ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「Bluetoothヘッドセット」最新記事一覧

自宅のスピーカーをワイヤレス化!――プリンストンがaptX対応のBluetoothレシーバーを発売
プリンストンは、aptX対応のBluetoothレシーバー「PTM-BTR2」を2月12日に発売する。自宅で使用しているスピーカーやコンポなどに接続すれば、ワイヤレススピーカーに早変わり。(2016/2/5)

快適な装着感にこだわったクリプシュ初のBluetoothイヤフォン――「R6 Bluetooth」登場
フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)のBluetooth対応イヤフォン「R6 Bluetooth」を2月19日に発売する。アルミニウムとエラストマー素材を使用して装着感にこだわった。(2016/2/5)

フィリップス、周囲の騒音を最大99%低減させるBluetoothヘッドフォン「SHB9850NC」
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、フィリップスブランドのBluetoothヘッドフォン「SHB9850NC」を2月初旬に発売する。ノイズキャンセリング機能「ActiveShield Pro」を搭載し、周囲の騒音を最大99%低減するという。(2016/2/4)

JVC、重低音を強化したBluetoothヘッドフォン「ELATION」を発売
JVC「XX」シリーズにBluetoothヘッドフォンが新登場。クラブ系スタイルにマッチしたデザインを採用し、重低音と高解像サウンドの両立を目指した。(2016/2/4)

小さくて装着しやすいBluetoothイヤフォン「E300BT」、オンキヨーから
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、Bluetoothイヤフォンの新製品「E300BT」を2月初旬に発売する。バッテリーパックを別体にすることでハウジングを小型化し、装着感を高めた。(2016/1/26)

手が届くエベレスト!:
JBL、Bluetoothヘッドフォンの新フラグシップ「EVEREST」を発表
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのヘッドフォン/イヤフォン最上位シリーズ「EVEREST」(エベレスト)を発表した。6機種すべてBluetooth対応のワイヤレスモデル。ノイズキャンセリング機能を搭載した「EVEREST ELITE」もラインアップ。(2016/1/21)

フィリップ・スタルクデザイン:
パロットの多機能ワイヤレスヘッドフォンがさらに進化!――ワイヤレス充電やApple Watchに対応した「Zik 3」登場
仏Parrot(パロット)は、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「Zik 3」を1月27日に発売する。多機能ぶりは従来機以上。ワイヤレス充電やスマートウォッチに対応した。(2016/1/15)

Apple、ジャックのない「iPhone 7」用にBeatsのBluetoothイヤフォン開発中?
次期iPhoneでは3.5ミリのイヤフォンジャックを排除するとうわさされているAppleが、傘下のBeats ElectronicsブランドのBluetoothイヤフォンを開発中と9TO5Macが報じた。iPhone 7(仮)にはLightning接続のEarPodsが付属する見込みだ。(2016/1/9)

第7回ポタフェス:
世界最小クラスのBluetoothイヤフォン「EARIN」に触ってみた
スウェーデンからやってきた世界最小クラスのBluetoothイヤフォン「EARIN」。そのサイズにくわえ、バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用した点もユニークだ。(2015/12/19)

Beats、PIGALLE StudioとコラボしたBluetoothヘッドフォンを発売
Beats by Dr. Dreは、ファッションブランド「PIGALLE」(ピガール)とコラボしたBluetoothヘッドフォンを12月11日に発売する。(2015/12/9)

JBL、約14グラムのスポーツ用Bluetoothイヤフォン
ハーマンインターナショナルはJBLブランドのBluetooth対応スポーツイヤフォン「REFLECT MINI BT」を発表した。(2015/12/4)

スマホ連携でフィットネスをサポート――JabraからBluetoothスポーツイヤフォン新製品「Jabra SPORT PACE Wireless」
GNネットコムは、Bluetooth対応のスポーツ向けワイヤレスイヤフォン「Jabra SPORT PACE Wireless」を発表した。IP54準拠の防塵/防滴仕様と耐衝撃設計でスポーツシーンにも適した耳掛け式のワイヤレスヘッドセットだ。(2015/12/2)

