ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ノイズキャンセリング」最新記事一覧

充電の必要なし! JBLからLightning直結のNCイヤフォン「REFLECT AWARE」登場
JBLからiPhoneなどのLightningコネクターに直結するタイプのノイズキャンセリングイヤフォン「REFLECT AWARE」が登場した。アプリ連携で各種セッティングが行える。(2016/7/7)

NC機能の神髄は合気道の精神?!:
ボーズの新型NC搭載ワイヤレスイヤフォン「QuietControl 30」、その背景にあるもの
ボーズが新しいノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスイヤフォン/ヘッドフォンの説明会を実施。来日した米Boseの上級エンジニア、ダン・ゲイジャー氏がNCヘッドフォン開発の背景やコンセプトなどについて語った。(2016/6/21)

近未来の健康ガジェット:
ノイズキャンセルでいびきの音を軽減するスマートパッチ「SILENT PARTNER」
本人は寝ているので気が付かないいびきの影響。「SILENT PARTNER」は、そんないびきの音を、ノイズキャンセリングと同じ技術で小さくすることができます。(2016/6/12)

周囲の音を上げ下げ?――ボーズが新型ノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤフォンを発表
ボーズは、ワイヤレスヘッドフォン/イヤフォンの新製品4機種を発表した。ノイズキャンセリング対応のヘッドフォン「QuietComfort」とイヤフォン「QuietControl」が登場。(2016/6/7)

Bose、ノイズキャンセルヘッドフォン「QuietComfort」の無線モデル「QC35」を349.95ドルで発売
ノイズキャンセリング機能に定評のあるBoseが、アラウンドイヤー型ヘッドフォン「QuietComfort」シリーズの新モデルとして、BluetoothとNFCで接続する無線ヘッドフォン「QuietComfort 35」を349.95ドル(約3万7300円)で発売した。(2016/6/6)

ソニー、「h.ear」シリーズにBluetooth対応のワイヤレスモデルを追加――LDACで“ハイレゾ相当”
ファッション性の高い「h.ear」(ヒア)シリーズにBluetooth対応モデル2機種が登場。ヘッドフォンの「h.ear on Wireless NC」はノイズキャンセリング機能も搭載している。(2016/2/18)

ワイヤレスで行こう!:
ベストな音楽再生環境を自動調節してくれるワイヤレスNCヘッドフォン「JBL EVEREST ELITE 700」を試す
今回は、JBLの新しいワイヤレスヘッドフォン「EVEREST ELITE 700」をピックアップ。専用アプリで効果を調整できるノイズキャンセリング機能やオートキャリブレーションなど、JBLが提案する新しいポータブルリスニングのスタイルを体現した製品だ。(2016/2/16)

フィリップス、周囲の騒音を最大99%低減させるBluetoothヘッドフォン「SHB9850NC」
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、フィリップスブランドのBluetoothヘッドフォン「SHB9850NC」を2月初旬に発売する。ノイズキャンセリング機能「ActiveShield Pro」を搭載し、周囲の騒音を最大99%低減するという。(2016/2/4)

ボーズ、NCヘッドフォンが5000円値引きになる期間限定キャンペーンを開始――「QuietComfort 25/20」が対象
ボーズは、ノイズキャンセリングヘッドフォン/イヤフォン「QuietComfort 25/20」を5000円値引きで販売する「SPRING CAMPAIGN」を開始した。(2016/2/1)

手が届くエベレスト!:
JBL、Bluetoothヘッドフォンの新フラグシップ「EVEREST」を発表
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのヘッドフォン/イヤフォン最上位シリーズ「EVEREST」(エベレスト)を発表した。6機種すべてBluetooth対応のワイヤレスモデル。ノイズキャンセリング機能を搭載した「EVEREST ELITE」もラインアップ。(2016/1/21)

ボーズ、NCヘッドフォン「QuietComfort 25」にクールな限定カラー「トリプルブラック」
ボーズは、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「Bose QuietComfort 25 headphones」の限定カラー「Special Edition Triple Black」を9月18日に発売する。(2015/9/4)

