ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

Bluetooth に関する記事 Bluetooth に関する質問

「Bluetooth」最新記事一覧

3色カラバリ、Bluetooth/NFC搭載:
JVC、4万円台の「ウッドコーンスピーカー」採用のコンポ「EX-S5」を追加投入
JVCケンウッドは1月29日、ウッドコーンスピーカーを採用し、Bluetooth/NFCを搭載したJVCブランドのコンポ「EX‐S5」を発表した。価格はオープン。市場想定価格は4万6000円前後(税別)で2月中旬発売予定。(2015/1/29)

動画で360度チェック:
日本マイクロソフトの「Arc Touch Bluetooth Mouse」をボキボキ曲げてみた
ユニークな形状の薄型マウス「Arc Touch Bluetooth Mouse」。その魅力に動画で迫ってみた。(2015/1/29)

無線通信技術 Bluetooth:
Bluetooth SIGが「Smart mesh WG」を立ち上げ、機器接続数の拡大に向け
Bluetooth SIG(Special Interest Group)は、Bluetooth Smart技術を活用したメッシュネットワークの実用化に向けて、近くワーキンググループ(WG)を立ち上げ、仕様策定に入る。(2015/1/29)

世界展開に弾み:
オンキヨーとWOOX Innovationsが開発・販売で業務提携――オンキヨーのヘッドフォン事業が世界展開へ加速
オンキヨーは、ロイヤル・フィリップスの音響事業を担うWOOX InnovationsとヘッドフォンおよびBluetoothスピーカーの開発・販売で業務提携をする。(2015/1/28)

R25スマホ情報局:
スマホで開けられる南京錠
「246 Padlock」はスマホで解錠することができる南京錠。専用アプリをインストールしたスマホをBluetoothでペアリングすれば、スマホが専用の鍵になります。(2015/1/28)

無線通信技術 Bluetooth:
IoTの標準無線技術へ向かう「Bluetooth4.2」、IPv6でネット接続可能に
短距離無線通信規格であるBluetooth技術が、IoT(モノのインタネット)を実現する技術基盤として進化を遂げる。新たに策定されたコア仕様「Bluetooth4.2」は、プライバシー保護の強化や転送速度の高速化、IPv6への対応などを図った。(2015/1/26)

2つあればステレオに:
球形からキューブ型に大変身、ソニーから新しい小型Bluetoothスピーカー「SRS-X11」登場
ソニーの小型Bluetoothスピーカーがモデルチェンジ。球形からキューブ型へ大胆に変身した。(2015/1/22)

ソニー、LDACに対応したポータブルBluetoothスピーカー「SRS-X55/X33」を発表
ソニーは、Bluetoothスピーカーの新製品「SRS-X55/X33」を発売する。独自コーデックのLDACを新たにサポートするなど音質面を強化したポータブルタイプのワイヤレススピーカーだ。(2015/1/22)

連続音楽再生時間は約8.5時間:
コントロールボックスをなくしたスポーツ用Bluetoothヘッドセット、ソニー「MDR-AS600BT」登場
ソニーが、スポーツ向けのワイヤレスイヤフォン「MDR-AS600BT」を発表した。Bluetoothイヤフォンに“付きもの”のコントロールボックスをなくし、シンプルな形状を実現した。(2015/1/20)

LEDライト付きで毎日の目覚めをサポート:
JBL、アラーム時計搭載のBluetoothスピーカー「JBL HORIZON」
JBLから、LEDアンビエントライト付きアラーム時計搭載のBluetoothスピーカー「JBL HORIZON」(ホライズン)が1月22日より順次発売される。直販サイトでの価格は、1万1880円(税別)。(2015/1/15)

お風呂スマートテレビにサウンドバーを増設してみた――デノン「ENVAYA Mini」導入記
デノンのBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」を見て直感した。「これは良いお風呂サウンドバーになる」。さっそく実践してみた。(2015/1/15)

DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bit対応:
マランツ、Wi-Fi/Bluetooth/FM・AMチューナー搭載のハイレゾ音源対応ネットワークプレーヤー「NA6005」
マランツは、DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bit対応したネットワークプレーヤー「NA6005」を2月上旬に発売する。Wi-Fi、Bluetooth、FM・AMチューナー搭載し、価格は6万8000円(税別)。(2015/1/15)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
スマホで消費電力を確認できるBluetoothワットチェッカー、ラトック「REX-BTWATTCH1」
今回紹介するのは、ラトックシステムのワットチェッカー「REX-BTWATTCH1」。家電製品の消費電力を測定できる機器だが、Bluetoothに対応しているのがポイント。スマートフォンで計測値を確認できる。(2015/1/13)