2人で音楽を共有できるBluetoothイヤフォン、フィリップスから
オンキヨー&パイオニアイノベーションズがPHILIPS(フィリップス)ブランドのBluetoothヘッドフォンおよびイヤフォン計4製品を発表した。音楽を共有できる「MusicChain」機能対応モデルも3機種をラインアップ。(2015/11/12)

4色カラバリ!:
水没にも耐える基板コーティングを採用――エレコムからスポーツ用Bluetoothイヤフォン
防水保護等級IPX5に準拠した高い防水性能を誇るBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC11WP」シリーズがエレコムから登場。水没にも耐えるという撥水基板コーティングを採用した。(2015/11/10)

ワイヤレスで行こう!:
ボーズ初のNFC対応にデザインも一新! 「SoundLink」のアラウンドイヤーヘッドフォン“第2弾”を聴く
ボーズもいよいよ、NFC対応のワイヤレスヘッドフォン「SoundLink around-ear wireless headphones II」を発売した。その使用感と音質について、詳しく紹介していこう。(2015/10/13)

2台持ちも安心:
コスパに優れながら機能に妥協なし――「Bluetoothヘッドセット」
上海問屋が、マルチペアリング対応で2台までのBluetooth機器と接続できるBluetoothヘッドセットを発売した。価格は1799円。(2015/9/9)

ボーズ、初のNFC搭載Bluetoothヘッドフォン「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」
ボーズは、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」を9月18日に発売する。(2015/9/4)

LGエレ、Bluetoothステレオヘッドセット「TONE INFINIM」「TONE+」を9月11日に発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは、軽量さやスタイリッシュデザインで人気を集めるBluetoothステレオヘッドセット「TONE」シリーズから「TONE INFINIM」と「TONE+」を9月11日に発売する。(2015/9/1)

防雨仕様で雨ニモマケズ:
ツーリング中に仲間とお喋り――「ヘルメット用 Bluetoothヘッドセット」
上海問屋が、ヘルメットに取り付けられるBluetoothヘッドセットを発売した。価格は6499円。(2015/8/31)

gooスマホ部:
BluetoothヘッドセットでLINEの通知音が鳴らない【Xperia Z3】
機種変更したら、BluetoothヘッドセットからLINEの通知音が聞こえなくなりました。(2015/8/11)

音声でトレーニングをアシスト、Jabraの防じん/防滴対応Bluetoothイヤフォン
GNネットコムジャパンは8月7日、音声でトレーニングをサポートするワイヤレスイヤフォン「JABRA SPORT COACH WIRELESS」を発売した。実売想定価格は2万4800円前後。(2015/8/7)

有線オーディオシステムをワイヤレス化:
ロジクール、スマホの音楽をコンポやスピーカーで楽しめるBluetoothレシーバー「BB200」発売
ロジクールは有線接続スピーカーにBluetooth接続することができるミュージックレシーバー「BB200」を8月27日に発売する。同社直販サイト価格は5000円(税別)。(2015/8/6)

ワイヤレスで行こう!:
名門スピーカーブランド初のワイヤレスヘッドフォン――B&W「P5 Wireless」
英Bowers&Wilkins初となるワイヤレスヘッドフォン「P5 Wireless」は、革とメタル素材のエレガントなデザインと高品位なサウンドが魅力。その実力を試してみた。(2015/7/27)

ワイヤレスで行こう!:
ウェルバランスなオールラウンダー、ゼンハイザー「URBANITE XL WIRELESS」の実力
作年秋にデビューしたゼンハイザーの新シリーズ「URBANITE」(アーバナイト)。今回は、そのBluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン「URBANITE XL WIRELESS」の実力に迫りたい。(2015/7/17)

カジュアルなキャンバス生地:
エレコム、首掛け型のBluetoothイヤフォン「LBT-NS10」シリーズを7月中旬に発売
エレコムがネックストラップタイプのBluetoothイヤフォンを発表。価格は7690円。(2015/6/30)

ゼンハイザー、Galaxy対応の「MOMENTUM G」ヘッドフォンやスポーツイヤフォンなど5モデルを発表
ゼンハイザーが、「MOMENTUM」シリーズヘッドフォンの後継機や、ワイヤレスヘッドフォン、スポーツイヤフォンなど5モデルを発表。「MOMENTUM G」はGalaxy端末に対応する。(2015/6/16)

