ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヘッドフォン」最新記事一覧

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
“完璧”という言葉がふさわしい――無償アップグレードで音を磨いたMrSpeakers「ETHER」シリーズを聴く
新進気鋭のヘッドフォンブランドであるMrSpeakersの「ETHER」シリーズが無償アップグレードを実施している。このアップグレードによって、サウンドはどう変化したのだろうか。(2016/6/29)

米MASTER&DYNAMICからモダンデザインのBluetoothヘッドフォン「MW60」が登場
アユートは、米MASTER&DYNAMICのワイヤレスヘッドフォン「MW60」を7月1日に発売する。金属と革の素材を生かしたモダンなデザインが特徴だ。(2016/6/24)

1MORE、密閉型ヘッドフォンとオープンイヤー型イヤフォンを発売
フリーウェイは1MORE(ワンモア)の密閉型ヘッドフォン「OVER-EAR HEADPHONES MK801」とオープンイヤー型イヤフォン「Platon Pod EO320」を6月25日に発売する。(2016/6/24)

UPQ、1万3800円の折りたたみ式Bluetoothヘッドフォン「HDP5」を発売
UPQ(アップ・キュー)から初の密閉型ワイヤレスヘッドフォンQ-musicシリーズ「HDP5」が登場。Bluetooth 4.0、apt-X対応。(2016/6/23)

NC機能の神髄は合気道の精神?!:
ボーズの新型NC搭載ワイヤレスイヤフォン「QuietControl 30」、その背景にあるもの
ボーズが新しいノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスイヤフォン/ヘッドフォンの説明会を実施。来日した米Boseの上級エンジニア、ダン・ゲイジャー氏がNCヘッドフォン開発の背景やコンセプトなどについて語った。(2016/6/21)

天面で再生フォーマットが分かるDAC内蔵ヘッドフォンアンプ、プリンストンから
プリンストンは、DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「PAV-HADSD」を6月24日に発売する。(2016/6/17)

世界初、2Way同軸ハイブリッドドライバー搭載イヤフォン、ダイナミックモーション「DM200H」を正式リリース
サエクコマースは、韓国Dynamic Motion(ダイナミックモーション)製のカナル型イヤフォン「DM200H」を発表した。「春のヘッドフォン祭2016」で注目を集めたモデルだ。(2016/6/17)

50mmドライバー搭載で8980円! M-AUDIOからモニターヘッドフォン「M50」発売
M-AUDIOブランドから50mmドライバー搭載のモニターヘッドフォン「M-50」が登場。「1ランク上のフラットな音質と優れた定位」を実現したという。市場想定価格は8980円(税込)。(2016/6/16)

マッハ36!? ベリリウムコート振動板を採用した初のヘッドフォン、マクセル「MXH-MD5000」登場
マクセルは、ベリリウムコート振動板を採用した初のヘッドフォン「MXH-MD5000」を6月11日に発売する。ベリリウムの強みは、音の伝播速度が速いこと。「音速の約36倍という速さ」(同社)(2016/6/9)

周囲の音を上げ下げ?――ボーズが新型ノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤフォンを発表
ボーズは、ワイヤレスヘッドフォン/イヤフォンの新製品4機種を発表した。ノイズキャンセリング対応のヘッドフォン「QuietComfort」とイヤフォン「QuietControl」が登場。(2016/6/7)

Bose、ノイズキャンセルヘッドフォン「QuietComfort」の無線モデル「QC35」を349.95ドルで発売
ノイズキャンセリング機能に定評のあるBoseが、アラウンドイヤー型ヘッドフォン「QuietComfort」シリーズの新モデルとして、BluetoothとNFCで接続する無線ヘッドフォン「QuietComfort 35」を349.95ドル(約3万7300円)で発売した。(2016/6/6)

セミオーダー形式のヘッドフォンリケーブル、ブリスオーディオが発売
ブリスオーディオは、 高級ヘッドフォン向けの交換用ケーブルをカスタムオーダー形式で販売する。ゼンハイザーやMrSpeakersなどのヘッドフォンに対応している。(2016/5/30)