AKGの新世代「Nシリーズ」登場、第1弾はノイズキャンセリングヘッドフォンとカナル型イヤフォン
ハーマンインターナショナルがAKGブランドの新しい製品ライン「Nシリーズ」を発表した。第1弾として、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「N60NC」とカナル型イヤフォン「N20/N20U」を発売する。(2015/7/16)

ボーズ、NCイヤフォン「QuietComfort 20」にブラックとホワイトの新モデル
ボーズは6月5日、ノイズキャンセリングイヤフォン「Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」の新製品を発表した。新たにブラックとホワイトを用意。(2015/6/5)

「フィデリオ」シリーズ初のノイズキャンセリングヘッドフォン「NC1」登場
フィリップスの「フィデリオ」シリーズから初のアクティブノイズキャンセリング搭載モデルが発売される。(2015/5/22)

ワイヤレスで行こう!:
イヤフォンで“全部入り”を徹底追求――旅のお供にも最適なオーディオテクニカ「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカから発売された「ATH-BT08NC」は、ノイズキャンセリングとBluetoothワイヤレス機能を合体させた“全部入り”イヤフォンだ。今回は出張のおともとして実際に飛行機にのって試した。(2015/5/7)

ワイヤレスで行こう!:
ワイヤレスなだけじゃない! ノイキャン機能まで全部入りのデノン「AH-GC20」
最近のBluetooth対応ヘッドフォンの中には、アクティブノイズキャンセリング機能もまとめて搭載するいわば“全部入り”の上位製品が増えている。今回はデノンが発売する“全部入り”のBluetoothワイヤレスヘッドフォン「AH-GC20」をピックアップし、そのメリットを分析してみたい。(2015/4/8)

オーテク、ウェアラブルネックスタイルのNC機能付きワイヤレスヘッドセット「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカは、Bluetoothヘッドセット「ATH-BT08NC」を4月17日に発売する。フィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した。(2015/4/2)

有線でも使えます:
デノン、ノイズキャンセリング機能付きBluetoothヘッドフォン「AH-GC20」
デノンは、「GLOBE CRUISER」(グローブ・クルーザー)シリーズの新製品としてワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドフォン「AH-GC20」を発売する。(2015/3/24)

ボーズが表現した“和の静寂”――写真で見る「QuietComfort 25」日本限定版
ボーズからノイズキャンセリングヘッドフォンの日本市場限定モデルとして、「QuietComfort 25−JAPAN CONCEPT MODEL」が登場する。さっそく写真でチェックしていこう。(2015/2/12)

日本限定の静寂:
史上最高のボーズノイキャンヘッドフォン「QuietComfort 25」に日本限定バージョンが登場
ボーズが「史上最高のノイズキャンセリング」とうたうヘッドフォンに、日本伝統色から着想を得た「QuietComfort 25−JAPAN CONCEPT MODEL」2モデルが登場。日本限定・数量限定で1月23日から予約受付を開始した。(2015/1/23)

2015 CES:
JBLから、Lightning直挿しで給電するアクティブNC搭載スポーツイヤフォン「Reflect Aware」
「世界初・バッテリーボックス不要の最軽量NC(ノイズキャンセリング)イヤフォン」がJBLから登場する。iOS端末からLightning接続で給電する「Reflect Aware」だ。(2015/1/9)

ボーズから新たに7つのインパクト――「Bose IMPACT 2014」でNCヘッドフォンや幅30センチのサウンドバーをお披露目
ボーズが「Bose IMPACT 2014〜世界を音で塗り変えられるか。〜」を開催。「ボーズ史上最高のノイズキャンセリングヘッドフォン」(同社)こと「QuietComfort 25」など7製品を発表した。(2014/9/17)

乾電池で約80時間:
ソニー、騒音を95%低減するNCヘッドフォン「MDR-ZX110NC」
ソニーは、ノイズキャンセリング機能付きの密閉型ヘッドフォン「MDR-ZX110NC」を10月に発売する。「MDR-NC8」の後継となるアナログノイズキャンセリング機能搭載機。(2014/9/9)

「Xperia Z2 SO-03F」ロードテスト 第4回:
「Xperia Z2 SO-03F」を“Walkman”として使ってみて感じたこと
Xperia Z2はデジタルノイズキャンセリングやステレオスピーカーを搭載するなど、音楽機能が強化されている。これまでスマホをポータブルオーディオプレーヤーとして使い続けたことはないが、Xperia Z2ならイケるかも……と思い、使ってみた。(2014/7/29)

