ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「正式リリース」最新記事一覧

「Firefox Quantum」(バージョン57)公開 高速化とUI刷新
Mozillaが「2004年のFirefox立ち上げ以来最大のアップデート」と称する「Firefox Quantum」の正式版を公開した。新ブラウザエンジン「Servo」で高速化、省メモリ化を実現したとしている。(2017/11/15)

Windows 10 The Latest:
Windows 10に搭載されたLinuxサブシステムにおける、Windowsプログラムとの連携や日本語処理機能を検証する
Windows OS上でLinuxプログラムの実行を可能にするWindows Subsystem for Linux(WSL)が正式版になった。その概要やWindowsプログラムとの連携、日本語の扱いなどについて見てみよう。(2017/11/9)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、2.0.0正式版に キーボード操作がはかどる
カスタム絵文字だけじゃない。(2017/10/19)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、2.0前夜祭 rc3公開
これで問題がなければ明日には正式版。(2017/10/17)

アプリにビジュアル、レポート、ダッシュボードを簡単に埋め込める:
Microsoftが「Power BI Embedded」を正式リリース
Microsoftは、アプリケーションにビジュアル、レポート、ダッシュボードを素早く追加できるAzureサービス「Power BI Embedded」を正式リリースした。(2017/10/6)

人工知能ニュース:
ディープラーニングを活用したオープンプラットフォームのベータ版を提供
ABEJAは、Partner Ecosystem参加企業を対象に、IoTデバイスやネットワークなどと連携するオープンプラットフォーム「ABEJA Platform」のベータ版の提供を開始した。正式版は2018年2月のリリースを予定している。(2017/10/6)

「7000万人のLINEユーザーで差別化」 AIスピーカー「Clova WAVE」の勝算
LINEが、AI(人工知能)アシスタント「Clova」を搭載するスマートスピーカー「Clova WAVE」の正式版を発売した。(2017/10/5)

LinuxとDockerコンテナにも新たに対応し、多数の新機能を提供:
Microsoft、「SQL Server 2017」を正式リリース
Microsoftはデータプラットフォームの最新版「SQL Server 2017」を正式リリースした。クラウドでもオンプレミスでも利用でき、Windows ServerだけでなくLinuxとDockerコンテナにも新たに対応している。(2017/10/5)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(43):
SQL Server 2017が正式リリース、WindowsとLinuxのAzure仮想マシンテンプレートおよびDockerイメージの提供も開始
2017年10月2日(米国時間)、「SQL Server 2017」のGAが発表され、正式リリースとなりました。同時に、Microsoft AzureのMarketplaceでSQL Server 2017がインストール済みの仮想マシンイメージが、Docker HubのパブリックリポジトリでSQL Server 2017を含むコンテナイメージが利用可能になりました。(2017/10/5)

約3年半ぶりのメジャーアップグレード:
「Java SE 9」「Java EE 8」、一般提供を開始
Oracleが「Java SE 9」「Java EE 8」「Java EE 8 SDK」の正式版を公開。Java SE 9は3年半ぶりのメジャーアップグレードで150以上の新機能を提供。Java EE 8dではクラウドやマイクロサービスへの対応が進められた。(2017/9/26)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、ActivityPub時代へ 1.6.0正式版リリース
各インスタンスでアップデートが始まっている。(2017/9/11)

Java、Python、Goに対応したDockerコンテナの取り込みにも対応:
Linux対応の「Azure App Service」が正式リリース
MicrosoftがAzure App ServiceのLinux対応版「Azure App Service on Linux」を正式リリース。LinuxベースのASP.NET Core、Node.js、PHP、Rubyのビルトインコンテナイメージが標準でサポートされる。(2017/9/8)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、あと3日で1.6正式版へ(バグがなければ)
数時間でrc2、rc3へと入れ替わった。(2017/9/7)