「ガラスの盾」って?:
名古屋で深化するヘッドフォンカルチャーを見た――“フルサイズ”で帰ってきた「ポタフェス名古屋」
5月最後の週末に「第8回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in名古屋」が開催された。イベントの現地レポートと同時に、当日初めて披露された「新品よりもピカピカになる」というe☆イヤホンの新サービスも紹介しよう。(2016/5/30)

どの人の汗がお好み? 斬新で上級者向けな「セレブの汗びっしょりヘッドフォン」が発売
汗をしっかり密閉保存でお届け。(2016/5/29)

ソニー、Bluetoothで音を出せる初めてのBlu-ray Discプレーヤー「BDP-S6700」
ソニーがBlu-ray Discプレーヤーの新製品「BDP-S6700」を発表した。新たにBluetooth送信機能を設け、ワイヤレスヘッドフォンを使って映画や音楽を楽しめる。(2016/5/25)

Human、完全無線のヘッドフォン「Sound」の付け耳のようなコンセプト画像を公開
米新興企業Humanが、完全に無線なBluetoothヘッドフォン「Sound」のコンセプト画像を公開した。付け耳のような形で、外部の音量も調整できる製品になる見込みだ。(2016/5/24)

アルミハウジングで2980円、e☆イヤホンから1moreブランドのカナル型イヤフォン「Piston Classic」登場
ヘッドフォン/イヤフォン専門店「e☆イヤホン」は5月30日、中国1more(ワンモア)のカナル型イヤフォン「Piston Classic」(ピストンクラシック)を発表した。「ハイエストコストパフォーマンスイヤフォンシリーズ」(同社)をうたうモデルだ。(2016/5/20)

「春のヘッドフォン祭2016」に突如現れた「Head-Fi Japan」とは?――世界最大のヘッドフォンコミュニティとその展望
「春のヘッドフォン祭2016」の会場に一風変わったブース「Head-Fi Japan」があったことをご存じだろうか。世界最大規模のヘッドフォン関連コミュニティの日本上陸について、創立者のJude Mansilla氏と「Head-Fi Japan」編集長の田代彰彦氏に詳しい話を聞いた。(2016/5/20)

エミライ、平面駆動方式ヘッドフォン「ETHER」「ETHER C」の1.1アップグレードキットを無償提供開始
エミライは5月19日、米MrSpeakersの平面駆動方式ヘッドフォン「ETHER」および「ETHER C」購入者に対し、1.1アップグレードキットの無償提供を開始した。(2016/5/19)

ピンクあります:
頭が大きく見えない!?――女性にうれしいハイレゾ対応ヘッドフォン、パナソニック「RP-HD7」登場
パナソニックはハイレゾ対応ヘッドフォン「RP-HD7」を6月17日に発売する。頭の形に沿うように作られたヘッドバンドにより、ふんわりと包み込まれるような着け心地で、頭が大きく見えることもないという。(2016/5/18)

光城精工から88台限定の復刻版ポタアン「KM01-BRASS.Re」が発売
光城精工は、ポータブルヘッドフォンアンプ「KM01-BRASS.Re」を5月27日に発売する。価格は6万6200円(税別)。(2016/5/16)

iBasso Audioイヤフォンの発表も:
サイラスのハイブリッドイヤフォン「Oriolus FORSTENI」続報、おおよその発売時期と価格が決定
サイラスが、ヒビノインターサウンドおよびiBasso Audioと共同で立ち上げたブランド「Oriolus」の新イヤフォン「FORSTENI」 春のヘッドフォン祭2016の参考展示時の仕様なら7月頃に発売。(2016/5/14)

デビュー20周年:
ソニーストア、T.M.Revolutionとコラボしたウォークマンとヘッドフォンを発売
ソニーストアは、デビュー20周年を迎えるT.M.Revolutionとコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンおよびヘッドフォンを発売する。(2016/5/10)

DSD 5.6MHz、192kHz/32bitに対応:
ラックスマン、9万円台のUSB DAC搭載ヘッドフォンアンプ「DA-150」
ラックスマンからUSB DAC搭載ヘッドフォンアンプ「DA-150」が登場。価格は9万8000円(税別)で6月下旬発売予定。最大DSD 5.6MHz、192kHz/32bitに対応する。(2016/5/2)