2015 CES:
“ハンドジェスチャー”で曲の再生操作ができるセンサー内蔵イヤフォン、JBL「S210BT」登場
JBLブランドの新しいBluetoothイヤフォン「S210BT」シリーズは、本体に内蔵するセンサーで“手の動き”を捉え、ボタン操作の代わりにジェスチャーで楽曲操作が行えるユニークな製品だ。(2015/1/9)

サンワ、iOSショートカットキーも備えた英語配列コンパクトBluetoothキーボード
サンワサプライは、iOS端末などでの利用に向く軽量コンパクト設計のBluetoothワイヤレスキーボード「400-SKB045」の販売を開始した。(2015/1/9)

日本初Bluetoothトランスミッター搭載:
テレビ音声をBluetoothで飛ばせる24型液晶テレビ&受信用スピーカーセット
アペリアフューズが、国内初となるBluetoothトランスミッター搭載のテレビとワイヤレススピーカーのセット、FUZE「24型フルハイビジョン液晶テレビ&受信用スピーカー」を1月に発売する。販売予想価格は3万4800円(税別)。(2015/1/8)

2015 CES:
Bluetooth対応機器が花盛り、CESで見た注目製品
ラスベガスで開催中の「2015 International CES」では、数多くのBluetooth対応機器が展示されている。その中のいくつかを紹介しよう。(2015/1/8)

2015 CES:
ソニー担当者に聞く――ウォークマン「NW-ZX2」と新コーデック「LDAC」の特徴
ソニーが発表した“ウォークマン”の最新フラグシップ「NW-ZX2」、そしてハイレゾに迫る圧縮効率を実現したBluetooth用の新コーデック「LDAC」。これらの特徴について、ソニーのオーディオ製品担当者に詳しく聞くことができた。(2015/1/7)

2015 CES:
ソニーが開発した高音質コーデック「LDAC」、ヘッドフォンやスピーカーなど対応機器も続々
従来の「SBC」に比べて約3倍の情報量を伝送するというBluetooth向けの新コーデック「LDAC」。ソニーは、LDACの発表と同時に多くの対応機器を披露した。(2015/1/6)

エレコム、電池寿命1年以上の省電力5ボタンBluetoothマウス
エレコムは、Bluetooth 4.0接続に対応したワイヤレスマウス「M-BT13BL」を発表した。(2015/1/6)

2015 CES:
ソニー、ハイレゾ対応ウォークマンの最上位機「NW-ZX2」を発表――新コーデック「LDAC」も訴求
ソニーは、International CES開幕前日のプレスカンファレンスで新しいハイレゾ対応ウォークマンやBluetooth接続に使用する新しいコーデック「LDAC」を披露した。(2015/1/6)

水没しても安心:
ロジクール、より大きくなったNFC/Bluetooth対応スピーカー「UE メガブーム」
ロジクールが1月28日、米Ultimate EarsのBluetooth対応スピーカー「UE メガブーム(MEGABOOM)」を発売する。価格はオープンで、直販サイトの価格は3万円(税別)。(2015/1/6)

2015 CES:
Lenovoもスマートバンドに参入「VIBE Band VB10」を4月に89ドルで発売へ
LenovoがE Inkディスプレイ搭載の腕時計型端末「VIBE Band VB10」を4月に89ドルで発売する。フィットネストラッキング機能の他、AndroidおよびiOS端末とBluetooth接続して着信などを転送できる。(2015/1/6)

ランニングのお供に良い音楽を:
米yurbuds、防汗仕様で耳から落ちにくいBluetooth対応スポーツイヤフォン2種発売
ハーマンインターナショナルは、米国スポーツイヤフォンブランド「yurbuds」の新製品2モデル「LIBERTY WIRELESS」、「LEAP WIRELESS FOR WOMEN」を1月6日発売する。(2015/1/5)

スノボの荷重など、リアルタイムにスマホに表示してフォームに生かせる Cerevo「SNOW-1」年内発売
CerevoがBluetooth対応のスノーボードバインディング「SNOW-1」を開発。ボードの荷重やしなりをスマートフォンでリアルタイムに確認し、フォーム修正に生かせる。(2015/1/5)

