ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ナタリー」最新記事一覧

クロノスチェンジ! 体育すわり? 声優・上坂すみれが使いたいマンガの必殺技
電子書店「コミックシーモア」と、ニュースサイト「コミックナタリー」のコラボ企画。(2015/5/1)

KDDI、スマホ向け新ポータル「Syn.」 買収したnanapiやナタリー参加 「オープンなインターネットをスマホにも」
KDDIがスマホ向け新ポータル「Syn.」(シンドット)を発表。買収した「ナタリー」や「nanapi」など10以上のスマホサービスを連携させ、新たな“ポータルサイト”を構築しようという構想だ。(2014/10/16)

KDDIの「ナタリー」買収、「ファンをがっかりさせることはしない」
KDDIはニュースサイト「ナタリー」運営会社の買収について「今のあり方は必ず守ると強調したい」と述べ、媒体力を伸ばす支援が目的とした。(2014/8/28)

KDDI、「ナタリー」運営するナターシャの株式取得し連結子会社に
びっくりした。(2014/8/22)

KDDI、「ナタリー」買収 運営会社を子会社化
音楽情報などを扱うニュースサイト「ナタリー」をKDDIが買収。運営会社は「今後も編集方針に変化はない」としている。(2014/8/22)

楽天kobo、コミックナタリー大賞ランクイン作品1冊無料キャンペーン
初めて楽天koboを使う人には、ランクイン作品が1冊無料となるクーポンが、すでに使ったことのある人には楽天koboの全商品を対象とした20%引きクーポンがもらえる。(2014/4/25)

このマンガが刺激的:
現役マンガ編集者が選ぶ「コミックナタリー大賞」決定――1位は「坂本ですが?」
現役マンガ編集者が投票するコミックナタリー主催のマンガ賞「コミックナタリー大賞」2013年度の受賞作品が決定。第1位は佐野菜見の「坂本ですが?」が獲得。(2013/9/19)

編集者が選ぶ「コミックナタリー大賞 2013」の1位に佐野菜見の「坂本ですが?」
スタイリッシュ!(2013/9/18)

10年続く愛されキャラを作ろう! 「テンキャラグランプリ」 津田大介さんら出演
人気キャラクターが持つ魅力に迫る番組「ニコ生キャラトーク」から誕生した、「10年続く次世代キャラクター」のアイデアコンテスト「テンキャラグランプリ」の第5回。津田大介さん、作家のあさのますみさん、「コミックナタリー」の唐木元編集長らによる、キャラクター愛についてのトークも。配信は10月10日23時0分〜。(2011/10/6)

平井堅さんがインストアライブ ナタリーがUstream配信
平井堅さんが都内の「タワーレコード渋谷店」で70人限定のライブを開催。その様子をナタリーがUstream配信する。新曲を披露するほか、ニューアルバム「JAPANESE SINGER」の制作秘話も明かす。聞き手はナタリーの大山卓也編集長。配信は5月12日20時0分〜。(2011/5/11)

漫画家がプロ目線で注目作品を語る「コミナタ漫研」 ゲストは藤田和日郎さん
漫画家が今もっとも注目して読んでいる漫画をプロ目線で分析・紹介するトーク番組「コミナタ漫研」に、漫画「うしおととら」「からくりサーカス」などで知られる藤田和日郎さんが登場する。聞き手はコミックナタリー唐木元編集長。配信は2月22日19時0分〜。(2011/2/22)

新條まゆさんが注目の漫画を語る コミナタ漫研
漫画家がプロ目線で注目している漫画を紹介・分析するトークイベント「コミナタ漫研」の第5回。漫画家の新條まゆさんが登場する。コミックナタリー主催。配信は1月28日19時0分〜。(2011/1/18)

「ゆず」がUstに 新曲制作秘話明かす
人気デュオ「ゆず」がニューシングル「Hey和」制作秘話や3月から始まる全国ツアーへの意気込みを語る番組。ナタリー主催。配信は1月18日20時0分〜1月18日21時0分。(2011/1/18)

