江貴文さんが自身のニコニコ生放送番組「ホリエモンの満漢全席」に出演。最終回となる今回は「塀の中のあんなこと、塀の外に出てからのこんなこと」を語る。そのほかの出演者は茂木健一郎さん。配信は4月14日23時0分〜。(2013/4/9)

脳をよくする子育て、脳をダメにする子育て
小さい我が子に、どんな風に接したらいいの? 悩んでしまいがちな子育ての味方になる一冊を紹介。(2013/2/12)

「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin浜松」 プログラム「メディアはどこへ?」
「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin浜松」より、プログラム「メディアはどこへ?」をライブ配信。茂木健一郎さん(脳科学者)、秋尾沙戸子さん(ノンフィクション作家)、黒岩祐治さん(神奈川県知事)、夏野剛さん(慶応義塾大学大学院政策メディア研究科特別招聘教授)が激論を繰り広げる。配信は2月10日16時0分〜。(2013/2/8)

ホリエモンの塀の中での様子は ひろゆき氏が語る
ホリエモンこと堀江貴文さんの塀の中での様子を面会した著名人が伝える番組「ホリエモンの満漢全席」。今回のゲストは西村博之さん。司会は茂木健一郎さん。配信は2月7日23時0分〜。(2013/1/21)

塀の中のホリエモンの様子は 乙武洋匡さんが語る
ホリエモンこと堀江貴文さんの塀の中での様子を面会した著名人が伝える番組「ホリエモンの満漢全席」。今回のゲストは乙武洋匡さん、司会は茂木健一郎さん。配信は1月16日23時0分〜。(2013/1/11)

ドワンゴ川上会長が語る、塀の中のホリエモン
ホリエモンこと堀江貴文さんの塀の中での様子を伝える「ホリエモンの満漢全席」。今回のゲストはドワンゴ川上量生会長。MCは茂木健一郎さん。配信は12月3日23時0分〜。(2012/11/26)

園子温×茂木健一郎 3.11以降の日本を考える
映画監督の園子温さんは、3.11から数年後の日本を舞台にした作品「希望の国」撮影のために入った三陸と福島で何を見たのか――脳科学者の茂木健一郎さんと語り合う。配信は11月15日19時30分〜。(2012/11/8)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(20):
早く教科書になりたい! 教育の現場から叫ぼう
教科書は「図書」と定義されていて、紙でないと認められないのだ。現状では、いくらデジタルが頑張っても教科書にはなれない(2012/11/2)

ホリエモンの塀の中の様子は? 漫画家・福本伸行さんが語る
ホリエモンこと堀江貴文さんの塀の中の様子を面会した著名人が伝える番組「ホリエモンの満漢全席」。今回は漫画家の福本伸行さんがゲストで登場する。司会は茂木健一郎さん配信は11月7日23時0分〜。(2012/10/31)

「TOKYO DESIGNERS WEEK 2012」初日をライブ配信
デザイン&アートイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2012」初日の模様をライブ配信する。伊藤若冲感性インスパイア作品展オープニングトーク、建築家・伊東豊雄氏の第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 金獅子賞受賞パーティーなど。司会は茂木健一郎さん、スプツニ子!さん。配信は10月30日18時30分〜。(2012/10/29)

「ルイ・セローの奇妙な体験」に迫る ニコ生WIRED
WIREDが英BBCで一押しの番組をニコニコ生放送で紹介する新企画「ニコ生WIRED」。第1回目は「ルイ・セローの奇妙な体験」を取り上げ、謎に包まれたルイ・セローの正体に迫る。出演者は、WIRED若林恵編集長、BBCに詳しい脳科学者の茂木健一郎さん。配信は10月28日21時0分〜。(2012/10/23)

Webに、超一流作家のコンテンツを出せる場所を――cakes代表・加藤貞顕氏インタビュー
9月11日にスタートした「cakes」は、1週間150円の購読料で全記事が読み放題、という新しいサービスだ。インターネットのコンテンツビジネスはどうなる? 出版は? 電子書籍は? cakesを立ち上げた編集者・加藤貞顕さんに聞いてみた。(2012/9/28)

岡田斗司夫さんが語る、塀の中のホリエモン
ホリエモンこと堀江貴文さんの塀の中での様子を伝える番組「ホリエモンの満漢全席」。今回は岡田斗司夫さんが面会時の様子を語る。司会は茂木健一郎さん。配信は10月2日23時0分〜。(2012/9/25)

夏野剛さんが語る、塀の中のホリエモン
現在服役中のホリエモンこと堀江貴文さんの様子を、本人に面会した著名人が明かす番組「ホリエモンの満漢全席」。今回は夏野剛さんが語る。司会は茂木健一郎さん。配信は9月4日23時0分〜。(2012/8/28)

ニコニコBBCチャンネル開局記念 「SHERLOCK シャーロック」上映会&トークショー
「ニコニコBBCチャンネル」開局を記念し、英国アカデミー賞受賞作「SHERLOCK シャーロック」を上映。ゲストの茂木健一郎氏がBBCを語る。配信は8月25日18時0分〜。(2012/8/22)

