ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「縁起」最新記事一覧

きらびやか! 開業5周年の「東京スカイツリー」に新ライティング「幟」
(2017/5/19)

中古携帯の動向を追う:
日本の中古iPhoneが海外へ転売されている? 実態を見てきた
大手キャリアが下取りしたiPhoneが海外に流れているのではないか? ということがウワサされています。その実態を確かめるために、香港と深センへ渡りました。いくつかのショップを見て回ったところ……。(2017/4/5)

ブランド担当者に聞く:
出荷停止も…… 「ヨーグリーナ」開発の舞台裏で何があったのか
ミネラルウオーター市場でトップを走るサントリー「天然水」シリーズ。大ヒットしたフレーバーウオーター「ヨーグリーナ」の商品開発や販売の裏側には、さまざまなハードルがあった。ブランド戦略を担当する糸瀬大祐さんに開発の経緯や当時の思いを聞いた。(2017/3/24)

福だるまミッフィーも登場! ミッフィーのコラボカフェ 池袋西武で3月7日より開催!
ミッフィーzakkaフェスタとの連動企画です。(2017/3/1)

18万社の倒産データ:
倒産企業の社名は「ア」「シ」「タ」が多い
倒産した企業で、多い社名は? 2000年以降に倒産した約18万社を調べてみると……。東京商工リサーチ調べ。(2017/2/14)

神秘の共演 オーロラ観測中のカメラが流れ星を捉える
☆彡「あけましておめでとうございます!」(2017/1/4)

飯テロはまだまだ続く! ドラマ「孤独のグルメ」シーズン6の制作が決定
また太っちゃうな。(2017/1/3)

おせちの概念を覆した“孤独と迷いと欲望のおひとりさま用おせち” 「将来が見通せる」レンコンは肉詰めに
おせちの新定番になるかも。(2017/1/2)

カエルのハンコ「かえるずかん」 アマガエルからヤドクガエルまで多彩なカエルが大集合!
ケロケロ。(2016/12/17)

髪の毛の聖地「増毛駅」が廃駅に 最後の1本を見守る番組、12月4日にニコ生で放送
JR留萌本線の留萌〜増毛間廃止に伴い。(2016/12/2)

年賀状に使いたい! シロフクロウと一緒に写真撮影ができるイベント 東武動物公園で開催!
縁起のいい写真が撮れそう。(2016/11/29)

タイムアウト東京のオススメ:
商売繁盛と開運を願う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/11/9)

「春画」の語源は「中国の健康本」だった!? 奥深い春画の世界
歴史好きの歴女さんたちに集まっていただき、春画の面白さを再発見。(2016/10/26)

「スプーンとフォークでくるくる?」「乾燥麺のほうが太りにくい?」 日本パスタ協会、日本人にありがちな誤解を発表
生麺、乾燥麺って原料から違うんですね。(2016/10/24)

なんて読む? 日本の珍地名「愛冠」
(2016/9/22)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
内山信二「椅子がつぶれちゃう!」渋谷の“段ボール会議室”に驚き
渋谷にある“海賊”をモチーフにしたオフィスに訪問。社内に海賊船が停泊?飲み放題の社内Barに段ボールやロープで出来た会議室まで…驚きの連続です!(2016/9/10)

なんて読む? 日本の珍地名「金持」
(2016/9/9)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
これぞ武士! 知将・大谷吉継と家臣との感動秘話
豊臣家きっての知将だった大谷吉継。関ヶ原の戦いで命を落としてしまうのですが、吉継には感動的な逸話がたくさんあります。(2016/7/30)

ハーゲンダッツの新たな楽しみ方 まれにカップに現れる”ハーゲンハート”の調査結果発表、レアなハートもあるよ!
全11パターン。(2016/7/7)

なぜ郵便局?:
「Amazonでは買えないようなものを」神楽坂“ねこの郵便局”で切手を貼ってきた
猫の街、神楽坂。ここに「ねこの郵便局」があるという。一体どんなお店なのか、実際に行ってみて、店主の福本さんにお話を聞いた。(2016/6/26)

あれも大根、これも大根、大根だらけの「大根づくし縁結び定食」とは?
デザートも大根で作られています。(2016/6/13)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(1):
もはや我慢の限界だ! 追い詰められる開発部門
コストの削減と開発期間の短縮は、程度の差はあれ、どの企業にとっても共通の課題になっている。経営陣と顧客との間で“板挟み”になり、苦しむ開発エンジニアたち……。本連載は、ある1人の中堅エンジニアが、構造改革の波に飲まれ“諦めムード”が漂う自社をどうにかしようと立ち上がり、半年間にわたって改革に挑む物語である。(2016/5/26)

寿司に野菜に楽器……リアルすぎる「おもしろ消しゴム」ってなんだ?
集めたい。(2016/5/16)

半径300メートルのIT:
例えば私が明日、この世に存在しなくなったら
銃乱射事件の容疑者が持っていたiPhoneのロックを解除するか否かの議論が注目を集めましたが、同じロック解除の話でも私が気になったのは、「死んだ息子のiPhoneに残っている写真を見たいからロックを解除してほしい」という親の訴えでした。(2016/4/12)