漫画「ちはやふる」の魅力は プロ目線で語る「コミナタ漫研」
漫画家がいま最も注目して読んでいる作品を紹介する「コミナタ漫研〜漫画家に聞く、同業者の気になる仕事」。末次由紀さんの「ちはやふる」と志村貴子さんの「青い花」の魅力を、相田裕さんが漫画家目線で語る。コミックナタリー主催。配信は12月28日19時0分〜。(2010/12/28)

「うんこ」「まかないが食べたい」も披露!? 森山直太朗さんライブ
森山直太朗さんがニューアルバム「レア・トラックス vol.1」の収録曲を披露する番組。レア・トラックスは、「うんこ」「まかないが食べたい」「ここにきてモーツァルト」など斬新なタイトルの曲が収録されており、ネットで話題になっていた。番組では、アルバムからも漏れた「正真正銘の激レア曲も披露されるかも!?」。ナタリー主催。配信は12月15日23時0分〜12月16日0時。(2010/12/15)

漫画家が気になる作品、プロ目線で紹介 「コミナタ漫研」ゲストは水城せとなさん
漫画家がいま最も注目して読んでいる漫画を紹介する「コミナタ漫研〜漫画家に聞く、同業者の気になる仕事」の2回目。「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなさんが、相田裕さんの「GUNSLINGER GIRL」と久米田康治さんの「さよなら絶望先生」について、プロ目線で魅力を語る。コミックナタリー主催。配信は11月23日20時0分〜11月23日21時0分。(2010/11/19)

スピッツ語り尽くす90分 「スピッツナイト」
ロックバンド「スピッツ」について、彼らを手掛ける音楽プロデューサー亀田誠治さんと、脚本家の大宮エリーさんが語り合う。スピッツのニューアルバム「とげまる」発売記念で、大宮さんのUst番組「スナックエリー」とナタリーのコラボ。配信は10月27日21時0分〜10月27日22時30分。(2010/10/26)

いま注目の漫画は? 漫画家が“プロ目線”で語る「コミナタ漫研」
現役の漫画家がいまもっとも注目して読んでいる漫画を紹介する、月1の番組「コミナタ漫研」。26日の第1回目は森薫さんがゲスト出演し、水城せとなさんの作品「失恋ショコラティエ」の魅力を“プロ目線”で語る。「コミックナタリー」主催。配信は10月26日19時0分〜。(2010/10/25)

ORICON、BARKS、ナタリーが連携する音楽特化型アドネットワーク
ORICON、BARKS、ナタリーが連携する音楽特化型アドネットワークがスタート。音楽ファンに特化して動画広告を配信する。(2009/6/9)

「ナタリー」がコミックニュース開始 新機能「J金平糖」も
コミックに関するニュースを日刊更新する「コミックナタリー」がオープンした。ナタリーもリニューアルし、新機能「J金平糖」が付いた。(2008/12/25)

ファン目線すぎて「きもい」と言われた――ネット時代の音楽ニュース「ナタリー」
音楽ニュースサイト「ナタリー」は、ファン目線に徹しているのが特徴だ。毎日1500のアーティストサイトを回り、「きもい」と言われるほど細かく情報収集。TwitterやFacebookなど“Web2.0ツール”を活用しながら、集めた情報をネットの上に広げていく。(2008/7/1)

「日本の音楽を世界に」――音楽ポータル「ナタリー」英語版公開
「日本の音楽情報をワールドワイドに伝えていきたい」――音楽ポータルサイト「ナタリー」の英語版「Natalie」と、ナタリーのFacebook向けアプリケーションが公開された。(2008/4/3)

「ナタリー」の音楽ニュース、記事下にはてブコメントを表示
(2007/11/14)

音楽ニュース&SNS「ナタリー」、Twitterで情報配信
(2007/5/21)

音楽ニュース&SNS「ナタリー」
(2007/2/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。