NFC搭載、ハンズフリー通話も対応:
TDK、実売7000円前後のNFC/Bluetooth対応ヘッドフォン「WR680」を発表
イメーションは、TDK Life on Recordブランドから、ハンズフリー通話に対応したBluetooth搭載ワイヤレスヘッドフォン「WR680」を6月12日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は7000円前後(税別)。(2015/6/1)

aptXに対応するフィリップス“Fidelio”のBluetoothヘッドフォン「M2BT」
フィリップス「Fidelio」シリーズより、aptX対応のBluetoothヘッドフォン「M2BT」が登場する。(2015/5/12)

カラーは3色:
ハーマン、オンイヤータイプのBluetoothヘッドフォン「SOHO WIRELESS」
4月28日に、Harman KardonブランドのBluetoothヘッドフォン「SOHO WIRELESS」が発売。直販サイトの価格は2万9880円(税別)だ。(2015/4/21)

ワイヤレスで行こう!:
2015年のBluetoothヘッドフォン&イヤフォン、トレンド予測総まとめ
今回の連続レビュー企画では、いま注目のワイヤレスヘッドフォン/イヤフォン5機種を紹介してきた。ここでひとまず、現在のトレンドをまとめて整理してみたい。(2015/4/14)

ワイヤレスで行こう!:
ワイヤレスなだけじゃない! ノイキャン機能まで全部入りのデノン「AH-GC20」
最近のBluetooth対応ヘッドフォンの中には、アクティブノイズキャンセリング機能もまとめて搭載するいわば“全部入り”の上位製品が増えている。今回はデノンが発売する“全部入り”のBluetoothワイヤレスヘッドフォン「AH-GC20」をピックアップし、そのメリットを分析してみたい。(2015/4/8)

オーテク、ウェアラブルネックスタイルのNC機能付きワイヤレスヘッドセット「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカは、Bluetoothヘッドセット「ATH-BT08NC」を4月17日に発売する。フィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した。(2015/4/2)

ワイヤレスで行こう!:
スポーツしながら快適リスニング♪――ヤーバッズ「LEAP WIRELESS」×ソニー「SmartWatch 3」の最強コンビ
イヤフォンの“ハンズフリー化”が最も効果をもたらす場面は、スポーツを楽しみながら音楽を聴く時だ。シリーズ第3回となる今回は、米yurbuds(ヤーバッズ)のBluetoothイヤフォン「LEAP WIRELESS」を実際に走りながら試してみよう。相棒はソニーの「SmartWatch 3」だ。(2015/3/27)

有線でも使えます:
デノン、ノイズキャンセリング機能付きBluetoothヘッドフォン「AH-GC20」
デノンは、「GLOBE CRUISER」(グローブ・クルーザー)シリーズの新製品としてワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドフォン「AH-GC20」を発売する。(2015/3/24)

aptX対応:
ティアック、米KOSSのBluetoothヘッドフォン「BT540i」を発売――ワイヤレスでもパンチの効いた低音を継承
ティアックは、米KOSSのBluetoothヘッドフォン「BT540i」を発表した。KOSS伝統のパンチの効いた低音とクリアな高域を継承したワイヤレスヘッドフォンだ。(2015/3/19)

眠っているスピーカーを活用! スピーカー端子に直結できるBluetoothレシーバー「The VAMP」
日本ポステックは、アンプ内蔵Bluetoothレシーバー「The VAMP」の取り扱いを開始した。手持ちのパッシブスピーカーをつなぎ、Bluetooth対応のワイヤレススピーカーに変身させるアイテムだ。(2015/2/26)

ワイヤレスで行こう:
音声ガイド付きで簡単操作――ボーズのオンイヤー型Bluetoothヘッドフォンを聴く
より身軽に音楽を楽しめる“ワイヤレス”。これから数回にわたり、手軽にワイヤレスオーディオを楽しめるBluetooth対応機器をピックアップしていく。初回は「Bose Sound Link on-ear Bluetooth headphones」だ。(2015/2/25)

Jabra、Bluetooth ヘッドセット「Jabra Move Wireless」に新色マットゴールド追加
GNネットコムジャパンは2月20日、ワイヤレスヘッドセット「Jabra Move Wireless」に新色の「マットゴールド」を追加した。発売は3月6日。(2015/2/20)

