ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マイク」最新記事一覧

うちの子のご飯が心配! スマホから遠隔操作でペットのエサやりができるマシンが登場!
ライブカメラで様子を見たり、マイクで話しかけることも可能。(2016/8/7)

声優レスラー清水愛が結婚報告、お相手はリングアナの井上マイク
「私たちのタッグマッチは試合開始のゴングが鳴ったばかり」(2016/8/3)

上海問屋、スマホで使えるハンディマイクを発売
ドスパラは、スマートフォンと接続可能な小型マイク「DN-913802」の販売を開始した。(2016/7/28)

胸につけてるマイクは流星 科特隊の流星バッジがBluetoothで通話可能に
どんなときでも、どんな場所でも、通話ができる。(2016/7/11)

史上最高にドキドキな米大統領選! セレブたちはどの候補者を支持?
レディー・ガガやジョニー・デップ、マイク・タイソンなどさまざまな有名人が各候補者への支持を表明。(2016/6/9)

米国逆輸入モデルXXシリーズ:
JVC、カナル型イヤフォンのエントリーモデル「HA-FX101M」を発売――ハンズフリー通話機能を追加
「重低音&タフ」がコンセプトのJVC「XX」シリーズのカナル型イヤフォンに、マイク付きリモコンを備えた「HA-FX101M」が追加される。6月上旬発売で2500円前後(税別)。(2016/6/2)

PR:「ノートPC内蔵マイクじゃ限界が……」 画面越しでもリアルな会話、スピーカーフォンで留学生を手厚くサポート
海外留学支援で最も大事なことは、海外拠点や留学生との密なコミュニケーション。PC越しでも臨場感ある対話を実現するために――年間数百人の学生をサポートするICC国際交流委員会にヤマハのスピーカーフォン「FLX UC 500」を試してもらった。(2016/5/30)

Acer、24型タッチ液晶のビデオ会議端末「Chromebase for Meetings」を799ドルで発売
Acerが、Googleハングアウトに対応したオールインワンのビデオ会議端末「Chromebase for Meeting」を799ドル(約8万9000円)で発売した。タッチパネル付きの24型ディスプレイにカメラとマイクも組み込まれている。(2016/4/4)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ソニーの「マルチファンクションライト」は「つながる家電のプラットフォーム」だ!
AVライター山本敦氏による新連載。初回は、今年ソニーが発表した「マルチファンクションライト」を取り上げる。シーリングライトにスピーカーやマイクなどさまざまな機能を持たせ、スマートフォンと連携する新しいデバイスだ。(2016/3/18)

鼻歌を五線譜にしてアレンジまでしてくれる作曲アプリ「Hum On!」
Samsungが、SXSW 2016で作曲アプリ「Hum On!」を発表した。端末のマイクに向かってハミングすると採譜してコードまで付け、さらにアレンジも可能だ。一般公開については未定だ。(2016/3/15)

漫画版「Press Enter■」エンジニア探偵ミスズのIT事件簿(6):
第2話 Google Glassの女
Google Glass(特注品)に骨伝導マイク。ガジェットで武装した女の正体は?(2016/3/11)

赤ちゃんの泣き声で感情が分かるスマートマイク「リスナー」、cerevoが発売
cerevo(セレボ)がスマートマイク「Listnr」(リスナー)を発売した。クラウド上の音声認識システムと連携し、乳児の声から「泣く」「笑う」などの感情を認識できるという。(2016/1/22)

ソニー、96kHz/24bitのハイレゾ録音に対応したICレコーダー「ICD-SX2000」
ソニーは、リニアPCMレコーダーの新製品「ICD-SX2000」を2月13日に発売する。可動式マイクを搭載し、リニアPCM 96kHz/24bitのハイレゾ録音に対応した。(2016/1/19)

ツッコミどころしかない マイク・タイソン(CV:マイク・タイソン)が魔法と拳と重火器で戦うアメリカのアニメが話題に
自由の国アメリカはアニメも自由だった件。(2016/1/18)

通話や防犯も:
ソニーが提案する多機能シーリングライト「マルチファンクションライト」
ソニーは1月13日、住宅用LEDシーリングライトに独自の機能を付加した「マルチファンクションライト」を発表した。ライトには赤外線発光部、スピーカー、マイク、各種センサーを搭載。3月下旬に発売する予定だ。(2016/1/13)

アドバンテック 社長/日本地区最高責任者 マイク小池氏:
PR:AdvantechのIoT戦略、バーティカルセグメントを深耕
産業用PCなど組込み機器の世界的メーカーであるAdvantechは、IoT(Internet of Thihgs/モノのインターネット)戦略を加速する。パートナー企業との連携も含めて、顧客を支援していくための環境づくりを着実に進めている。Advantechの日本法人であるアドバンテックの社長で日本地区最高責任者を務めるマイク小池氏が、IoT市場に対する取り組みや重点分野を深耕していくための新体制など、今後の事業戦略について語った。(2016/1/12)

