ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「実況」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「実況」に関する情報が集まったページです。

ここをキャンプ地とする(2泊3日) 深夜バスの王“はかた号”西日本豪雨に翻弄された28時間を伝えるTwitter実況が話題に
ほぼ往復分をまとめて体験するという珍事。(2018/7/9)

HIKAKINさんなど所属のUUUM、レベルファイブから著作物使用許諾受ける ゲーム実況、健全に
UUUMは、「妖怪ウオッチ」「レイトン教授」シリーズなどで知られるレベルファイブと、著作物使用に関する包括許諾契約を結んだ。「健全なゲーム実況動画を創り出す」としている。(2018/6/27)

「おおおおっしゃあああ!!」「打てー!」 松木安太郎さんがサッカー漫画『アオアシ』を試し読み実況する動画が熱血すぎる
音読したり声援を送ったり感想を漏らしたりと忙しいです。(2018/6/19)

朝日放送出身のアナウンサーがeスポーツ実況に特化した新会社設立 代表は過去にプロ野球、Jリーグの実況を担当
「RAGE」や「パワプロチャンピオンシップ」などで実況を担当。(2018/6/18)

Facebook、今度はTwitchのようなゲーム実況サービス「ゲーム動画」開設
Facebookが、TwitchやMixerのようなゲーム実況コーナー「ゲーム動画」を立ち上げた。ストリーマーのための収益化プログラムも計画している。(2018/6/8)

UUUM、カプコンから著作物の利用許諾を受ける 「ゲーム実況」健全に
YouTuberのマネジメント事業を行うUUUMが、カプコンの著作物について包括的許諾を受けた。「健全なゲーム実況動画を作り出す」としている。(2018/6/1)

PR:女子野球部育成ゲーム「ハチナイ」を柳沢慎吾が独り芝居で応援 監督オレ投手オレ代打オレ実況オレとにかく「全部オレ」
ほぼ無音の球場に、柳沢さんの叫びがこだまする。(2018/3/20)

AmazonのTwitch Primeで毎月数本のゲームが無料の「Free Games with Prime」
Amazon傘下のゲーム実況サービスTwitchが、Amazonプライム会員であれば無料で使える「Twitch Prime」サービスで、毎年数本のゲームを無料でダウンロードできる「Free Games with Prime」プログラムを立ち上げた。(2018/3/14)

「パーフェクトボディー」「池谷」「跳び箱」 ケイン・コスギのゲーム実況がパワーワードだらけのカオス配信になってしまう
サブスク音が「パーフェクトボディー!」なのはズルい。(2018/3/11)

吉本興業「eスポーツ」参入 プロチーム発足、ゲーム実況配信、大会開催も
吉本興業がeスポーツ事業に本格参入。「よしもとゲーミング」としてプロチームを複数運営するほか、ゲーム実況に特化したタレントを育成。eスポーツイベントも主催する。(2018/3/8)

Microsoftのゲーム実況「Mixer」に実況中のゲームをその場で買える「Direct Purchase」
Microsoftのゲーム実況サービス「Mixer」で、実況者がストリーム画面でゲームやDLCを販売できるようになる。売り上げの5%が実況者の取り分になる。視聴者はストリーミングを見ながら関連コンテンツを購入できる。(2018/2/21)

Twitch、嫌がらせや性的コンテンツを規制する新ガイドラインを2月19日から実施
Amazon.com傘下のゲーム実況サービスTwitchが、コミュニティ内での嫌がらせや性的コンテンツ投稿を規制するため、「コミュニティガイドライン」を改定する。(2018/2/9)

サイコム、DeToNatorとコラボしたゲーム実況配信向けPC
2月19日まで5000円引き+送料無料。(2018/1/19)

AbemaTV、ゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」開設 来年1月に
AbemaTVにゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」が登場。2018年1月21日から人気ゲームの紹介番組や実況プレイを配信。(2017/12/21)

バーチャルYouTuberの草分け「キズナアイ」のチャンネル登録数が100万突破
ゲーム実況や「やってみた」など、一般的なYouTuberと同様のアプローチで活動しています。(2017/12/18)

Coffee Lake-S&安心設計&高コスパ:
PR:PUBGの実況が熱い! ゲーム配信したいなら「G-GEAR GA7J-J92/ZT」で決まり!
TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」に「Coffee Lake-S」こと第8世代Coreプロセッサー搭載モデルが登場。ゲーム実況配信に最適なスペックと高い信頼性が特徴だ。(2017/11/29)