組み込み開発ニュース:
「VxWorks」がリアルタイム分析エンジン搭載、エッジコンピューティングに対応
ウインドリバーは、組み込みOS「VxWorks」の新機能となるリアルタイム分析エンジン「AXON Predict Analytics」を発表。2017年8月末に正式リリースするVxWorksの新バージョンのオプションとして提供する。(2017/8/29)

Google、「Android O」正式版公開イベントを皆既日食の日に開催へ
Googleが、皆既日食が全米を横断する8月21日に次期モバイルOS「Android O」の発表イベントをニューヨークで開催する。日本時間の22日午前3時40分から特設ページでライブ配信する。(2017/8/19)

Microsoft、「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」をGitHubで公開
Microsoftが「.NET Core 2.0」と「.NET Standard 2.0」の正式版をリリースした。APIはこれまでよりほぼ倍増した。(2017/8/15)

クラウドの使用状況や課金状況の詳細分析に:
Microsoft、Azureの使用状況詳細を取得できるAPI「Azure Consumption and Charge API」を公開
Microsoftは、「Microsoft Azure」と「Azure Marketplace」のリソースの使用状況と課金状況のデータを取得できる「Azure Consumption and Charge API」を正式リリースした。(2017/8/3)

「Android O」の開発者プレビューが最終版に 正式リリースは“間もなく”
Googleの次期モバイルOS「Android O」の開発者向けプレビューの最終版が公開された。正式版は8月中に公開の見込み。“お菓子名”はまだ不明だ。(2017/7/25)

製造業IoT:
PCメーカーが提案するIoTプラットフォームは「囲い込まない」
NECパーソナルコンピュータとキュレーションズは、企業がIoTデバイスを利用したサービス提供を簡単に行うためのIoTプラットフォーム「plusbenlly(プラスベンリー)」を共同開発した。既に無償のβ版を公開しており、2017年内に正式版をリリースする計画である。(2017/7/21)

Azure Event HubsからBLOBとして直接プッシュ可能に:
Microsoft、「Azure Event Hubs Capture」を正式リリース
Microsoftが、データ連携サービス「Azure Event Hubs」の新機能「Azure Event Hubs Capture」をリリース。Azure Event Hubsで収集されたデータを、Azure Storageなどの永続ディスクへBLOBとして格納できるようにする。(2017/6/30)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(35):
Azure仮想マシンのための新たなディスクサービスが続々登場
Azure仮想マシンのディスク(VHD)は、汎用またはBLOBストレージのストレージアカウントに作成するのがこれまでの方法でした。2017年前半までに、より柔軟で管理が容易なAzure仮想マシン専用のディスクサービスが次々に正式版として利用可能になっています。いずれも相互に関連するので、サービスが利用可能になった順番で説明します。(2017/6/28)

ホワイトペーパー:
Facebookの企業向けSNS「Workplace」の実力とは
Facebookは2016年10月10日、企業向けコラボレーションツール「Workplace」を正式リリースした。Workplaceはβ時から同種のツールの中でも注目を集めていたが、その使い勝手はどうなのだろうか。Workplaceの機能やレビューを紹介する。(2017/6/7)

痴漢情報も事前に察知できる 女性用防犯アプリ「Moly」
コーデセブンは、女性向けとなる危険察知防犯アプリ「Moly(モリー)」の正式版をリリースした。(2017/6/2)

近未来が舞台のジェットセットラジオ? 3Dアクション『Hover』がSteamにて正式リリース
音楽もかっこいい。(2017/6/1)

新たなポケモンアプリ「ポケランド」登場 Android向けαテスト実施中
早く正式版をプレイしたい。(2017/5/31)

充実のひきこもりライフの予感 VR空間で数千人規模のイベントなどができる「cluster.」正式版リリース
業務提携しているエイベックスとのコラボ企画にも期待。(2017/5/31)