開発陣に聞く「Xperia Z2 SO-03F」(3):
目指したのは「原音に忠実な音」――「Xperia Z2」で進化したオーディオの秘密
「オーディオの進化」も、Xperia Z2で特筆すべきポイントだ。デジタルノイズキャンセリング、フロントステレオスピーカー、そして音質のチューニングなどについて聞いた。(2014/7/8)

カメラも進化:
4K動画撮影やノイズキャンセルに対応――ソニーの技術を結集させた「Xperia Z2 SO-03F」
カメラ、オーディオ、ディスプレイに注力したソニーモバイルのフラッグシップモデル「Xperia Z2」が、日本ではドコモから発売される。5.2型ディスプレイや、4K動画撮影対応の20.7メガピクセルカメラを搭載する。(2014/5/14)

ウォークマンと同じNC機能にハイレゾ音源♪ 「Xperia ZL2」のオーディオ機能とは?
ソニーモバイルコミュニケーションズが発表した「Xperia ZL2 SOL25」には、ウォークマン譲りのオーディオ機能が充実している。ノイズキャンセリング機能やハイレゾ音源の扱いについてチェックしていこう。(2014/5/9)

橘十徳の「自腹ですがなにか?」:
騒音9割カット、でも人の声は聞こえる「デジタル耳せん」
キングジムの「デジタル耳せん」は、音楽用イヤフォンなどに使われているノイズキャンセリング機能を単体で利用できる耳せん。スイッチを入れるだけで騒音をカットしつつ、人の声は聞き取れる状態になる。(2014/4/22)

「Xperia Z2」発表 ハイレゾ音源再生にノイズキャンセリング、4K動画撮影
ソニーモバイルコミュニケーションズがAndroidスマートフォンのフラッグシップ「Xperia Z2」を発表。スマホ初というノイズキャンセリング機能やハイレゾ音源の再生機能などを搭載。(2014/2/24)

Mobile World Congress 2014:
4K動画撮影やハイレゾ音源再生も可能に――ソニーモバイル、「Xperia Z2」を発表
ソニーモバイルが、2014年のフラッグシップスマートフォンとなる「Xperia Z2」を発表した。Z1のGレンズを継承しているのはもちろん、動画撮影機能を強化した。デジタルノイズキャンセリング機能やハイレゾ音源の再生も可能になった。(2014/2/24)

3Dサラウンド+ノイズキャンセル:
いざ、ゲームの世界へのめり込み――「ゲーミングヘッドセット」
上海問屋が、3Dサラウンドとノイズキャンセリング機能搭載のゲーミングヘッドセットを発売した。価格は9999円。(2014/2/10)

騒音90%カット・呼びかけ声は聞こえる「デジタル耳せん」、キングジムが発売 ノイズキャンセリングで
周囲の騒音を90%カットするが、人の呼びかけ声などは聞き取れるという「デジタル耳せん」がキングジムから登場。(2014/2/4)

キングジム、騒音を約90%カットするけど声や着信音は聞こえる「デジタル耳せん」を発売
ノイズキャンセル!(2014/2/4)

品番はMM1000(耳せん):
必要な音まで遮断しない「デジタル耳せん」をキングジムが発売
キングジムがノイズキャンセリング技術により、騒音をカットし、人の呼びかけや着信音など、必要な音のみを通す「デジタル耳せん」を発売する。(2014/2/4)

ソニーが密閉型ヘッドフォン2機種を発表、BluetoothとNCを搭載したモデルも
ソニーは、ヘッドフォンの新製品「MDR-ZX750」および、同機をベースにBluetoothやノイズキャンセリング機能を追加した「MDR-ZX750BN」を発表した。(2014/1/21)

イヤーパッドがコンプライ! DMRが「EOps」のNCヘッドフォン「O2+」を発売
Comply(コンプライ)のイヤーパッドを採用したノイズキャンセリングヘッドフォンが登場。(2013/11/1)

ボーズのノイズキャンセリング技術を体感できる移動式シアター「Bose ADVENTURE」
ボーズは同社のノイズキャンセリング技術を体験できる移動式シアター「Bose ADVENTURE」を発表した。会場にはタレントの優希美青さんも駆けつけ、NCヘッドフォンの魅力を語った。(2013/10/29)