山梨県小菅村がなぜか「ホラー実況風」村おこし動画を公開 こういう実況プレイ動画見たことあるわ……!
実況主「はい、どーも、今日は「KOSUGEMURA OF THE DEAD』というゲームをしていきたいと思います」(2017/10/23)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン初のバルス祭り、Pawooはサーバリソース実況
既に対策を終えたPawooは、pixiv Sketch LIVEでサーバの負荷状況を実況する。(2017/9/29)

PR:ゼロから始めるゲーム実況!! 配信設定やパソコン選びのポイントを解説
ゲーム実況をしてみたい! でも何が必要? 配信方法をやさしく解説。(2017/9/22)

サイコム、ゲーム実況にも適した“DeToNator”コラボのRyzen搭載ゲーミングPC
サイコムは、ゲームの実況配信にも向くRyzen搭載ゲーミングデスクトップPC計2モデルの販売を開始した。(2017/9/12)

競走馬「ネコパンチ」がリードするたび本当の子ネコがネコパンチ JRA「異種実況」企画で馬よりネコを推す
ANZEN漫才や花澤香菜さんによる実況動画もあります。(2017/9/8)

ゲーム実況「Twitch」日本オフィス設立 日本に本格参入
Twitchが日本オフィスを東京に設立。日本市場を引き開拓するほか、ゲームを超えたさまざまなジャンルへの拡張を図る。(2017/9/6)

YouTube、iOSアプリでのゲーム実況他、新機能追加
YouTubeのiOSアプリでゲーム実況が可能になった他、ライブチャットのストレスを減らすための「超低遅延」オプションが追加され、ライブチャットの管理機能も改善された。(2017/9/6)

Microsoft、「Twitch」対抗「Mixer」のライブ配信可能なiOS/Androidアプリ公開
Microsoftがライブ実況サービス「Mixer」のiOS/Androidアプリ「Mixer Mobile」アプリを公開した。モバイルゲームの実況も、Periscopeのような普通のライブ実況も可能で、XboxやPCでの「Co-Streaming」にも参加できる。(2017/9/1)

パリーグ試合中に鳥の大群が襲来、ヒッチコック「鳥」状態 逃がすため球場を真っ暗にする珍事に
放送席も球場スタッフと鳥たちの攻防を実況。(2017/9/1)

「パワプロチャンピオンシップス」がNPB公認大会として開催 熊崎コミッショナー「プロ野球の盛り上がりに繋げる」
「実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2017」と、モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」「プロ野球スピリッツA」で開催。(2017/8/25)

TwitchのWindows/Macアプリ登場 「ダークモード」や動画チャットが可能
Amazon.com傘下のゲーム実況サービス「Twitch」が、WindowsおよびMac向けのデスクトップアプリを公開した。Webブラウザよりも速いだけでなく、「ダークモード」、ストリーミングがオフでも使えるチャットルーム、音声/動画によるグループ通話機能などを備える。(2017/8/13)

「好きな人からかと思ったら父親だったー!」 LINE公式“JKのLINEあるある実況”に熱い共感の声
若いなー青いなー。(2017/7/18)

Switchがニコニコ動画に対応! テレビでも携帯モードでも再生可能に
スプラトゥーン2実況視聴が捗りそう。(2017/7/12)

Twitchアプリ、iOS/Android端末のカメラからの実況が可能に
Amazon.com傘下のTwitchがモバイルアプリをアップデートし、端末からの実況やダークモードなどの新機能を追加した。(2017/6/29)

アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」地上波初放送が決定 7月29日に土プレで、実写版公開を記念して
ネットで実況盛り上がりそう。(2017/6/28)

任天堂ゲームのライブ実況動画、収益化可能に 「OPENREC.tv」で7月から
ゲーム実況やライブ配信を行える動画プラットフォーム「OPENREC.tv」で、任天堂のゲームのライブ実況動画の収益化が可能に。(2017/6/7)

ヒカキン、はじめしゃちょーら所属のUUUM、任天堂と著作物利用について包括許諾へ 「健全なゲーム実況動画創出したい」
任天堂タイトルの実況動画が盛り上がっていきそう。(2017/6/1)