「お刺身」と「お造り」なぜ、名前が違うのか?
(2016/3/5)

Mobile World Congress 2016:
注目の「MateBook」をメインに、最新モデルを一挙展示したHuawei
コンシューマー向けブースでは発表直後のWindow 10搭載の「HUAWEI MateBook」をメインに、スマートフォンやタブレット、ウェアラブルを多数展示していた。(2016/2/26)

納豆雑煮に、牡蠣雑煮。お雑煮の概念が180度変わる「ご当地雑煮祭」に参加してみた!
全国のお雑煮、みんな違って、みんないい。(2016/1/31)

青函トンネルをイメージした恵方巻「青函トンネル巻」が登場 青森県と北海道の具材がぎっしり!
北海道新幹線の開業を記念した商品です。(2016/1/20)

「申年の梅は縁起がいい」って本当? その理由と効能
2016年は申年。申年といえば「梅」がセットでついてくることがあります。その理由はここにあるようです。(2016/1/12)

1年365日で最も支出が増える日は?
総務省の家計調査では、年末年始に「ある決まった食品」の支出が増えていることが分かっています。(2016/1/11)

JR西日本、「すべり止めの砂」を受験生に配布 100トンのSLの“すべり”を防いだ縁起物
これはご利益ありそうだ!(2016/1/5)

恒例、箱根駅伝に今年もフリーザ様が降臨 沿道を盛り上げる
今年はゴールデンフリーザも参加し、五郎丸ポーズも披露。(2016/1/3)

Twitterに新年用の絵文字 「#あけおめ」「#初詣」と入れると……?
2016年はどんな年になるでしょうか。(2015/12/31)

真っ白な「鏡餅」は、新年が宿る場所♪ いまから飾ってもOKなんです
なぜ家の中にあの平たい雪だるま型のおもちを飾るのでしょう?(2015/12/29)

日本史を揺るがした“あの”風雲児を祀る、江戸の総鎮守「神田明神」の知られざる秘密!
某アニメとのコラボでも話題になりました。(2015/12/26)

ネット時代の恋愛事情(後編):
「Twitterだから出会えた」 ツイ婚カップルが語る運命の引き寄せ方
ついに婚約に至ったツイ婚カップル。Twitterで気になる人がいたら、どうアプローチすればいい?(2015/12/20)

だがそれがいい――くまどりペイントの変なトミカ、おみくじつきで発売
タカラトミーは「トミカ」の2016年新春向けアイテムとして、“和”をテーマにした「傾きものトミカ」を発売する。(2015/12/17)

人工知能も夢を見る! Siriが「昨日見た夢」が興味深い
(2015/12/3)

運気爆上げしそう! 金箔でデコレーションした黄金のキットカット登場 キットカット型の金塊も
キットカット専門店「キットカット ショコラトリー」の来店100万人を記念。(2015/11/16)

コルタナに「お父さんは誰?」と尋ねると答えはもちろんあの人――Surfaceのユーザーイベントが開催
Surface Pro 4の発売を記念して、Surfaceアンバサダーを対象にしたユーザーイベントが開催された。(2015/11/13)

かわいすぎると人気の写真集「フクとマリモ」に「飛び猫」がカレンダーBOOKになって登場
「フクロウ(不苦労)」と「招き猫」で縁起がいいにゃ。(2015/11/13)

今宵25日は十三夜、別名「栗名月」。一年で2番目に美しい月・十三夜にみる日本人の精神性とは──
中秋の名月から1カ月。今宵10月25日は十三夜「栗名月」です。(2015/10/25)

“事故物件”に住むことができますか
あなたは事故物件に住むことができますか? 首都圏に住む20〜30代の男女に聞いたところ……。オウチーノ編集部調べ。(2015/10/23)

くっ、果たし状か!? 時代劇っぽい矢文が「矢文レター」として現代に登場
画面の中のあの子からの手紙という設定で部屋に飾りたい。(2015/10/2)

今宵は十五夜、中秋の名月。お団子・すすき・七草で、明日の最大満月も満喫しよう
中秋の名月、見えるかな?(2015/9/27)

雨の合間に二重の虹 Twitterに写真続々
ダブルレインボー、きれいだなー!(2015/9/9)

キングコング西野さんが五輪エンブレム案を公開 まさかの「菊」を使ったデザインが話題に
「この花じゃないといけない理由がある」など意味深な発言も。(2015/9/4)

かっこいい! 扇をモチーフにした自主制作の東京五輪エンブレムに絶賛の嵐
本物の扇にすると、応援グッズとして使えるのはうれしい。(2015/8/21)

水曜インタビュー劇場(葬儀公演):
天国で喜んでいる? お葬式の「早割」チケットが売れている
事前に500円を支払えば、葬儀代が安くなる「早割」というサービスがある。「生前に死を考えるなんて不謹慎」と思われるかもしれないが、ひそかに売れているのだ。同サービスを扱うユニクエスト・オンラインにその理由を聞いたところ……。(2015/8/12)

すべらんな〜 横浜ゴムの「タイヤパターン消しゴム」が受験生にマジオススメ
縁起も見た目もグリップも良好です。(2015/8/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。