ヤフー myThings Developers:
商用利用可能なIoTプラットフォームの提供開始――新規サービス創出を加速
ヤフーは、事業者がさまざまなIoT製品やWebサービスをシームレスに連携させてサービスを創出できるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版の提供を開始した。(2017/5/25)

開発者向け「無償エディション」も提供:
マークロジック、NoSQLデータベース「MarkLogic 9」正式版をリリース
マークロジックが、NoSQLデータベースプラットフォームの最新版「MarkLogic 9」をリリース。開発者向けの「無償エディション」も用意する。(2017/5/18)

ラティス・テクノロジー XVL Web3D Player:
Webブラウザ版の無償XVLビュワーの体験版を公開――年内に正式版をリリース予定
ラティス・テクノロジーは、同社の軽量化フォーマットであるXVL用の無償ビュワー「XVL Web3D Player」を発表し、体験版を公開した。(2017/5/12)

製造業IoT:
商用利用できるIoTプラットフォームを提供開始
ヤフーは、事業者がさまざまなIoT製品やWebサービスをシームレスに連携させてサービスを創出できるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版を提供開始した。高齢者の見守りサービスや災害情報提供などに活用されている。(2017/5/11)

AIで、映像からキーワード、概念、感情的な文脈などのメタデータを自動抽出:
IBM、「映像」からビジネス洞察を得るWatsonベースのクラウドサービスを提供へ
IBMが、企業が「映像」からビジネス洞察を引き出せるよう支援する「Watson」ベースの新クラウドサービスを発表。2017年内の正式版リリースを予定する。(2017/4/26)

開発者向けにAPI利用料徴収の仕組みも用意:
スモールスタートでIoTサービスを開発可能 ヤフーのIoTプラットフォーム「myThings Developers」で何ができるのか
ヤフーが、企業間のWebサービスや製品をつなげるIoTプラットフォーム「myThings Developers」の正式版を開始。企業や個人の開発者が開発したAPIをmyThings Developersで公開し、そのAPIを利用したユーザーから利用料を徴収する仕組みも用意した。(2017/4/26)

スマホゲーム「ラプラスリンク」、正式リリース前に開発終了
2016年4月にリリース延期になっていました。(2017/4/25)

Officeと統合できるチームコラボレーションツール:
マイクロソフト、Slack対抗「Microsoft Teams」を正式リリース
マイクロソフトがチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」の一般提供を開始した。(2017/3/16)

Slack対抗の「Microsoft Teams」、法人向け「Office 365」で利用可能に(日本でも)
Microsoftが昨年11月にプレビューをスタートした法人向けチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」の正式版を日本を含む181市場で公開した。(2017/3/15)

高速化、生産性向上、強力なAzureおよびUWP対応:
「Visual Studio 2017」が正式リリース 「何」が新しくなったのか
マイクロソフトは、ソフトウェア開発環境の最新バージョン「Visual Studio 2017」の正式版をリリースした。具体的に「何」が新しくなったのだろうか。(2017/3/9)

Microsoft、「Visual Studio 2017」の正式版提供開始
Microsoftが統合開発環境「Visual Studio 2017」の正式版のダウンロード提供を開始した。また、Visual Studioの20周年を記念してライブストリーミングイベントを開催している。(2017/3/8)

JavaScript、jQueryなどで開発可能:
マイクロソフト、「SharePoint Framework」の一般公開を開始
マイクロソフトが「SharePoint Framework」の正式版をリリース。開発者や管理者がSharePoint Online用のWebパーツを開発し、デプロイできる。(2017/2/28)

特選プレミアムコンテンツガイド
Facebookの企業向けSNS「Workplace」の実力とは
Facebookは2016年10月10日、企業向けコラボレーションツール「Workplace」を正式リリースした。Workplaceはβ時から同種のツールの中でも注目を集めていたが、その使い勝手はどうなのだろうか。(2017/2/17)