ソニーモバイル、ランニング向けアクサリーをセット価格で提供する「ウェアラブル×ランニング 応援キャンペーン」
ソニーモバイルコミュニケーションズが、ワイヤレスヘッドセットなどランニングに最適なアクセサリーを特別セット価格で販売する「ウェアラブル×ランニング 応援キャンペーン」第1弾を開始した。(2015/2/10)

apt-Xもいけます:
ソニー、LDAC対応のワイヤレスヘッドフォン「MDR-1ABT」を発表
ソニーは、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「MDR-1ABT」を3月下旬に発売する。同社が開発した広帯域コーデック「LDAC」(エルダック)に対応した初のヘッドフォンだ。(2015/2/9)

Bluetooth対応なのに、驚きの小ささ――Hamee、カナル型ワイヤレスイヤフォンマイク「ANTS」発売
「Hamee ストラップヤ」などを運営するHameeが2月5日、超小型のワイヤレスイヤフォンマイク「ANTS」を発売。Bluetoothレシーバーを超小型化して軽量化。ケーブルのわずらわしさから解放されて音楽を楽しめる。価格は4000円(税別)。(2015/2/5)

ソニーモバイル、高音質の音楽&通話を楽しめるワイヤレスヘッドセットをXperia Store限定発売
ソニーモバイルコミュニケーションズが、耳にフィットするオーバーヘッド型の軽量ワイヤレスヘッドセットを発売。ハンズフリー通話や高音質の音楽も楽しめる。(2015/1/29)

連続音楽再生時間は約8.5時間:
コントロールボックスをなくしたスポーツ用Bluetoothヘッドセット、ソニー「MDR-AS600BT」登場
ソニーが、スポーツ向けのワイヤレスイヤフォン「MDR-AS600BT」を発表した。Bluetoothイヤフォンに“付きもの”のコントロールボックスをなくし、シンプルな形状を実現した。(2015/1/20)

2015 CES:
“ハンドジェスチャー”で曲の再生操作ができるセンサー内蔵イヤフォン、JBL「S210BT」登場
JBLブランドの新しいBluetoothイヤフォン「S210BT」シリーズは、本体に内蔵するセンサーで“手の動き”を捉え、ボタン操作の代わりにジェスチャーで楽曲操作が行えるユニークな製品だ。(2015/1/9)

“ウェアラブル”の今:
第10回 ウェアラブルデバイスの“ものさし”となり得るParrotの 「Zik 2.0」
Parrotが開発したワイヤレスヘッドフォン「Zik 2.0」は、非常に現実的かつスマートなウェアラブル体験が行える製品だ。今後のウェアラブルを考える上で、1つのものさしになると考えている。(2014/12/27)

ブラウンとシルバー:
パイオニア、スタイリッシュなBluetoothヘッドフォン「SE-MJ561BT」
パイオニアは、BlueoothとNFCに対応したポータブルヘッドフォン「SE-MJ561BT」を発表した。(2014/12/18)

エレコム、100メートル伝送できるBluetoothヘッドセット
エレコムはBluetooth/NFC対応のワイヤレスヘッドセット2機種を発表した。(2014/11/25)

フランスからやってきたデザイナーズBluetoothヘッドフォン「Zik2.0」の多機能っぷり
Blueotoothヘッドフォン(ヘッドセット)は数あれど、クールな外観と多機能を両立させたものは少ない。仏Parrotの「Zik2.0」は、そうした珍しい製品の1つ。著名デザイナーによるクールな外観に多くの機能を詰め込んだ。(2014/11/17)

著名デザイナーとコラボ:
仏Parrot、NC機能搭載Bluetoothヘッドセット「Zik 2.0」を発売
仏Parrotは、NC機能付きのBluetoothヘッドセット「Zik 2.0」を11月19日に発売する。フランス人デザイナー、フィリップ・スタルク氏が手がけたZikの新製品。(2014/11/11)

オーディオテクニカ、音質にこだわったポータブルヘッドフォン「MSR7シリーズ」など新製品を一挙リリース
オーディオテクニカがイヤフォン/ヘッドフォンやヘッドフォンアンプ、Bluetoothヘッドセットなどを発表した。どハイレゾマーク付きの製品も7機種を数える。(2014/10/16)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。