議事作成や文字起こしに最適:
オリンパス、3つのマイクを搭載したビジネス用ICレコーダー「Voice-Trek DM-720」
オリンパスはビジネス用ICレコーダー「Voice-Trek DM-720」を1月22日発売する。「声だけ再生」&「文字起こし」モードを搭載。(2016/1/7)

CES 2016:
声から人の感情が分かるスマートマイク「Listnr」
Cerevoは、声から感情を認識するクラウド型スマートマイク「Listnr」を1月中に発売する。(2016/1/5)

マイク・タイソン、ホバーボードで盛大にこけてノックアウト
ケガなくてよかったね。(2016/1/3)

何か試されている気がする ボルダリングが楽しめるカラオケルームがジャンカラに誕生
マイクもホールドもつかめるよ、やったー!(2015/12/11)

重低音&タフ:
JVC、カナル型イヤフォン「XX」シリーズにマイク付きリモコンを装備したエントリーモデルを追加
「重低音&タフ」がコンセプトのJVC「XX」シリーズのカナル型イヤフォンに、マイク付きリモコンを備えた「HA-FX33XM/11XM」が追加される。(2015/12/1)

Android Wear、バージョン1.4でジェスチャー操作やオーディオ対応へ
GoogleのスマートウォチOS「Androie Wear」のバージョン1.4へのアップデートで、端末を装着した腕をひねったり振ったりするアクションでの操作や、マイクとスピーカーを備える端末での音声での通話や時間の読み上げが可能になる。(2015/11/16)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
iPhoneの内蔵マイクを活用するサウンドレベル測定アプリ「Sound Level Analyzer」
録音やオーディオ機器のセッティングなどの際に便利なのが、スマートフォン用の騒音計測アプリ。専用器具を使わなくても手軽にサウンドレベルを測定できる。(2015/11/5)

デスクトップ版Chromeブラウザで「Ok Google」終了(あまり使われていないので)
Googleが、Windows、Mac、Linux向けのChromeブラウザでマイクに「Ok Google」と発声することで音声検索を起動する機能を削除した。この機能を有効にしているユーザーが多くはなかったからとしている。(2015/10/17)

日本語の店内放送、スマホですぐ英語に USENとヤマハが共同展開へ
スマホのマイクで店内アナウンスを聞き取らせると、その内容が英語で表示される――。ヤマハの「おもてなしガイド」が、USENのチェーン店向け放送サービスで利用可能になる。(2015/10/16)

SoftBank SELECTION&Y!mobile Selection、2015-2016冬春モデル向けアイテムを発売
SoftBank SELECTIONとY!mobile Selectionは、ソフトバンクの2015-2016冬春モデル向けアイテムを発売。また、ハイレゾ対応マイク付きイヤフォン「SE-5000HR」も販売する。(2015/10/8)

Logitech、ホーム監視カメラ「Circle」を200ドルで発売 タイムラプス再生も可能
Logitechが、Android/iOS端末で自宅の様子をチェックできるホームカメラ「Circle」を199.99ドルで発売した。24時間分の動画を30秒で再生するタイムラプス機能や端末のマイクで会話する機能を搭載する。(2015/10/1)

日本初上陸のhoomia製:
ダイナミック型とBA型のハイブリッドドライバ搭載――「マイク付き 高音質カナル型イヤホン」
上海問屋が、8ミリダイナミック型とバランスドアーマチュア型のドライバを搭載した、ハイブリッドのカナル型イヤホンを発売した。価格は9499円。(2015/9/18)

ロジクール、ステレオマイクを搭載したフルHD対応Webカメラ「C920r」
ロジクールは、1080pでのフルHD撮影に対応したWebカメラ「C920r」を発表した。(2015/9/14)

OPPO、平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-3」専用のリモコンケーブルを発売――Android/iOS対応版をラインアップ
OPPO Digital Japanは、同社の平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-3」専用オプションとして、マイク/リモコン付きケーブル4種を発売した。Android用、iOS用をラインアップ。(2015/8/18)

Marshallアンプのデザイン踏襲のAndroidスマートフォン「London」発売へ
ヘッドフォンで知られるMarshall Headphonesが、4.7型で音楽機能に特化したAndroidスマートフォン「Marshall London」を発表した。デュアルフロントスピーカー、ステレオマイクを備え、2つのヘッドフォンジャックもある。(2015/7/16)

ひとりでリポートできるもん マイク付き自撮り棒「Solocam」
手元でカメラの切り替えなどアプリ操作も可能。(2015/7/8)

Google、テレビ会議システム「Chromebox for meetings」の“大部屋向け”発売
Googleが企業向けテレカン(テレビ会議)システム「Chromebox for meetings」の上位モデル「Chromebox for meetings Large Room」を発表した。PTZカメラと2台のマイク/スピーカーが付き、デュアルディスプレイに対応するハードウェアで20人まで参加できるシステムの価格は1999ドルだ。(2015/6/25)

電波利用環境シンポジウム:
FMトランスミッターを使って電波法違反に? 技適マークと同じく重要な「ELPマーク」
FMトランスミッターやワイヤレスマイクなどの微弱電波を発する機器を使う際、その製品は総務省が定めた基準値を満たしている必要がある。基準外の製品を使うと電波法違反になり、ほかの無線通信を妨害してしまう恐れもある。基準に合った製品を見極めるには?(2015/6/12)