任天堂、YouTuber所属事務所「UUUM」に著作物利用許諾 ヒカキン、はじめしゃちょーなど所属
人気YouTuberのHIKAKINなどが所属するUUUMが、任天堂の著作物取り扱いについて包括的許諾合意を受けた。健全なゲーム実況動画を作っていく。(2017/5/31)

「健全なゲーム実況動画を」:
ヒカキン所属のUUUM、任天堂から著作物利用許諾を取得
HIKAKINやはじめしゃちょーが所属するYouTuberマネジメント会社UUUMが、任天堂と著作物利用について包括的許諾を受けることで合意した。ゲーム実況で健全な動画づくりを目指すという。(2017/5/31)

Microsoft、Twitch対抗「Mixer」スタート 4人同時ストリームやモバイルゲーム対応など
Microsoftが昨年8月に買収したゲーム実況サービス「Beam」を「Mixer」と改称して立ち上げた。4つまでの実況を1画面で表示する「Co-Streaming」機能や、モバイルゲーム実況が可能なAndroid/iOSアプリ(β版)などが追加された。(2017/5/26)

よゐこの2人がマイクラの実況プレイに挑戦 うまくいくかはファンの助言ツイート次第
5月15日の初回収録に際して、2人が公式Twitterで助言を募ります。(2017/5/12)

約6年越しのおめでとう……! 金色のコイキングだけで殿堂入りを目指す「ポケモン」実況プレイ動画がついに完結
長かった縛りプレイ実況がついに感動のフィナーレを迎えました。(2017/5/6)

福田雄一監督による吉野家CMがシュール テイクアウトする菅田将暉さんを実況する佐藤二朗さんが独特の世界観
「勇者ヨシヒコ」を思い出す人も。(2017/4/29)

爆弾がはじけカウボーイが暴れる 「銀のさら」CMがクレイジー
実況「みんな自らの足で(馬に引きずられながら)銀のさらへ向かっています」(2017/4/18)

SpaceX、再利用「ファルコン9」の打ち上げをライブ配信へ
SpaceXが、ロケットの再利用を初めて試みる。日本時間の3月31日午前7時27分からリサイクル「ファルコン9」の打ち上げを実況する。(2017/3/30)

一部の広告主から提供開始:
「Periscope」のライブ動画にプレロール広告の配信が可能に
Twitterはこのほど、実況アプリ「Periscope」のライブ動画において、プレロール広告の配信が可能になったと発表した。(2017/3/29)

WBC中にTwitterトレンドに現れた「コバヤシィ」「やまーだ」 ネットでなぜこんな呼ばれ方に?
実況ツイートも楽しいWBC。(2017/3/10)

Twitch、実況者とファンとの交流の場「Pulse」を提供開始
ゲーム実況のTwitchが、実況者とフォロワーの交流の場「Pulse」の提供を開始した。実況者は実況の予告や過去の動画などを投稿でき、フォロワーはそれに対しコメントを付けられる。(2017/3/7)

ゲーム実況のTwitch、ゲーム販売開始へ パートナーに売上高の5%還元
Amazon.com傘下のゲーム実況サービスTwitchが、今春からサービス内のゲームおよびゲーム内アイテム販売を開始する。パートナーは自分の実況での売り上げの5%を獲得できる。(2017/2/28)

実況「スパイダーマンの攻撃だ!」 トラックの内側から飛んできた棒高跳びのバーがからまり1着を逃したランナーの災難
不運にも程がある。(2017/2/16)

タニタ、シャープ、セガ、キングジムTwitterが謎の旅ロケ「タニタ式どうでしょう」を実施 実況が盛り上がる
Twitterで人気の企業アカウント4人が旅へ。ゆるいツイートを連投。(2017/2/13)

名も無き投稿者から成り上がれ! ユーチューバーとしての成功を目指す「Youtubers Life」正式版公開
ゲーム実況、料理、音楽などから自分の動画投稿のスタイルを決定。(2017/2/3)

「Windows 10」の次期大型更新で「Game Mode」などゲーム関連新機能
Microsoftのゲーム担当責任者が、今春実施予定の次期大型アップデート「Creators Update」で追加する実況機能「Beam」やPCでのゲーム性能を強化する「Game Mode」などの新機能について説明した。(2017/1/16)

大相撲の客席最前に研ナオコ、中継で映り続ける 「研ナオコがいる」「集中できないw」とTwitter実況白熱
天皇皇后両陛下がご観覧する「天覧相撲」でしたが、もはや“研“覧相撲だったという声も。(2017/1/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。