完実電気、NC機能付きヘッドフォン「Beats Executive」に新色ブラックを追加
完実電気は、「beats by dr.dre」ブランドのアクティブノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「Beats Executive」に新カラーモデル「beats executive black」を追加した。(2013/10/23)

上海問屋、“3Dサウンド機能”も備えたノイズキャンセリング対応ヘッドフォン
ドスパラは、ノイズキャンセリング機能を備えたヘッドフォン計2製品の取り扱いを発表。上位モデルは“3Dサウンドエフェクト機能”も備えている。(2013/10/3)

イヤフォンなのに驚きのノイズキャンセル性能、ボーズ「QuietComfort 20i」を試してみました
ボーズの「QuietComfort 20」は、同社初のノイズキャンセリング機能付きイヤフォン。NC機能を小さなイヤフォンに詰め込み、さらに「アウェア・モード」という新しい提案も加えました。その威力を試してみましょう。(2013/9/20)

ケースはレザーに:
ボーズのNCヘッドフォン「QuietComfort 15」にしぶめの限定カラー
ボーズはノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「QuietComfort 15 Acoustic Noise Cancelling headphones – Limited Edition」を9月27日に発売する。(2013/9/13)

NC&NFC搭載のBluetoothヘッドセット、ソニー「MDR-EX31BN」
ソニーから、騒音を約98%カットするデジタルノイズキャンセリングやNFCを搭載したBluetoothワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-EX31BN」が登場。(2013/9/5)

Awareモード搭載:
ボーズ、初のNC付きカナル型イヤフォン「QuietComfort 20」の発売日を決定
ボーズは、初のノイズキャンセリング機能付きカナル型イヤフォン「QuietComfort 20 headphones」を8月26日に発売する。(2013/7/26)

オーテク、アクティブNCヘッドフォン「ATH-ANC70」を米国で発表
オーディオテクニカは、米ニューヨークで開催中の「CEA LineShows 2013」で環境騒音を90%以上低減する新しいノイズキャンセリングヘッドフォン「ATH-ANC70」を発表した。(2013/6/27)

Bose “IMPACT 2013":
NC機能付きカナル型イヤフォンに小型Bluetoothスピーカー、ボーズが“インパクト”のある2製品を発表
ボーズが「Bose “IMPACT 2013" 〜Celebration Night〜」を開催。ノイズキャンセリングイヤフォン「QuietComfort 20」とポータブルBluetoothスピーカー「SoundLink Mini」を発表した。(2013/6/6)

VAIO Duo 11ロードテスト(6):
静けさって気持ちいい――「VAIO Duo 11」のノイズキャンセリング機能を試す
外出先でモバイルPCを起動したものの、周囲が騒がしくて作業に没頭できない。そんな悩みも「VAIO Duo 11」ならば、「ノイズキャンセリング」機能でスマートに解決できる。(2013/5/30)

完実電気、「Beats By Dr. Dre」のNCヘッドフォン「Beats Executive」
完実電気から、「Beats By Dr. Dre」のヘッドフォン新製品「Beats Executive」が登場。「上空3万フィートのフライト中でもジェットエンジン音を遮断する」アクティブノイズキャンセリング機能を搭載。(2013/4/22)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
Ultimate Ears初! Bluetooth対応のNCヘッドフォン「UE9000」を試す
前回の「UE900」に続き、今回はBluetoothによるワイヤレス接続とノイズキャンセリングの両機能を搭載する「UE9000」をチェックしていこう。なかなかスマートなデザインだ。(2013/4/5)

MONSTER、NCヘッドフォン「Inspiration」の限定“シルバーモデル”
完実電気は、米MONSTERのNCヘッドフォン「Inspiration」(インスピレーション)シリーズに数量限定のシルバーモデルを追加する。(2013/3/11)

ノイズキャンセル再生にシャドーイング:
パナソニック、再生機能が充実したICレコーダー「RR-US310」を発売
パナソニックがICレコーダー「RR-US310」を発売。「ノイズキャンセル再生」機能でクリアな音声を実現したほか、「シャドーイング再生」機能も備えている。(2013/1/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。