Sound Warriorからハイレゾ対応のヘッドフォンアンプとヘッドフォンが登場
城下工業は”Sound Warrior”(サウンド・ウォーリア)ブランドの、ハイレゾ対応コンパクトコンポ「SW Desktop-Audio」シリーズの新製品としてヘッドフォンアンプ「SW-HA10」と、ヘッドフォン「SW-HP20」を発表した。(2016/5/2)

春のヘッドフォン祭2016:
一味違うヘッドフォンはいかが?――さまざまな駆動方式の注目4モデル
東京「中野サンプラザ」で開かれた恒例の「春のヘッドフォン祭り」では、それぞれに特徴を持つ多くのヘッドフォンが展示された。普通のヘッドフォンに飽きてきたそこのアナタ、こんな変わり種はいかが?(2016/5/2)

春のヘッドフォン祭2016:
驚きの6ドライバー機も――「春のヘッドフォン祭2016」で見つけた注目のハイブリッド型イヤフォン
低域の量感を出しやすいダイナミック型ドライバーと中高域に強いバランスド・アーマチュア型ドライバー。その両方のメリットが享受できるハイブリッド型のイヤフォンが増えている。(2016/5/2)

春のヘッドフォン祭2016:
「ヘッドフォン祭」で見つけた、ちょっと驚くイヤフォン3つ
あの有名ギターブランドからイヤフォンが登場! ユーザーを大事にし過ぎるイヤフォンメーカー、そして振動板に穴を開けてしまった同軸ハイブリッド型の3本です。(2016/4/30)

春のヘッドフォン祭2016:
男の子心をくすぐるヘッドフォン「THP-01」の変形ギミックを動画でチェック
「春のヘッドフォン祭2016」で異彩を放つ変形ヘッドフォン。グッドスマイルカンパニー「THP-01」に新モデルが追加された。官能的な変形ギミックを体感せよ!(2016/4/30)

春のヘッドフォン祭2016:
MrSpeakers、同社初の静電型ヘッドフォン「ETHER Electrostatic」の試作機を公開
MrSpeakersの創設者、ダン・クラーク氏が同社としても初の試みになる静電型ヘッドフォン「ETHER Electrostatic」を紹介した。今年中に完成させ、商品として出荷する計画を立てている。(2016/4/29)

春のヘッドフォン祭2016:
Astell&KernからシングルDACのハイレゾ対応プレーヤー「AK300」が登場――DSD 5.6MHz収録に対応する「AKレコーダー」も
Astell&Kernブランド製品を取り扱うアユートは、「春のヘッドフォン祭」会場でハイレゾ対応オーディオプレーヤーの新製品「AK300」とAK300シリーズ専用オプション「AKレコーダー」を発表した。(2016/4/29)

春のヘッドフォン祭2016:
良い音をファッショナブルに楽しむ――「春のヘッドフォン祭2016」がカラフルに?
恒例「春のヘッドフォン祭2016」が開幕した。展示会場内は相変わらず男性の比率が極端に高いが、これまでと若干違うのが、カラフルでファッショナブルな製品が目に付くようになったことだ。(2016/4/29)

ULTRASONE、「Tribute 7」の発売を延期するもヘッドフォン祭には展示予定
独ULTRASONE(ウルトラゾーン)の密閉型ヘッドフォン「Tribute 7」の発売日(5月14日)が世界的に延期された。現時点で発売日は未定となっている。(2016/4/28)

あらかわいい 「プリパラ」最新版が過去最高稼働記録を達成 記念に特別仕様のヘッドフォンを発売
らぁら役の茜屋日海夏さんによる、発売記念シークレットミニトークイベントも。(2016/4/28)

ゲーム筐体で使える:
「プリパラ」とパイオニアがコラボ、らぁら&ファルルの“神ヘッドフォン”発売
アニメ&ゲーム「プリパラ」とパイオニアのコラボヘッドフォンが登場。(2016/4/28)

米MrSpeakersの平面駆動型ヘッドフォン「ETHER」「ETHER C」がバージョンアップ――旧機種ユーザーにはアップグレードキットを無償配布
エミライは、米MrSpeakersの平面駆動型ヘッドフォン新製品「ETHER 1.1」「ETHER C 1.1」を発売する。アコースティックチューニングにより、特許技術の「V-Planar振動板」の性能をさらに引き出したという。(2016/4/26)