150ドル(約2万円)で水泳にも対応するスマートウォッチ「Activite Pop」
仏Withingsのスマートウォッチ「Activite Pop」は、一見アナログ時計に見えるがBluetooth接続したiOS端末でフィットネスデータを解析できるスマートウォッチ。水泳にも使えて価格は149.95ドルだ。(2015/1/5)

美人時計×ITmedia:
BIJIN MODELが“折り曲がるマウス”を使ったら……
美人時計のモデルがITmediaとコラボレーション。その第4弾は、新井マリエと日本マイクロソフトのBluetoothマウスだ。(2014/12/28)

製品解剖:
「世界初」のワイヤレス音楽キーボード「C.24」を分解
ソフトバンク コマース&サービスが販売中のワイヤレス音楽キーボード「C.24」は、MIDI over Bluetooth LE(BLE)の採用と、磁石と光センサーの組み合わせで実現した鍵盤の構造、両方の意味で「世界初」だという。このC.24の分解リポートをお送りする。(2014/12/26)

急成長する新市場:
スマートホームの実現を引き寄せる――Bluetoothが支える3つの要件
70年前に人々が描いた“未来の家”のコンセプトは、スマートホームとして実現に近づきつつある。スマートホームでは、自宅に置かれたあらゆる機器を相互に連携させ、一括で管理するために、3つの要件が欠かせない。それに応えるのがBluetooth Smartだ。(2014/12/25)

2014年度グッドデザイン賞:
NFC/Bluetooth搭載の音符型スピーカー「Note」――海外のエレコムショップで発売
NFC/Bluetooth 4.0搭載の音符型モノラルスピーカー「Note」(LBT-SPPNOTE)シリーズが海外のエレコムショップを中心に1月上旬から販売される。価格はオープン、予想価格は7980円(税別)。(2014/12/24)

マッドキャッツ、“ビジネス用途向け”の多ボタンBluetoothマウス「Office R.A.T.M」
マッドキャッツは、ビジネス向けをうたったBluetoothワイヤレスマウス「Office R.A.T.M」を発表。計6ボタンを備えるほか、各種ビジネスアプリ向けのプロファイルを標準で備えた。(2014/12/22)

片手でイケる?:
ついに“大型化”の波がセルフィーにも――「Bluetoothリモコン・マルチホルダー付属 セルフィースティック」
上海問屋が、スマホ/タブレットを装着できるBluetoothリモコン付き自撮り棒を発売した。価格は1999円。(2014/12/22)

ブラウンとシルバー:
パイオニア、スタイリッシュなBluetoothヘッドフォン「SE-MJ561BT」
パイオニアは、BlueoothとNFCに対応したポータブルヘッドフォン「SE-MJ561BT」を発表した。(2014/12/18)

ARM A7搭載の軽量スマートグラスがまもなく:
ソニー、40グラムの片眼用ディスプレイモジュールを2015 CESで公開へ
新開発パネルの採用で開口率96%を実現。制御用基板では、ARM A7と無線LAN、Bluetoothモジュールも実装してスマートフォン相当の性能と機能を有するという。(2014/12/17)

音楽演奏もフリースタイルで:
国内先行発売!! iPad初のMIDI over Bluetooth LE対応ピアノキーボード「C.24」
iPadやiPhone、Macにワイヤレスで接続し音楽を演奏できる鍵盤型ハードウェアMisel「C.24」を、ソフトバンクセレクションを運営するソフトバンクコマース&サービスが発表した。価格は2万4800円(税込)。(2014/12/17)

組み込み開発ニュース:
世界初のMIDI over BLE対応音楽キーボード、磁石+光センサーの鍵盤構造も世界初
ソフトバンク コマース&サービスは、モバイルアクセサリーシリーズ「Global LINE-UP」の新製品として、米国シリコンバレーのベンチャー企業Miseluが開発したワイヤレス音楽キーボード「C.24」を発売する。C.24は、MIDI over Bluetooth LE(BLE)への対応と、磁石と光センサーを使った鍵盤構造の両方で「世界初の製品」(Miselu)だという。(2014/12/16)

SoftBank SELECTION、iPadカバーにもなるBluetooth接続型のMIDIキーボード
ソフトバンク コマース&サービスは、米Miselu製となる“MIDI over Bluetooth LE”対応のワイヤレスMIDIキーボード「C.24」の取り扱いを開始する。(2014/12/16)