個展「奈良美智:君や 僕にちょっと似ている」を楽しもう 茂木健一郎さんが案内
横浜美術館で開催中の個展「奈良美智:君や 僕にちょっと似ている」にニコニコ生放送のカメラが潜入。茂木健一郎さんと、同美術館主任学芸員の木村絵理子さんによる案内のもと、展示内容を紹介する。配信は8月7日20時0分〜。(2012/8/2)

茂木健一郎さんがジュンク堂でトークショー 「挑戦する主体としての私たち」
茂木健一郎さんが著書「挑戦する脳」刊行を記念して「挑戦する主体としての私たち」と題してトークする。主催はジュンク堂。配信は7月17日19時30分〜。(2012/7/12)

塀の中のホリエモンの様子は 佐々木俊尚さんが語る
収監中の堀江貴文さんの様子を面会した著名人が伝える番組「ホリエモンの満漢全席」。今回は佐々木俊尚さんが語る。司会は茂木健一郎さん。配信は5月30日20時0分〜。(2012/5/29)

ドワンゴ川上会長と夏野取締役が語る「ニコニコ超会議」 10万人を「ごった煮」の渦へ
ドワンゴの川上会長いわく、ニコニコ超会議の見どころは「何が起こるか分からないところ」。夏野取締役すら「前代未聞だよねぇ」と驚くその中身に迫る。(2012/4/24)

「ニコニコ言論コロシアム」って何だ!? 田原総一朗×津田大介×茂木健一郎
「ニコニコ超会議」の言論コーナー「ニコニコ言論コロシアム」の見所を紹介する特番。田原総一朗さんと津田大介さん、茂木健一郎さんが出演し、「メッタ斬り」する。配信は4月19日17時0分〜。(2012/4/16)

もしドラの岩崎さん、茂木健一郎さんらが討論 エンジン01文化戦略会議
「これから時代の話をしよう!」をテーマに、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者・岩崎夏海さん、脳科学者の茂木健一郎さん、精神科医の和田秀樹さんが討論する。さまざまな分野の表現者が「日本文化の深化と拡大」を考えるために結成したボランティア団体「エンジン01文化戦略会議」によるイベント「オープンカレッジin鳥取」の一環。配信は3月23日15時30分〜。(2012/3/22)

上杉隆×茂木健一郎 「新聞・テレビはなぜ平気で『ウソ』をつくのか」
上杉隆さんと茂木健一郎さんが「新聞・テレビはなぜ平気で『ウソ』をつくのか」をテーマにトーク。3.11を契機にネットの速報性や伝達力に注目が集まる一方、大手メディアはどんな役割を担ったのかを考える。配信は3月3日23時0分〜。(2012/3/2)

茂木健一郎の「脳」と言える日本――時事問題を脳科学で説明
茂木健一郎さんが、「TPP」や「オリンパス」など「昨今、日本を騒がせる事象」について最新の脳科学を使って説明する。昨今の「脳科学ブーム」についても語る。配信は12月7日23時0分〜。(2011/12/5)

弁護士にふさわしい有名人は?
(2011/11/9)

現代人のストレスを“いい音”で和らげる期間限定クリニック「いい音診療所」、ソニーが開設
ソニーマーケティングは、“いい音”のチカラを発信するプロジェクト「Sound Premium」の一環として、「いい音診療所」を銀座ソニービル4階に期間限定でオープンした。(2011/11/7)

あなたにあわせた「いい音」を処方――東京・銀座ソニービルに「いい音診療所」オープン
科学的なカウンセリングでセラピーミュージックを探し出してくれる「いい音診療所」が、2012年3月までオープン。その場で体験するほか「処方音」として持ち帰ることもできる。(2011/11/7)

小沢初公判からジョブズ死去まで 茂木健一郎さん、江川紹子さん、上杉隆さんらが話題のニュースを語る
「ニコニコニュース」に掲載された記事をジャーナリストや記者らが「イジリ倒す」番組「号外! ニコニコニュース」の10月号。小沢一郎氏の初公判、各地で起こるデモ問題、スティーブ・ジョブズ氏の死去まで、タブー無しで語る。出演者は茂木健一郎さん、ジャーナリストの江川紹子さん、上杉隆さん、ニコニコニュースの亀松太郎編集長など。司会は津田大介さん。配信は10月28日22時0分〜。(2011/10/24)

ジョブズ氏追悼、緊急特番 マイクロソフト元副社長西和彦さんら出演
Appleの創設者で元CEOのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことを受け、ニコニコ生放送で特別番組を配信する。出演者は西村博之さん、茂木健一郎さん、アスキー創始者で、マイクロソフト元副社長の西和彦さん、「MacPeople」の吉田博英編集長、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさん。司会はジャーナリストの井上トシユキさん。配信は10月7日0時30分〜。(2011/10/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。