Visual Studio 20周年記念イベントも開催、「VSあるある話」を募集:
マイクロソフト、「Visual Studio 2017」正式版を2017年3月7日にリリース
マイクロソフトは、ソフトウェア開発環境の最新バージョン「Visual Studio 2017」正式版を2017年3月7日にリリースすると発表。登場20周年を記念したイベントを2017年3月7〜8日に実施する。(2017/2/13)

ガレキを使ってオブジェクトを切り裂け ゲームフリークの2D物理パズルアクション「GIGA WRECKER」正式リリース
物理演算を使ったパズルありのユニークな2D作品。(2017/2/9)

名も無き投稿者から成り上がれ! ユーチューバーとしての成功を目指す「Youtubers Life」正式版公開
ゲーム実況、料理、音楽などから自分の動画投稿のスタイルを決定。(2017/2/3)

Dropbox、Google Docsのようなドキュメントツール「Paper」を正式リリース
Dropboxが、Google DocsやMicrosoftのOffice 365の文書ツールのようなコラボレーション機能付き文書作成サービス「Dropbox Paper」の正式版をリリースした。日本語にも対応する。(2017/1/31)

Google、iPhoneサポートの「Android Wear 2.0」を2月上旬リリースへ
Googleが、「Android Wear 2.0」の開発者向け最終プレビュー版をリリースした。このアップデートで、iOSとの連係が強化された。正式版のリリースは2月上旬の見込みだ。(2017/1/26)

「Lineage OS」(CyanogenModのフォーク)正式ビルド、公開へ
CyanogeModコミュニティーがCyanogenModのフォークとして立ち上げた「Lineage OS」の正式版が公開される。Andrroid 6.0および7.0搭載端末にインストール可能だ。(2017/1/23)

アペルザ Aperza:
間接材に特化した価格検索サイトが正式リリース、調達購買の探す手間を大幅軽減
アペルザは、工業用資材の価格検索サイト「Aperza」をβ版サービスから正式サービスへと移行したことを発表した。収録製品数が既に数百万点にまで達しており、今後1年以内に1億点を目指すという。(2016/12/19)

データフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」の正式版:
フィードフォース、セルフサービスでデータフィードの作成・管理が可能なプラットフォームを提供
フィードフォースは、データフィードの作成・管理・最適化を広告担当者自身で行うことのできるデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」の正式版の提供を開始した。(2016/12/2)

SQL Server 2016へのアップグレード/移行をしやすく:
マイクロソフト、「Data Migration Assistant v2.0」と「Database Experimentation Assistant(TP版)」を公開
マイクロソフトが「Data Migration Assistant v2.0」の正式版と「Database Experimentation Assistant」のパブリックプレビューをリリース。SQL Serverの旧バージョンからのアップグレードや移行作業を支援する。(2016/11/1)

クラウド時代で重要になるのはハードウェア:
PR:Windows Server 2016の登場で見直されるDell EMC「PowerEdge」サーバの価値・強みとは?
2016年10月、ついに正式リリースされた「Windows Server 2016」。クラウドとの連携機能が大幅に強化され、コンテナなどの最新技術にも対応した。ハイブリッドクラウド構築のための“真打ち”登場と言ってもいい。そんな中、あらためて注目を集めているのがサーバハードウェアだ。クラウド時代が本格化する今、なぜサーバハードウェアが重要になるのか? x86サーバで世界出荷台数シェアナンバーワン(2016年第2四半期、出典『IDC Worldwide Quarterly x86 Server Tracker CY16Q2』)となったデルにその理由を伺った。(2016/10/28)

「Android 7.1」の正式版は12月上旬に一部のNexus端末に提供へ
Googleが、「Android 7 Nougat」の次期アップデート「Android 7.1」の正式版を12月上旬にリリースすると発表した。Android 7.1はPixel/Pixel XLにプリインストールされているOSだが、既存のAndroid端末向けではPixelローンチャーやGoogleアシスタントなどの機能は利用できない。(2016/10/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。