定番モデルにインライン型マイク/リモコン追加:
クリエイティブ、BAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」発表
クリエイティブメディアは、マイク/リモコンを追加したBAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」を直販サイト限定で5月中旬に発売する。価格はオープンで1万800円(税別)から。(2015/5/13)

ニコニコ超会議2015:
超会議に女性DJポリス初出動! パトカーの上から「生マイクパフォーマンス」を披露
みんなちゃんと案内には従うんだよ。(2015/4/25)

サリーやマイク、ウッディやバズなどピクサーキャラがケーキに変身 コージーコーナーで限定販売
4月17日から。こどもの日限定スイーツ6品のかわいいやつキター!(2015/4/15)

独創的なフォルム:
エレコム、ハイレゾ対応のカナル型イヤフォン「EHP-CH3000」「EHP-CH3000S」
エレコムは音質に注力したカナル型イヤフォン「EHP-CH3000」とマイク付きカナル型イヤフォン「EHP-CH3000S」シリーズを発表した。いずれも4万Hzまでの高域再生に対応。4月下旬発売、予想実売価格は1万4800円前後(税別)から。(2015/4/14)

ASUS、“スタジオ品質”音声ミックスを手軽に行えるPCIミキシングカード「Xonar D-KARA」
ASUSTeKは、PCオーディオ出力とマイク入力音声の高品位合成が可能なPCIオーディオカード「Xonar D-KARA」の販売を開始する。(2015/3/6)

Pebble、カラー画面でより薄くなった新モデル「Time」をKickstarterで立ち上げ
電子ペーパーディスプレイが特徴のスマートウォッチPebbleの新モデル「Pebble Time」が、カラーの電子ペーパーディスプレイでマイクを内蔵し、20%薄くなってKickstarterに登場。5月に入手できる155ドルの枠はスタート後数十分でいっぱいになった。(2015/2/25)

Bluetooth対応なのに、驚きの小ささ――Hamee、カナル型ワイヤレスイヤフォンマイク「ANTS」発売
「Hamee ストラップヤ」などを運営するHameeが2月5日、超小型のワイヤレスイヤフォンマイク「ANTS」を発売。Bluetoothレシーバーを超小型化して軽量化。ケーブルのわずらわしさから解放されて音楽を楽しめる。価格は4000円(税別)。(2015/2/5)

サンワ、“指向性切り替え”も可能なWeb会議向けUSB外付けマイク
サンワサプライは、Web会議での利用に適したUSB接続対応の机上型マイク「MM-MCUSB30」の販売を開始する。(2015/2/5)

センシング技術:
大歓声の中でもシュート音やバッティング音を拾う音声処理技術
NTTは2015年1月、歓声に埋もれたスポーツの競技音をクリアに抽出する音声処理ソフトウェア技術「ターゲットマイク技術」を開発したと発表した。(2015/1/28)

東京オートサロン2015:
29インチ天井取り付け型モニターとマイク型コントローラーで車室内カラオケ!?
パイオニアは、「東京オートサロン2015 with NAPAC」において、ミニバン「ヴォクシー」を使って、次世代の市販カーエレクトロニクス製品のデモンストレーションを行った。(2015/1/22)

アイデア・ハック!! TWE-Liteで家庭内M2M計画(3):
マイクとブザーで赤ちゃんを見守る「赤ちゃんウォッチ」を作ろう
格安&お手軽な無線内蔵マイコン搭載モジュール「TWE-Lite DIP」で、無線通信の基本を学ぼう。目指すは、家庭内M2M!! 今回は、音センサーとブザーを使って、赤ちゃんウォッチを作る。子育てするママにちょっとうれしいツールを目指すぞ。(2015/1/19)

X-Y方式とA-B方式の両対応:
年末年始のイベントで活躍するかも――「動画撮影用ステレオコンデンサーマイク」
上海問屋が、X-Y方式/A-B方式両方に対応するステレオコンデンサーマイクを発売した。価格は9999円。(2014/12/25)

IPX5の防水機能完備:
サンワ、通話もできるBluetooth対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」
サンワサプライが12月10日、Bluetooth 4.0に対応した防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売。マイクを搭載しているためハンズフリー通話もできる。(2014/12/10)

「FNS歌謡祭でAKB48がダミーマイクを使用?」画像がネットで拡散中→デマです
出回っている画像はFNS歌謡祭のものではありません。(2014/12/4)

カウントダウン企画第9回:
日刊!プチコン3号――なぜか期待している人がとても多い「マイク入力」
待ちきれないプチコン待機組のために、配信日まで日刊連載開始! 記事のネタが尽きるのが先か、配信が始まるのが先か! きょうは立冬の意味をそっと調べてみました。(2014/11/7)

マイク・タイソンがゲーム「マイクタイソン・パンチアウト!!」で自分と対戦 フルボッコにされる
タイソンさんに勝つとかさすがタイソンさん。(2014/10/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。