ゼンハイザー、ロングセラーヘッドフォン「HD 25」にコスパの高い3つの新パッケージ
ゼンハイザージャパンは、シリーズ第1号機の発売から26年となるロングセラーのヘッドフォン「HD 25」に3つの新パッケージを用意した。(2016/4/26)

Astell&Kernブースで「AK100 II けいおん!エディション」を参考展示――春のヘッドフォン祭
アユートは、4月29日に開幕する「春のヘッドフォン祭 2016」(主催:フジヤエービック)の展示概要を発表した。会場となる中野サンプラザの13階にAstell&Kernとアユートでそれぞれブースを構える。(2016/4/26)

Marantz Professionalから初のヘッドフォンが登場! 価格は3980円から
Marantz Professionalブランドの密閉型ヘッドフォン2機種が4月22日に発売される。プロ向け製品の技術を取り込んだ低価格モデルだ。(2016/4/14)

パイオニア、アニメ「K RETURN OF KINGS」とコラボしたワイヤレスヘッドフォンを発売
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは4月11日、昨年秋に放送された人気アニメ「K RETURN OF KINGS」とのコラボヘッドフォン2種を発表した。(2016/4/11)

リンクス、Lightning接続のDAC内蔵イヤフォンに新色「グレー」追加ーー計5色ラインアップに
ヘッドフォンジャックが省かれても安心? リンクスインターナショナルからLightning接続のDAC内蔵イヤフォン「IC-Earphone」(型番:ICEP-LT-04)に新色グレーが追加された。(2016/4/11)

エレコム、手軽にハイレゾを楽しめるMicro USB直結タイプの小型ポタアン発売
エレコムからスマホなどに接続して手軽にハイレゾを楽しめるDAC搭載ヘッドフォンアンプ「EHP-AHR192/CHR192」が登場。ハイレゾ対応のイヤフォンが付属するモデルもラインアップ。(2016/4/5)

Google、Playアプリファミリーのロゴを変更へ
Googleが、「Google Play」、「Google Play Store」と、PlayミュージックやPlayゲームのロゴを変更する。Playミュージックはヘッドフォンではなく音符になる。向こう数週間で変更が完了する。(2016/4/5)

泣けるぜ:
「バイオハザード」20周年記念! 「S.T.A.R.S.」と「Umbrella」のロゴ入りヘッドフォンがパイオニアから登場
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、人気ゲーム「バイオハザード」シリーズとのコラボレーションヘッドフォン2種を通販限定で発売する。バイオハザードシリーズが今年3月に20周年を迎えたことを記念したもの。(2016/4/1)

米AUDEZEからLightning接続の平面磁界・全面駆動型ヘッドフォン「EL-8 Titanium」登場
アスクは、米AUDEZE製の平面磁界・全面駆動型ヘッドフォン「EL-8 Titanium」を発売する。iPhoneやiPadと直結するLightning接続タイプだ。(2016/3/29)

独ULTRASONEが伝説的モデル「Edition 7」の復刻版となる「Tribute 7」を限定販売へ
独ULTRASONE(ウルトラゾーン)は、12年前に発売したヘッドフォン「Edition 7」の復刻版となる「Tribute 7」を限定販売する。販売数は全世界で777本。(2016/3/29)

Sound Warrior、DSD 11.2MHzに対応したUSB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ「SWD-DA20」
城下工業は、自社オーディオブランド「Sound Warrior」(サウンドウォーリア)から、DSD11.2MHz対応のUSB-DAC「SWD-DA20」を4月上旬に発売する。(2016/3/28)

デカルチャー:
パイオニア「SE-MX8」に「マクロスΔ」コラボモデルが早くも登場
パイオニアブランドのハイレゾ対応ヘッドフォン「SE-MX8」と4月に放送を開始するテレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」のコラボレーションモデル2種が登場した。(2016/3/23)

VR酔いを軽減し、臨場感を上げる電気刺激ヘッドフォン「Entrim 4D」
Samsungが、VR HMD「Gear VR」と一緒に装着すると動画と同期する内耳への電気的な刺激を与えることで臨場感を高め、VR酔いも軽減するヘッドフォン「Entrim 4D」のプロトタイプを披露した。(2016/3/18)

ハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」、ビクターから登場
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントは3月17日、「ビクタースタジオ」がプロデュースしたスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」を発売した。(2016/3/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。