スポットライト風のデザイン:
ヤマハ、Bluetooth対応2.1chスピーカーシステム「NX-B150」
ヤマハは、Bluetooth 3.0対応の2.1chスピーカーシステム「NX-B150」を12月下旬に発売する。店頭想定価格は2万3000円前後(税別)。(2014/12/11)

IPX5の防水機能完備:
サンワ、通話もできるBluetooth対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」
サンワサプライが12月10日、Bluetooth 4.0に対応した防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売。マイクを搭載しているためハンズフリー通話もできる。(2014/12/10)

生焼けも焼きすぎもなくなる? ちょうどいい焼き加減を教えてくれるスマホ連動フライパン
温度センサーを内蔵し、Bluetoothでスマートフォンと連動するフライパン「Pantelligent」があれば失敗はなくなりそう。(2014/12/8)

無線通信技術:
最新規格「Bluetooth 4.2」発表、セキュリティと転送速度が向上
Bluetooth SIGは、Bluetoothの最新仕様となる「Bluetooth 4.2」を発表した。プライバシー保護の強化、転送速度の高速化を実現している他、インターネットに直接、接続できるようになる。(2014/12/4)

「Bluetooth 4.2」発表 2.5倍高速になり、セキュリティも強化
Bluetooth SIGがBluetoothの新バージョンを発表した。AppleのiBeaconなどのセキュリティがより強固になり、転送スピードと省電力性も上がる。また、IPv6への対応強化でIoTを促進する。(2014/12/4)

充電している姿もかわいい:
2台でステレオサウンドも楽しめるカップ型Bluetoothスピーカー「LBT-SPP500」
エレコムが、NFC/Bluetoothを搭載したポータブルスピーカー「LBT-SPP500」シリーズを発売した。オープン価格だが店頭想定価格は7980円(税別)。カップ型の本体と、ソーサー型のクレードルを採用する。(2014/12/2)

iPhoneのTouch IDで複数のMacをリモートロック解除するアプリ「FingerKey」
Bluetooth対応MacをiPhoneの「Touch ID」経由でリモートロック解除できるアプリ「FingerKey」が登場。将来的にはWindowsとLinuxにも対応する計画だ。(2014/12/2)

電動スライドCDドア採用:
ケンウッド、NFC/Bluetooth搭載の1万円台ミニコンポ「CR-D3」を発売
JVCケンウッドは、奥行き105ミリの薄型NFC/Bluetooth対応コンポーネントシステム「CR-D3」を12月上旬に発売する。価格はオープン、店頭では1万5000円前後(税別)の見込み。(2014/12/1)

EE Times Japan Weekly Top10:
Bluetoothへの注目度、ますます高まる
EE Times Japanで先週(2014年11月22〜28日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2014/12/1)

2.1アンペアUSB給電ポート付き:
プリンストン、Bluetoothで接続するFMトランスミッター「PCK-FMBT2A」
プリンストンはBluetooth対応のFMトランスミッター「PCK-FMBT2A」シリーズを12月8日に発売する。スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続し、FM波でカーステレオに飛ばせる。(2014/11/28)

お風呂で使える:
デノン、防沫設計のスリムなBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」
デノンは、Bluetoothスピーカー「ENVAYA」(エンバヤ)シリーズのエントリーモデルとなる「ENVAYA Mini」を発表した。IPX 4相当の防沫仕様で屋外や水回りでも使用できる。(2014/11/28)

無線通信技術:
まさにIoT向け、勢い伸ばすBluetooth 4.1
モノのインターネット(IoT)の追い風に乗って、Bluetooth搭載製品が大幅に増加している。約1年前に策定が完了したBluetooth 4.1は、低消費電力という特性に加え、多くのスマートフォンに搭載されている実績、メッシュ型トポロジの採用など、IoTの実現に適した規格となっている。(2014/11/27)

3色カラバリ:
JVC、1万円台のBluetooth対応薄型コンポ「NX-PB30」
JVCケンウッドは、奥行き85ミリのBluetooth対応コンポーネントシステム「NX-PB30」を12月上旬に発売する。価格はオープン、店頭では1万3000円前後(税別)になる見込みだ。(2014/11/26)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。詳細は2015年1月に発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。